寒汰の法則とハインリッヒの法則

寒汰はパクるのが大好きである。大大大好きである。

スペインに新婚旅行に行った9ウーマン氏の体験談をパクって、いつのまにか寒汰は若いころスペインや南仏を気ままに旅行したことになっている。(当時寒汰はパスポートすら持っていなかったが)

そればかりか、「話をパクったのは9ウーマンの方なんじゃよ。ゲヒヒヒ」と、事実と逆に記憶を書き換えるのである。

.

寒汰が当時無理やり押しかけて参加していた「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)で、寒汰は他人の記事や体験談、写真や地図を全部パクって、さも自分が体験したり書いたかのようなふりをして投稿していた。

あまりに目にあまるパクリ行為に、メンバーたちは激怒したが、またしても寒汰はとんでもないすっとぼけをした。

「コピーしたと言うと、コピー元に迷惑がかかるから、わざと自分で作ったことにしてたんじゃよ。ゲヒヒヒヒ」

このとんでもない自分勝手な言い訳には「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)メンバーの怒りに火を注ぎ、あの冷静沈着なデビル総裁でさえ寒汰には激怒して寒汰が「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)から追放されることになった。

店の看板もパクリとしか思えない。下の二つの絵はどこからどうみてもそっくりだが、寒汰の脳内ではパクったのは自分ではなくて、プロのイラストレーター、林静一さんということになっているのだろう。

 

左側が某店の看板。右側がプロのイラストレーター林静一さんの書いた絵。

このそっくりの絵の詳細にご興味のある方はこちらのエントリをご参照いただきたい。

.

寒汰はブログの内容もパクリだらけである。フィリピンネタは、見知らぬ人のブログの内容を無断コピー、時事ネタはテレビのワイドショーのネタをそのままパクって書いている。

そんな寒汰が先日、ハインリッヒの法則についてイラストを掲載していた。それが下記のものである。

学も教養も一切ない寒汰がハインリッヒの法則を持ち出すのは不自然だと思っていたが、なんとこのイラストも他人のものをパクったものだったことが判明した。下記のイラストがオリジナルである。

こちらのきくりんさんのブログをそのままパクっていたのである。

寒汰のパクリ癖は2002年「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)で大迷惑をかけていた時と全く変わっていない。いや、もっと以前、子供の頃からパクってばかりで周囲から全く相手にされなかった頃から変わっていないのだろう。

寒汰のブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)にパクリを見つけた際は、その背後には29の軽いパクリ、さらに300の軽微なパクリがあると思った方がよい。これが、ハインリッヒの法則ならぬサムタッヒの法則である。

.

寒汰はかつて自分のブログ(魔尼羅盗撮バージン(仮名))のことを「俺の美学の塊なんじゃよ。ゲヒヒヒヒ」と書いていたが、寒汰にとってはパクリが美学であるらしい。強盗が美学であると言うようなものだと感じるのは筆者だけだろうか。

「凄い!凄い!寒汰さんはパクリの天才だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声が新くしろクリニックの待合室に響いていた。

.

なお、余談になるがこのサムタッヒの法則ならぬハインリッヒの法則が書かれている2011年12月20日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリでは、エルミタのスワグマンホテルのロビーを盗撮した写真が掲載されている。

(寒汰が盗撮して掲載した写真)

(スワグマンホテルの写真)

スワグマンホテルというと、寒汰が大好きなシュッテルのバス、いやアンヘレスのスワグマンホテル行きのバスがあるのだが、寒汰は未だに一人ではバスのチケットすら買えないようである。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to 寒汰の法則とハインリッヒの法則

  1. GAGA says:

    ハインリッヒの法則って労働災害件数の統計なのでフィリピンの犯罪に巻き込まれる確率とは全く関係がないと思う。

    工場等の重症労働災害の起きやすい職場では「ヒヤリ・ハット」のケーススタディ情報を共有化して災害を未然に防ぐ努力をしています。

    ちなみに自動車運転においてですが、交差点というところは100パーセント事故が起きないところです。何故ならば安全を確認した後に通過することが出来る場所だからです。宅急便のトラックが交差点、横断歩道前で一時停止を完全にするようになって事故が激減したそうです。

    仮にフィリピンにこの法則が当てはまるとしたら「行かない」くらいしか災害を防ぐ方法はないですね。毎月マニラに通い、恨みを買う行為をし続けている○イヌ人が居るそうです。重症災害に合うことを目指しているのでしょうか?

    • 確かに労働災害の法則を、フィリピン旅行中のトラブルに結びつけるは強引すぎますね。
      ま、寒汰の脳内では労働災害も旅行中のトラブルも同じなんでしょうw

      > 重症災害に合うことを目指しているのでしょうか?

      はい、寒汰は炮烙の刑にでも処せられることを望んでいるのでしょうw
      今月のマニラ行きでも相当恨みを買ったようですしねww

  2. 真中足長親父 says:

    ここではハイピーナの法則です。おっさんにハーイと声をかけてくるピーナの10人のうち9人はなにか金銭的下心がある。そのうち5人くらいは色仕掛け、1人は麻酔薬と思った方がよろしいかと。逆に言えば声をかけてくるピーナ、社長と近寄るフィリピン人を一切無視すれば,犯罪に巻き込まれる率が圧倒的に低くなります。最大の防御は相手が近寄りがたいオーラを出しまくることです。そういう意味ではSAMTA Styleは最大の防御法でしょう。

    • ハイビーナの法則には大爆笑ですww
      そうですね〜。10人に9人は金銭的下心があり、残りの一人はもっと悪質ですよねww

      寒汰が凄まじい悪臭と気持ち悪さを意図的に放っているのは、女(危険)をよせつけないためだったとは!
      完璧なまでの防御方法ですが、一般人には真似ができないあたり、さすがはスーパースター寒汰ですねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。