臭皇最大の秘密 スープの謎 I

寒汰(仮名)は、はっきり言って食のド素人である。

釧路在住なのにサンマに旬があることすら知らないし、ピーナッツバター味をカレー味と区別できないレベルである。さらに、フィリピンを代表する食事、シニガンの酸味は「酢酸が入っているから」と思い込んでいる。(※ 酢酸を入れる料理などこの世にない)

何を食べても濃いか薄いかしかわからず、味が濃ければなんでも旨いと思うのだ。

味がわからないからか、値段が安いことしか興味がないし、食の環境にも一切配慮がない。毎日、トイレの中や路上で卵かけご飯を立ちながら食べて「うまい!」と言うほどなのだ。たとえゴミ箱の中で食べても味が濃くて値段が安ければ「うまい」と思うのだろう。

ド素人以下、というよりは文明人の範疇ではないとさえ言える。

.

しかし、そこで疑問がわく。そんな食のド素人の寒汰が、いくら国鉄の退職金があったからといってラーメンチェーンを創業して、北海道東部に数店舗のチェーンを構えるほどになったのか。

実際、寒汰の経営する臭皇(仮名)は味が良いと評判である。味が全くわからない寒汰なのに、なぜ味が良い店を作れるのか。

これには筆者も寒汰リークスプロジェクトのメンバーも理由が長らくわからなかった。寒汰にまつわる最大の謎がこれだった。

しかし、現役の臭皇従業員からの通報でこの疑問が解決することとなった。

.

実は..

臭皇では市販品のスープをそのまま使っていたのだ。

臭皇で使用しているスープは富士食品の白豚湯スープである。

この缶を開けてお湯で薄めて、その上に化学調味料(店ではグルソーと呼んでいるそうである)をぶっかけているだけである。

化学調味料は客に見える所で悪びれずもせずにぶっかけている。

「北見 とんこつラーメン 化学調味料」という用語で検索していただければ一ラーメンファンの証言を見ることができるかもしれない。

市販品のスープをそのまま使うから、寒汰が極度の味音痴でも全く関係がないのだ。

さらに言うと、チャーシューや卵、その他麺以外のすべての食品が業者からの仕入れである。

自前で作っているのは麺だけである。

そして、その麺だけは臭皇で評判が悪いのである。

更に言うと臭皇の麺製造にも重要な問題点があるのだが、それについては別のエントリで詳しく紹介することとしたい。

.

市販品のスープをそのまま使っているのに人気があるのが不思議だと思う方はいるかもしれない。しかし、これは実は極めて普通だそうだ。

科学の粋を集めて作る市販品は万人受けする味に最適化されている。これを超える味を自前で作ることは実は相当に難易度が高いらしい。

実際、ラーメン店に限らず多くの飲食店では市販品を使っているらしい。苦労して自前で作るよりその方が客にも受けるのだから悲しい事ではある。ただ、人間の舌とはそういうものらしい。

ただ、どの店もプライドがあるので市販品に何か手を加えてオリジナリティを出すのが普通だそうだが、臭皇では一切手を加えてないそうだ。

市販品の富士食品の白豚湯スープに、化学調味料(グルソー)をぶっかけているだけ。本当にこれだけなのである。

東京あたりのラーメン激戦区で客の舌も肥えているところならこれでは通用しないだろうが、そこはやはり北海道の中でも田舎の東部の悲しさなのだろう。

市販品に一切手を加えない方が逆に客受けもいいようである。

.

ところで、寒汰がこの市販品のスープをそのまま使うことにしたのは味が理由ではない。理由は、その方が安上がりだからである。

ラーメン屋にとって一番頭の痛い経費はスープを作るためのガス代だそうだ。しかし、市販品のスープをそのまま使えば一切ガス代がかからない。だから富士食品の白豚湯スープをそのまま使うことにしたそうである。

やはり味のことなど一切考えてない男なのである。

だが、これが結果的に幸いしたのは上に書いたとおりである。

.

市販品をそのまま使っているのでコストが安くなる上に、客受けもいい。おかげで臭皇は大成功した。臭皇の売上はうなぎのぼりで一時は年間5千万円を超えたほどである。

更に、極度のコスト節約も功を奏した。店に置くティッシュパーは近所のKDS釧路自動車学校からくすねてくる、店の看板の絵は他人のものを無断で拝借する。水道代もケチって井戸水を使う。店の宣伝はシールを無断で他人の自転車やバイク、電柱に貼りまくる。文句を言われるとその人の後をつけていき、車のタイヤに穴をあけてパンクをさせて嫌がらせする。店の改装は一切しない。店員が携帯電話を店で充電していると怒って電気料金を請求する。

信じられないほどのドケチな節約作戦だが、おかげで凄まじい利益率を出すことに成功した。経営どころか算数の知識すらない寒汰だったが、卑しい身分に生まれ極貧生活で生き抜いてきた中で培った凄まじいまでのドケチ根性がいい方向に作用したのだ。

人生、何が幸いするかわからないものである。

かくして寒汰は儲けに儲け、フィリピンに毎月買春旅行に出かけるほど経済的に豊かになった。外資系企業のマネージャークラスに比べれば大したことのない収入だが、卑しい身分に生まれ極貧生活を過ごした寒汰にしてみれば、大成功したと言えるだろう。

(続く)

.

(お知らせ)

富士食品の白豚湯スープを使用して、臭皇ラーメンを再現する試食会を数週間のうちに東京で開催予定です。

参加ご希望の方がいらっしゃればこちらまでお知らせ下さい。

なお、参加者多数の場合はお断りする場合もあることはご容赦下さい。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to 臭皇最大の秘密 スープの謎 I

  1. GAGA says:

    グルソーってグルタミン酸ソーダだと一発で分かってしまい体裁が悪いと思う。

    いわゆる味の素は昆布の旨味。北海道は日高昆布などで有名ですね。

    某コンビニ本部に居た事があるんですが、北海道は昆布のおにぎりが売れませんでした。

    日高昆布を他のエリアの倍の量を入れて拡販を狙っても売れませんでした。

    他地区ではそこそこの人気商品で舌の肥えたお年よりがここの昆布は美味しいと名指しで買いに来るほどだったんですけどね。

    臭皇成功の原因がそこにあるかもしれません。

  2. けんと says:

    ジロリアンはグルタミン酸ソーダのことを「グル」という時期がありましたね。
    グル自体を全否定する必要は無いと思いますが、工夫がないのに、旨いというスープなんてある意味究極かもw。
    麺がどんなタイプで作られているかきになりますね。
    やはり、釧路までいくべきでしょうか??w
    ラーメンだけのためにいくのはあまりきがむかないのですが。

    • ジロリアンとは、ラーメン二郎好きな人たちのことでしょうか?

      工夫を一切しないのは、経費節約のために最良です。
      それでたまたま繁盛してしまったのが、彼の幸運でもあり、不幸でもあったんでしょうね。

      釧路行き、本当にお願いしたいところですが、まあ無理は言いません。
      時間もかかりますからね。
      私が日本にいればお付き合いするんですけどね。

  3. Eddy says:

    >シニガンの酸味は「酢酸が入っているから」と思い込んでいる。
    >(※ 酢酸を入れる料理などこの世にない)

    この部分なのですけど、料理人はよく「酢酸系の酸味」と「クエン酸系の酸味」という風に、酸味を分けて語りたがりますよね。

    これを聞きかじって勘違いしたのではないかと…。

    「酢酸系の酸味」というのは、要するに「醸造酢の酸味」という意味で、「クエン酸系の酸味」というのは、要するに「果実系の酸味」と言う程度の「大雑把な分類」なのですが、その「大雑把な分類」ですら勘違いしているのではないでしょうか。

    確かにタマリンドの酸味は一般の果実系の酸味とは異なりますが、それでも「醸造系の酸味」でないことだけは確かだと思います。

    それを勘違いするとはねぇ…はぁ…。(嘆息)→短足(笑)

    • なるほど、料理人の方は酢酸「系」とクエン酸系の酸味をわけて語ることが多いのですね。
      しかし、それにしても酢酸「系」と酢酸は全く違うし、ましてやタリマンドは酢酸「系」ですらないのですから、寒汰の勘違いたるや凄まじいですね。

      彼はやはり全く味覚がないんでしょうねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。