被害妄想 I

以前、ご紹介したとおり、寒汰は正常な人間ではない。

臭くて気持ち悪いのも正常ではないのだが、精神的に異常である。

人格障害者と言われる、基地害の一歩手前の人間なのだ。

そして、その人格障害者ゆえの奇怪な行動で、子供の頃から周囲に迷惑ばかりをかけ、国鉄時代も職場で散々迷惑をかけ、さらにフィリピンに通うようになってからは様々なサイトでとんでもない騒動ばかりを起こし、あらゆるサイトで鼻つまみ者になっていた。

そんな寒汰だが、いよいよ人格障害者の枠をこえて本物のキチガイになりつつあるようだ。

2011年12月3日の寒汰のうんこブログ(下品な表現だが、寒汰本人がそう呼んでいるのだから仕方が無い)、魔尼羅盗撮バージン(仮名)で、寒汰は尋常ではない被害妄想ぶりを表している。

(寒汰の文章は大事な述語や品詞が省略されまくっており、普通の人間が読んでもまともに解釈できないので筆者の方でわかりやすい日本語に一部変換して記述することをお赦しいただきたい。)

釧路で寒汰は叫んでいた「ゲヒーーーー!大変だ!凄いことになっている!」

「バイキングのレストランに行くと、大人と一緒の子供の値段が無料!俺、子供いないから大損だ、クソッ、クソッ、クソッ!」

食い意地が異常に張っており、どんな時でも無料で食事をたらふく食うことしか考えない寒汰、そして他人がよい思いをすることをひたすら妬む寒汰は、子供料金が無料になることまで気に入らないらしかった。

「ゲヒーーーーーー!回転寿司では、食べた料金の飲食代金の1/2を商品券で返してる!凄い、凄い!商品券を要らない奴は俺によこせ!ゲヒ!」

「ゲヒーーーーー!スーパーマーケットでは特売している!すごいすごい!」

「大変だ、こんなに安売りが多いのは物が売れないからだ!店の仕入経費や、運転資金が調達できないんだ!釧路経済は崩壊だ!釧路は破滅だ!ゲヒーーーーー!」

賢明な読者の方はお分かりだと思うが、寒汰はとんでもない勘違いをしている。

単なる値引きをするのではなく、子供を無料にしたり、商品券を渡したり、特売するのはマーケティング戦略として普通のことである。

そもそも、経営の知識が全くなく、食材費以外のコストが一切理解出来ない寒汰には、そんなマーケティング戦略すらわかるわけがなかった。

安売りしてるのは全部、店の売上が悪いのが原因だと思っているのである。

寒汰の経営する飲食店、臭皇の売上が下がっているのも影響しているのだろう。

そもそも、臭皇の売上が下がるのは、釧路経済と何の関係もない。新田店長がどれだけ奮闘しようと、大学生アルバイトのカイジくんがどれだけ必死で働こうと、経営者が臭くて気持ち悪い上にキチガイの寒汰なら客の方が離れて行ってしまうのは自然なのだ。

寒汰自身が原因なのだ。

しかし、客観的な判断が一切できない寒汰は、店の売上があがらないのは自分が原因だと理解出来ないのだ。

.

「ゲヒーーーーー!自転車が俺の車に突っ込んでくる!大変だ!当たり屋だ!俺を妬んでるんだ!ゲヒーーーー!」

もはや完全に被害妄想の粋である。道路交通法が改正されて自転車が車道を走らなければいけなくなっただけなのだが、毎日だれとも口もきかず、臭い2DKのアパート(家賃6万3千円)に閉じこもってオナニーばかりしている寒汰はそんな世の中のことも知らなかった。

また、自分が嫉妬心の塊で他人を羨んでばかりいる寒汰は他人も同じように嫉妬深いと思い込んでいた。

寒汰のように臭くて気持ち悪い生物を羨む人間などどこにもいないと、客観的判断ができない寒汰には知るよしもなかった。

「ゲヒーーーーー!釧路経済は終わりだ!釧路は滅亡する!大変だ!」

キチガイ寒汰はそう叫びながら、12月3日の夜、釧路発羽田行きの便に乗り込んだのである。

(続く)

 

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

8 Responses to 被害妄想 I

  1. 寒汰 says:

    そろそろいい加減にしろや!
    お前らが俺様のヘビーなファンなのはもう認めてやる。
    俺様 スター、お前ら 下僕
    俺様 人気ブログアーティスト
    お前ら そのいち読者
    俺様 スティーブ ジョブズ
    お前ら 下劣で薄汚いピン中集団
    また池袋か大久保あたりに集まるなら
    俺様も行ってやるからよ。

    • 寒汰さん、見事すぎますw
      高◯順至が思っていることを見事に見ぬかれてますw

      毎回寒汰さんのコメントが楽しみです。
      ぜひ次回もよろしくお願いします。

  2. joe says:

    >ここに来てさらにおかしなことが起きています。

    分からないですね。雪国で自転車ですか?

    >一度や二度じゃございませんしね。他の方もそんな経験が増えています。

    しかも寒汰だけじゃなくて他の方も?それに夜間。

    >フラストレーションが溜まっている。イライラがつのっている。

    だとしたら釧路市愛国東の住民は精神内科へ行った方がいいですね。

    おかしな事が起こってるのは相変わらず寒汰の頭の中のようです。lol

  3. GAGA says:

    自転車用の保険が売り出されましたね。

    環七近くに住んでいますが、自転車がふらふら車道を逆走してきたり、立体交差の橋の上を走っていたり本当に危ないと思います。

    しかし無謀自転車を当たり屋だという人間が居るとは思いませんでしたw

    牛丼の値引きの効果が薄れてきたとの記事を見かけました。

    値引きも時代背景や個店環境、消費者の心理により効果が大きく変わってきます。

    バイキングの子供の料金無料は

    1、家族連れ客の取り込みとリピート期待

    2、話題性による宣伝効果

    3、子供が大人になった時の来店への期待

    あたりではないかと想像します。小さい子連れの方々は一般的にはまだ若く、仮に景気が良くても収入の割に何かと出費の多い世代。小さな子供の食べる量などたかがしれているし、口コミ効果も期待できますw

    マニラの食べ放題の店の店長に4歳児を連れてきた場合の値段を聞いたら大人2名と一緒なら無料でいいと言われました。子供一人より食い意地張った臭くて気持ち悪くてブログで風評を流す客のほうが店にとって迷惑なのは当たり前のことですねw

    まぁ結婚して子供を持つどころか、4500ペソで生中田氏を断られている男には想像すら出来ないでしょうけどw

    値引きは何かしらの政策をもって行うものですが、自転車操業的なものは稀ですね。

    • 子供一人が食べる量なんてたかがしれてますが、結婚したことも子供がいたこともなく、
      無料の食べ物なら意地汚くいくらでも食べつくす寒汰には、そんなことは分からないんでしょうね。

      > 値引きは何かしらの政策をもって行うものですが、自転車操業的なものは稀ですね。

      全くおっしゃるとおりだと思います。
      経営の知識ゼロの寒汰には一生理解出来ないことだと思いますがwww

  4. komekoomecrab says:

    普通の日本人から考えとてもホテルのレベルに達してない三流カスホテル滞在、英語もダメ、タガログ論外、現地のミドルクラスさえ一生世話にならない不潔な屋台で食べ
    、あの年齢であの容貌(高齢が悪いと言うことでない)、ケチ、もちろんもてない。
    自称金持ちならばまともなホテルのクラブフロアに泊まってホテルで食事してればまだ参考になるとこもあるのに残念です。NYタイムズスクエアなら二つ星ホテルに泊まるような値段で一流ホテルに泊まれるのがマカティなんだし、飯もパスタとかなら1,000円ぐらい。高田さんは高いと思いますか?
    何年マニラに通おうが税金も払わず、現地で仕事してるわけでもない。
    落とす金以外彼は現地で期待されないはず。
    仕事もしないでその国のことなんてかけらもわからないのです。
    こんな変な日本人がパサイ下町歩いてると現地の人が何か悪い行いでもあったか被害妄想を持ちます

    • 私は仕事で泊まる時は、いつもマンダリンオリエンタルか、シャングリラでした。
      会社の指定はシャングリラ・マカティでした。
      確か一泊二万円くらい。
      全く高いとは思いませんね。
      食事もホテル内のものなら安心なので、お客さんを連れてくる時は非常にありがたかったですし。

      自分の金で泊まる時は、凹売りを連れ込みやすいPブルゴスの宿を使いましたが、
      場所がもう少し Pブルゴスに近ければ、Fraser Palace かマンダリンオリエンタルに泊まったと思います。

      住みもしない、仕事もしない、金も落とさないでその国のことがわかるわけがないのは確かです。
      私はフィリピンで仕事もしたことがありますが、それでもフィリピンのほんの一断面しか分かってないと思います。

      9年間フィリピンに毎月通っていても、日本語の通じる店に行くだけで買春しかしない寒汰にはフィリピンが何たるか一切理解もできないと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。