年末のフィリピン

寒汰は「年末のフィリピンには行くのは危険だ!年末のフィリピンに行くのはバカだ!」と書いている。

果たしてそれは事実だろうか?

昔「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)のデビル総統(仮名)が、年末のフィリピンは危ないと提言したのは確かだが、それはフィリピンにゆかりもなく事情を知らない初心者のことである。

家族や親しい者がいれば、フィリピンに年末に行くのは当たり前である。

寒汰はデビル総統の言葉の行間を全く読まず、上っ面しか理解していなかった。

筆者はクリスマスや新年の瞬間をフィリピンの一般家庭に呼ばれて過ごしたこともあるが、これはこれで非常に貴重な体験だった。カトリックの教育を受けた筆者にも熱帯のクリスマスはエキゾチックな風景だった。教会のミサも日本のミサより遥かに長く、古めかしくローカルな味がふんだんにした。

そもそも、ミサ会場のすぐそばで普段のようなフェスタをやるというのは新鮮な驚きだった。日本のカソリックより遥かに日常のものとなっていることの証左なのだろう。

新年の瞬間を一般家庭で迎えたこともあるが、料理はもちろん日本とはぜんぜん違う。基本スペイン料理で、それも大晦日から食べ始める。新年を迎えると年長者のおばあさんが、子供たちにお小遣いをあげるのだが、手渡すのではなくて、家の中にばらまく。それを子供たちが大歓声をあげて集めてまわるのだ。

もちろん、家庭によって全く異なるスタイルがあるとは思うが、いずれにせよ日本とも他の途上国とも違うフィリピン式の新年。

フィリピン関係者を自負するなら一度は経験しておくべきだが、寒汰は実のところ一度も経験したことがない。

クリスマスも新年も、寒汰を家庭に招待する者など居ない。寒汰と一緒に過ごそうとする人間さえいないからだ。

寒汰が12月後半、1月第一週は絶対にフィリピンに行かない理由は、行っても誰からも相手にされず寂しい思いをするとわかっているからだ。

寒汰はブログで偉そうに言っているが、寒汰はフィリピンで新年を迎えたことは一度しかない。

それもタイからの帰りにフィリピンに一泊した2007年の1月1日だけである。2006年12月31日にTOSHIYAさんと一緒にマニラに戻り、その後、TOSHIYAさんは女の子の家に招待されて遊びにいったが、寒汰は一人ホテルに取り残され、外に出るのも怖くて丸一日ホテルの部屋に閉じこもってガタガタ震えていたのだ。

そして1月1日の朝にはもう空港に向けて出発している。

フィリピンの年末を偉そうに書いているが、寒汰は経験したことすらないのだ。

誤解がないように言えば、筆者は自分が寒汰より経験があるのを誇示したいわけではない。

経験がないくせに偉そうに語るのがおかしいと言っているのだ。

.

「凄い!凄い!寒汰さんはフィリピンの年末を過ごしたことが一度もない!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声が新くしろクリニックの待合室に響いていた。

そして、寒汰は今年も一人釧路のオナニーアパートに閉じこもり、一人で寂しく新年を迎えるのであった。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

架空友人の架空救援がノースコタバトに到着 II

さらに寒汰の嘘八百ぶりが真中足長親父さんのコメントで明らかになる。

私もhatoyaさんと同じくノースコタバト州の被害を検索しましたが、全く出て来ずでした。

では、支援物資の送り先は?と見るとフェディックス,マニラ赤十字に現地行政市に連絡してください。連絡先がないのも既に指摘されてある通りですが、日本語名称からどうやって検索するのでしょう。

寒汰は支援物資を送れと書いているが、送り先の団体名だけで連絡先すら書いてないのである。さらに、もっと凄いことが分かる。

フェディックスは解説済みで判明しましたが、FedEXはダバオ、カガヤン・デ・オロ、ジェネラル・サントスの3主要都市のみしか支店がありません。既に2トン積みトラック満載の荷物が現地に着いたそうですが、そんな迅速な対応ができたののでしょうか。

ノースコタバトには FedEx (寒汰はフェディックスという英語ができない人間まるわかりの間違った読み方をする)には支店がないのである。支店がないところにどうやって2トントラック満載の荷物が迅速につくのだろう。

台風被害の中、報道にも被害が出てこないノースコタバトだけどうして FedEx は特別扱いしてくれるのだろう? そもそも2トントラック満載の荷物がそんな迅速に近くの支店に届くかすら疑問である。

次にマニラ赤十字とはなんでしょう。Philippines Red Cross(PRC)ならわかりますが、Manila Red Crossとは、そういう紛らわしい名前を語る偽装団体?アンヘレスにUnited Nationsを付けた病院がありましたが、あきらかに勝手に名前を使っただけです。(要はパクリ)この病院最近閉鎖してます。マニラ(にある)赤十字なら,PRC, Manila Chapterの事を指しているのかもしれませんが、あまりにも曖昧すぎます。

なんと、寒汰が示した団体名は、偽造団体、いや架空団体であった。存在もしない団体名に「支援物資を送れ」と寒汰は書いていたのである。

さすがは世紀の大嘘つき、寒汰である。

ここまでの大嘘をつくことは普通の人間には無理だろう。

現地行政市に連絡先が無いとできないし、仮に連絡先がわかっても停電で電話は使えないと思います。どこのCity, Municipalityなのか,日本語でも書いていないと全くわかりません。あの拡大地図はわかりにくいし、ミンダナオの州の位置を正確に覚えている日本人なんて数える程です。

これほど超難解な支援要請は始めて見ました。そんな情報無しの状態で被害を知り、荷物を届けた寒太さんの友人はまさに名探偵、超人です。

寒汰の架空友人は、この超難解なクイズを解いて、魔法のように2トントラックに荷物を満載してノースコタバトに支援物資を届けたのだろうが、それを信じるのは頭の弱い takashi くらいのものだろう。

「凄い!凄い!寒汰さんの支援要請は完璧だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声が新くしろクリニックの待合室にこだましていた。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

架空友人の架空救援がノースコタバトに到着 I

寒汰の架空友人が台風被害のあったノースコタバトに救援物資を送っているという大嘘を書いていたが、それに関してさらに興味深いコメントがあったので紹介したい。

hatoya さんのコメント

寒汰>大統領は、20日多数の被害がでたカガヤンデオロ市に入り、緊急事態宣言

*上の文章は マニラ新聞、ロイター通信の配信のままだが
この文章以下は 捏造ぽい。

こんな捏造ネタより マラテの500ペソで
買った子と書いたのが本当なら ヌード画像を 貼りつけて欲しい。

http://dayon.web.fc2.com/img/b5d32ebb.jpg

1,毎日 電子版で フィリピンの新聞記事で台風のことも読んでいるが
ノースコトバト州のことは 記事そのものが 再度検索してもない。
州都のKIDAPAWAN CITYで検索しても出てこない。

寒汰はノースコタバトの被害が報道に一切出てないと言っているが、日本語報道ならともかく英語報道でも未だに一切でないことなどありうるだろうか?

なにせ根っからの嘘つきの寒汰である。ノースコタバト州の被害も捏造の可能性が高い。

せいぜい、誰かの彼女がノースコタバト出身で、家の心配をしていると聞きつけた。そこから勝手に大被害を捏造したのだろう。

寒汰の記述が嘘だらけなのがさらにこの後の hatoyaさんの説明でわかる。

2. ノースコタバト州は *台風の進路上でなく
直撃しているのはイリガン市やディポログ市など北ミンダナオ・リージョン。
ノースコタバト州は 中央ミンダナオ リージョン

3,寒汰の掲げた地図は ノースコタバト州でなく マギンダナオ州
*コタバト市は マギンダナオ州。

なんと、寒汰は全然違う州の地図を掲示していたのである。「ノースコタバト州が大被害だ!」と言っておきながら、全然違うマギンダナオ州の地図を出しているのである。

4 大概 パクリの場合 パクリの文章そのまま検索すれば
パクリ先が出てくるのに 今回 は 全く 出てこない。

5 新聞記事でも 書かれているが 今回の災害を増大させたのは
河川の氾濫による洪水と地すべりで *台風そのものの被害でない。
ノースコタバト州は 山地で 河川の氾濫の影響は少ない。
(アポ山は 同州とダバオ市に跨る)

6 募金しろと書いているのに 連絡先がない。

12月24日のエントリで寒汰は弁解するように「しかし、お金はですね。過去の例からどうなるかわかりませんので(いらない)」と書いているが、これはどう考えても、苦しい言い訳だろう。

要は、この救援活動自体捏造だろう。

寒汰は自分がフィリピンベテランぶりたいからこんな架空救援を作り出したのだろう。

実際に 募金活動している団体 NPO「アイキャン」

`今月フィリピンに上陸した台風の被害者救済のため、
同センターでは医師と看護師ら計6人を派遣するとともに、毛布1000枚を贈った。

担当者の吉田文さん(27)は「書き損じはがきなどは引き続き集めていますが、
台風への義援金もぜひご協力下さい」と話している。
問い合わせは同センター(052・253・7299)。`

(2011年12月23日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20111222-OYT8T01278.htm
NPO「アイキャン」
http://www.ican.or.jp/donation.html

台風センドン
2011.12.21 マニラ新聞
http://www.manila-shimbun.com/

*台風の進路上でなく 直撃しているのはイリガン市

Google Maps版経路情報 台風21号(日本名)
、’Sendong’(フィリピン名)、ワシ(WASHI国際名)。

12月16日マライバライ市(ブキノドン州)、
イリガン市(ラナオ・デル・ノルテ州)、
ディポログ市(サンボアンガ・デル・ノルテ州)の
真上を通過しています。

スクロールで 拡大して見てみてください。
ノースコタバト州は ダバオ市の西です。

デジタル台風ーGoogle Maps版経路情報
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/g/201121.html.ja
デジタル台風
台風201121号 / 2011年12月17日00時00分(JST)の観測データ
http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/dt/single2.pl?prefix=MTS111121615&id=201121&basin=wnp&t=0&b=14&lang=ja&type=1&size=128

*コタバト市は マギンダナオ州 Cotabato City
Province Maguindanao
http://cotabatocity.net.ph/
http://en.wikipedia.org/wiki/Cotabato_City

*台風そのものの被害でない。

河川の氾濫があったカガヤン・デ・オロ市とイリガン市に死者が集中。

18日時点で  イリガン市212人の死者と447名の行方不明者。
カガヤン・デ・オロ市239名の死者。
南側 ダバオ リージョンで5人、南西側サンボアンガ・ノルテで3人、
北にあるネグロス島のネグロス・オリエンタル州の方が27人と多い。

Sendong’ death toll nears 600
By Ben O. Tesiorna
Sunday, December 18, 2011
http://www.sunstar.com.ph/davao/local-news/2011/12/18/sendong-death-toll-nears-600-196495

Tropical Storm Washi (2011)
http://en.wikipedia.org/wiki/Tropical_Storm_Washi_(2011)

25日時点で 死者総計1236名。

‘Sendong’ death toll climbs to 1,236
(philstar.com) Updated December 25, 2011 05:32

http://www.philstar.com/Article.aspx?articleId=762036&publicationSubCategoryId=200

(続く)

 

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

ミクロすぎる経済と江戸前寿司

「ゲヒヒヒ、俺は経済学の天才なんじゃよ。俺ほど経済がわかる人間はいないんじゃよ。フィリピン経済はもうダメなんじゃよ。みんな来年には破産するんじゃよ。それが分かる俺は天才なんじゃよ。ゲヒーーーーー!」

寒汰は、自分を経済学の専門家と思っていたが、その実マクロ経済の基本知識を一切持ってなかった。

そもそも、寒汰にとってフィリピン経済とは、マニラの日本語が通じる店がすべて。自分が行った店で客がたまたま少なければ「ゲヒーーー!フィリピン経済は大不況だ!フィリピン経済はもう終わりだ!世界の破滅だ!」と騒ぐような男なのだ。

12月28日のエントリで寒汰はこう書いている。

(フィリピンへの)渡航客が減少する一方

フィリピンでも大変な状況が続いている

これまた明らかな大間違いであった。

KJさんのコメントを引用したい。

フィリピンの入国者数の今年の統計を見ましたが、9月まで前年比+5.1%なんですね。

前年比+51.%とは凄い増加である。

JALしか利用せず、マニラしか行かない寒汰には気づきようがないのであるが、日本からフィリピンへの観光客は今年かなり増えている。

寒汰のように一切英語ができない男でも理解できるよう、日本語のニュースを引用しておこう。

日本人も増加傾向のフィリピンへの観光客

寒汰は自分が通う数店の店でたまたま客が少なければ、フィリピンへの観光客全体が少ないと思い込むのだ。

彼の定点観測、あまりにミクロすぎて見えていないんですねw

氏はJAL使用のうえ、ここ数年マニラ引きこもりだから見ていないと思いますが、日本からのPRが到着すると国内線への日本人乗り換え客が大量に出てきます。

ダイビングコンピューターをしていたり小物を見ているとダイバーも少なくありません。

KJさんの観察によれば、国内線乗継ぎのダイバーも増えているようである。これが全体のどれくらいの数かはわからないが、JALしか使用せず、マニラの日本語が通じる買春場所にしか行かない寒汰には絶対に分からないことだろう。

第三四半期から景気が悪くなっているという現地の友人の話もありますが、外国企業の海外投資の話も増えているようで実際の所どうなんでしょうね。

全体で判断すると、今年後半から減速したのは確かなようで、年間GDP成長率は3.7%に下方修正(当初は4.5%の見込み)されている。ただ、今年は世界的に災害が多かったことを考えると3.7%は決して悪い数字でもない。

http://business.inquirer.net/36231/world-bank-cuts-philippine-growth-forecast-anew

さらに言えば、今年前半までは年換算5%の成長を示していたので、これは好調といえる。

このどこが「フィリピン経済が大変な状況」なのだろう?

英語が一切理解出来ない上、週刊ポストが最高級のジャーナリズムだと信じる寒汰だから、マクロ経済など全く知るよしもなく「大変だ!大不況だ!フィリピン経済はもう終わりだ!」と騒ぐのだろう。

フィリピンどころか日本すら理解していない釧路の田舎ものが語る経済とは、井戸の中の蛙が大海を語るようなものだろうか。

寒汰の脳みそ自体が恐ろしくミクロなのだろう。

.

2011年12月25日の魔尼羅盗撮バージンにはおかしな記述がまだまだあるが、その一つは寿司についてである。

寒汰は江戸前寿司の定義を知らないようである。

江戸前寿司=握り寿司

だと思い込んでいるようである。江戸前寿司にも握り寿司以外はあるし、握り寿司だからといって江戸前とは限らない。そんな日本料理の基本中の基本も知らないようである。

のり巻きの海苔がウケないのであれば、ふくさもあります

ふくさ寿司のことを言いたいらしいが、「ふくさ」だけでは意味不明である。寒汰は「ふくさ」が何を意味するかすら理解していないのだろう。英語やタガログ語も一切できないが、日本語すらできない寒汰なのである。

在日外国人も含めて、日系はアタマが固いひとが多いのです。

何を書いても30年前のまま、世界が止まってしまっていいる寒汰。誰よりも寒汰自身が「頭が固い」在日アイヌ人だと寒汰は未だに気づいてないようである。

凄まじく気持ち悪い外見なのに「俺はキムタクより男前」と語り、女々しいことこの上ない人間なのに「俺は男の中の男」と嘯く、寒汰は自分が誰よりも頭が固い、偏見が抜けない人間だということすら理解してないようである。

.

「凄い!凄い!寒汰さんの頭は石頭だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声が新くしろクリニックの待合室に響いていた。

.

.

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

無礼の多い料理店

御存知の通り、寒汰はラーメンチェーン臭皇の経営者である。

これは、その寒汰が数年前、店に出ていた頃の話である。

店に出ているといっても臭皇の厨房の中は狭いし、寒汰はなんの訳にも立たないので、いつもホールに居た。
ホールといっても、カウンターしかない店である。順番待ち用の椅子が2つほど置いていあるだけだ。

寒汰はそこに座って、日ながベロリベロリと口の周りを気持ち悪く舐め回しながら座っていたものである。
あまりの気持ち悪さに、当時の客はラーメンを食うたびに寒気がしたと言う。


店で全くやることがない寒汰はラーメンを食っている客が鬱陶しがるのも一切気にせず、背中からまくし立てるように話しかけるのが常だった。

強面の客の時は縮こまって押し黙っているのだが、相手が少しでも気弱そうだったり、若そうだと途端に勢いせきって話しかけるのだ。
.
客の方はたまったものではない。ラーメンを食っている最中に話しかけられても、ろくに返事なんかできない。だいたい寒汰の話の中身はいつも同じで飽き飽きである。

知ったかぶりと勘違いばかりで何一つ参考にならないし、まじめに聞いていると頭がおかしくなりそうである。

そして、一言一言の合間に「どうだ?俺は凄いだろう?ゲヒヒヒ」と相槌を求めるのだ。これでは拷問のようなものである。

.
ある日、臭皇に寄った篠田英雄さん(仮名)にも寒汰はトコトン上から目線だった。自分より少しでも年下だったり気が弱そうな相手にはトコトン強気な寒汰だから、ほんの数歳年下の篠田さんにも恐ろしく上から目線だった。

「世の中はな、こういうもんなんじゃよ。お前のように、50歳を過ぎてもうだつのあがらない男はダメなんじゃよ。どうだ?お前はダメな奴なんだよ。わかったか?ゲヒヒヒヒ」

と、語りだす。他人を「ダメな奴」と貶す時、心の底から嬉しそうな奇っ怪な笑い声をあげて転げ回る寒汰であった。

世の中を一切知らない人間の代表格のような寒汰がどの面下げて「世の中」を語るのか。自分自身57歳のしょぼくれた爺の寒汰が、なぜ偉そうに他人様、それも客に向かって「50歳過ぎてもうだつのあがらない男。ダメな奴」と語るのか。

篠田さんはもはや食欲など完全に忘れて怒りに肩をわなわなと震わせていた。

もちろん、他人の気持ちが一切理解出来ない寒汰は嵩にかかって篠田さんに向かって無礼三昧な言葉を吐き続けていた

.
とてもではないが客に対する態度ではない。強面の客の時は、別人のようにおどおどと押し黙っているのに、自分より弱そうだと思った瞬間、別人のように態度を変えるのは、寒汰の腐りきった人間性を嫌と言うほど物語っていた。

.
臭皇で寒汰のこの凄まじく嫌な態度にカチンと来た客は多い。近所では「キモい社長のキモいトーク」は噂になっていた。

古田店長が意を決して寒汰に「営業時間中は出入り禁止」を言い渡したのは、それからまもなくのことであった。

(本エントリは臭皇本店に時々ラーメンを食べに行っていたという、篠田英雄(仮名)さんから伺った話をほぼそのまま記述しました。)

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

寒汰の法則とハインリッヒの法則

寒汰はパクるのが大好きである。大大大好きである。

スペインに新婚旅行に行った9ウーマン氏の体験談をパクって、いつのまにか寒汰は若いころスペインや南仏を気ままに旅行したことになっている。(当時寒汰はパスポートすら持っていなかったが)

そればかりか、「話をパクったのは9ウーマンの方なんじゃよ。ゲヒヒヒ」と、事実と逆に記憶を書き換えるのである。

.

寒汰が当時無理やり押しかけて参加していた「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)で、寒汰は他人の記事や体験談、写真や地図を全部パクって、さも自分が体験したり書いたかのようなふりをして投稿していた。

あまりに目にあまるパクリ行為に、メンバーたちは激怒したが、またしても寒汰はとんでもないすっとぼけをした。

「コピーしたと言うと、コピー元に迷惑がかかるから、わざと自分で作ったことにしてたんじゃよ。ゲヒヒヒヒ」

このとんでもない自分勝手な言い訳には「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)メンバーの怒りに火を注ぎ、あの冷静沈着なデビル総裁でさえ寒汰には激怒して寒汰が「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)から追放されることになった。

店の看板もパクリとしか思えない。下の二つの絵はどこからどうみてもそっくりだが、寒汰の脳内ではパクったのは自分ではなくて、プロのイラストレーター、林静一さんということになっているのだろう。

 

左側が某店の看板。右側がプロのイラストレーター林静一さんの書いた絵。

このそっくりの絵の詳細にご興味のある方はこちらのエントリをご参照いただきたい。

.

寒汰はブログの内容もパクリだらけである。フィリピンネタは、見知らぬ人のブログの内容を無断コピー、時事ネタはテレビのワイドショーのネタをそのままパクって書いている。

そんな寒汰が先日、ハインリッヒの法則についてイラストを掲載していた。それが下記のものである。

学も教養も一切ない寒汰がハインリッヒの法則を持ち出すのは不自然だと思っていたが、なんとこのイラストも他人のものをパクったものだったことが判明した。下記のイラストがオリジナルである。

こちらのきくりんさんのブログをそのままパクっていたのである。

寒汰のパクリ癖は2002年「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)で大迷惑をかけていた時と全く変わっていない。いや、もっと以前、子供の頃からパクってばかりで周囲から全く相手にされなかった頃から変わっていないのだろう。

寒汰のブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)にパクリを見つけた際は、その背後には29の軽いパクリ、さらに300の軽微なパクリがあると思った方がよい。これが、ハインリッヒの法則ならぬサムタッヒの法則である。

.

寒汰はかつて自分のブログ(魔尼羅盗撮バージン(仮名))のことを「俺の美学の塊なんじゃよ。ゲヒヒヒヒ」と書いていたが、寒汰にとってはパクリが美学であるらしい。強盗が美学であると言うようなものだと感じるのは筆者だけだろうか。

「凄い!凄い!寒汰さんはパクリの天才だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声が新くしろクリニックの待合室に響いていた。

.

なお、余談になるがこのサムタッヒの法則ならぬハインリッヒの法則が書かれている2011年12月20日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリでは、エルミタのスワグマンホテルのロビーを盗撮した写真が掲載されている。

(寒汰が盗撮して掲載した写真)

(スワグマンホテルの写真)

スワグマンホテルというと、寒汰が大好きなシュッテルのバス、いやアンヘレスのスワグマンホテル行きのバスがあるのだが、寒汰は未だに一人ではバスのチケットすら買えないようである。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

熟してない chico を食って「甘みがない果物」と勘違いする男 II

引き続き chico (タイ語で ละมุด ラムット)という果物のエントリに寄せられた皆さんのコメントを紹介していきたい。

Eddy さんのコメント

12月14日の寒太氏のエントリは、笑えますね。

>「オマエだって見誤り、日本人経営のKTVをローカルの
>KTVとして紹介しているじゃないか?!」

このブログと、ちょうど「往復書簡」のような関係で、言い訳を書き始めていますね。(笑)

でも、まだちょっと分かっていないんだよな~。「ローカル」って言葉の意味が。(笑)

やっぱり彼の頭の中には、「フィリピン人」と「アメリカ人」と「日本人」しかいないんですね。(笑)

筆者も改めて驚いた。寒汰にとって「ローカル(の店)」の定義とは日本人経営かどうかが全てらしい。寒汰の脳内世界には日本とフィリピン以外の国は存在しないようだ。

それじゃ「インターナショナル」って言葉の意味も分からないし、ということは「ローカル」って言葉の意味も分かるわけないんですよね…。^_^;

もうひとつ気になるのが、文末の「?」なんですよ。

「…か」という言葉で終わっていると、一見「疑問文」であるかのように見えますが、「オマエだって○○じゃないか」というのは、決して「疑問文」ではないですよね。

にも関わらず、「形式的に疑問文に似た表現」には、氏は文末に全て「?」を付けているんですよ。

先日話題に上った「chico」のときも、

>「ああそうですか?」のフィリピン流の会話になってしまいました。

と、氏の文章の特徴である、「直接話法+の」という表現と併せて、この「意味不明の?」が登場していましたし…。

この場合も「そうなのですか?そうではないのですか?」と質問しているわけではありませんから、この「?」は不要なわけです。

この「?」の使い方は、「ガテン系中年女性」に多い用法ですね。

氏は女々しい方なのでしょうか?(笑)

寒汰の「?」の使い方が異常に気持ち悪いのは、Eddy さんの仰るとおりである。こんな気持ち悪い日本語を名文と思い込むのは寒汰自身と、頭の弱い takashi くらいだろう。

寒汰が女々しい人間かということであるが、寒汰は間違いなく女々しい人間である。

弱いものには異様なまでに威張り散らし、強いものには異常にこびへつらう寒汰。

赤井さんのように強いものに脅されると米つきバッタのようにペコペコすることは、もはやマラテの伝説となっている。

酔っ払ったり弱ると寒汰が途端に気持ち悪いオネエ言葉になることは、TOSHIYAさんも証言している。

そう、寒汰は男らしさのかけらもない。まさに女々しい男なのだ。

寒汰は自分のことを「俺は男の中の男なんだよ。ゲヒヒヒ」と繰り返し言っているが、それは自分が男らしさのかけらもないことを自覚しているから、その逆を言うのだろう。根っからの嘘つき寒汰らしい言動である。

hatoya さんのコメント

*炉利一杯のフィリピンで

児童買春の行き先で 世界4番目。(WHO他)
ゴーゴーバー、KTVバーも 普通にいて 取締毎に未成年保護。
一人も無成年者が 出なかったのは ファラオKTV位。
在籍数30から50名で 3人から5人の炉利ちゃん。
下は 13歳から。

`rescued minors, aged 13 to 17`

NBI rescues minors from sex den
http://kumbira.wordpress.com/2007/10/11/nbi-rescues-minors-from-sex-den/

多かった例:

主にセブ市、ダバオ市からのリクルートされた未成年15人。
15 minors rescued from KTV bar in Quezon
http://www.gmanews.tv/story/77471/15-minors-rescued-from-ktv-bar-in-quezon

25人中10名が未成年。
10 girls rescued from Caloocan club
http://www.philstar.com/nation/article.aspx?publicationsubcategoryid=65&articleid=714377

炉利天国フィリピンに9年間毎月買春のために通う寒汰なのだが、炉利に相手にされたことは一切ない。

炉利どころか、女性に蛇蝎のように嫌われる寒汰である。釧路のスナック舞子でも誰にも席についてもらえず放置プレーを食らい、マラテのKTV, エンジェルバード(仮名)でも、GRO全員に「シャ、パンゲット!アコ、隣座る嫌だったよ!」と嫌われまくっていた寒汰。

そんな寒汰が炉利に相手にされるのは象が針の穴を通るより難しいことであろう。

*フィリピン名 Chico Zapoteが正式みたい。別にtsikoの表記あり。
フィリピン人ブロガーも果実の方は chico fruitと表記。

tsiko サンボアンガ市
http://www.trekearth.com/gallery/Asia/Philippines/Western_Mindanao/Zamboanga_del_Sur/zamboanga_city/photo495216.htm

*Chicoって書いても 人名ですね。

Chico Garcia フィリピン大デリマン校卒のブロガーさん。
フィリピンのブログは 彼のように殆どの人が米語です。
セブアノ語とフィリピノ語は 掲示板でしか使われてません。
http://chicogarcia.wordpress.com/about/

Chico Buarque ブラジルの歌手
http://www.chicobuarque.com.br/
Chico Xavier ブラジル の スピリティズム伝道者、作家
http://en.wikipedia.org/wiki/Chico_Xavier
映画
http://anahiro.blog69.fc2.com/blog-entry-361.htm

Chico と C を大文字にすると果物の名前でなく人名になる。フィリピンでもこのように Chico という名前の人間は多いが、英語もタガログ語も一切できず、フィリピン人と本当の交流を一切したことがない寒汰には到底わからないのだろう。

*二個だと200g前後。
`It bears small fruit that average about 100 grams each. `

DOST Regional Office No. 10
(Department of Science and Technology 科学技術省 リージョン10地域事務所)
J. V. Serina St., Carmen, Cagayan de Oro City
http://www.mixph.com/2011/09/farming-and-production-of-chico-sapodilla.html

「2個だけ買った」という寒汰の嘘がここでも明らかである。

.

「凄い!凄い!寒汰さんは女々しくて嘘つきだ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声が新くしろクリニックの待合室に響いていた。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.