妄想バー I

寒汰はこの日もKTVバーに来ていた。

「ゲヒーーー!俺、ローカルの店に来ている!俺、現地人と交流している!俺、凄い!俺、凄すぎる!ゲヒ!ゲヒ!ゲヒーーーーーー!」

寒汰はまるでシャブを打った直後の人間のように興奮しきっていた。

ところで、このKTVバーは別にローカルな店というわけではない。外国人客も多く、どちらかというとインターナショナルである。だいたいフィリピン人対象のローカルな店ならばメニューに天ぷらやら刺身があるわけがない。

しかし、英語もタガログ語も一切できず、マニラでも9年間日本語の通じる店にしか行ったことがない寒汰は

日本人専門の店 = インターナショナル

それ以外の店 = ローカル

と思い込んでいた。

アメリカ人対象の店であろうと、オーストラリア人だらけの店であろうと、寒汰は日本人が少ない店を「ローカル(の店)」と呼んでいた。寒汰の思考回路では世界の中にフィリピンと日本というたった二カ国しか認識されないのだろう。

釧路のド田舎しか知らない寒汰の国際感覚はその程度ということであろう。

異常なまでにドケチの寒汰は今日も女を席に呼ばず、隣のテーブルの客についている女を舐め回すように見ていた。

「ゲヒーー!俺、賢い!金を使わずに女を視姦して楽しむ!俺、頭いい!俺、凄い!ゲヒーーーー!」

蛇蝎のようにに女に嫌われる寒汰は釧路のスナック舞子でも誰にも席についてもらえず一人放置されていた。そんな寒汰にとっては女が自分の席についてくれるか、隣の客についているかは関係ないのだろう。どうせ口もきいてもらえないのだから。

寒汰に無理やり連れてこられていたラプ子(寒汰が雇っている通訳兼ガイドの元じゃぱゆき女)とS氏は寒汰の相も変わらぬ異常な振る舞いに呆れ返っていた。

.

「ゲヒーー!あっちのテーブルは女が10人くらいいるぞ!俺はあの隣のテーブルに座る!10人を視姦しても同じ値段だからな!俺、頭いい!俺、凄い!ゲヒ!ゲヒ!ゲヒーーーー!」

寒汰が勝手にテーブルを移動したので店員が不服そうに文句を言ってきたが、文句を聞くのはいつもラプ子の役割だった。英語もタガログ語も一切できない寒汰は店で迷惑行為をおこなっても、全く気にしない。なにせ、文句が理解出来ないからだ。さらに言えば語学以前のコミュニケーション能力が決定的に劣る寒汰は日本語で注意されても理解出来ない可能性が高いが。

いずれにせよ、寒汰と店に行くとラプ子はいつも寒汰の尻拭いで店の人間に叱られてばかりだった。いくら他に仕事がないからといって、毎月毎月こんな臭くて気持ち悪い男の尻拭いばかりでは、気が狂いそうになってきているのを感じていた。

(寒汰と同伴する人間がいつも寒汰の代わりに叱られるはめになる例は、こちらの「4時間平謝りの代金は500ペソ」のエントリをご参照いただきたい。)

.

寒汰は勝手にテーブルを移動して、隣のテーブルに居る女10人を上から下まで舐め回すように眺め、時にはしゃがみ込んでスカートの中を覗き込んで興奮していた。

「ゲヒ!ゲヒ!ゲヒーーー!俺、女子大生10人に囲まれてる!俺、凄い!俺、モテモテ!ゲヒーーーーー!」

別に囲まれているわけではない。寒汰が隣のテーブルから勝手に視姦しているだけである。

さらに言えば女というのも写真のような、おばさんばかりで、どう見ても女子大生ではないのだが妄想大魔王寒汰の目には女子大生に見えるらしかった。マニラベイカフェに屯しているストリートチルドレン同然の汚い売春婦が、金持ち子女が通う名門デ・ラ・サール大学に通う金持ち女子大生に見える寒汰にとっては、それくらいの脳内変換はたやすいことなのかもしれない。

「今夜も、興奮して眠れないぞ?ゲヒーーーーー!」

寒汰は店中に聞こえる声で叫んだ。店に居た誰もが、訝しんで寒汰の方を睨めつけたが、寒汰はそれが賞賛されてると思ってますます興奮した。

なお、寒汰がこのKTVバーに行ったのは11月のことであり、ブログエントリを書いた2011年11月27日には釧路に居た。一日中どこにも出かけず、家賃6万3千円の臭い2DKの部屋に閉じこもって朝から晩までオナニーしていただけである。外に出かけたのは昼前に臭皇に顔を出したのとセイコーマートの弁当を買いに出かけた時だけである。

これらのことは臭皇の現役大学生の従業員カイジくん(仮名)からの通報でバレバレなのだが、根っからの嘘つきの寒汰は11月27日にマニラに居たと偽っているのである。

なお、実際には寒汰は11月18日に釧路に戻っており、次にマニラに向かったのは本日12月3日である。臭皇の現役大学生の従業員、カイジくんの正確な通報にはいつも大変感謝している筆者なのである。

ともあれ、11月のKTVバーでの寒汰の奇行について次エントリでも引き続き書いていきたい。

(続く)

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。