ダシのない味噌汁とデタラメ

味噌汁にとって最も大事なのは味噌ではなくダシだろう。ダシが味の決め手と言っても過言ではないと思える。

ダシの素材もいくつかある。煮干し、昆布、カツオ。それを使うかどうかの選択肢があり、さらにダシのとり方にはそれぞれスタイルや工夫があり、千差万別である。しかし、それが味噌汁の味の重要な違いになっていく。

筆者の家では、煮干しは頭と腸はあえてとらず、冷水に入れて一晩寝かす。昆布は時間をかけて出汁をとるが、カツオは少し軽めにする。野菜は別の鍋で煮て途中で合わせる。

味噌を入れるのは本当に最後のパートである。

味噌汁を作ったことがある人間ならこれらは誰しも分かっていることである。常識である。

.

しかし、自分で料理すら作ったことのない寒汰はそんなことすら知らなかった。

(寒汰は毎日セイコーマートの不味い弁当か、伊予製麺の160円のかけうどんしか食べていない)

味噌汁の作り方もしらないのだ。非常識なほどに知識がない寒汰であった。

寒汰は自信のブログ「魔尼羅盗撮バージン(仮名)」で書いている。

「味噌汁は熱ければ熱い方がいい」

あまりに熱くすると味噌が死んでしまうのだが、自分で作ったこともない寒汰はそんなことも知らなかった。常識がない男なのである。

2011年9月14日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)で寒汰は味噌汁について書いているが、Chang Mi さんがよい指摘をしてくれているので引用したい。

不思議なのは、(寒汰のこのエントリには味噌の)ダシの話が全然無いこと。

ダシ入り味噌なんて激マズだし、味噌だけ外人に渡してどうするんだろう??

そう、寒汰は味噌汁について偉そうに書いているが、ダシの話を一切書いていないのである。前述の温度のことからも分かるように、寒汰は味噌汁をつくったことがないのである。そして味噌汁はダシをとらないといけないということさえ、知らないのである。

さすがは寒汰である。期待を違えないほどの無知ぶりである。

これで本人は食の達人を自称するのだから恐れ入る。非常識にもほどがある。

.

さらに寒汰は2011年9月13日にこんなことを書いている。

寒汰> 日本の海苔は(フィリピンでは)ウケないけれど、味噌とワカメは大ウケです。

これは、本当なのか、前述の Chang Mi さんの意見を聞いてみよう。

前回海苔の話が出ていたようですが、
私の周りでは、日本の味付け海苔は大大、大人気です。
みんな奪い合うようにして食べてます

到着してトランクを開けると、まず先に海苔を欲しがって、荷物整理してる横でさっさと袋を開け、
スナックのように食べながら近況報告が始まります。
で、それを誰かが見つけると、頂戴!頂戴!って奪い合って食べてるんですw

韓国のりも試したけど、油っこくってダメなんですって。

寒汰さんの言ってることってデタラメばっかりですよね。

そう、フィリピン人がおやつがわりに大好きな日本の海苔。それが「ウケない」とは寒汰は一体何を見ているのか。

逆に、わかめと味噌は普通のフィリピン人には厳しい。食べ慣れてないものは食べれないのだ。そんなことはフィリピン人と少し接していれば分かる。

しかし、9年間毎月フィリピンに通いながら、何一つフィリピンの現実を見ていない寒汰にはそんなことも分からないのだった。

分からないくせにフィリピンベテランと呼ばれたくて、デタラメばかり書く寒汰なのである。しかも、寒汰のデタラメは完全に常識はずれなレベルであった。

.

何もかもあべこべに書く寒汰であるが、人間関係についてもあべこべに書いていた。

寒汰> 3~4年前くらいから、『気に障る』日本人との出会いも、滅多になくなりました。
寒汰> ゆえに、面白くない話題が中心に据えられることも無くなっています。

寒汰> 日本でも、渡航先フィリピンでも、人を選べば、そう不愉快なことは無くなるものです。

これに KJ さんが鋭いツイートを書いてくれた。

『気に障る』日本人・・・自分のことじゃん?

そう、気に障る日本人、避けられている日本人不愉快な人間、それは全て寒汰自身のことである。非常識極まりない寒汰はあらゆる人間に嫌われていたのである。そして、元々嫌われに嫌われていた寒汰であったが、3〜4年前からは一切誰も寄り付かなくなっていた。

誰にも相手にされない寒汰は「我、群居せず」(2010年6月25日)と精一杯の見栄っ張りを書いているのである。

寒汰が避けているのではない。寒汰が避けられているのである。群居せずではなくて、させてもらえないのである。

.

恐らく、寒汰自身も深層心理で自分が如何に嫌われているか理解しているのであろう。しかし、何もかも逆に発想する寒汰は自分自身が最大の害虫だということに未だに理性では気づいていないようだった。

いや、そもそも理性などない生物なのかもしれない。

非常識の塊、そしてデタラメばっかりの寒汰は味噌汁の作り方も分からず、自分自身がどれだけ嫌われているのかも理解出来ないのであった。

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to ダシのない味噌汁とデタラメ

  1. Chang Mi says:

    こんにちは♪
    掲載ありがとうございます。

    >味噌汁は熱ければ熱いほどよい←ダウト
    >乾燥ワカメは人気がない

    等々、この辺りの部分も、高田さんの仰っているとおりだと思います。
    味噌は火を止めてから入れるか、入れた後は沸騰させてはイケナイ。というのがデフォです。
    小学校の家庭科の時間に習いますw

    乾燥ワカメについては、フィリピン人向けに、かなり工夫しないと食べてくれませんね。
    第一、食べ方わかんないと思います。ワカメの酢の物なんか食べないしw

    私が工夫したのは、ワカメと他の海藻がミックスされている、サラダ用を持っていくこと。です。
    向こうで簡単に戻してサラダと混ぜて、フィリピン人好みのドレッシングをかければ食べてくれます。
    でも、そこまでしないと食べてくれません。

    日本の味付け海苔を『Seaweed=海藻』と呼んでいるみたいですが、海藻全般を欲しがっているんではなくって、あくまでも『日本の味付け海苔』が大好物なようです。

    あ、あと、『偉そうに言っていますが、私め自分で作っているわけではないのです。
    毎日ヨーグルトドリンクを作ってくれている方への、感謝を込めての記事でありまする。』
    この辺り、キモチワルイですね。

    毎日作ってもらってる割には、イヤに機材について詳しいですよね。ヨーグトメーカーとかブレンダーの値段とか、仕様とか。
    我が家でもヨーグルト作ったりするけど、夫は私がどんな調理器具持ってるかなんて興味ないし、知らないと思うけどな。

    最近は高田さんの影響で、家庭に憧れてるのかしら?

    • こちらこそありがとうございます。

      > 小学校の家庭科の時間に習いますw

      なるほどw 寒汰が中学生以降の勉強を全くやっていなかったのは分かって来ましたが、小学校のお勉強もダメみたいですねw

      乾燥わかめはフィリピン人は食べないんですね。

      Seaweed の件、納得です。確かに英語の Seaweed はかなり意味が広いですからね。
      海藻全般ではなくて、日本の味付け海苔が好きなんですね。

      ヨーグルトドリンクの話はやはり女性から見ても気持ち悪いですか。
      寒汰は女性とか家庭に憧れてストーカー並みに執着しているのが伺えますね。

      ご指摘の通り、寒汰の家庭へのあこがれはかなり強いみたいです。
      その裏返しで彼の家庭持ちの人間や子供への攻撃の仕方は異常ですね。

      ヨーグルトの話題を寒汰が出してきたのは、私が数週間前に「プラスティックラブの彼方に」の方で家族で素敵なヨーグルトバーに行った話を書いたからでしょうね〜。
      寒汰はそれを見て「俺だってヨーグルトくらい楽しむわい!ふん!」と思ったんでしょうねw
      やはり彼の嫉妬心は気持ち悪いですw

      ところで、Chang Mi さんちでもヨーグルト作られるんですね!さすがです。
      寒汰がきっかけだと思うと気持ち悪くて全くその気にならないですが、Chang Mi さんちでも作られると聞くと、うちでもヨーグルトメーカー買って作りたいという気になります!

  2. Chang Mi says:

    やっぱり、ヨーグルトバーのエントリーの影響でしょうね・・・・。
    寒汰さんって、とてもシンプルな方ですね。

    ヨーグルトメーカーなくっても出来ますよ~!
    『ヨーグルト 作り方』などでググれば沢山出てきますよ♪

    あと、クックパッドってレシピが沢山載ってるサイトにもあるはずです。

    美佳さんは料理上手でいらっしゃるから、チョチョイのちょい!ですよw

    • 寒汰は分かりやすいですね〜。
      本当に行動パターンが分かりやすすぎです。
      それで自分が誰よりも賢いと思っているところは本当に滑稽ですね。
      まあ、あまり近寄りたくはないですがw

      ヨーグルトって自分でも作れるんですね。
      検索しました。既存のヨーグルトを元にするんですね。
      うん、これなら私でも作れそう。
      来週末にでも二人でやってみます♪

      ありがとうございます!

  3. sergeant_soksok says:

    刑務所では食事が囚人達にとって最大の楽しみなので、
    みそ汁の出汁の微妙な違いにも敏感になると安部譲二氏が書いておられた。
    調理担当が出汁を入れ忘れた時、いつもは威風堂々としている組長さんが涙ぐむほどガッカリしていたそうだ。
    寒汰も刑務所に入って味覚を鍛えるが良い。
    府中刑務所の飯が前科者の間で評判が高いそうだ。

    • なるほど、刑務所では食べものの味に敏感になるのですね。
      超絶レベルの味音痴の寒汰には丁度よい訓練場所ですね。

      あの腐りきった根性を叩き直してもらうのにもいいかもしれませんw

      まあ、彼の場合は府中刑務所などという贅沢なところではなく、モンテンルパあたりがお似合いかもしれませんがw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。