赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) III

(注: 下記の Angel Kiss における寒汰と赤井翔氏の宴に関しては両氏以外に2名の日本人も参加しており、あくまでプライベートな部分であると認識であったため、赤井翔氏の強い意志により当初はブログ上での公開は控えておりました。しかし寒汰の「魔尼羅盗撮バージン(仮名)」での赤井翔氏に関する誹謗中傷は陰湿な嫌がらせとしか思えないレベルで到底許しがたかった為、赤井翔氏と相談の上報告するに到りました。なお、寒汰の赤井氏に対する誹謗中傷は数度に渡り繰り返されましたが、2011年8月31日のエントリ「現地在住者の釣りと引っ掛け。..」などがその代表例です。)

.

マニラ・ベイカフェの売春婦が証言するように寒汰のSEXは舐め回すだけでひたすら気持ち悪いのだった。女からは凄まじく嫌がられていた。

本人は「愛情を与えてる」と言っていたが、現実は激しい憎しみを買っていた。

そんな寒汰がSEXの達人と大嘘をつく姿にいい加減、赤井もムカッと来た。

赤井は今まで4000人以上の女とSEXしてきた男である。(1752人までは数えていたらしいが、その後はさすがに数えきれなくなってしまったので4000人は概数である) 寒汰のような素人童貞、いやプロの売春婦にまでSEXを拒否されるような男にここまで言われて黙っているわけにもいかない。

「あー、KTVのGROね。俺はよくSEXするよ。この前も、あるKTVのステージの前の席でGROを膝の上に乗っけて凸凹しちゃったんだよ。馬鹿だよねえ。でね、パンツをずらして出し入れしているもんだから、パンツが凸にこすれて痛いのなんの。『お前ら、凸が痛いからパンツ脱げ』って言ったら全員その場でパンツ脱ぐんだよ。傑作だよね。あははは。」

まずは軽いジャブを打った赤井である。

どのKTVに行ってもGROの凹をヌレヌレにする赤井にとってこれくらいの逸話はほんの軽いジャブである。果たして、素人童貞寒汰の反応はどうか、と赤井は寒汰の様子を伺った。

.

寒汰は一気に酔いが覚めたようだった。なにやら相当なショックを受けているようだった。

「クソッ、クソッ、クソッ!! そんなこと、あるわけない!KTVの女と店内で、しかもステージの前の席でSEXするなんて出来る訳がない!俺はKTVのGROとSEXどころか本当はチューさえしてもらったことがない!店外デートすらしてもらったことがない!それなのに、GROと店内でSEXしたじゃと!? 嘘だ、嘘に決まってる!GRO と店内で交尾したなんて嘘に決まってる!俺、羨ましい!俺、許せない!クソッ、クソッ、クソッ!!」

そう思った寒汰であるが、気が弱い寒汰はそれきり何も言えずに黙りこくってしまった。

赤井翔のほんの軽いジャブは、寒汰にとって一発ノックアウトの殺人パンチになってしまったらしい。

実質ド素人以下の自称ベテランの寒汰と本物のベテラン赤井翔との勝負なのだから、結果はこんなものであろう。ライオンとミミズほども戦闘力が違うのだ。

.

ある程度女性経験のある人なら、赤井翔の話を聞くと「ああ、こういう人は確かにいるかもしれない」と感じるだろう。なぜなら赤井翔ほどではないにせよ、似たような体験はしたことがあるからだ。KTV のステージ前で GRO と SEXしたことはなくても、店内でGROに襲われたり、SEXさせられそうになった経験くらいなら割と誰にでもあることからだ。

GROが相手でなくても、自分の日本人の彼女と服を着せたままSEXしたことがあれば、パンツが凸にこすれると結構痛いのも分かる。だから赤井翔の話は嘘ではないだろうと想像がつくのだ。

.

しかし、類似の体験が一切ない寒汰にはこういう話はホラ話にしか思えなかった。経験がないから本当の話を聞いても理解出来ないのである。本物を知らないから偽物と本物の区別もつかないのである。

なにせ、寒汰はフィリピンパブでも日本のキャバクラでもSEXどころか、女の子に隣に座ることさえ拒否される男なのだ。釧路のスナック舞子で一人で放置されていたことは釧路で有名である。

赤井翔の話が嘘だと思い込んだ寒汰は憤った。ただし、寒汰は気が弱いので面と向かって赤井翔には言えなかった。代わりに2011年8月31日、自分のブログ「魔尼羅盗撮バージン(仮名)でこっそりこう書いたのだ。

現地在住の高齢者…釣りや反応を見るためなのか? ご自身が、開店営業開始から半年も経っていないマラテの某日系KTVのステージの前で、GROと交尾されたという話も出てきましたが、鵜呑みに出来る話でない

フィリピンの在住者からは、日本では到底考えられないような話が出てきます。

アリもしない話やお下劣な話

.

面と向かって何もいえないくせに、ブログではこっそり悪口を書くのが気の弱い寒汰らしかった。寒汰は子供の頃からいじめられっこだったが、仕返しする腕力も度胸もないので口の中でブツブツと相手の悪口をいう事で仕返ししたつもりになっているような男なのだ。

57歳になった今は、ブログでこっそり相手の悪口を書くことで鬱憤を晴らした気になっているのだろう。情けない男なのである。それにしても、自分と3歳しか変わらない赤井翔を「高齢者」呼ばわりするとは失礼な男である。やはり非常識の塊なのである。

.

KTVで女から蛇蝎の如く嫌われ、SEXどころか隣に座ることさえ嫌がられる寒汰は、赤井翔の話は信じられない、いや信じたくない事実だった。

からっきし女にモテないコンプレックスを刺激され憤慨した寒汰は、仕返しのつもりなのか、また女の話をし始めた。

.

「ゲヒヒヒヒ、赤井さんよ、俺はな、実はKTVのGROみたいな年増のババアには興味がないんじゃよ。俺は本当は処女が好きなんじゃよ。処女はいいぞお。あんたは処女のよさを知らないだろう。」

さっきまでKTVのGROとSEXするのがだと言っていたくせに、突然GROを「年増のババア」呼ばわりはじめるのがいかにも寒汰らしかった。自分の手の届かないものだと分かった瞬間、全て貶しはじめるのが寒汰という腐りきった男の特徴だった。グリム童話の酸っぱい葡萄の逸話を未だに読んだことがないのだろう。極貧生活の幼少時に絵本すら買ってもらえなかったのが偲ばれる。

.

寒汰は目をギラギラさせて見を乗り出しながら咳き込むように語った。

「処女はな、いいんじゃよ。俺がな、フィリピンに来るのは処女とやるためなんじゃよ。処女とやるのが何よりの幸福なんじゃよ。ゲヒーーーーヒッヒヒヒヒヒ!」

どうやら寒汰は相当な処女好きのようだ。あまりに熱心に処女について語る姿に赤井も他の日本人二人も、寒汰の通訳兼ガイドのじゃぱゆきラプ子もドン引きした。

「俺はな、処女が大好きなんじゃよ。処女はいいんじゃよ。処女でも愛情をかけて前戯すると絶対に痛がらないんじゃよ。ゲヒヒヒ。SEXは処女とするのに限る。俺はね、KTVのGROは大嫌いなんじゃよ。俺は処女が大好きなんじゃよ。ゲヒーーーヒヒヒッヒヒヒ。」

寒汰の処女好きは本当のようだが、処女を相手にした経験はほとんどないようである。筆者にはそれが分かる。なぜなら実は筆者は不幸にも処女の相手をした経験がかなりある人間だからである。(残念ながら全部日本人女性であるが)。20代の頃までは経験した女性の半分以上は処女だったくらいである。

そんな筆者は寒汰と逆に処女が嫌いである。処女は事前も事後も精神的にいろいろと面倒だからだ。処女が好きという人間は妄想ばかり強くて現実を知らないからだと思う。SEX以外にも様々面倒があるのだが、そんな現実を知らない妄想人間だけが処女好きなのだろう。ともあれ、筆者はそれなりに経験があるから分かる。処女が痛がるかどうか?答えは千差万別である。どんなに準備に努力してあげても痛がる子はいるし、適当にやっても痛がらない子もいる。女によって全然違う

それを十把ひとからげに「絶対に痛がらない」と言い切る寒汰は経験数が恐ろしく少ないことは間違いない。いつものように、ろくに経験もしていないのに適当なことを言っているのか、本当の処女とやったことがないのではないかと思う。

なお、寒汰のSEXの特徴は舐め回すことである。マニラ・ベイカフェで寒汰に買われた売春婦たちは言う。「全身を舐めまわさえて、心の底から気持ち悪かった。」寒汰は「愛情の前戯」と思っているらしいが、愛情どころか相手には憎しみを呼び起こしているだけだった。

そもそもコミュニケーション能力が決定的に欠ける寒汰には、そんな相手の気持ちを理解することは不可能なのだろう。

.

寒汰の非常識きわまりない処女へのこだわりを聞いた赤井は半ば呆れながら、こう言った。

「寒汰さんよ、あんた処女が好きって、そんなに幼い女が好きなのかい?」

すると、寒汰はニタアとして答えた。

「いやあ、ちょっとだけじゃよ。いや結構かな。俺、幼い女大好き!幼い女が良いですよ!幼い女は抵抗しないから大好き。ゲヒーーーヒヒヒッヒヒヒ」

そして、心の底から嬉しそうにゲヒゲヒと笑い転げるのであった。寒汰は幼い女が心底好きなようだった。気の弱い男は抵抗できない幼い女を好むというが、寒汰はまさにその典型なのだろう。

赤井が呆れたように寒汰を諭した。

「まあ人の好みだけどさ、フィリピンであんまり幼い女とSEXしてると捕まるよ。」

すると、寒汰はニタニタと笑いながら言った。

「ゲヒヒヒ。俺は捕まらないんじゃよ。何があってもエダモト(仮名)のマグロ子が俺のことは守るんじゃよ。俺はエダモト(仮名)のマグロ子に1千万円貸しているんじゃよ。だから、どんなことがあってもマグロ子が俺を守るんじゃよ。俺は怖いものなんてないじゃよ。誰でもかかってこい。寝込みでもいつでもシティガーデン206号室に襲ってこい!ゲヒーーーヒヒヒッヒヒヒ!」

どこまでも愚かで非常識な寒汰であった。

.

寒汰は興奮しきっていた。どうやら「処女」「幼い女」が寒汰のスイッチになっているようである。「処女」「幼い女」に異常なまでの興味を示す寒汰であった。

「俺はね、あしながおじさんなんじゃよ。あしながおじさん。俺は援助をしてるだけなんじゃよ。SEXと引き換えに援助をしているだけ。だからあしながおじさん!俺は足が長いしね。ゲヒーーーーヒヒヒヒヒヒ!」

寒汰の気持ち悪い笑い声が店内に響き渡った。この日、Angel Kiss に他の客が一組しかいなかったのは偶然ではないだろう。その一組も寒汰の気持ち悪い笑い声が聞こえると、いそいそとチェックして出ていった。

ちなみに、あしながおじさんは手紙をよこすように言うがSEXは強要しない

ましてや「5千ペソ出すから生で中田氏させくれ、なっ、なっ、なっ。俺の子供が妊娠できたらお前はラッキーだぞ。ゲヒヒヒヒ」とは間違っても言わない。ついでに言えば、あしながおじさんは本当に足が長いわけではない。(夕方で影が長く伸びていただけである。)

しかし、極貧家庭に生まれ、あしながおじさんどころか活字をほとんど読んだことのない寒汰にはそれを知るすべすらなかった。「イワンのばか」という童話があるからロシア人はみな馬鹿だと思っているレベルに寒汰は単細胞であった。

(※ 童話の「イワンのばか」でイワンは「バカ」だと呼ばれているが実はイワンは誰よりも知恵が回るという話である。)

寒汰は凄まじく短足であった。真ん中の足も極度の短足であった。その短足なのがよほどのコンプレックスなのか「あしながおじさん」と呼ばれるのを好んでいた。フィリピンでは「あしながおじさん」は「金だけだしてSEX一つさせてもらえないバカ」の意味があるのに寒汰は全く気づいてなかった。

そもそも、本当に純粋な気持ちの援助なら「5千ペソ出すから生で中田氏させてくれ。なっ、なっ、なっ。俺の子供が妊娠できたらお前はラッキーだぞ。」などと言うわけがないのだが、寒汰にはそんな自覚は全くなかった。客観的に自分を判断することなど出来ない男なのである。

(写真と本文は全く関係ありません)

.

この全く咬み合わない宴席が終わった後、寒汰は前述のように赤井翔に対する誹謗中傷を「魔尼羅盗撮バージン(仮名)」で書きまくった。寒汰のような偽物の人間には赤井のような本物が存在することが許せないのだろう。

偽物は本物を嫌うのである。

.

一方、その日の夜、パヨンパヨンにて疲れた顔をして飲む赤井翔の姿があった。

珍しく寡黙な赤井であった。

長い長い沈黙の後、赤井はようやくボソッとつぶやいた。

「寒汰があそこまで退屈でくだらない人間だとは夢にも思わなかった。」

あまりに非常識で身勝手、そして変態の寒汰に赤井は怒りを通り越し、あきれ果てたのである。

ともあれ、これで寒汰は魔尼羅で最も敵にまわしてはいけない男、寝たきり男こと赤井翔を完全に敵にまわしてしまったのである。

.

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編)  完

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to 赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) III

  1. GAGA says:

    KTVってやれて当たり前ですから、

    「どれだけ凄い事をするか?」

    「如何に有名GROとやるか?」

    「短期間で何人とやるか?」

    位しか話題にならないと思う。

    今回のエントリーは寒汰の異常性が表面に出ていて、赤井翔氏の豪快な伝説が出ていないのであまり笑えなかったのが残念w

    寒汰の異常性が作り話ではない事が少しはわかってもらえたかな?信じていない人が多いみたいですからね、、、、

    • KTVって、やれて当たり前みたいですね〜。
      特に最近は簡単だとか。

      寒汰と赤井さんは本当に対極ですね。赤井さんもありえないくらいすごい人ですが、寒汰も全く逆の意味で凄いですね。
      あれで「俺は普通。ゲヒヒヒ」と言いはる神経が信じられません。

      ただ、GAGAさんの言うとおり、寒汰の異常性を事実に忠実に書けば書くほど、知らない人が信じないのは歯がゆいですね。
      まあ、一度被害にあえば寒汰の異常性はよーく分かるんですけどw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。