効率的に金を使う人と、真性のドケチ

筆者がフィリピンに通い始めた頃、大変お世話になった方でTOSHIYAさんという方がいる。この方はいろいろと特殊な人ではあったが、洞察力が鋭く真実を端的に教えてくれた。

金の支払い方についても、TOSHIYAさんには筆者は大変多く学ぶものがあった。

TOSHIYAさんは、支払いにシビアで一見ケチなように見えたが、実は払うべき時にはどーんと払う気前のよさがあった。

ケチと違う証拠に、TOSHIYAさんが金を払った相手は例外なく喜ぶ。つまり相手が納得する金額を渡す。あるいはその金額で相手を納得させるのがうまいのだ。

そんなTOSHIYAさんはこう言う。

「俺はケチちゃうで。払う価値がないものには払う気がせえへんだけや。ちゃんと使う時には気前よう使うの知ってるやろ?」

確かにTOSHIYAさんを見ていて筆者は驚いたことがある。レストラン、タクシーへのチップを必ずきちんと払う。これはチップの習慣のない日本人には珍しい。ましてや表向きは「そんなもん一銭も払うか」と言う人なのでさらに驚きなのだ。

「あんな女、500ペソの価値しかあらへんで」

と口では酷いことを言っているが、実はかなりの高額を払うこともある。払うだけではなく、食事もさせる、気持ちいい言葉でおだてる。ベッドでも十分に気持ちよくさせてやる。

こういう意外性は相手に喜ばれる。もらえないと思っていた額のお金がもらえ、なおかつ意外なサービスまであるのなら人間誰でもうれしいものだ。

一方の寒汰だが、寒汰は絶対にチップを渡さない。何が何でも渡さない。タクシーでもレストランでもチップを渡さない。2006年6月19日の魔尼羅盗撮バージンで寒汰は「特に中華料理屋では絶対にチップを渡さないことに決めている」と書いている。

チップとは気持ちである。適切な額のチップを渡すことは自分も気持ちいいし、相手も気持ちいい。チップとは単なるお金のやりとりにとどまらない、一種のコミュニケーションなのである

だから、チップを渡さないというのは相手に悪意をぶつけているに等しい。相手に悪意をぶつけているのだから、当然の反応として嫌な扱いを受けるのだ。しかし、英語もタガログ語も全くできない上に言語以前のコミュニケーション能力が欠如している寒汰にはそんなこともわからないようである。

チップを渡さないどころか、寒汰は友人が店が、チップを渡しやすいように小銭で釣りを出してきたら、それを根こそぎ持って帰る男なのである。そればかりか友人が店に残していったチップをネコババする男なのである。

異常な寒汰の行動だが、女の子に対してはさらに酷い。「4500ペソ出すから生で中田氏させてくれ。なっ、なっ、なっ」と米ツキバッタのようにペコペコしながらマニラベイカフェの売春婦に頼みこむくせに、いざ凸凹が終わった後になると

「ゲヒヒヒヒ。俺は節約家なんじゃよ。俺は偉いだろう?」

と、一ペソ単位で値切り始めるのである。

いったん4500ペソと約束した癖に、凸凹が終わった瞬間500ペソから値切り始めるのである。これでは嫌われる以前に恨まれて当然である。

パッと見はTOSHIYAさんも寒汰もケチに見えるかもしれないが、TOSHIYAさんは払うべき所ではきっちりお金を使い、その結果皆に親しまれる。

一方の寒汰はドケチな上に肝心なところでさらにケチるから誰からも好かれないのだ。

二人は真逆なのだ。

.

寒汰はKTVに行く際、必ず誰かと行きたがる。エダモトでまだ勝手のわかららなそうな初心者がいるといきなり「おい、飲みに行くぞ。ゲヒヒヒヒ」と連れ出す。

そして自分だけガンガン指名し、女の子にドリンクを飲ませたあげく「俺は用事ができたから帰る。これは俺の代金だ。」と言って小銭だけ置いて脱兎のごとく店から逃げ出すのである。

(詳細はこちらのエントリ「エダモト(仮名)で獲物を狙うガマ蛙 II」をご参照いただきたい。)

.

逃げ出せなかった時は、寒汰はいやいや割り勘するのだが、その時でも寒汰は連れの日本人からは余分にとりたて、釣りはそそくさと自分の財布にしまいこむのだ。これは寒汰(さむた)とKTVに一緒に行ったことのある人間が何人も目的している。

だから、誰も寒汰(さむた)とはKTVに一緒に行きたがらない。仕方がないので、寒汰はまたエダモトで初心者の鴨を待ち構えるのである。エダモトにとってもいい迷惑である。

さらに寒汰は自分が散々体を触りまくったGROを他人に無理やりあてがってくるという。もはや金の問題ではない。相手を不快にさせたいとしか思えないほど異常な行動である。

自分がケチること、他人に不快感を与えることだけを生きがいにしているとしか思えない。

.

「寒汰のおっさんはな、ワシの言葉尻だけ聞いて上辺を真似してるだけやねん。猿真似っちゅうやつやな。あんなん賢い金の使い方違うで。ただのイカれたドケチやで。あんなにケチって生きて楽しないやろ?恨まれるだけやで。金は気持ちよう使わなな。寒汰のオッサンと居ると、ワシまでドケチ思われそうでほんま嫌やわ。あのキチガイ寒汰のおっさんのケチっぷりは病気ちゃうか?キチガイやから病気なんは当たり前か。がっはっはっはっは」

TOSHIYAさんの気持ちよさそうな笑い声が、マニラの某飲食店で響きわたっていた。

.

.
.

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

8 Responses to 効率的に金を使う人と、真性のドケチ

  1. 暑汰 says:

    寒汰の場合、どうせ一生誰にも好かれないわけだから誰にもチップを払わないほうが小銭が儲かって良いのかもしれませんね。
    そして、どうせ一生嫌われるだけなんだからエダモトでカモを見つけてKTV代金をタカったほうがKTV代も節約できて良いのでしょうね。
    彼の場合、過去57年間もそんな程度の人生で今後もそんな程度の人生なのでしょうね。
    寒汰の場合、英語もタガログ語もわからない上に日本人との交流もなくネット検索すらもまともにできないので正しい情報が全く得られないのですね。
    そしてそんな予備知識だから妄想ブログしか書けないんですよね。
    人に連れて行ってもらわないとマニラ以外どこにも行けないくらいのアホなわけですしね。
    私は寒汰のブログを「歩く嘘つき生ゴミが書いた妄想うんこブログ」と命名いたします。

    • 確かに、寒汰のチップの渡し方では嫌われるだけだから、あげないのはある意味正解かもしれませんね。
      ま、一ペソ単位で買春代を値切ってたら、誰だって嫌われると思いますけど、ましてやあの以上に気持ち悪く臭い男ですからね〜w

      チップを渡さない方がいい、KTV代もたかった方がいい、という男は珍しいですよね。
      ホモサピエンスではありえないレベルで嫌われる寒汰ならではですねw

      寒汰のブログに正しい情報はほとんどないですよね。
      自信たっぷりに大間違いな妄想を書き連ねるのが寒汰スタイルです。
      あんなのを真に受けるのは頭の弱い takashi くらいでしょうね。

      ま、英語もできない、タガログ語もできない、語学以前にコミュニケーション能力が根本的に欠如している、さらに旅行も一人で全くできず、日本人の友だちからも総スカン食らった寒汰では正しい情報が手に入るわけがないですからね〜。

      > 私は寒汰のブログを「歩く嘘つき生ゴミが書いた妄想うんこブログ」と命名いたします。

      暑汰さん!! それはさすがに失礼じゃないですか? 生ゴミに失礼ですよ!
      生ゴミは放っておけば悪臭くらいしか他人迷惑をかけないですよ! 逆恨みして他人の車のタイヤをパンクさせた回ったり、オナニーを見せびらかしたり、女子高生をストーカーしたり、他人のものを平気でくすねたりしませんから!
      生ゴミに謝っていただきたいものです!www

  2. GAGA says:

    初めて行った国がアメリカだったので海外でチップは当たり前の感覚です。アメリカ以外は貧困国ばかりですけどw

    マニラのホテルに滞在する時、在住の友人に部屋を貸す事があります。彼はラブホテル代をケチるわけです。彼には退出の際、掃除のチップをベッドに置いてもらい、ドアノブに清掃のカードをかけておいてもらいます。

    たまたま急な用事で部屋に戻ったらまだ掃除がなされておらず、ベッドの上に100ペソ置いてありました。彼に沢山チップを置くんだねと聞いたら「安い給料で働いているんだから可愛そうじゃないか。」と言っていました。

    年収3400万円を吹聴し、一眼レフを見せびらかしているにも関わらず、日本レストランで米に水を掛けて貧困娘を馬鹿にする基地外と真逆ですね。

    良い事ではないですが、エアポートクーポンタクシーをバクラランあたりの近場で頼み、タクシーに乗ってから「チップを200ペソあげるからエルミタに行かない?その方が得なんじゃないの?」って交渉する知人も居ます。彼いわく、「会社には申し訳ないけどさ、運転手はサンキューって喜ぶよ。俺の払う金のトータルも変わらないしw」って言っていますw

    でも寒汰がチップを払わない事は悪い事ばかりじゃないですよ。元MBCウエイトレスのElsieに寒汰からチップを貰ったか聞いたら腕を組んで震えながら眉間に皺を寄せて、「No thank you! Siya pangit.」と叫びましたからねwチップがないどころか彼女はストレスで胃潰瘍になったんだから気の毒な話ですw

    • チップとはまさに気持ちのあらわれ。
      チップの渡し方、その姿勢でその人の人間性がわかりますよね。
      年収3千四百万円を吹聴しながら、一銭もチップを渡さないクズ人間、寒汰の人間性は本当によくわかります。

      ま、仮に寒汰がチップを渡そうとしても、MBC の全ウェイトレスは拒否するでしょうねw
      寒汰のように気持ち悪い男から臭い気持ち悪い紙幣を受け取ったら、Elsie のように胃潰瘍になってしまいそうですw

      あ、Elsie は寒汰の注文をとっただけで胃潰瘍になってましたねw

  3. くりっくり says:

    オハイオ州Daytonのホテルで1ドル札を切らしてしまい枕元に1ドル分のチップを小銭で置いていたらタオルがいつもより一枚少なかった事がありました(涙)   
     米人いわく「サービスに不満がある時にコインを使うんだ」と教えてくれました。 今となっては良い想い出ですが無知って恥ずかしいですね。

    チップの習慣がある国で少額チップすらケチる、払わない寒汰は刺されても仕方ないんじゃないでしょうかね?

    • お店でおつりのコインをチップとして置いていくのはOKです。
      ホテルでも、クォーター4枚とか1ドルコインなら、OKだと思います。

      だけど、5セントコインとか、ペニーをじゃらじゃら置いていくと、なんか感じ悪いですね。
      貰う側も嬉しくないと思います。
      不満があることの表明と言うより、嫌がらせのように思われても仕方無いと思います。

      貰う側の立場になって想像するとわかると思います。
      千円札をくれるなら、受け取る気になりますけど、1円玉と5円玉ばかりで千円渡されたら、うれしさ半減ですよね。
      アメリカ人は守銭奴とは程遠い性格の人が多いですし、なにより面倒くさいことが嫌いですし。

      寒汰なら、溝にまみれた臭い1ペニーでも喜んで受け取りそうですけどw 一般的なアメリカ人はその逆ってことですねw

      タオルが少なかったのは偶然かどうかわからないですけど。

      ま、チップは日本には習慣がないから誰でも失敗が一度はありますよ。私もサイパンで失敗したことがあります。
      同じ部屋に泊まってた先輩が、机の上にコインを置いていたら、フィリピン人のメイドに根こそぎ持って行かれましたww
      額なんて大したことないんですが、またコインを両替に行くのが面倒くさいんですよね。
      先輩は英語ができないので、私がコイン返還の交渉をしました。

      で、私は当時、フィリピン人気質を知らなかったので、泣きじゃくっているメイドにコインの半分をあげてしまいましたが、今思えばあれは教育上よくなかったですねw

      失敗して学ぶところが普通の人間、一切学習せず、余計に間違った方向にすすむのが寒汰というところでしょうねw

  4. hatoya says:

    >寒汰は自分が散々体を触りまくったGRO

     日式KTVでも LDも奢らないで 触ってるのでしょうね。

    >いったん4500ペソと約束した癖に

     後払いなので マニラベイカフェで街娼ですか?
    さすが ドケチの寒汰です。
    マア、*先払いのバーでも 買春は無理そうですね。

    >寒汰は絶対にチップを渡さない。何が何でも渡さない。
    >タクシーでもレストランでもチップを渡さない。

    *tipping`チップ`の慣習のないフィリピンでも
    フィリピン人達は レストランの給仕やマッサージ店、
    散髪屋、美容室で 担当者に あげてますね。

    >一眼レフを見せびらかしているにも関わらず

     寒汰が自ら 公開している機種の一つは リコーの高級コンパクト「GR DIGITAL」でした。
    一眼デジタルのエントリー機が買える値段ですけど 
    28mm相当の画角の単焦点機で 寒汰の距離をおいた盗撮には向きません。

     寒汰>私がブログで使用しているカメラでは、RICOHのGR-D , GX100、Panasonic LX1,LX3
         全て センサーサイズの大きい高級コンパクト機。
         
    寒汰>そのた持ち運びで余力のある時や、特に目的がある場合は、
    寒汰>マイクロフォーサーズ機やAPS-C機などで写したものも掲載しています。
         
    私的、偏見に満ちた旅行用ブロガーカメラ選び。SONY α NEX-5 へ食指疼く。2010/05/23(日)

      なんて嘘書いているけど 使用機種名もそれらしき画像も無し!

    >彼には退出の際、掃除のチップをベッドに置いてもらい

     俗に言う`枕銭`ですね。
    もう7年前位 旅行関係業者の懇親会で 
    まだネットで枕銭と書き込んでいるひ人がいると紹介したら大爆笑でした。

    *先払いのバーでも 
      ごく一部のBF制度のゴーゴーバー以外 
      性的サービス料は込みの料金で 先払い。
      BF制度だが エドコンなどで
      コトバのできないおじさんには 先払いさせている店舗もある。

    *tipping`チップ`の慣習のないフィリピン

    The Philippines has a non tipping culture so there is no need to tip at all.

    do you pay tip in philippines? 日本人asiabilliarさんへのフィリピン人回答。
    http://www.tripadvisor.com/ShowTopic-g298573-i3261-k3444388-Do_you_pay_tip_in_philippines-Man

    Thread: ARE YOU A GOOD TIPPER?
    米語の箇所だけ読んでも 一般化してないのが判ります。
    寒汰みたいに サービス料を取らないレストランでも 払わない人も。
    未だニューヨーク市の二割から3割の相場に比べて かなり低い割合ですね。
    http://www.istorya.net/forums/food-and-dining/49350-are-you-a-good-tipper.html

    >チップとは気持ちである。

    フィリピンのオネーサンも サービスの良し悪しで。

    i give 200-500.it depends on how good is their service
    Thread: Tipping sa Beauty Salons 美容院でのチップ
    http://www.istorya.net/forums/trends-and-fashion/173812-tipping-sa-beauty-salons.html

    *istorya.net
     知る限り フィリピン最大の掲示板。主にメトロセブ。2004年頃からサービス開始。

    *マイクロ・フォーサーズ機 レンズ交換システム規格でフォーマットではない。
                      
                       フォーマットは フォーサーズ。

    http://www.four-thirds.org/jp/microft/#SlideFrame_8

    *APS-C機 一眼デジタル機の標準フォーマット。

          寒汰の書いた2006年5月時点で、
         サムソンのNXシリーズのミラーレス機、シグマのDPシリーズ
         以外 一眼デジタル機しかない。

       APS-Cサイズ
     http://ja.wikipedia.org/wiki/APS-C%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA

    サムソンのNXシリーズ 日本国内では販売していない。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/03/04/10338.html

    シグマのDPシリーズ 単焦点機が二種。
    http://www.sigma-photo.co.jp/camera/discontinued.htm

    • フィリピンはチップの習慣がないのですね。
      ただ、観光客相手、外国人向けのサービスだとチップを期待されているということなんですね。
      リンクいただいたページ、非常に面白いですね。

      レストランでのチップに関しては、このレストランオーナーのコメントがとても参考になりますね。

      All of the posts give good advice that i agree with. One more advice i can give you from living here for long time. If you plan to stay at a hotel or eat at a certaian restaurant, or any other place on a regular return basis, i would suggest you tip, even if just a small amount. Always tip the most important of one who can help you the most. You will find that will get you special treatment on each return visit, and they will treat you in extra good fashion.

      The mindset of some Filipino here, is that we are all rich foreigners, and if we dont tip, they take offense, or even called cheap, or shelfish. You will tend to find they are not as eager to go out of their way for you, but they will still do their job. But if you would like that special table ( if available ) or that quicker service, and little extra kindness and treatment, i would suggest tip.

      I feel comfortable in saying this as i employee 30 Pinoy in my restaurant, and i see and hear this kind of attitude from my new employees a lot. Although, i do not allow different treatment to any quests, no matter how much they tip or dont tip, most of the other business here may not do so…… So just a tip about tips…..

      ま、どっからどうみても観光客で日本語が通じる範囲しかいかない寒汰が、フィリピン人の真似をしてチップを渡さないのは嫌われるとういうのも納得です。

      カメラの方、リコーの高級コンパクト「GR DIGITAL」に関して一つエントリを予約入れています。エントリが表示されるのは来月くらいになってしまうのですけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。