Ph. D. を越えた男

フィリピンの年末年始がどのようなものか、一度も経験したことがない(正確には2006年の一度だけあるが、ずっとホテルの部屋に閉じこもっていて何も見聞きしていない)寒汰が語る妄想世界ではなく、フィリピンに長年暮らす真中足長親父さんのコメントをご紹介したい。

今年のクリスマスから正月は行く先々静かなものでした。クリスマス明けの26日友人がマニラに到着、アンヘレスから迎えに行きそのまま空軍1に直行しましたが、あいにく閉店でした。しかたなくSpaに行くとマッサージが予約一杯で4時間待ちということで、Asian ComplexのKTVに出撃しました。ところが、こちらも女の子達が休暇で10人程しかいなくて、選ぶのも苦労しました。

翌日からスービック市場へ魚調査に出かけました。市場の方は入荷がいつもの5分の1程度しかなく、魚類調査はすぐに終了しました。夜、陸釣りのマグロ調査へと出かけましたが、こちらも休暇ばかりで数がいませんでした。翌日、再度出陣したものの知人が体調不良で途中退場となり、中途半端なスービック陸釣りとなりました。

大晦日夜に帰国する知人をマニラ空港に送ってからホテルに入りましたが、いつもより静かでしたよ。爆竹は減ってうるさくないし、夜空には奇麗な花火が広がって、最近のフィリピンの大晦日は紳士的になりました。20年前は鉄砲の音も聞こえましたが、そういうのは激減していますね。通りに出て花火を見ながらビールを飲むのも乙なものですよ。フィリピンの年末が危険というのはもう昔のことです。ただし、女の子も休みに入りますので、そちらを優先する場合は、事前に約束しておいた方がいいかもしれません。

正確かつユーモアにも溢れる体験談である。

フィリピンで新年を一度も迎えたことがないのに、妄想だけで嘘ばかりを語る寒汰とは大違いである。筆者もフィリピンでの新年はもう5年も迎えていないが、随分変化したようなのを真中足長親父さんの文章から感じ取った。

「フィリピンの新年は危ない」というのは過去の話になりつつある。

脳内が30年前で止まったままの寒汰には想像もつかないことであろうが。

なお、真中足長親父さんは、以前寒汰が載せていた「マグロ」の写真についても追加の解説をしてくれた。

明らかにマグロではなさそうな写真なのに、寒汰が「マグロ」だと言い放っているエントリである。

ちなみに知人はMarlin BiologyのPhDを持っていますので、例のマグロ写真を見てもらいました。彼は即座にメカジキと断定しました。百歩譲ってクロカワカジキの可能性もあるが、マグロではあり得ないということで、僕の判定も正解ということになり安心しました。専門家には一枚の写真でも明快に断定できますね。

さすがは Ph. D. をお持ちの専門家である。上記の写真で、すぐにマグロではないと見破ったようである。

それにしても、酷いのは寒汰である。このマグロではない写真を掲載して「マグロ」と言いはるのは、とんでもない嘘つきである。自称食の専門家なのに、知識がないばかりか、恥らいまでないのである。

自分が無知だから他人も同じように無知で、適当な嘘を言ってもばれない思い込んでいるのだろう。

それにもまして凄いのは寒太氏のピンぼけ、ブレの盗撮写真(かなり下からノーファインダーで撮影)のバーでの写真、インド、韓国、中国系のフィリピン2世3世と書いていました。本人に確認しないと写真では絶対わからない個人情報を断定できるのは凄い独断力、PhD以上のレベルです。まさにPhDogmaです。

さすがは写真も玄人はだしの真中足長親父さんである。寒汰の写真のいい加減さ、酷さもよく見ぬかれている。

魔尼羅盗撮バージン(仮名)12月25日のエントリで、寒汰は上記の酷いピンぼけ写真を掲載しながら「インド人、韓国人、中国人系の2世と3世のフィリピン人だ」と決めつけているが、こんな酷いピンぼけ写真でどうやってそんな個人情報がわかるというのだろう?

英語もタガログ語も一切できない寒汰が、彼らと話をしたというのだろうか? したとうのなら、会話の内容が一切出てこないのはどうしてだろう?

寒汰の妄想力、勝手に決め付ける力は真中足長親父さんの仰るとおり、Ph.D. を持っている専門家を遥かにしのぐ。Ph. Dogma である。

.

「凄い!凄い!寒汰さんは決め付け能力には博士課程卒の人間もびっくりだ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声が新くしろクリニックの待合室に響いていた。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to Ph. D. を越えた男

  1. hoge says:

    Marlin Biologyって、カジキの専門家? Marineのtypo?

    • そうですね。Marine Biology のことだと思います。
      メカジキの専門家ということではないでしょうけど、海洋学を専門にしてればメカジキの目利きもできるということではないでしょうか。

  2. 真中足長親父 says:

    大変失礼しました。Marlinのこと書いていて、うっかりとそのままタイプしました。Marineの方です。綴りは間違えていないのでスペルチェックにも引っかからないので気がつかずに送ってしまいました。知人は東南アジアの魚類分類もやっているのでその辺は精通しています。

    ついでに突っ込まれる前に説明しておきます。博士の英語表記ですが、米ではPh.D.とピリオドをうちますが、英語表記はPhDとピリオドがない場合もあり、人によってはPhD.と書いていたりと結構ばらついています。少なくともPHDではありません。

    またMarlinなど種類を表する名詞の場合、生物系(少なくとも自分の知る限りですが)大文字で始める事が多いようです。そのため、すぐに動植物などの名詞は何も考えずに大文字で始めています。これは英語としては間違っているのかもしれませんが、僕の専門分野がドイツから入ってきたことから慣習的に名詞を大文字で始めることから影響されているのかもしれません。手元にあるPrinted in Germanyの英語図鑑も大文字で書いてあります。そういうこともあり、種類を表す時はつい大文字で始める癖がついています事を御了承ください。

    いやー、寒汰物語のコメント出される方々はレベルが高いので、突っ込まれない様事前チェックは必須ですねー。おかげさまで出典をチェックする癖がつき、適度な頭の体操となります。超難解な文書解読、間違い探し、その後の出典探しや参考文献の再チェックなど、知的なゲームパズルとしてもいいですね。SudokuならぬSamudokuとでも呼んでおきましょう

    • Marlin と Marine は今回両方話題に出てたので、うっかり書いてしまいそうですね。
      褒めるべきは、それをすぐに気づいた hoge さんということでしょうか。

      Ph.D. は、英国式は PhD なんですね!これは知りませんでした。

      生物系の名詞は専門的には大文字で始めることが慣例になってるんですね。面白いですね。

      Samudoku 爆笑ですw

      今回ご指摘いただいた hoge さんは、多分コメントされるのは初の方だと思いますw
      こういう方にはぜひまたコメントいただきたいものですね。

  3. hatoya says:

    >Ph.D.(英国式ではピリオドを打たずPhDとも表記) 
      Ph.D.- 日本語版Wiki
     http://ja.wikipedia.org/wiki/Ph.D.

     いつもながら 日本語ウェキは間違いが多いので参考にはなりません。
    寒汰は `痛いおじさん`のパクリの間違いに妄想重ねるので
    更に 痛い表現と読みにくさが加わります。

    ネットで調べると略称はアメリカ、フィリピンの大学院で Ph.D., PhDの両方。
    英国で PhDとDPhil。

     でも 名刺だと使わないですね。Dr.だけ。

    Doctor of Philosophy, abbreviated as Ph.D., PhD, D.Phil., or DPhil
    http://en.wikipedia.org/wiki/Doctor_of_Philosophy

    アメリカとフィリピンの大学院

    PhD表記
     
     University of California Berkeley
    PhD Program – Haas School of Business
    http://www.haas.berkeley.edu/Phd/

    Ph.D.表記

    University of North Carolina Wilmington
     Ph.D. Program  biology、marine biology
     http://uncw.edu/bio/grad-phd.html

    UNIVERSITY OF THE PHILIPPINES LOS BAÑOS
      広大な植物園は 手続きなしで入れた。
    Ph.D. Programs
    http://old.uplb.edu.ph/cas/academics/phd

    De La Salle University
    Prof. Leonila C. Abella (Ph.D., De La Salle University-Manila)
    Center for Engineering and Sustainable Development Research (CESDR)
    http://www.dlsu.edu.ph/research/centers/cesdr/director.asp

    Silliman University
     ドマゲティ市でなくビサヤの名門校。日本含むアジア各地から留学生。
    Ph. D. in Education
    http://beta.su.edu.ph/college/gradprograms/course/
     美形も多い。 海岸通りの飲み屋で声かけると大概ここの学生だった。
     65th Miss Silliman – Pre-Pageant
     http://beta.su.edu.ph/gallery/photos.php?id=5644243504610335953

    略称でなくDoctor of Philosophy 表記

    University of San Carlos
     フィリピン最古の総合大学(1595年)
     毎年メトロ・セブのミスコン上位入賞。資料室で 女学生の説明受けられる。

    http://www.usc.edu.ph/academics/graduate_studies_academic_programs.jsp

    英国の大学院

      DPhil表記

    Oxford
    DPhil in International Development
    http://www.qeh.ox.ac.uk/courses/dphil
    Oxford doctoral programme
    Saïd Business School Oxford
    http://www.sbs.ox.ac.uk/degrees/dphil/Pages/default.aspx

    University of Buckingham
    DPhil in Biography
    http://www.buckingham.ac.uk/humanities/mres/biography

    Sussex
    FAQ DPhil Applications
    http://www.sussex.ac.uk/Users/inmanh/FAQ/FAQ%20DPhil%20applications.html

      PhD表記

    University of York
    PhD Social Policy / Social Work
    http://www.york.ac.uk/spsw/postgraduate/phd/
    University of London
    PhD Studentships
    http://www.london.ac.uk/3619.html?&no_cache=1&sword_list%5B%5D=PhD

    • なるほどUSでも PhD 表記はありうるんですね。
      今まで気づいてなかったです。

      名刺では確かに Dr. ばかりですね。
      手元に Ph.D. を使ってる名刺がありましたけど、日本人のものでしたw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。