極貧階層とデラサール大学

寒汰はマニラ・ベイカフェで買った売春婦を金持ちの子弟のみが通うデラサール大学に通わせるという妄想をしていたが、それが以下に無理なことかは過去にも指摘したとおりである。

しかし、真中足長親父さんから、さらに詳細なコメントを頂いたのでご紹介しておきたい。

デラサールに行かせるとなれば、学費年間18万ペソ以上、教材、制服、実習費(30000くらい?学部によって異なる)、パーティー等イベント用コスチューム(2000P/着、年に数回実施、同じコスチュームは馬鹿にされるらしい)、ご学友との交際費(500P/day)、毎日着るお洋服(検討つかず)、そして貧民学生のようなベッドスペースではダメ、最低コンドミニアムのスタジオタイプ4人シェア(5000P/month〜)は必要だと思います。

最低年間40万ペソは必要じゃないかな。

みんなおぼっちゃま、お嬢ちゃまで幼稚園から私立に通い英語で勉強しているので、半端なく英語がきれい。アジア素浪人さんのアドバイスにもあるように、下品なタガリッシュ、貧弱なボキャブラリー、お下品なお作法は白い目で見られます。

飲食店の費用は食材費だけだと思い込む寒汰は、大学に行く費用は学費だけだと思い込んでいるのだろうが、実際に大学に通うのはもちろん学費だけでは済まない。

日本の大学ですら教科書代が居る。ましてや、フィリピンの大学、それもデラサール大学のような坊ちゃん嬢ちゃんがが通う大学になれば、その比ではないのだ。

ケチることを世界のなによりも優先する寒汰は「パーティーなんか一切でなくてもいい!ゲヒ!」と主張するかもしれないが、それはあまりにコミュニティというものを理解していない。

極貧家庭で生まれ、誰からも蔑まれ、一切社会活動をせずに生きてきた寒汰には交遊費が発生するという、極普通の社会生活のことがどうしても理解出来ないのだろう。

筆者はそれなりの坊ちゃん学校の中学高校に通っていたが、そんな坊ちゃん学校でもたまに間違ってきたような人がいたが、可哀想だった。やはり所得の違う生徒とは話があわない。仲間はずれにするつもりはないのだが、話題や関心遊びが全く違うし使う言葉さえ明確に違う。お互い話をしても不幸になるだけなのだ。

結果、彼らとは口をきくのが億劫になる。それは公平とか不公平という以前に、仕方のない現実である。趣味が同じ人間同士は群れやすいし、そうでない人間とは相入れにくいのと同じである。

特に私立の名門学校というところはある程度家庭環境が同じものが揃うことが前提にできているので、家庭環境が違う子の場違い感は激しい。そんなところに無理やり場違いな人間が入っても不幸になるだけである。

カネに困ってマニラ・ベイカフェで売春しているような女をデラサール大学に入れるなどというのは、その比ではないむちゃくちゃな行為である。

「人間なんか着る服さえ変えれば一緒だ!ゲヒ!」と寒汰は思い込んでいるようだが、それはおとぎ話の中だけである。生まれついてのマナー、教養は滲み出るものがある。卑しい極貧家庭で生まれ、ろくな教育を受けてこなかった寒汰には一生理解出来ないが、寒汰のような人間がいくら気飾っても、言葉使いだけで寒汰が卑しい人間だとわかってしまうものなのだ。

服だけではにじみ出る人間性を変えることは不可能なのである。

フィリピンでは願書に両親の学歴も書くので、おねーちゃん達の両親は小卒とか高校中退とか書けるかな〜〜〜。この段階で門前払いのような気がします。優秀な成績で経済的に困難な学生には奨学金制度があります。その条件は年収70万ペソ以下の家庭です。フィリピンで高収入に分類される年収でもここでは低収入扱いされます。

日本では高所得者の教育費は20~30%程度だそうです。デラサールに通う学生の家庭は年収の20%を支出と仮定すると、一人子でも200万ペソの年収に相当します。フィリピンの富裕層は239万ペソ以上の年収と定義されているので、ご学友はほぼ皆この富裕層に分類されます。

バンカーから聞いた話では、年収120万ペソ以上、2階建ての住居所有、4台のエアコン備え付き、車2台所有だと上位5%に入る層だということですが、デラサールはその上のセレブです。

雇われ社長で年収たかだか500万円程度。さらにフィリピンの大学どころか日本の大学の事情すら全くわからない寒汰には到底知ることができない話である。

マニラ・ベイカフェで売春している貧乏娘をデラサール大学に行かせるなど、たとえていえば、海底一万メートルに住む深海魚に、蝶のように空を飛べと言っているようなものである。

こういう妄想をすること自体、寒汰はデラサール大学の事も全く知らない、そして大学のことも全く知らない、そしてフィリピンのことも全く知らない証明だろう。

.

「凄い!凄い!極貧家庭の寒汰さんは妄想の天才だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日もtakashi の素っ頓狂な声がシティガーデン206号室に鳴り響いていた。

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to 極貧階層とデラサール大学

  1. GAGA says:

    在比の知人の娘がデラサール小学校に通っていますが、、、、

    ダディ、ブラスバンドに入りたいから楽器を買ってw

    私だけスケッチャーの靴を持っていないの、お願いだから買ってw

    などと言われて大変みたいです。

    ここが日本だったら公立小学校で充分なのにと嘆いていますw

    フィリピンのMBCポクポクと富裕層の子供がクラスメイト???いくら架空話でも酷いですね。寒汰は9年間フィリピンの何を見ていたのでしょうか?ブログでフィリピンの格差がと語っていた事があった気がするのですけどw

    • ブラスバンド部ですかw お金がかかりそうですねw
      まあ、そういうのも含めて本来の学費ですね。

      結婚の費用が書類提出費用だけと思い込んでいる男には一生理解出来ないでしょうね。

      MBCポクポクと富裕層の子供がデラサール大学でクラスメイトになるという妄想は凄まじいですよね。
      こんなことを本気で妄想できるのは、寒汰くらいキチガイでないと無理でしょうね〜w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。