魚談義からの脱走

寒汰は根っからの嘘つき、そして知ったかぶりだった。正しい知識がある人がみれば、寒汰のブログ「魔尼羅盗撮バージン」を見ればデマカセの嘘と知ったかぶりばかりで塗り固めているのはわかる。

もちろん、書くばかりでなく寒汰は話す方でも嘘と知ったかぶりばかりだった。

筆者が寒汰に初めて対面した時も、寒汰はやはり知ったかぶりしていた。

当時、寒汰はネットで小クー氏(仮名。フィリピンパブ・ファ◯タジアを主催していたことで有名)と激しい闘争をしていた。

筆者はそれを野次馬的にみていたので、寒汰に会った時、よい機会だと思い聞いてみたのだ。

「寒汰さん、あなたは小クー氏が今度教育事業に乗り出すのを見破ったとブログで書いてますよね。寒汰さんはコンピュータに詳しいらしいですけど、他人が公開してない情報まで見破るのは難しいんじゃないですか。小クー氏が教育事業に乗り出すとどうして分かったんですか?」

すると、寒汰は異様に機嫌が悪くなった。

「クソッ、クソッ、クソッ。あれはな、クソッ、ネットには痕跡みたいなものが残っていて、クソッ、その痕跡みたいなのが教育関連に残ってたんだよ、クソッ。フンッ!」

これだけで筆者は全てを理解した。

寒汰はネットワークの知識はゼロなのである。

「痕跡みたいなもの」などという曖昧な表現は分かってる人間ならまず使わない。

恐らく寒汰はドメイン名かIPのハッシュ値(2chで言うところのID)を言いたかったのだろうが、正確な擁護すら知らなかったのだろう。「教育関連のところ」というのは意味不明だが、単に ac ドメインのサイトにある情報は全部教育関連のコンテンツだと思いこんだというところであろう。

筆者は仮にもコンピュータ関連のプロである。

寒汰のようなド素人が見栄をはって知ったかぶりしているのは、はっきり分かる。

たとえて言えば、プロ野球の選手相手に野球のルールさえ知らないおっさんが「俺は野球の達人なんだ。俺は凄いだろう。ゲヒヒヒヒ」と自慢するようなものである。

それも分からず、知ったかぶりを続ける寒汰には心底呆れたことを今でも思い出す。

.

寒汰は自称格闘技の達人だが、武術を習ったことは一度もない。自称旅行のプロで若いころは気ままにフランス・イタリアを旅行したそうだが、当時パスポートすら持っていなかった。寒汰は自称語学の達人だが、Shuttle を「シュッテル」と読むことでも分かる通り、絶望的に英語も他の言語もできない。だからいつも通訳兼ガイドを雇っているくらいである。

そんな寒汰は仮にも飲食店の経営者で、自称「食の達人」だったが、実際には全く逆だった。食に関してド素人以下。知識も全く無ければ味覚も信じられないほどの味音痴だった。

フィリピンにいる魚は全部ラプラプという種類だと思っていたり、フィリピンの牡蠣と日本の牡蠣の区別もつかなかったり、コーヒー豆の輸出国フィリピンが「インスタントコーヒーしかない」と思い込んでいるような男なのだ。

ラーメンのスープを飲んでも違いは「濃い」か「薄い」しか分からない

さらに、製麺の達人のはずなのに手打ちと手延べの違いすらついていなかった。

ありえない。プロどころか一般人レベルの舌も知識もない寒汰であった。

そんな寒汰にとって一番厄介な人間は食に詳しい人間なのである。

寒汰の無知、超絶レベルの味音痴を見ぬいてしまうからである。

.

2011年9月、寒汰はまたマニラの某飲食店に居た。

寒汰はまた偉そうに魚の話をしていた。

寒汰の知人たちは皆、また小学生レベルの知識の自慢と妄想知ったかぶりが始まったよ、と呆れながら聞いていた。

「ゲヒヒヒ。俺は魚の達人なんだ。どうだ?凄いだろう?」

20年以上前から「俺は凄い」が口癖の寒汰だった。誰も「凄い」と褒めてくれないから自分で言うしか無い男なのである。

そうやって寒汰が魚について小学生並の話をしていると、他の客から声がかかった。

この客、実は本当の魚の専門家であった。寒汰のようなド素人の知ったかぶりに我慢できなくなったらしい。

突然、本物のプロが話に入ってきたので寒汰は焦りだした。

「クソッ、クソッ、クソッ。調子が悪いから帰るぞ。俺は病気なんだ。クソッ、クソッ、クソッ。フン!」

寒汰は不機嫌極まりない顔になって、そそくさと帰っていった。

また、ラプラプの時のように全く無知であることがバレるのが嫌だったのだろう。

(この写真は本文とは関係ありません)

後日、マニラ盗撮バージン(仮名)の2011年9月16日のブログエントリで寒汰はこう書いた。

伺いたかったなぁ~ お魚談義。

途中で席を外しました。
失礼しました。すごく残念です。

いや~ その後の話をうかがったのです。
魚に精通した調理関係の方であったとか。

その後、その方も交えて数人で魚談義を展開とのこと。

そんな方々を一堂に会して……………う~ん 残念。

体調不良………やっぱり迷惑かけそうだったので
途中退席、最良の判断でしたかね?

と言うことで、私がご説明すべき話のほとんどは、同席の方が説明してくれたようです。

感謝です。

筆者はこれを見て爆笑した。筆者の周囲の人間も大受けだった。

いつもにもまして、あまりに見え見えの嘘だからである。

だいてい寒汰の魚知識が小学生並、いや、妄想や間違いだらけだというのは今やこの寒汰物語の読者のみならず、多くの人の知るところである。

寒汰はもはや言い訳が聞かないほド素人だと誰の目にも明らかである。

その寒汰が魚のプロに対して何の説明ができるというのだろうか。

明らかな嘘である。

.

何を言ってもド素人ぶりがバレる、でも達人ぶりたいと思った寒汰は、「私がご説明すべき話のほとんどは、同席の方が説明してくれたと嘘をついたのだろう。

もし本当に寒汰が説明できるのなら、今までここまで魚について無知をさらけ出していないだろう。

キャッチボールもできない野球のド素人がいきなりプロ野球選手の真似をするようなものである。

.

寒汰の無知を知っているのは何よりこの場にいた男たちであった。

寒汰が帰った後、男たちはこう語り合った。

「あの寒汰のおっさん、魚のことなんかなーんも知らんねんで。ワシが教えたったことをそのまんま真似して言いよるだけ。でもな、アホやから間違いまくるんや。教えたワシの恥になるからやめて欲しいわ、ほんま。あのアホの寒汰な、飲食店経営者の癖に、食べもんのことなーーんも知らんねんで。ほんまお笑い種やで、あのアホのおっさん。わっはっはっはっは」

「それにしても、あのアホをヨイシしたるのも疲れるわ。ほんっま、寒汰はアホやからなあ。一を聞いて百を間違うやで。あー、あのアホが早よ帰って良かった。せーせーしたわ。Xさん、アホが居なくなって話しやすうなりましたな。今晩はワシがいろいろ案内させてもらいますわ。寒汰のアホがおらんようになったらワシも気分がええさかいな。わっはっはっは。」

魔尼羅の飲食店に男たちの心地よい笑い声が響くのであった。

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to 魚談義からの脱走

  1. GAGA says:

    ” ITとは日本語でなんと言うか? ”

    ” イット ”

    なんて平気で言いそうですね、あの基地外は、、、、少なくとも何の略なのかは分かっていないでしょう。(コピーされたら困るのであえて記述しません。他の読者様は100パーセントご存知かと思いますのでw)

    • ITが何の acronym か聞かれたら、あの珍獣は全く理解していない文章を適当に切り貼りしてごまかすんでしょうねw
      まあ、それで誤魔化されるのは頭の弱い takashi くらいですがw

  2. 北海道民 says:

    それでPPFの主催者は昨年10月に逮捕されてます。
    http://cowper.blog23.fc2.com/?mode=m&no=113

    何と言いますか・・・

    • はい、存じ上げてますw

      どの程度寒汰が関わってたんでしょうね。
      逮捕された瞬間、寒汰が態度をガラっと変えて「あのビジネスは問題ない。私は応援していた」という白々しいことを書いていたのは気になりましたね。

      あの手の人だと、寒汰への手厚いお礼もするんじゃないですかねw
      まあ、私は関係ないですがw

      なお、私自身はどちらの肩も持つわけではありません。
      このエントリでも単に寒汰のネット知識がデタラメだということを指摘したかっただけです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。