フィリピンでカルパッチョの不思議

2011年11月22日、23日、寒汰は自ら「うんこブログ(下品な表現だが、寒汰本人がそう呼んでいるのだから仕方が無い)」と呼ぶ魔尼羅盗撮バージン(仮名)で、刺身に関してまたしても嘘と勘違いばかりなぐり書きしている。

それについての某グループ内でのコメントをご覧頂きたい。

寒汰>過日、フィリピン人の知人のブログでも、SASHIMIとして、サーモン刺しとマグロ刺しについて、バクララン シーサイドマーケットを紹介していました。

Wさん> フィリピン人が書いたブログの理解が出来るの?架空友人?

Yさん> 100%架空友人

英語もタガログ語も一切読めない寒汰である。Shuttle を「シュッテル」と読み、Unlimited Rice とでかでかとそこら中に張っている INASAL で「INASAL はライスおかわりが有料なんだ」と言い放ち、さらに「ハンドフリーの恋」という珍語を創造する寒汰である。

フィリピン人の友人が書いたブログを読んだなど、バレバレなのに嘘である。フィリピン人の友人は日本語でブログを書いているとでもいうのだろうか。

やはり根っからの嘘つき体質の男はバレバレでも嘘をかかずには居られないのだろう。

寒汰>というのも写真のとおり、キッコーマンとワサビは、当然のごとくついていて、さらにフィリピンの流儀にかなう柑橘系果実カラマンシーがついています。そして、割り箸が出て来たのです。

Wさん> 私の場合、醤油と割り箸がついてこなかったことがないです

Kさん> 同じく。刺身に醤油と割り箸が出てこない店なんてあるの

Tさん> 寒汰は日本食料理屋以外行ったことないんでは?w

Sさん> みんな同じ感想なんですねw 醤油・わさび・箸を見たのがそれほど感激だったんでしょうねえwww

Fさん> 寒汰って本当に超群と Jollibee 以外で食事したことないんでしょうね。割り箸と醤油なんて当たり前すぎますよね。何を言ってるんだかww

Tさん> 今時、醤油ワサビなんて全く珍しくないんですが、寒汰は今まで見たことなかったんでしょうね。いかに日本語圏以外を知らないかってことですねw

経験が全くない男が背伸びして語ろうとするから無知を露呈するのである。

Wさん> 客数2000人、単価300ペソはダウト。

Fさん> 客数2000人もありえないし(大きすぎる)、単価300ペソも怪しいですね。メニューを見ないとわからないけど。寒汰は経営の知識が全くないのがバレバレですね。滅茶苦茶なことを書いていて恥ずかしくないいのだろうか?w

極度に馬鹿な寒汰は、周囲が自分と同じくらい馬鹿で、大嘘を書いてもだませると思い込んでいた。世の中には自分より遥かに賢い人間がいると理解出来ないのである。低すぎる山からは高い山を見ることも感じることもできないのと同じである。

寒汰>ちなみにこの店発祥は、セブとか?

Wさん> 報道マンを目指しているなら調べればいいのにw セブとか?って邪馬台国の実在した場所の話じゃないんだから正確に書けると思う。突っ込まれたくないからセブとか?って書いたんじゃないかな?

Yさん> 英語が一切できないから調べようがないんでしょう。CHIC-BOYのページにはっきり書いてあるけどねw

Tさん> 英語もタガログ語も一切できない上に、語学以前のコミュニケーション能力が根本的に欠如しているからねえw

Fさん> 寒汰ってネット検索すら使えないよね。調べるための基本的な知識もないから。無知の悲しみw

自称報道マンなのに嘘と勘違いしか書かない寒汰なのである。

寒汰> サーモン(鱒)

Fさん> また滅茶苦茶なことを書いてますね。サーモンは Salmon, 鱒は Trout です。だいたい沼鱒ってなんだ?w

Wさん> 吉野家等の焼き魚定食は河鱒じゃなかったかな?トラウトって知らないでしょうね。

Yさん> 寒汰の食の知識や吉野家とすき家だけですねw

Wさん>  フィリピンのローカルレストランで食べるサーモンはあまり脂が乗っていない気がする。アラスカ産かな?フィリピン人に聞くとフィリピン産っていうけどそれはないと思う。写真は赤身なので海であみを食べていた証拠。沼と言うことは有り得ないんじゃない?河を遡上している間に赤身じゃなくなるのは常識。

先日のエントリで紹介したとおり、フィリピンのサーモンはノルウェー産である。自称食の専門家であるのに、そんなことすら知らずに嘘ばかり垂れ流す寒汰なのである。

寒汰> 他の高級魚も、SASHIMIやカルパッチョで食べる方法が、一般家庭に定着するには、まだ数年は掛かることでしょう。

Fさん> カルパッチョってイタリア料理だし、本来牛肉なんですがw それがフィリビンで普及してるってどんな妄想ですか?w また、どこかで聞きかじった話で知ったかぶりですね。

Yさん> 最近は、肉でも魚でも薄切りしていたらなんでもカルパッチョと呼ぶ傾向がありますが、フィリピンの一般家庭の料理でそれをカルパッチョと呼ぶのはやはりおかしいです。

Tさん> 寒汰はイタリアとスペインの区別もついてないからねw

どこかでカルパッチョのことを聞きかじった寒汰であるが、それが本来イタリア料理であることも、本来は牛肉であることも知らなかった。

そもそも料理に関してほとんど何もわかっていない寒汰なのである。

.

「凄い!凄い!寒汰さんはイタリアとスペインを統合した!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声が新くしろクリニックの待合室に響いていた。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。