ありえないほどの素晴らしいファッション II

馬鹿の一つ覚えのファッションをバカにされた寒汰は一念発起して最高のファッション姿で見を固めた。

それが以下のものである。

(写真と本文は全く関係ありません)

(写真と本文は全く関係ありません)

(写真と本文は全く関係ありません)

気持ち悪い七三分けの髪型

寒汰は七三分けが今の最新のファッションだと思っているのだろうか。どうみても気持ち悪い。しかも風で薄い髪が吹き飛んでいく様はもはやギャグマンガの領域である。

なお、寒汰は当然の如く散髪は自分で行なっている。何よりも節約を優先する男だから美容院代も節約するのである。

気持ち悪いほど不自然に黒い毛染めと同じく、自前でして一銭でも金を浮かすのが寒汰のファッション道らしい。

何匹もの蛇がトグロを巻くがごとく髪がウネっている後頭部

自分でカットする悲しさである。前髪のばっさりと全くアンバランスに後頭部は汚らしく髪がウネっている。もちろん、髪は洗わないので相変わらず寝ぐせだらけである。

バランスが死ぬほど悪いのも寒汰のファッションの特徴である。

気持ち悪い黒のシャツ

寒汰は黒色が大好きであった。どこでもいつでも真っ黒な格好をするのが大好きである。数十年ぶりに買った服も当然汚らしい黒色であった。

魔尼羅でも真っ黒な格好ばかりなので「ゴミを漁るカラスのよう」と陰でバカにされていた。

まさに馬鹿の一つ覚えである。寒汰が黒色を好むのは汚れが目立たないからと考えて間違い無いだろう。

シャツ自体は若者の服にあわせたつもりなのか、それとも単にサイズがなかったのかビチビチになっていて乳首が浮き出ていて気持ち悪いこと限りないが、本人は得意な様子である。

他人に不快感を与えることがファッションだと寒汰は勘違いしているようである。

何年間も毎日はきつづけている、ありえないほどダボダボのジーンズ

最近、あまりにバカにされて寒汰は上半身の服はたまに変えるようになったが、下の方は相変わらず、ありえないほどダボダボの汚らしいカッコ悪いジーンズであった。

(写真と本文は全く関係ありません)

短足

これはファッションではないが、寒汰は明らかに短足であった。これでは何を着ても似合わないのも仕方無い

気持ち悪く口の周りを舐め回す

寒汰はマニラベイカフェで買ったお婆さんのような売春婦の全身を舐め回して気持ち悪がられているが、普段でもベロリベロリと口の周りを舐め回す癖があった。

これは凄まじいほどに気持ち悪い。

人間ではなく爬虫類をみるかのようである。

(写真と本文は全く関係ありません)

タグ

そして、何より強烈なのがこの洗濯表示タグである。このタグについては次エントリでたっぷりと説明したい。

(写真と本文は全く関係ありません)

(写真と本文は全く関係ありません)

(続く)

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊や、死んだ方を冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

20 Responses to ありえないほどの素晴らしいファッション II

  1. Kim Joen says:

    ラベルが体の右側に見えているということは
    _| ̄|○

    最近のUNIQLOは多言語対応でラベルが大きくなったり、二枚になったりしてるので、余計に目立ちますね。(^_^;)

    • あ、このシャツはユニクロのものですか。
      シャツはかならずどこかの卸屋で、売れ残ったものを段ボール一箱分まとめて買うのが寒汰なので
      ユニクロでシャツを買うなんて清水寺の部隊から飛び降りる覚悟だったんでしょうねw

      まあ、このタグが何かについては、明日のエントリをお楽しみ下さいw

  2. joe says:

    このタグが見える着方はもしや・・・いや、次回のエントリーまで待ちましょう。

    • はい、この着こなしには、世界中のスーパーモデルも脱糞しながら逃げ出すレベルですよw
      これでカッコイイと思える神経が信じられませんw

  3. けんと says:

    この跳ねた髪がファッションですか??www
    横はツーブロックって言うやつですかね?(自分自身、あまり髪型にこだわりがないので、名前を知らない・・・)
    何年前のトレンドでしたっけ?ツーブロックという言葉ここ数年聞きませんからね。
    あ、自分はラベルがある=裏くらいにしか思ってないのですが・・・。
    1枚くらいラベルつきのは持っていると思いますし、それは洗濯タグではないことはわかるのでそのままにしてます・・・。
    まさか?????

    • はい、彼的にはこの髪がかっこいいと思ってるみたいです。
      どう見ても気持ち悪いんですが。

      ツーブロックって数十年前に聞いたような…w

      ラベルは洗濯タグでなければよいと思いますがwwww

  4. 真中足長親父 says:

    ファッションは人の事批評するほどのレベルもなく無頓着ですのでノーコメントです。あくまでも個人的意見ですが、ピーナはファッションより体臭、清潔感の方が重要と感じているのではないでしょうか。一般的な東南アジアの女性は一日数回水浴びして体臭を消すのに躍起になっている気がします。元々、体臭の少ない人が汗を洗い流し、香水をつけるのですから、芳香しか感じません。そんな若い女性がちょっと汗ばんでくると香水と汗の甘酸っぱさが混じり、気持ちのよい性フェロモンたっぷりの体臭です。

    加齢臭と汗臭さ漂わせる親父はケチ以上に敬遠されます。アラビア人、インド人が敬遠されるのはPlastictakataさんが指摘されていたように、あの体臭が最大要因でしょう。ファッションにうるさいタイ女性はなおさらだと思います。

    僕ら加齢臭スケベ親父は、自主パト出発前にシャワー浴びて着替えることが最低のマナーだと肝に銘じています。黒のシャツでマニラを徘徊するのはデメリットしか浮かびません。昼間は太陽熱を最大限吸収して糞熱い、汗は乾燥して等高線となり地図を描く。そして、夜は目立たないので車が気づかずにひかれてしまいそうです。

    これまで経験した究極の体臭はアメリカ滞在中にあったセネガル人女性です。彼女が教室に入るとドリアン、腋臭、腐った卵、タマネギを混ぜたような臭いが立ちこめ、息が苦しくなりました。あの体臭だらけのアラビア人が臭い!と言って休憩時間に窓を開けて零下20℃の冷たい空気と入れ替えていました。彼女一人でアラビア人、インド人20人分に匹敵するような臭いでした。まさか、寒太氏はこんなレベルなんですか?

    • GAGA says:

      フィリピンではタイのようにアラブ、インドがガン無視されないので、寒汰は体臭がする方がもてると勘違いしているかもしれません。

      MBCウエイトレスのボーイフレンド(日本語訳 客)はアラブが一番多いですよw

      タイの最低カーストのポクポク = MBC を寒汰が「これで事足ります」って言うのはそれが理由かもしれません。

      タイあたりだと日中と同じ服を夜に着ていたら「不潔だ」と言われますからねw

      襟に白いラインの入った黒いポロシャツを毎日着ている寒汰には理解できないでしょう。

      やっぱり破格の値段でダンボールでまとめ買いなのでしょうか?男らしいですねw

      • それは鋭いですね。
        フィリピン人の売春婦は他の国の売春婦よりも悪臭の人間を受け入れるので
        自分がモテると思い込んでいるんでしょうね。

        フィリピン人はきれい好きといいますが、
        日本人が言うきれい好きとは違いますね。
        水浴びは好きですけど、タイ人や日本人ほどの衛生感覚は全くない。

        それも、一般庶民ならともかく、マニラベイカフェあたりで売春やってるような連中は
        客が不潔でも臭くても受け入れますからね。
        内心嫌なのかもしれませんけど、受け入れる。
        それを「凄い!フィリピンでは臭いのがモテるんだ!俺、凄い!俺、フィリピンではスーパーヒーロー!」
        と勘違いしている寒汰は本当に愚かですw

        寒汰は服は問屋でダンボールでまとめ買いしかしないようですね。
        同じ服を半年以上毎日着るなんて、寒汰以外誰にも理解出来ないファッションセンスですが
        彼にとってはそれが最高のファッションなのでしょうw

    • なるほど、フィリピンでは黒の服はよくないのですね。
      そもそも、寒汰と同じ色だと思うと、その時点で欝な気分になりますね

      寒汰の臭いは何かとても嫌な臭いですね。
      普通の体臭ではないです。
      そのセネガル女性の臭いがわからないですが、寒汰のは嫌な獣臭さといえば一番近いのでしょうか。
      男性も女性もフィリピン人も日本人も皆、奴は臭いといいますね。

      しかし、真中足長親父さん、さすがはいろんな経験されてますねw

    • タイ人はインド人、アラブ人を嫌いますね〜
      世の中で蔑視されている売春婦の中でも、インド人アラブ人を相手にする売春婦は穢多非人レベルの扱いです。

      寒汰はタイでそのアラブ人相手の売春婦を買ってました。
      彼は他の売春婦と区別がつかなかったみたいです。
      「俺、安く売春婦を買った!俺、偉い!」
      と叫んでましたね。
      そのアラブ人専用売春婦からも逃げ出されたみたいですがw

      そのセネガル人女性は凄そうですねww
      どうやったらそんな臭いがするんでしょうかw
      寒汰はそれに近いレベルかもしれません。
      たとえようもない物凄く変な臭いがします。
      風呂に入らない不潔さに加えて、元々変な体臭があるんでしょうね。

  5. GAGA says:

    デリーから飛行機に乗ったのですが、レスリングの世界大会から帰る日本代表選手が横に座りました。

    「インド人って肉を食べない人が多いし、痩せている人が多いけど強いんですか?」

    「意外と力はありましたね。でも試合をしていて臭いのなんの。辛かったっす。」

    いくらアラブと常日頃凸凹しているフィリピン人でさえ、寒汰との凸凹を嫌がるのか良く分かります。

    ベトナム人ポクポクがカンボジア人ポクポクは石鹸を使わないから臭くて汚いと言っていました。

    寒汰は石鹸を使うことがあるのだろうか?

    • 寒汰が石鹸を使うかですが… JALのラウンジに石鹸が置いているなら、大量にくすねてきて使うかもしれませんね。
      ホテルに置いてある石鹸は間違いなく根こそぎ持って帰ってると思います。
      もしかすると「石鹸がきれた」と毎日文句を言って持ってこさせているかもしれませんw

  6. 真中足長親父 says:

    へー、MBCてそんなにアラブ人が多いのですか。やはりマニラベイだけあって、臭いや汚さに慣れているのかな。怖いもの見たさに行ってみたいですが、交通費と時間の無駄になりそうです。

    セネガル人はアラブ人とインド人にあの臭い雄ヤギを混ぜたような野性的体臭でした。とにかく5mくらい離れていても強烈な刺激臭が襲ってきました。

    アンヘレスではアラブ人は最近ほとんど見ないです。昔、馴染みの子から午前2時過ぎに緊急出動要請が来て、そのままBFさせられたことがあります。しつこいアラブ人客から逃れるため今晩は先約があるからと言い逃れで、アラブ人がここに来るまで信用しないと粘ったための要請でした。彼女つ連れ出す時、アラブ人が文句言いながらこちらを睨んでました。あれだけしつこくて臭けりゃ引退間近のオバンは兎も角、若い子は逃げます。

    そういえばバンコクのお風呂屋さんは客からの一方的指名ですが、アラブ人や不潔だと入店拒否されるのでしょうか?

    • マニラ・ベイカフェは今、アラブ人率が凄く高いようですね。
      まあ、彼女らは金さえ出すなら客は選ばないんでしょうね。

      セネガル人の方の体臭は凄いですね。
      ホモサピエンスは生物の中では例外的に体臭が少ない種族なんですよ。
      これは、天敵から身を隠すためにそうなったようです。

      凄まじい体臭の持ち主の寒汰は、やはりホモサピエンスかどうか疑わしいですねw

      そういえば、バンコクのお風呂屋さんでアラブ人って見たことがない気がします。
      私はお風呂屋さんにはほとんど行かないので、サンプル数が少ないのですが。
      もしかしたらアラブ人は入店禁止かもしれませんね。

  7. GAGA says:

    パタヤはアラブが多いです。中東というくくりでもっとも多い人種だと思います。10年前は顔を覚えてしまうくらい少なかったのですがw

    たまにGOGOでアラブを見かけました。ステージ前に座っているアラブがダンサーに声を掛けてもガン無視されていました。仕舞いには「話がしたけりゃ先に金払え」と冷たく言われていました。

    だから彼らはビーチの立ちんぼを買いに行きます。私に声を掛けてきたポクポクが500バーツだと言ってきたのですが、アラブに向かって2500バーツだと言いましたw 金に余裕のない連中はアラブの相手をしていました。

    臭い、ケチ、支払いを踏み倒す事がアラブの嫌われる理由のようです。釧路の基地外と似ている気がします。

    そしてアラブはフィリピンを目指します。アンへレスに居ないということはフィリピンでもGOGOでアラブはもてないのでしょう。

    MBCは最後に辿り着くのだと思います。彼らはほぼ100パーセントチップを払わないそうなのですが、MBCではもてもてです。女性がFBでアラブのボーイフレンド(客)を自慢するほどです。

    MBCの客の3割くらいはアラブではないでしょうか?

    そのMBCですら相手にされない、、、、普通の神経を持っていたら首を吊ってもおかしくないと思います。

    お風呂屋さんの件ですが、パタヤに限って言うとソンテウでよくアラブが来ていました。ドライバーがコミッションを抜くのでしょうが、頻繁に目にしたので買えるようです。

    • 世界の落ちこぼれ買春客のたまり場所、それがマニラ・ベイカフェ。
      そのマニラ・ベイカフェでも無視されてる寒汰は、さすがのスーパーヒーローですね!ww

  8. 真中足長親父 says:

    アラブ人はGAGAさん指摘の3点以外に女性を物としか扱わない、変態的な事を強要するから嫌いとも言ってました。アンヘレスの55バーではアラブはほとんど見かけません。あれだけ嫌われれば、彼らも察知して来なくなるでしょう。

    やっぱり、MBCがどんな所か興味がわきます。お化け屋敷のような怖いもの見たさですが、アラブ人の臭いに終焉末期のおばさんばかりでは30分も座っていれない気がします。マカティのブルゴスはどんななんでしょう?在比インド人は場末の置屋と聞いたこともあります。

    一見怖い顔をした僕も時たまアンヘレスで連れ出し拒否を受けます。若い入りたての子は怖がって拒否、客慣れした子はプライドで拒否です。新人で良い子ちゃんは時間をかけて口説きます。しかし、ツンとした子に拒否された時は、翌日奨楽性子チャン達を連れてバーハップしてその店を再訪問します。大抵前夜の子は気づいて、僕がトイレに立った時に奨楽性子達に質問しています。今は働いていないで学校行ってると答えると羨ましそうに見直しているようです。スケベ親父の小さな腹いせです。(我ながら大人げない〜)近くに座った韓国人のお客等は彼女達にどこの店とか聞いてきますね。そこにトイレから帰って奨楽性子達の間に割り込む時は快感です〜。インド人が通りで話しかける時もありました。そういう客から羨望の眼差しとヤッカミを受けるのもバーハップの楽しみです。

    もし、アラブ人に負けたら夜の街からの引退勧告とみなしてお寺に籠ることにします。その前にバンコクのお風呂で身を清めます。パタヤは知らないので、GAGAさん情報をお願いいたします。

    • GAGA says:

      アラブ、インド等の風俗産業がタブーの国から来たら滅茶苦茶やるのもわかる気がします。自分の国では貞操が硬い女ばかりなのに、比国に来た瞬間に街で見かける女が全て売春婦モドキ。私なら女を馬鹿にしてしまうと思います。「こいつら真性の馬鹿、チョロイ、チョロイ」ってw

      MBCだとポクポクもウエイトレスもC級になるのですが、おじいさんにチヤホヤされて舞い上がっているんですね。こいつ仕事が勤まるのか?と思える馬鹿なウエイトレス程舞い上がっていきます。見ていて反吐が出そうです。

      他国の援交バーと比べても特殊な場所だと思います。普通の人にはお勧めできません。C級のストリートチルドレンに囲まれてチヤホヤされるのが好きな人以外は無理です。入店して直ぐに出て行く日本人は多いです。

      「ストレスジャンキー」には向いていると思います。傭兵のようにストレスに晒されていないとダメな人種。正に暗黒の引力。

      私もそうなんですが、様々な事で上手くいっていない人は嵌るかもしれません。私の知る範囲ですが、マイナスのトレンドを持つ人間があそこに行きだし、どんどん不幸になっていくのを見てきました。そういう店なのだと思います。鬱蒼とした監獄ですね。清清しさが欠片も無い。

      ただアンへレスと違い、マニラの昼間は一人で過ごすと本当に退屈するので身近なMBCに行く事になります。日本人は夜間は少ないです。昼間に仕方なく行くところです。

      パタヤに行くとGOGO,オープンバーでアラブ、インドを見ることはあまりないのですが、ビーチの立ちんぼを物色している80パーセントは彼らです。他で相手にされないのだと思います。昔は立ちんぼもアラブを拒否していましたが、今は無視できない程の人数になりました。

      GOGOには飲みに行く事が殆どなのでダラダラとバーホッピングしていると気持ち悪がられてバーファイン拒否に会いますね(アンへレスの場合)。1人に拒否されたらプライドなのでしょうが、その店ではもうダメな気がしました。どうもGOGOは飲む以外は苦手です。

      >インド人が通りで話しかける時もありました。そういう客から羨望の眼差しとヤッカミを受けるのもバーハップの楽しみです。

      大人ですね~。自分が連れている女が私に擦り寄って来た事に対し、私に激怒するオヤジが多かったです。自信があれば「この程度でよければ連れて帰っていいよ。」位の事は言いますよね。女が思い切り拒否するのが快感ですよw(残念ながら若い頃の話です)

      先月、パタヤの置屋バーの前を歩いていたらやった事がある女が日本人のオサーンにドリンクを貰ってました。普通はその後で凸凹するのですが、女が走ってきて私に抱きついてきました。オサーンはそれを見て苦笑い出来るくらい人間が出来ていたので会釈してその場から立ち去りました。寒汰のような基地害じゃなくて良かったですwまぁ子供のすることに腹を立てても仕方が無いですからねw

      今はもう誰が見てもオサーンですし、金もないので性技を極めるしかないのかなと思っておりますw

    • その程度の意趣返しは粋だと思います。
      それで誰かが損をするわけではないし、むしろ断った女の子も客を見抜く目が磨かれていくわけですし。

      さすがは真中足長親父さんです。
      とことん、釧路の珍獣とは真逆の遊びの粋を感じます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。