Mey Lin POT & NOODLE HOUSE (蘭州拉麺 IV)

Kim Joen さんのコメント

こんにちはー。最新の寒汰さんエントリー「MOAで台湾湯麺を蘭州拉麺で食す。 【Mey Lin POT & NOODLE HOUSE】」もラーメン話ですね。フィリピンには行ったことのない私め、タイトルからして全く意味不明でした。

食べたのは「台湾湯麺」だというのはわかりましたが、どこでが「MOA」なるところなのか、「蘭州拉麺」なる店なのかがこのタイトルからはわかりませんね。「で」という助詞が2カ所もあるのですから。

最後まで読んでMall of Asiaのマップがあって、店の名前も書いてありました。
http://cms.b2b.com.ph/meylin/ ←この店すなわち「梅林小館」ですね。チェーン店なのですね。

正しいタイトルは「MOAにある蘭州拉麺を謳う店で台湾湯麺を食す」。文語っぽくするんだったら「店にて」の方が合うかな。寒汰さんのお店も寒汰さん風に書けば「釧●で醤油ラーメンをとんこつラーメンで食す」になりますね。うーむ。

このエントリーのタイトルカットは、
http://cms.b2b.com.ph/meylin/TheArtofLaMian/
と同じで、La-Mianと言うスペルもこの店の表記を取ったものでしょう。
写真が変に陰っているのは、店頭に貼られていた同じものを写真に撮ったからでしょう。それにしてもピンが甘い(笑)。

メニューも載っていて、右側に小さい写真がスクロールしますね。
http://cms.b2b.com.ph/meylin/OurMenu/HandPulledNoodles/

牛肉の麺はAnsio Beef Noodle SoupかTaiwan Beef Noodle Soupがあるようです。
どっちなんでしょうね。

http://dashashash.wordpress.com/tag/mall-of-asia/ に写真が載ってました。
Taiwan Beef noodle soup↓
http://dashashash.files.wordpress.com/2010/10/dsc00066.jpg?w=300&h=225

Ansio Beef Noodle Soup↓
http://dashashash.files.wordpress.com/2010/10/dsc00067.jpg?w=300&h=225

ピンが甘くてやたら寄っているだけの写真からはどっちだかよくわかりません(苦笑)。
まぁ、あそこまで書いてるんだったら、Ansioの方だと思いますが、台湾牛肉麺食って、台湾風でスープが薄いと文句つけてたら目も当てられません。そんなことは絶対にないと信じたいですが。

残念ながら自分の勝手な意見を他人に押し付ける寒汰は、フィリピンで台湾牛肉麺を食って「日本のラーメンのように味が濃くない。けしからん!」と文句をつけているのである。

自分勝手というかあまりに食の知識すらない寒汰であった。

台湾麺がどういうものか全く理解していないのである。

恐らく寒汰の世界では世界中の麺は日本のラーメンと同じなのだろう。

.

Eddy さんのコメント

Wikipediaの「蘭州拉麺」の項目

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%AD%E5%B7%9E%E6%8B%89%E9%BA%BA

ここを見ると、「麺はかん水を使用したコシのある麺を使用し、コシのない柔らかい麺を使用することが多い中国の他の麺とは一線を画している」と、はっきりと書かれているのですけど…。(笑)

麺に関しては博識をもって自認する方が、「中国全土で蘭州拉麵を出す店を見ることができる。」と言われるほど有名な麺をご存じないとは想像できないのですが、まあ知らないんでしょうね。(笑)

寒汰は偉そうに蘭州拉麺と書いているが、やはり蘭州拉麺が何なのか全く理解していないようである。

(続く)

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

12 Responses to Mey Lin POT & NOODLE HOUSE (蘭州拉麺 IV)

  1. Chang Mi says:

    こんにちは♪

    今回のエントリーを見て、ふと思ったのですが、客観的に見て、寒汰さんのチョイスしてるお店のラインナップって、ひどいセンスですよね?

    観光客が行くようなチェーン店ばっかりで、小洒落ているわけでもない。
    とてもじゃないけど、女の子を連れていくようなお店には見えないし、
    一体、食に対して何の楽しみを見出しているのか、解らなくなるような店ばかり・・・・。

    仮に英語が出来ないにしても、せめて『フィリピンプライマー』に載ってるようなレストランは、日本語で簡単に検索できるでしょうに。

    途上国での食の醍醐味って、

    1.美味しい物を自国より安く食べれる
    2.その国独自の食文化に触れる

    のどちらかはあると思うんですよね~。

    寒汰さんの食べてるモノをみると、安物ばっかりで日本でも食べれるようなモノだし、
    汚くても美味し名店!な訳でもない。

    その上、前回のコーヒーのエントリーで書いたような、文化的な流行も知らない。
    きっと、最新のフィリピンの流行は『ベジタリアンやオーガニック』なんて言ったらびっくりするでしょうね♪

    実際にフィリピンのフードフェアなど、食の最新の情報が分かる場所では、随分前から健康志向がイチオシ!だし、私もよく行く、Corner Tree Cafe は、ベジタリアンのお店です。小さいけど、華美ではなく、とても丁寧な味で、人気があるお店ですよ~!

    他にも良いレストランは沢山あるのに、寒汰さんのブログにはひとつも出てこないのが残念です。

    • そう、よくぞおっしゃってくれました。
      寒汰の選ぶ店って物凄く酷い趣味です。
      ありえないほど悪趣味。

      悪趣味でも海外にしかないものだったらともかく、日本でも食べれそうなものばかり。
      フィリピンの今の事情にも全く関係がない。

      例えて言うなら、日本に来たじゃぱゆきさんが、フィリピンパブとサリサリストアだけを回って日本の食文化を語るようなものですかね。

      フィリピンに9年間毎月通っていながら、フィリピンらしさが殆ど無いのが逆驚きですね。
      Chang Mi さんのこのコメント、またエントリ本文で紹介させて頂きます。

    • いも says:

      >客観的に見て、寒汰さんのチョイスしてるお店のラインナップって、ひどいセンスですよね?
      >観光客が行くようなチェーン店ばっかりで、小洒落ているわけでもない。

       セブ市、カガヤン デ オロ市でも そうなんです。
      独立店舗どころか ホテル内に出店しているような店も ブログに 出てきません。
      ラプラプ市なんか *パッケージツアー客が行くようなレストランさえ出てきません。

      *パッケージツアー客が行くような
      例えば マリバゴ グリル、クルア・タイ、海舟、アントンズなど。

      >最新のフィリピンの流行は『ベジタリアンやオーガニック』なんて言ったらびっくりするでしょうね♪

       最新というより 一昔前からですね。
      *フィリピン航空の機内誌でも 特集していたのは6年位前。
      2004年頃から セブ市内のマンゴースクウェアにも できてました。
      2005年には*グルーンベルト3に自然食品店やベジタリアンの店が出店してました。
      オーガニック料理レストランでは  ボホール州の*ビー・ファームもその頃です。

      *フィリピン航空の機内誌
      NCRのレストランとカビテ州のオーガニックレストランがあるリゾートの紹介。

      *Greenbelt 3
      The Big Chill Vegetarian ジュース(野菜ジュースも)、シェイク、軽食。
      The Source – Natural Organic Store & Cafe  有機食品、自然化粧品、軽食。

      *Bohol Bee Farm Resort and Restaurant ボホール州パングラオ島
      http://www.boholbeefarm.com/

      Organic Manila パサイ市の自然食品店
      http://www.organicmanila.com/

      Bodhi Vegetarian Restaurant 菩提素食 SMシティなどに出店。
      ウェブサイトは 2007年から。
      http://www.bodhivegetarian.com/contact

      Corner Tree Cafe ベルウェア店は 4~5年位前だと思います。

      OUR AWESOME PLANET Corner Tree Cafe (Vegetarian Food)http://www.ourawesomeplanet.com/awesome/2009/06/corner-tree-cafe.html

      • TOSHIYAさんが言ってました。

        「寒汰はワシについてきただけやで。自分一人では飛行機も乗れへんアカンタレや。ホンマお笑い種やで。がっはっはっは。」

        ついていくだけでも、見れば何があったかわかるでしょうに、寒汰はなーーーーんにも見てないんでしょうね。
        観察力ゼロです。
        彼には現実世界は殆ど見えてないんでしょうねw

  2. GAGA says:

    マニラ滞在の際はロビンソンの近くに泊まるのですが、あれだけ沢山のレストランが入っているロビンソンに行きたいレストランがない。あそこは行っちゃいけないという情報は頻繁に入ります。

    レベルの低いファミレスみたいですが価格だけ立派です。

    フィリピンの調理師って独立も絶望的に無理っぽいし、貧困層の出の場合が多いから美味しい物を作るのは無理でしょうね。味は分からないけど言われたとおりにやる気もなく調理するだけだと予想。だからよくとんでもないものが出てくる。調理師としてのプライドがないから小学生以下の言い訳だらけ。(小学生の諸君、読んでいたらごめんなさい)

    レストランも金持ちが損をしなきゃいいやってやっている場合が多いようだし。

    タイ、カンボジア、ベトナムだと外人の下で修行した調理師が店を持つのは難しい事ではないけど、、、、

    フィリピンの美味しいレストラン情報はとても貴重ですが、Jolibeeや超群を高級だと思っている生物にはバナナのフライがせいぜいじゃないでしょうか?

    • そうですね、ロビンソンの中のレストランでは2回ほどしか食事したことが無いですが、見るからにどこも不味そうでした。
      というか、フィリピンで美味しいものって本当に貴重です。

      何を食べても濃いか薄いかしか分からない「男の中の男」ならあのまずさが分からなくていいから羨ましいですw
      バナナのフライや水掛ご飯でも大喜びしてるくらいですしねw

  3. Chang Mi says:

    GAGAさん

    ロビンソンなんて、若い子からしたら、一昔前に流行ったモールですもん。
    日本で例えるなら、ダイエーのフードコートで食べてるのと同じ感覚ですよ。

    フードコートで食べるなら、せめてグリーンベルトぐらいには行ってくださいね。
    グリーンベルト5の『CBO』なんて、オーナーがイタリアで修行してるので美味しいですよ。
    チェーン店なので、グリーンヒルズの新しいコートにもあるし、あと3ヵ所ぐらいあります。見かけたら食べてみてくださいね。
    あと、同じくグリーンベルト3の『MANAN』は日本人の舌にあったフィリピン料理でオススメです。

    フォートボニファシオのフードコートにも、美味しいところは沢山ありますよ。
    よいレストランも多いです。

    ロビンソンなんて、最新!イチオシ!のテナントが『ペッパーランチ』ですよ?
    所詮そのレベルって事です。

    • 確かに、ロビンソンごときをもってフィリピン料理を語るのは寒汰的でしたね。反省です。
      ちょうど数日前にGAGAさんとグリーンベルトの話をしてました。
      グリーンベルトは雰囲気もいいし、食事もおいしいしマラテ界隈とはまるで別世界だと。
      私が日本からお客さんを連れてきた時も、食事はグリーンベルトで済ませました。
      まあ、泊まるホテルがシャングリラだからというのもありましたけど。

      MANANは入ったことがなかったですが、今度行ってみたいです。
      フィリピン料理はカマヤンに行ってみましたが、あそこはまあ普通…ですかね。
      味と言うよりファミレスのような雰囲気がちょっといただけなかったです。

      CBOはオーナーがイタリアで修行した店なんですね。グリーンベルトでイタリアンに行く発想はなかったですが
      そういう話を聞くと俄然行きたくなりますね。

      フォートボニファシオ、普通の大学生に連れられて一度だけ行ったことがあると思います。
      フードコートではなくてシーフードの店に入った記憶がありますが、確かにそこは美味しかったです。

      > ロビンソンなんて、最新!イチオシ!のテナントが『ペッパーランチ』ですよ?
      > 所詮そのレベルって事です。

      そのロビンソンの食事をうまいという日本人オヤジは意外と多いですよねw
      話を聞くたびに絶望的な気分になりますけどw
      まあ、寒汰とか彼らの場合は超群、Jollibee が高級レストランと思っているようだから当然ですかねw

      そうだ、本題とそれますが、9月13日の魔尼羅盗撮バージンで、日本人の女の子の目元の化粧について寒汰がまた偉そうなことを書いています。
      目元を強調する化粧ってむしろ日本以外の国のほうが先だったと思うのですが、よかったら Chang Mi さんのご意見もお聞かせください。

    • いも says:

      >グリーンベルト5の『CBO』なんて、オーナーがイタリアで修行してるので美味しいですよ。

       よくご存知ですね。多分、二階の`Cibo `でしょう。

       Ciboならカジュアルなイタリア レストランですね。
      *フォレス夫人の経営する会社のレストランだそうです。
       有名人らしく 時折、新聞記事に出てます。 

      * Margarita “Gaita” Araneta Fores
       ヴァレンチノ社 ニューヨーク支社時代にイタリアに嵌る。
      1986年フィレンツェに行き、既婚夫人から料理を習う。

      ciboはイタリア語で 食物、食品の意味。

      ‘GAITA’ FORES: CUISINE, HEART
      http://www.newsflash.org/2004/02/sb/sb005182.htm
      Cibo: 14 years of Italian love
      http://www.philstar.com/Article.aspx?articleId=717889
      他多数。

      >チェーン店なので、グリーンヒルズの新しいコートにもあるし、あと3ヵ所ぐらいあります。

       もし`Cibo `なら 今年でNCRに10店舗だそうです。
      マカティ市、ケソン市などで 寒汰の行動範囲には 支店ないけど。

      >オーナーがイタリアで修行した店なんですね
      >グリーンベルトでイタリアンに行く発想はなかったですが

       `Cibo `なら 修行でなく 家庭に下宿して 習ったので 家庭料理でしょうね。
      他のイタリア料理店にないメニューがありました。

      NCRで 美味しいもの食べたくなるとマカティ市。
      市内でも グリーンベントは タイ、ギリシャ、スペイン、
      メキシコ、北京料理店など レストランの出店が多く便利ですね。
      かわったところでは アメリカから出店していたエビの専門店。
      確か`shrimp factory`。

       グリーンベルト全体でイタリア料理店は 多分10軒位はあり、
      各国料理店では一番多いかも知れません。
      ウェイティング・バーは店内にないけど 結構まともなイタリア料理店もあります。

      僕は 何軒か利用してますが 特に グリーンベルト3の`Ice Vodka Bar`をお勧めします。
      `Cibo `より高めですが 生牡蠣などもあるイタリア料理も提供しています。
      (ウオッカ浸し鮭のペンネ、ヴェネチア風ブルークラブ蒸しなど)

      • さすがいもさん、グリーンベルトのイタリアンまでくまなくチェック済みなんですね。
        やはりプロですね..

        Ice Vodka Bar、ウォッカ好きとしてはそそられます。今度フィリピンに行ったら是非行ってみたいですね♪

  4. GAGA says:

    世界中高い金を払えばまともなものは食べられると思います。

    ロビンソンは住居があるもので、、、、スタバくらいは行きますが、、、、あれだけレストランがあってまともなところが無いのに客が沢山居るのがフィリピンの食のレベルを物語っていると思います。超群しかりw 味を考えたら日本よりコストパフォーマンスは悪いですね。

    まあそういうレベルのレストランを好奇心云々とブログに書くのは、、、、と思います。旅行代理店や旅行番組みたいw

    グリーンベルトのイタリアンはオーナーに招かれて行った事あります。店の名前は失念。オーナーは複数のレストランチェーンのオーナーだったのでイタリアに修行になど行っていないと思うのでCBOではないと思います。フィリピンにしては珍しく普通に食べられました。たかがパスタに2人で2000ペソ以上掛かったのであまり嬉しくなかったですね。

    安くて美味しいイタリアンはカンボジアくらいしか思い浮かばない。

    米が不味くて食べられない国のパスタ情報は貴重です。

    • > まあそういうレベルのレストランを好奇心云々とブログに書くのは、、、、と思います。旅行代理店や旅行番組みたいw

      まさに寒汰の舌のレベルの凄まじい低さを感じますね。
      寒汰ブログには趣味の良い店が一切登場しない。
      凄まじいほどのセンスの悪さしか感じません。
      あれで「女心の達人」とは悪い冗談としか思えません。

      ある程度お金持ちなら、コストなんて気にせず良いものを食べますね。
      そういうコストを気にしない層がフィリピンにも居ることは、GAGAさんも私も皆知っていると思いますが
      一人寒汰だけは認識してないようです。
      彼は世界中の人類全員がドケチで一円でも安い飯に飛びつくと思っているようですね。

      寒汰にとって良いものって、日本から持ってきて無理やりフィリピン人に押し付ける味噌や卵掛けご飯のことみたいですけどねw

      まあ、フィリピンの食文化が豊かかどうかは議論の余地があるかもしれませんが、少なくとも、ここにいる我々はフィリピンのおいしい店も味わった上で論じるわけですが、おいしい店を一切知らない寒汰が一番偉そうに語るのは滑稽以外のなにものでもないですねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。