chico II

「ゲヒーーーーーー!フライドバナナが出てきた!スゴイスゴイ!縦に拍子切りしているぞ!これは大発見だ!俺は凄い、俺は凄すぎる!俺は世紀の大発見をした!ゲヒーーーーーー!」

寒汰が外国人向けのバーで狂ったように叫んでいた。

寒汰は自称食通だが、実際には食の知識は素人以下、いや間違っている分素人より酷かった。なにせ水牛の肉が高級和牛の肉と同じだと思う男なのである。

今回も知ったかぶりをして「拍子切り」という言葉を使ってみたが、やはり意味を正確に理解していなかった。「縦に拍子切りをしている」では馬から落ちて落馬するのと同じである。

この日、寒汰は何人かの女を指名していた。寒汰は自分の金の時はけちりまくって絶対に女を指名しないが、他人の金で飲む時は遠慮なしに指名しまくり、ドリンクを飲ませまくるのである。パサイのエンジェルキスで、赤井さんの飲み代からキックバックをくすねた時も、寒汰は遠慮なしに女を指名しまくっていた。

ともあれ、寒汰の席についた女がこのフライドバナナに砂糖をつけて食べようとしているのを見て、寒汰はまた大声で叫んだ。

「ゲヒーーーーー!俺、こんな食べ方、見たことない!スゴイスゴイ!俺は世紀の大発見をした!俺は凄い!俺、凄すぎる!ゲヒーーーー!」

9年間毎月フィリピンに通っていながら、寒汰はフライドバナナに砂糖をつけて食べる食べ方すら知らなかった。英語もタガログ語も一切話せず、語学以前のコミュニケーション能力が致命的に劣る寒汰は、フィリピンに来てもフィリピン人の行動をろくに見たことがないのだ。

.

その時、ラプ子が言い出した。「ラム酒かブランデーにつけて食べると美味しいよ。」

すると、寒汰はこう言った。

「ゲヒヒヒ、ラム酒かブランデーにつけて食べたら美味しいというのは俺のオリジナルのアイデアなんだよ。お前、俺の脳内を覗いて俺の考えをパクったな。逮捕するぞ。ゲヒヒヒヒ」

自己愛性人格障害という病気の寒汰は、他人のアイデアを自分のアイデアだと思い込む癖があった。そして、自分がパクっているのに他人がパクったと思い込むのである。

店の看板に有名なプロのイラストレーターの絵をそのままパクっているのに相手がパクったなどという言語道断の言いがかりをつけるような男なのだ。

.

ともあれ、寒汰は言った。「ゲヒヒヒヒ、ラプ子、ブランデーを頼むんだ。なんといってもブランデーにつけて食べるのは世界で最初に俺が考えだしたんだからな。ゲヒヒヒヒヒ」

相変わらず自分ではオーダーすらできない寒汰であった。

ラプ子は言った。

「ブランデー、 100ペソだってさ。」

それを聞いて寒汰は真っ青になった。

「ゲヒーーーーーー!100ペソ、高い!高すぎる!俺、金もったいない!俺、払いたくない!100ペソなんて大変だ!俺、ブランデーなんて絶対に頼まない!ゲヒーーーーー」

嘘のような話だが、寒汰本人が2011年11月29日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリで100ペソと聞いて激しくショックを受けている様子を書いているのだから仕方ない。

数十ペソの chico を惜しむ寒汰なのだから、ブランデーが100ペソで惜しむのも仕方ないかもしれない。毎月フィリピンに買春旅行に出かけるのに何十万円も使っているのだが、買春代以外には異常なまでに金をケチる寒汰なのである。

.

大騒ぎする寒汰を見下ろすようにラプ子が言った。

「どうせ今日はあんたの支払いじゃないだろ」

それを聞いて寒汰もはっとした。

「ゲヒヒヒヒヒ、そうだ。今日は俺の支払いじゃない。S氏のおごりだ。いいぞ!ブランデー持って来い!何十本でも持って来い。店のブランデー全部持って来い!酒屋から買ってでも持って来い!俺、無料なら何十本でも飲むぞ!ゲヒーーーーー!」

異常なまでのドケチと意地汚さに周囲の人間は呆れ返った。

.

寒汰といえば、KTVに酒やフルーツ代持込をするのが大好きである。KTVは純粋な飲食店ではなく、一言で言えばキャバクラである。そしてキャバクラの酒やフルーツは形式のようなものである。テーブルチャージの一種や店や女の子へのボーナスのようなものと言ってもいいかもしれない。

しかし、寒汰はKTVに酒やフルーツを持ち込んで、持ち込み料の支払いを拒否するのである。パチンコの換金所に自作のメダルを持って行って「お前ら、メダルを金に替えるのが仕事だろ。俺の自作のメダルも金に替えろ。ゲヒヒヒヒ」というようなものである。

寒汰はそういう常識はずれ、店への迷惑を一切顧みない男なのである。あまつさえ、寒汰は酒を持ち込んだ時には水と氷だけは大量に要求するのである。もちろん無料で出せと言いはるのである。また、フルーツを持ち込んだ時は、それをカットして皿に盛れといいのである。厨房の労働コストは一切無視するのである。

もちろん、いくつかの店はこのあまりに無礼な要求を毅然としてはねのけた。

「当店は持ち込みにはお代金をいただくことになっております。持ち込み代金をいただけないのでしたら、持ち込みはご遠慮ください。」すると寒汰はこう言い放つのである。

「ゲヒヒヒヒ、俺は特別な客だ。だから俺を特別扱いにしろ。ゲヒヒヒヒ」

普通、特別な客とは店のために人一倍気も使い、金も使って店に多大な貢献をしている客である。寒汰の場合、特別は特別でも特別迷惑な客なのだ。そんな特別迷惑な客が今夜も魔尼羅中のKTVで迷惑行為を行うのである。

「ゲヒヒヒヒ、俺は特別だから何をしてもいいんじゃよ。死んだ人間を冒涜するのも、個人情報を晒すのも、他人の仕事の邪魔をするのも俺がするのはいいんじゃよ。俺、凄い!俺、凄すぎる!ゲヒ!ゲヒ!ゲヒーーーーー!」

奇っ怪な珍獣の声が今日も魔尼羅の夜空にこだましていた。

.

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to chico II

  1. Eddy says:

    12月14日の寒太氏のエントリは、笑えますね。

    >「オマエだって見誤り、日本人経営のKTVをローカルの
    >KTVとして紹介しているじゃないか?!」

    このブログと、ちょうど「往復書簡」のような関係で、言い訳を書き始めていますね。(笑)

    でも、まだちょっと分かっていないんだよな~。「ローカル」って言葉の意味が。(笑)

    やっぱり彼の頭の中には、「フィリピン人」と「アメリカ人」と「日本人」しかいないんですね。(笑)

    それじゃ「インターナショナル」って言葉の意味も分からないし、ということは「ローカル」って言葉の意味も分かるわけないんですよね…。^_^;

    もうひとつ気になるのが、文末の「?」なんですよ。

    「…か」という言葉で終わっていると、一見「疑問文」であるかのように見えますが、「オマエだって○○じゃないか」というのは、決して「疑問文」ではないですよね。

    にも関わらず、「形式的に疑問文に似た表現」には、氏は文末に全て「?」を付けているんですよ。

    先日話題に上った「chico」のときも、

    >「ああそうですか?」のフィリピン流の会話になってしまいました。

    と、氏の文章の特徴である、「直接話法+の」という表現と併せて、この「意味不明の?」が登場していましたし…。

    この場合も「そうなのですか?そうではないのですか?」と質問しているわけではありませんから、この「?」は不要なわけです。

    この「?」の使い方は、「ガテン系中年女性」に多い用法ですね。

    氏は女々しい方なのでしょうか?(笑)

    • おっしゃるとおりですね〜。
      「日本人経営の店ならローカルじゃない」というのも物凄い勘違いですね。
      寒汰の脳内には日本人とフィリピン人しか存在しないのが、ますますよく分かりますね。
      アメリカ人すらしばしば存在を忘れられてそうです。

      寒汰理論ではアメリカ人(オーストラリア人)経営の店も、ローカルになるのでしょうww

      意味不明の「?」は気持ち悪いですね〜。
      寒汰は見た目も気持ち悪いが、こういう文章からもにじみ出てくる人間性が何より気持ち悪いですw

      寒汰が女々しいというのは間違いないですね。
      「俺は男の中の男」が口癖ですが、それは女々しい自分を必死で覆い隠すための虚言ですね。
      立ち居振る舞いは、どう見ても男らしくありません。

      こちらもエントリ本文で引用させて頂きますw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。