偽造証明屋の偽情報

2012年1月6日、1月7日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)で寒汰は偽証明屋について書いている。

が、例によってこれまた嘘だらけであった。

hatoya さんのコメントを紹介しながら説明したい。

寒汰> レクトの、何でも「本物」の許可証・免許証をすぐ造ってくれる「証明書」屋さん。【地図】 2012/01/07(土)

最初判りませんでしたが地図載せたので
マニラ市キアポC. M. Recto Ave.沿いの証明写真屋だと判りました。
ドコかの痛いおじさん妄想に レクト通りの名前つけただけ。

僕がキアポ行ったら *カメラ屋が密集する通り行くか
DVD屋で *無修正のDVDやVideoCD買うけど。

ただの証明写真屋を 偽造証明書屋とかいても
*寒汰の画像に パスポート写真、ID(身分証明)写真と写ってます。

なんと、寒汰はただの証明写真屋を偽造証明屋と勘違いしているのである。

確かに寒汰の掲載している写真には、はっきりと ID PASSPORT PICTURES と書いている。

英語が一切出来ない人間にありがちだが、パッと見て自分が分かる単語だけしか見ず、後は妄想してしまうのだ。

寒汰は ID だけみて「これは偽造ID屋だ!凄い!凄すぎる!俺、世紀の大発見!」と勘違いしてしまったのだろう。

*地図載せたので  JALのパクリ
ノース・コタバトで懲りたのか 日本語表記のものへ戻る。

*カメラ屋が密集する通り
ここでもデジカメで撮ったヌードをプリントできる。
Hidalgo Stores – Where to buy your Cameras
http://www.photo.net.ph/thumbnails-3321.html

*無修正のDVDやVideoCD
DVDは日本もの、フィリピンのものは 盗撮か流出ものでビデオCD。

*寒汰の画像
http://blog-imgs-19.fc2.com/l/o/v/lovesanta/R732.jpg

そもそも、寒汰はこの証明写真屋で何もしていない。店員と話すれば、実際何の店なのかわかるはずなのに、話をしたことも一切ブログに書いていない。

さらに店内の写真もない。地図の場所指定も恐ろしくいい加減である。

店に入りもせず、看板を見ただけで勝手に「偽証証明書屋」だと勘違いして妄想をふくらませただけであろう。相変わらず、嘘と妄想ばかりのブログなのである。

.

ついでなので、hatoya さんの素晴らしい指摘を続けて掲載しておきたい。

寒汰>成田から4時間、サンパギータの薫りがフィリピンへの到着を告げる。

僕も 空港内では 嗅いだことありません。
教会脇の道路か敷地内ですね。
特に サンパギータ売りの少年少女の持つもの。

サンパギータ売りの少女

寒汰>小麦色にやけた魅惑の美女たちと情熱的な恋いを楽しみ、 好きなだけ遊ぶ。

毎回書くけど 客室内のヌード画像で証明して下さい。
せめて KTV内のお触りシーン。
幼児のパンツ写真でなく、オネーチャンのパンツ画像。

幼児性愛の寒汰は幼児の下半身裸の写真を多数掲載しているが、大人の女性のそれは掲載ゼロであることを筆者と寒汰リークスプロジェクトのメンバーは確認ずみである。

寒汰>フィリピンの都市や田舎街を闊歩し

翻訳: 以前は連れて行ってもらえたけど ジプニーもバスも使えないので
               今やパサイ市の食堂付近で我慢してます。

寒汰は今でも、フィリピン国内線に一人では乗れないし、アンヘレスに行くバスですら未だに一人では乗れないようである。アンヘレスシティ行き(歓楽街のあるバリバゴではない)のバス乗り場に行って、写真をとって、アンヘレスに行ったフリをするのがせいぜいなのである。

寒汰>小麦色の肌・可愛い娘との恋にはじまる中年親父のマニラ徘徊記です。

翻訳:小麦色の肌・可愛い娘との恋を妄想する徘徊老人のマニラ妄想記です。

寒汰が過去に持ち帰った女にインタビューしたが、寒汰との恋を感じたものは皆無だった。どの女も「思い出したくもない気持ち悪いジジイ」だと口をそろえていっていた。

57歳の老人の寒汰が自分を中年だと勘違いするのは、あれだけ醜い顔なのに自分がキムタクよりかっこいいと勘違いするのと同じ理屈なのだろう。

ブログの紹介文からして妄想だらけの寒汰なのである。

.

寒汰>空港からのタクシーでは、おなじみの空港タクシーのイエローキャブ。

`イエローキャブ`はアメリカのタクシーの通称。
僕的には かって 巨乳集めたプロダクション。
ニイノアキノ空港からの黄色い車体のタクシーは 空港メーター・タクシー。

空港のメータータクシーの車体が黄色いので寒汰は勝手に「イエローキャブ」と命名している。イエローキャブは英語で違う意味になるのは hatoya さんが解説しているとおりである。とんでもない和製英語がこうやって生み出されるのが、実感できる。

寒汰はこれまでにハンドフリーの恋、シュッテルのバスなど奇っ怪な英語を創作しているが、また新しい和製英語を創りだしたようである。

寒汰>「そりゃ~そうでしょう。日本だって1000円出せば、松花堂や幕の内です。」

松花堂弁当って 元祖の店舗は今や3,859円。
1000円で持ち帰りの店があるかもしれないけど
寒汰は 普段コンビ二弁当でしょ?

「京都吉兆」
http://www.kitcho.com/kyoto/shoplist/shokado/dishes/index.html

食事代を伊予製麺で150円で済ます寒汰には、日本人の一般的な金銭感覚は理解出来ないらしい。なにせ寒汰の世界では牛丼が高級料理なのである。松花堂弁当を食べたことがない寒汰はその価格を知らないのもある意味当たり前である。

筆者が経験したかぎり、松花堂弁当が千円で食べれる店はない。

またしても寒汰は食べたことのない松花堂弁当をさも知っているかのようにホラを吹いているのである。

.

「凄い!凄い!寒汰さんのブログは妄想と勘違いばかりだ!世界一役に立つブログだ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声が新くしろクリニックの待合室にこだましていた。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

14 Responses to 偽造証明屋の偽情報

  1. 寒汰出没注意 says:

    >確かに寒汰の掲載している写真には、はっきりと ID PASSPORT PICTURES と書いている。

    つまり、寒汰は、picturesの意味すらもわからなかったということになりますね。
    いまどきは日本の小学生でもpicturesくらいわかると思うのですが。
    寒汰は英語が全くできないから証明写真屋を見て勝手に偽造証明書屋さんだと思いこんだのですね。

    picturesというのは、ピクトゥレスと読むんだぜ。
    この単語はおそらく「偽造」という意味なんだぜ。
    つまり、 ID PASSPORT PICTURESというのは、偽物ID偽造屋という意味になるんだぜ。
    ゲヒー!

    寒汰は本当にたちの悪い嘘つきですね。
    嘘つきは泥棒のはじまりということわざがありますが、
    盗撮もイラストの盗用も立派な泥棒の一種と言えますね。
    登記簿に虚偽の情報を記載することも立派な犯罪と言えますね。

    寒汰のブログの紹介文は以下のように訂正してもらいたいものです。

    「嘘つきで見栄っ張りで泥棒で英語が全くできない性格の歪んでいて根性が腐りきっている在日アイヌ土人の徘徊老人の妄想をあたかも事実であるかのようにご丁寧に地図や写真までつけて虚偽の情報 を流し多大な迷惑をかけているきわめて悪質な愉快犯的ブログ。しかも読んで面白いわけでもなく役にもたつ記事も一切ない。自他共に認めるうんこブログです。」

    • picture の意味を知らないことはさすがにないと思うんですが、ただ人間、苦手なものってパッと見てなかなか頭に入ってこないんですよ。
      恐ろしく処理に時間がかかる。
      だから、picture を見ても脳内で処理ができなかったんでしょうね。

      でも… 寒汰ですからね。

      > picturesというのは、ピクトゥレスと読むんだぜ。

      これくらい勘違いしていてもおかしくないですね。なんせ shuttle がシュッテルですからねw

      > 盗撮もイラストの盗用も立派な泥棒の一種と言えますね。
      > 登記簿に虚偽の情報を記載することも立派な犯罪と言えますね。

      はい、全くおっしゃるとおりです。嘘ばかり付いていることと、著作物の盗用や虚偽の宣伝は関連あると思いますよ。

      > 「嘘つきで見栄っ張りで泥棒で英語が全くできない性格の歪んでいて根性が腐りきっている在日アイヌ土人の徘徊老人の妄想をあたかも事実であるかのようにご丁寧に地図や写真までつけて虚偽の情報 を流し多大な迷惑をかけているきわめて悪質な愉快犯的ブログ。しかも読んで面白いわけでもなく役にもたつ記事も一切ない。自他共に認めるうんこブログです。」

      うまい! この文章、どこかで引用させていただきます。

  2. けんと says:

    偽造証明書っていうと、カオサンで造れるのを見たことがあります。
    無論、ネタにしかならないのですがw。
    そもそも、偽造パスポートをそんな簡単に作るようなことがあると、入国そのものを制限しそうですもんね。
    ただでさえ、偽造パスポートで入国して日本で婚姻関係にある完全な不法入国フィリピン夫婦を日本でそだった子供がいるからそのまま在留許可しろとかいうようなケースがあったくらいです。
    これが、観光ビザとかなにかしらで認められていたらまだオーバーステイなどはいえますが、偽造パスポートで入国するっていうのは重罪だと思いますし。
    それを、公然とやってますみたいなことをいうのがそもそもおかしい。
    そんなに落ちぶれた国に見せたいんですかね?
    わけがわかりません。

    • はい、偽造パスポートなんてネタくらいにしかならないですよね。
      それを、しかも間違った情報で自慢する寒汰は頭がおかしいですねw

      ちなみに、真中足長親父さんが指摘してくれていますが、フィリピンでは他人名義(でも自分の顔写真入り)の本物のパスポートを簡単に作ることができるので、偽造パスポートを作る意味がありませんw

      > そんなに落ちぶれた国に見せたいんですかね?

      仰るとおりです。寒汰はフィリピンを褒めてるつもりかもしれませんが、貶しているだけですねww

  3. 真中足長親父 says:

    記憶が不確かなのですみません。20年前偽造証明が多かったのはCarriedoからRecto方向に行くLRT高架下とキアポ教会の面したQuezon Blvd. を挟んだ真正面側、そして寒汰氏の地図で囲んである場所は映画館、ストリップのディスコ、写真屋さんだったと思います。出ていた看板は卒業証明書、Birth Certificateなど各種証明書でした。友人がおもしろ半分でUP Manila College of Medicineの卒業証書を作ってきました。でも、偽造パスポートはどうなんでしょう。落としても誰も拾わない猫またぎのパスポートと仲間では呼んでました。若いジャパユキさんに聞いたら4冊パスポートを所持していて、全部政府発行の本物でした。要は年齢が近い他人のBirth Certificateを不法に入手して、それでパスポートを作るわけです。ですから、わざわざ危ない偽造など作る意味など無いと思います。現在でも他人名義でパスポートを申請するケースはあります。

    昔Quezon Blvd.にOsakaというMPがありましたが、2年前あの周辺を探しても見つかりませんでした。少なくとも2軒あったのですが、あのデルピラの繁華街を潰した阿呆メイヤーの影響で無くなったのかもしれません。Hatoyaさんの書かれたキアポの写真屋さん、20年前にEOSを買いました。あの辺りにあった露店のカメラ修理はボッタクリでへたな修理でした。あそこにはフィリピン伝統の生薬を売る叔母さん達もいます。効能通り効くのかどうかは分かりませんが、一応Medicinal Plantsです。

    今日の寒汰さんの言い訳エントリー、余計意味が分からなくなってきました。カードや銀行口座がパスポートコピーで作れる事は皆さんの指摘通りまずあり得ないと思います。顔見知りの場合でも本物を持って来るように依頼されますし、IDは少なくとも2〜3種類はリクエストされます。偽造免許証など持ち歩くとセットアップに合う危険性がありますよと警鐘をならすより、もっと効果的な防護策を書いて欲しいですね。何があるかわからないフィリピンには行かない方がいいですよ、危険を避けるため私も行かない事にします、とね。

    • ありがとうございます。
      やはり、寒汰の Recto 通り情報は間違いまくりでしたねw

      このコメント、エントリ本文で引用させて頂きます。

  4. 寒汰出没注意 says:

    道で拾ったパスポートのコピーを元に作った偽パスポートを用いて銀行口座の開設ができると信じているアホの寒汰は今日もわけのわからないエントリーを入れていますね。

    今日のエントリー要約すると

    レクトに偽造証明書屋はある。
    だけど偽造証明書を持ち歩くとセットアップのネタになる。
    だから、行くな。作るな。
    (嘘がばれると困るから実際に偽造屋を探すのはやめてほしい。これ以上検証もしないでほしい)

    MBCは危険だ。行けば麻薬を使ったセットアップをされるぞ。
    だから、近寄るな。人を連れて行くのも危険だ。
    (俺、今困窮しているしマニラには敵も増えすぎた。俺、もうMBCにすら近寄れない。クソッ、クソッ、クソッ。悔しいから他人もMBCに近寄れないようにデマを流しまくってやる。これでどうだ!ゲヒヒヒ!)

    こんなところでしょうか?

    • うまい! その通りだと思います。

      付け加えていえば、Recto のただの写真屋を偽造証明書屋と勘違いして妄想してるというところでしょうか。
      嘘がばれるから、誰にも行ってほしくないでしょうね。
      いい加減なことを書いて、「凄い!凄い!寒汰さんは博識だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」と言われるのが寒汰の目的なので、本当に確かめられたら困るんですよw

      収入も減り、MBCにも行けなくなってきた寒汰のストレスは増しているようですね。
      今週末から寒汰は渡比のようですが、何やら楽しいことが起こるかもしれませんねww

  5. 真中足長親父 says:

    偽造ではありませんが、大学のレポートも売っているそうです。

    3年前、4年生になった奨楽性娘ちゃんからレポート作成を手伝ってくれと言われましたが、ノルマが60ページと膨大だったので自分で書け!と拒否しました。すると、彼女はマニラにレポートを買いに行くと出かけました。場所はサンパロックのUST近くだと思います。金額は2000ペソしたようなこと言ってましたが、今時レポート売りがあるのには驚きました。

    やはり、金出せばなんでも揃うフィリピンです。

    • へー、大学のレポートまで売ってるんですね。
      そういえば、私の大学では授業のノートが売られていた気もします。

      しかし、さすがの真中足長親父さんでも、60ページのレポート作成の手伝いは拒否しましたかw
      そりゃそうですよねw

      あまり助けてばかりなのも教育上よろしくないと思いますw
      もっとも助けられる力があるということが凄いと思いますけどw

  6. GAGA says:

    >「嘘つきで見栄っ張りで泥棒で英語が全くできない性格の歪んでいて根性が腐りきっている在日アイヌ土人の徘徊老人の妄想をあたかも事実であるかのようにご丁寧に地図や写真までつけて虚偽の情報 を流し多大な迷惑をかけているきわめて悪質な愉快犯的ブログ。しかも読んで面白いわけでもなく役にもたつ記事も一切ない。自他共に認めるうんこブログです。」

    世間一般のうんこの様に世に出てすぐ水に流してしまえるなら害も無いんですけどねw

    • > 世間一般のうんこの様に世に出てすぐ水に流してしまえるなら害も無いんですけどねw

      寒汰がうんこ以下の存在だというのはよく分かりますww

  7. CIDG特命係 says:

    フィリピンで証明書類を偽造することは可能でしょう。
    しかし、その偽ものが通用するかどうかは別問題です。
    出生証明書などはセキュリティペーパーとか言うものでないとダメになっていますね。
    また、比国外務省やマラカニアンで「認証」(レッドリボン)されないと受け付けてもらえないことが多いと聞いています。
    偽造証明書類を日本に持ち込み、何らかの公的手続きに使うことも無理です。
    もうかなり前から様々な対策が実施されています。
    寒汰の安直な発想で書かれた糞ブログのエントリーを信用しては危険です。
    比国の運転免許証を日本の運転免許証に切り替える場合を例にします。
    日本の各警察の免許センターに提出するフィリピンからの書類は、認証されたもの(レッドリボン)だけでは受け付けてもらえません。
    書類一式をフィリピン共和国の大使館(六本木)に提出し、「再認証」してもらう必要があるのです。
    私の妻が免許証を切り替えたのは8年前でしたが、手間がかかって大変でした。
    その時の担当警察官の話を覚えています。
    「以前は大使館の認証なんか要らなかったみたいですね。でも、大使館からフィリピンで発行された証明書は偽造が多いから、必ず大使館で審査してから受けつけるように要請されたんですよ。」
    そんなわけで、時間も手間もかかる時代になったわけです。
    偽証明書が簡単に作れても、通用しないのでは意味が無いです。
    寒汰の安易な発想は世の中に重大な迷惑をかけているんです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。