ホルモンの店 II

引き続き、2011年11月20日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のホルモン料理についての荒唐無稽な内容を検証していきたい。

寒汰>「そうだ!何故フィリピンでは、モツ料理を提供する店が無いのだろう?」ですよね。

寒汰> それはね。………………と説明すれば簡単なのですが、とりあえずは伏せて置きましょう。

寒汰> そんなわけで、特定のモツ専門の肉屋から仕入れている、お店を見つけました。

真中足長親父さんのコメント

その辺の露店で売っている串焼きは大抵ホルモンですよね。トリレバ、砂肝の焼き鳥、トリ皮、足、小腸、なんでもありますよ。むしろトリ正肉は少数です。

地元レストランでは豚の腸は唐揚げにしたものが酒の肴として提供されます。牛も豚も屠殺すると血を抜き取り、次に内蔵を取り出します。それらは彼らの好物なので、すぐに市場でもすぐに売り切れます。小腸やハツを買おうと、早朝早く市場に行っても、大抵常連さんの予約が入り簡単に手に入りません。

その辺の露店で売っている串焼きは大抵ホルモンなのである。それなのに「フィリピンでは、モツ料理を提供する店が無い」と言い放つ寒汰である。

9年間毎月フィリピンに通っていながら何を見ているのか。全く何も見ていない、勘違いしかしない寒汰なのである。

ちなみにSMや普通の肉屋さんでは牛のTale, Tongue, Tripeは簡単に入手できます。専門のモツ屋さんなんてあるなら、もったいぶらずに教えてください。

もちろん、専門のモツ屋などあるわけがない。ただし、寒汰の妄想の中には専門のモツ屋があるのだろう。実際のフィリピンとは異なる国の話をしているような寒汰なのである。

hatoyaさんのコメント

寒汰>不快、不満なる言葉たらたらのフィリピンブログの中にあって、
寒汰>楽しいフィリピン生活を満喫しているSANTAです。

寒汰>コツはと言えば、日本語環境から離れること。
寒汰>これだけでありまする。

これ読んだ時 2ちゃんとここ(魔尼羅盗撮バージン)の記事から
離れること(読まないこと)と思いました。

まさに、その通りである。筆者も数々のブログを見てきたが、寒汰の魔尼羅盗撮バージンほど中身がなく、でたらめばかりで、かつ不快指数だけは異様に高いものはみたことがない。そして、日本語以外の情報が一切ないのも特徴である。

寒汰は深層心理では自分のことが非常によくわかっているようである。自分がいかにクズな人間なのかよくわかっているようである。

ただ、問題は表層意識ではその真逆だと自分のことだと思い込んでいることである。世界一のブ男が自分がキムタクだと思い込むようなものであろう。

そういえば寒汰は「な〜、な〜、な〜、俺はキムタクより男前なんだよ。ゲヒヒヒヒ」が口癖であった。あの異常に気持ち悪い顔で、口の周りをベロリベロリと気持ち悪く舐め回しながら、自分はキムタクより男前と言い放つのだ。

寒汰>日々の口明けは豚白モツホルモンから……今宵もバーのハシゴですね。

2011/11/20(日)

寒汰>「何じゃ」の前に、あなたはフィリピンで、豚・牛………鶏の内蔵物、
寒汰>モツを食されたことがあるでしょうか?

屋台のBBQ屋では 普通にありますね。 知らなかったのは寒汰だけ。
二度と食べたくないけどカランバ市のKTVバー前の屋台で *豚の小腸 2ペソだった。

モツなど屋台のバーベキュー屋でごく普通にあるのである。しかも、2ペソである。異常にドケチの寒汰が泣いて喜びそうなほど安い価格である。しかし、寒汰は9年間毎月フィリピンに通っていてそんなことも知らなかった。

寒汰は屋台を利用したこともないのだろう。屋台こそ寒汰が自慢するローカルの極みだが、英語もタガログ語も一切できない寒汰は利用の仕方もわからないのだろう。

凄まじいほどにフィリピンの何も知らない、勘違いしかしていない寒汰なのである。

*豚の小腸
Isawという総称で 豚と鶏の内蔵のBBQがある。

画像

Tara Na Sa Benson’s
http://www.myfreshcrumbs.com/2010/08/tara-na-sa-bensons.html
I Miss Eating Isaw
http://www.tumblr.com/tagged/isaw+miss+ko+na

Helmet、Adidas、 Betamaxも試したら?
(何れも タガログ語のスラングで
屋台の料理名。でも二度と喰う気なし)

筆者は、この上記の3つの単語とも聞いたこともなかった。さすがは hatoya さんである。

寒汰のような似非ベテランで、フィリピンンのことを一切知らないくせに勘違いを垂れ流しする寒汰と違って hatoya さんは真のフィリピンベテランである。

寒汰>そしてフィリピン流のBBQの、ケチャップ、ソースなどで造られたタレに、
寒汰>浸かりすぎない状態だったのが、幸いしました。

また味音痴の妄想です。
タレに ソースやケチャップ(広東語でソースの意味)使ってません
醤油(中国醤油)に砂糖、フィリピン流なのは清涼飲料の使用。
どこも 甘過ぎで 数本が限度。

またまた、寒汰の妄想が爆発である。

極度の味音痴で全く何の味も見抜けない寒汰はソースやケチャップのタレだと勝手に妄想しているのである。どうせバレないと思って書いているのが浅はかなのである。

寒汰の行った先で二箇所も BBQ屋台村があったのに
今頃 BBQ屋書くなんて 彼らしいですね。

寒汰はセブでもカガヤン・デ・オロでも、TOSHIYAさんの後についていっただけで何も見てない聞いてない。そこにBBQ屋があったことにすら気づいてなかったのだろう。

セブ市 ニュー・ラーシアン。常設。

Philippines, Cebu, Larsian BBQ

カガヤン・デ・オロ市  ナイト・マーケット(バザール) 金曜土曜。
寒汰が妄想で街娼出没地と囲った公園沿いの大通り。

Cagayan de Oro night market

寒汰>米飯ごはんは………ホテルの朝食だけ。

無料だから? それとも注文できないから?

寒汰>このホルモン屋と、ローカルバーと、
寒汰>一応日系のKTVらしき店を、
寒汰>日々トライアングルのように歩いています。

BBQ屋など どうでもよい。
早く 中出し報告頼む! 画像付きで。

さすが hatoya さんは、世の中のニーズを把握している。生中出しのレポートや画像がブログコンテンツとしては一番人気だろう。

しかし、マニラ・ベイカフェのストリートチルドレンのような女に一緒に食事してもらうことすら激しく拒否される寒汰では、生中出しすることも、その写真を取ることも至難の業、象が針の穴を通るほどに難しいであろう。

(続く)

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

13 Responses to ホルモンの店 II

  1. 浪速のおっさん。 says:

    寒汰氏、本当にすげ~!!

    【また場所を教えないのですか?】
    味等が安定していないからと・・・

    って、言いながらCHI-BOYを即効教えとるやないか~いww
    CHI-BOYは味が安定しているから公開したのでしょうか?
    絶対、満足出来る味じゃないと思いますがww

    それと、ライスのおかわり自由だから流行るって~ww
    寒汰がたまに記事にするINASALの屋外看板、ポスター、POP、等を見ると
    Unlimited Riceって書いてあるのに・・・
    何処を見てるんでしょう?

    僕が知る限りでは、Unlimited Riceをうたっている店って
    たくさんあるように思うのですが?
    今更何を言うかと思えば・・・

    あっそうか!!
    シュッテル英語で表記されていなかったです。
    僕が悪いですww

    • 寒汰が「ローカル」(実際はインターナショナルwなKTVバー)の店を教えないのは、実は何も知らないからでしょう。
      店がバレると寒汰が嘘ばっかり書いているのがばれるから。

      Chic-Boy はファーストフード(だと寒汰は思い込んでいる)から自分の得意分野、だから何を書いてもボロがでないとふんだのでしょうねw

      でも、やっぱりボロばっかりですwww

      INASAL の Unlimited Rice は知りませんでしたw
      大爆笑ですねw
      これは、是非エントリ本文で引用させて頂きます。

      Chic-Boy の味はやはりまずいのですか?
      水牛の肉と高級和牛の味の違いさえわからない寒汰が褒める店はろくでもないとは思ってましたが、やはりまずいのですねw
      よければ詳細を教えて下さい。

      • 浪速のおっさん。 says:

        Chic-Boy 行った事ないです。
        見た事もないです。
        彼はCEBU発祥とか言ってましたけど、
        僕の渡航先はセブ及びビサヤ地方専門ですが、
        ビサヤ地方では見た事ないです。
        気にならないだけかな?
        (今年5月の情報ですが)

        HPをみてると、無いですね。セブには?
        僕が思うにレチョンマノック等の料理がセブ発祥ではないかと思うのですがね~!!
        (セブアノっ子に言われた事があります、
         セブのレチョンマノックは美味いだろとww セブが発祥だからだよって!!)
        ただ僕の英語力はシュッテルレベルなのでww
        間違いがあるかもしれませんが

  2. GAGA says:

    生中田氏はプラスチックブログの中で4番目に読まれていますwww

    寒汰の好きなMBCの近くの早朝だけやってるビーフマミーの屋台のビーフはモツだけです。かなりの量を売っているようなのでモツは予約して仕入れているのでしょう。

    寒汰はホテルの朝食を2人前も食べるので早朝の屋台など知らないのでしょう。

    フィリピンに買春、じゃなくて料理の調査に来ている何かにつけ好奇心がと言う寒汰が9年間フィリピンのモツについて知らなかった事が不思議でなりません。

    買春以外のことに興味が無いのでしょうね。

    • 生中出しは皆さん、興味あるでしょうねw
      寒汰も生中出しの話をかけば少しはブログの人気が回復するかもしれないのにね。
      ま、生中出し天国フィリピンで、4500ペソ出しても生中出し拒否される男には6万9千年くらいかかっても体験するのは無理かなw

      MBC近くの屋台もモツだけですかw
      ホテルで一人で二人分の朝食を食ってる寒汰には朝のフィリピンを知ることもないんでしょうねw
      何十年フィリピンに来ても、何一つ学べない男ですw

      買春だけしか興味がないけど、その買春すら人並にできない男ですねw

  3. ライス無料食べ放題 says:

    そんなにライス無料食べ放題で店が流行ると思っているのなら寒汰が釧路で経営しているローカルラーメン屋の臭皇もライス無料にしたら良いんじゃないの?
    でも、そもそもラーメンのネギまでオプションにしているようなボッタクリ店ではライス無料食べ放題なんて実現するわけないかな。

    • 仰るとおりですw

      ライス食べ放題が流行る理由なのに、臭皇ではネギですら有料オプションですからね〜。
      言ってることとやってることが全く正反対の男ですねw

      自分が他人から無料で物を奪うのは大好きなくせに、自分が出すものはウンコでも惜しいと思っているようですねw

  4. Eddy says:

    寒汰>「何じゃ」の前に、あなたはフィリピンで、豚・牛………鶏の内蔵物、
    寒汰>モツを食されたことがあるでしょうか?

    フィリピンを一度でも訪れたことがある一般の観光客のほとんどは、カレカレの中に入っているハチノスを食べていると思われるのですが…。(笑)

    • 確かに!カレカレには蜂の巣が入ってましたね。
      あの蜂の巣を本当の蜂の巣と勘違いした日本語記事を寒汰はそのまま引用してましたがwww

      寒汰も蜂の巣を本当の蜂の巣と勘違いしているのかもしれませんねw

      どっちにしても、観光きゃうでさえほとんどの人がモツを食べているというのに
      「フィリピン人はモツを食べない」と豪語するとはw

      相変わらずフィリピンの何もわかってない男ですw

  5. 真中足長親父 says:

    Hatoyaさんのクイズへの回答です。Adidasはスニーカー由来でトリの足で、もし今だったらNikeでしょうね。helmetは鶏冠だったと思います。Betamax、懐かしいですね。昔フィリピンではVHSでは無くこちらが主流でしたから。長いことから小腸?でしょうか。羽はPakpak, 女性のあそこはpekpek。Chicharron blaklakとは小腸の輪切りを揚げたもので、ローカルのレストランメニューには割合あります。

    とにかくフィリピンにかぎらず途上国では毛と骨以外は全部食べるくらい捨てません。それが無駄にしないということは勿体ないというだけでなく、殺生へ対する最大限の敬意と行って良いでしょう。チョコレートなんて血と耳、鼻、小腸を刻んで煮込んだものだし、ヤギの苦い胆液と小腸や大腸を煮込んだパパイタンなんて処理せずに作ると未消化の草等が混じって、臭い苦いで食えたものではありません。ほとんど糞寸前の草です。

    パンシットや豚レバーとジャガイモをトマトケチャップで煮込んだメヌドなどふんだんにモツ料理はあります。フィリピンでモツを食べない機会がないなんていうがおかしいのです。モツは貧乏人の食い物なんてイメージはありませんので、金持ち連中も結構食べてますよ。モスレムで豚を食さない、モツを買えない超貧乏人、菜食主義者(未だ会った事はありません)など、よほど特殊な世界で無い限りモツは極ありふれた日本より市民権を得ている食材と思いますが。

    • Adidas, Helmet、Betamax はそれぞれそういう意味でしたか。
      なるほど。それが分かる真中足長親父さんもhatoyaさんも凄いですね。
      pakpak と pekpek は関係ありそうですねw

      糞寸前の草でさえ食べるところは貪欲というか、食に対する考えが本当に違いますね〜。
      メヌードは私も大好きですけど、あれも確かに豚レバーですね。
      フィリピンでモツはごく普通の料理ですね。

      そのモツが特殊な食べ物だと考える寒汰の脳みその方がよほど特殊ですねw

      こちらのコメント、エントリ本文で引用させていただきます。

  6. ライス無料食べ放題 says:

    普通に考えるとホルモンも刺身もマニラより釧路で食べたほうが衛生的でおいしいんじゃないかな?

    • 仰るとおりです! なぜ刺し身やホルモンを北海道の人間がマニラで食わなくてはいけないのか理解できませんw

      ま、寒汰は釧路で刺身もホルモンも食べずに毎日セイコーマートの弁当ばかり食べてますけどねw

      味のことも食のことも全くわからないんでしょうねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。