サンマの達人

寒汰は全く食の知識がない

知識がないのは無学だから仕方無いにしても、無知なのに凄まじく知ったかぶりするから人に化かされるのだった。

セイコーマートで買い物をする時、寒汰はレジのおばちゃんにも知ったかぶりする。

「サンマはな、産地偽造が多いんだよ。このサンマも産地偽造だ。どうだ?俺は博識だろう?ゲヒヒヒ」

セイコーマート鶴野店のおばちゃん二人は寒汰が出ていった後、大爆笑しながら笑っている

「いつも買い物に来る頭のあのおかしな人、変な知ったかぶりばかりするのさあ」

おばちゃんたちは立ち去っていく寒汰を指さして笑っているのだが、寒汰自信は全く気づくどころか、自分ではかっこよく見栄をきったつもりになって意気揚々としているのだ。

人生そのものがお笑いのような寒汰であった。

.

寒汰の食の知識がいかにないかは当ブログでも繰り返し指摘してきたが、サンマに関しては寒汰の知識は特にないようである。

一年前、2010年10月3日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)で寒汰はこう書いている。

サンマ…旨く無いのです。
脂のノリが悪くて旨く無いのです。
中国産の食物が「偽装」だとか、発注者が「偽装品」を発注してる

寒汰は旬になる前のサンマを食べて「不味い!これは産地偽装だ!」と怒り狂っているのである。

(※ サンマは旬か否かで味がぜんぜん違う)

馬鹿丸出しの男なのである。

そんな、寒汰が今年もサンマでまた無知を披露している。どうやら目黒サンマ祭りの報道を見ると寒汰はサンマについてブログエントリを書きたくなるらしい。毎日テレビでワイドショーを一日見ている男の寂しい行動パターンなのだろう。

Eddy さんが見事な指摘をしてくれたのでそれを紹介したい。

魔尼羅盗撮バージン(仮名)の9月23日のエントリーでは、「彼」はこんなことを書いています。

寒汰>(サンマの)漁場は、台風15号が熱帯性低気圧に変わった辺りの、千島列島の付近で 
寒汰>あります。 

それは北海道での話。(笑)
「日本全国」ではないのですが、彼の「常識」では「北海道の常識は日本全国の常識」
なってしまうらしいですね。(笑)

自分の凄まじく偏狭な考えが宇宙の全てで通用すると思っているのが寒汰である。海外どころか日本の常識さえ知らない、釧路の田舎のことしか知らない男が世界の全てを知り尽くしている気になっているのが寒汰なのである。

寒汰>恒例の行事のサンマは、東北の津波の被災地の漁港から届いたのそうです。 
寒汰>果たして、船が北方の島々にまで漁に出て捕って来たものか?  
寒汰>はたまた、根室港や花咲港からトラックで運ばれて来たものかは不明です。

東京に入ってくるサンマは、本来「銚子港」に水揚げされたものが、最も多いはず
ですが…。^_^;

寒汰はどうやら東京の魚は北海道からトラックで運んでいると思っているようである。

寒汰の妄想世界では世界最大のフィッシュマーケット築地さえ消去されてしまっているのである。

寒汰は日本の魚市場は北海道にしかないと思っているのだろう。

サンマの漁場は、銚子以北、北海道までと非常に広く、季節によって徐々に南下
します。

「彼」の常識では、「サンマは北海道でしか獲れない」ということになっているよう
ですが…。(笑)

寒汰>地場ではこの時期、家の軒先でサンマを七輪と網で焼いている光景を目にします。 

というわけで、「彼」にとっての「地場」は、当然北海道ということになるようですが、
「彼」が「非常に狭い世界」で生きていることが、ありありと見て取れる発言ですね。

釧路の小汚い飲食店と、マニラの日本語が通じる範囲内だけが彼にとっての世界だということがあらためて確認できる。

23日の件ですが、こういうのを見つけました。

http://www.weblio.jp/content/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9E%E6%A3%92%E5%8F%97%E7%B6%B2%E6%BC%81%E5%A0%B4

これを見ると、彼が主張する「サンマの漁場は千島沖」というのは「8月の時点」での話で、現在は「北海道の南東海域」が漁場であることが分かります。

ここに茨城県水産試験場のデータもありますが、9月下旬の漁場は襟裳岬沖」ですね。

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/nourin/suishi/honjyo/data/h19sanmachousa/h19ibarakimarusanmachousa.htm

 

明らかに、サンマの漁場は北から南に移動している。釧路の小汚い飲食店が世界の全てだと思っている寒汰には一生理解できない異次元の話なのだろう。

彼は「目黒のさんま祭り」(9月4日)に提供されたサンマは、「宮古漁港産だと言っているが、千島列島で獲られたものだ」と主張していますが、彼は魚というのは農作物と同じように、「ある特定の場所以外では獲れない」とでも思っているのでしょうか?^_^;

自分の勘違いを元にして、「宮古漁港産」をうそつき呼ばわりするのは、どうでしょうねぇ?^_^;

寒汰は魚に種、属、科、目、と言った区分があることすら知らなかった。どうやら魚が移動し、漁場も移動することを一切理解していないらしい。

さらに、寒汰はすぐに他人を嘘つきだと思い込む癖があるようだが、これは自分が根っからの嘘つきだからであろう。

寒汰>日本もこれから、北からの風に変わります。 
寒汰>海流も、北に流れていたものが南に向かって流れるのでしょう? 

もうね。アホかと。(笑)

なんで海流が風向きによって向きを変えるのよ?^_^;
そんなことはあり得ないでしょうが…。(笑)

これには筆者も腰を抜かさんばかりに驚いた。

寒汰の脳内では世界最大の海流、黒潮が季節によって逆流!!??するらしい。

そんなことが起これば、エルニーニョどころの話ではない。世界中の気候が大変動を起こすのだが、霊長類並の頭脳さえ持たない寒汰にはそんなことも理解出来ないのだろう。

なお厳密にいえば、季節に寄って向きを変える海流も中にはあるし、風も海流に影響する。

ただ、世界最大の海流、黒潮は季節によって逆流などしない。

そんなことが起これば地球を揺るがす大問題である。

(水は比熱が高いため、海流が気候に与える影響は非常に大きい。しかし、中学生レベルの物理も地理も学んでいない寒汰にはこれは理解できるわけもないのだろう。)

.

寒汰> 目黒のサンマ祭りというのは、区が2つに股がる

寒汰は目黒区が2つにわかれていると思っているのだろうか? これまた勝手な勘違いである。

目黒のサンマ祭りが2つあるのは、目黒区が2つにわかれているではない。

目黒駅のある目黒周辺は、行政区分上、目黒区と品川区に分かれるので、それぞれの自治体で祭りがあるのだ。目黒区が2つにわかれているわけではない。

寒汰は、目黒の街と目黒区は別物だということを知らずに知ったかぶりしているのである。テレビを見ても勘違いと誤解ばかりの寒汰である。

検索して確認しようにも、そもそも前提となる教養すらないから確認もできない。そして間違いを指摘されると「あいつらはネット検索してるだけだ!」と怒り狂う。

これまた大きな勘違いである。

我々は元々基礎的な教養も経験もあるから寒汰の間違いが一瞬で分かる。さらに、それを確認するための検索も素早くできるのである。

寒汰は基礎的な教養すらないから検索すらできないのだ。

.

.

寒汰が当該エントリで掲載しているこの写真であるが、これもまた凄まじく酷い写真である。

セミプロAさんがこの写真を評価してくれた。

これは酷い写真、本当に酷い。写したいものが写ってない最悪の写真私がせっかく教えてあげたことがやっぱり全く分かっていない。

(※ Aさんは寒汰が寒汰物語を毎日必死で読んでいることを知っている。カメラに携わるものとして、寒汰の写真はあまりに見てられなくて情けないから、寒汰が読むことを前提に有り難い助言をしてくれていたのである。)

いや、分かっていても長年染み付いた素人グセが抜けないんだろうね。この写真は本当に酷い。なんだこれ? 氷を写したいのか? カニがテーマじゃないのか?そのカニが完全にピンぼけ。カメラを構えてオートフォーカスでピントがあったから何も考えずにシャッターを切っただけ。本当に酷いね。

高いカメラを持って、報道マン気取りになっているだけで中身はド素人以下。素人だってもっといい写真を撮るよ。

彼はね、いい写真を撮りたいんじゃないんだよ。いいカメラを持っている自分に酔っているだけ。本当にオナニーだね。寒汰の写真は公開オナニー。救いようがないね。あっはっはっは。

.

さらに先日の台風に関するエントリで、Eddy さんから良いコメントを頂いたのでこれもあわせて紹介しておきたい。

寒太氏は、ニュースの写真と「帰宅困難者」という見出しだけを見て、勝手に勘違いしているようですが、この日首都圏のほとんどの電車は台風が通過した8時以降に順次運転を再開しています。

この写真(※駅で電車を待つ人々の写真)は「家に帰れなくなって、職場周辺に泊まることを余儀なくされた人達」ではなく、「5~6時頃に会社を出た後、8時頃まで駅で待たされた人達」なのです。

そして「夜8時頃には台風が通過して電車が動き出すだろう」ということは、今回の台風が「時速45~50㎞」という非常に速い速度であったことを考えれば、「誰にでも分かること」です。

さすがは Eddy さん、見事な指摘である。

そう、誰にでも分かることを一人理解せず、勘違いして大騒ぎしているのが寒汰なのである。

食の知識も全くなく、地理の知識も全くない。

いや、知らないだけならまだましである。勘違いと間違いらだけだから始末が悪い。

そんな間違いだらけの男が「食の達人」を名乗るのが寒汰の本質なのである。

.

寒汰> そんなこんなで、ジェンサンのマグロを塩マグロにでも調理して、次回渡航時にでも脂の乗ったところを食らわせてください。

マニラの飲食店で自分がどれだけ嫌われているか、どれだけ迷惑がられているか未だに自覚がない寒汰である。

寒汰が店を出た後、寒汰の連れのT氏も一緒になって皆で寒汰を指さしながら嘲笑っていることに気づかないのはめでたい男だというべきだろうか。

本当に、寒汰の嫌われようは凄まじい。店も寒汰が来るのは大迷惑のようである。

今度、寒汰が来たら毒でも盛ってやりたいと思う店主がいたとしても不思議ではないと筆者は感じるのである。

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to サンマの達人

  1. けんと says:

    目黒の件で言いたいのは、実は漫才のネタにもなってますw
    “田園調布にうちがたつ”でお馴染みだった、星セント・ルイス師のつかみネタに。
    “目黒駅は目黒区になくて、品川区にあるのです。”ってやつですね。
    結果、行政機能から商店会までもがことなるから、二つあるということですが、そんなのはどこにでもあるはなしですわ。
    商店会のまたがるところなら、ありえることですから。w
    根室のさんま祭が、いまごろ開催されちます。
    銚子に降りてくるのはもう少しさきかもしれないですね。
    海水温にもよりますが、黒潮の逆流があったらみてみたいですね。www

    • へー、目黒の件、漫才のネタにもなってるんですね。

      商店会が2つあるなんて全国で珍しくもないのに、テレビでちゃんとそれを解説していたはずなのに理解できない寒汰は本当にアホですね〜。

      やっぱり基本的な知能が恐ろしく低いんでしょうねw

      黒潮の逆流があったら地球の気候が大変動で人類も滅亡しかねませんよw

  2. くりっくり says:

    ところで最近あちこちに寒汰のパスポートコピーが
    出回ってますが、汚いサイン字ですなぁ?

    「真似されない為」と言い訳するんでしょうが
    学の無さ、ちゃらんぽらんさが表れた良いサインです(笑)

    • 見ました!予想通りと言うか、予想以上というか、汚らしい字ですね。
      あの字を心理学的分析するといろいろ面白そうですが、まず自己顕示欲の強さ、教養のなさは強烈に出てますね〜。
      いい加減そうなのもひしひしと伝わってきますw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。