カメラの達人 II

写真に関してド素人の筆者でさえ寒汰のこの写真知識は20年前の取扱書レベルなのがわかった。

最新のカメラを使っていても、知識は20年前のままで止まっているのである。

では、肝心の寒汰がとった写真はどうなのか?良い写真なのか?

写真の専門家からみれば寒汰の写真はどうみえるのだろうか?

筆者は思い切ってセミプロAさんに寒汰のキチガイブログ「魔尼羅盗撮バージン」(仮名)の写真を見せてみた。

果てしてAさんは寒汰の写真のテクニックについて信じられないほどの酷評をしたのである。

Aさんは言う。「はっきり言って、この人(寒汰)の写真はお笑いレベル。これでカメラを語るのがおかしい。その辺のお姉ちゃんがブログ用に iPhone でとった写真の方がまだまし。」

セミプロAさんは、その根拠も一枚一枚ちゃんと解説してくれた。

以下にそれを紹介する。

何を撮りたいのか意図がわからない写真。構図、レンズのフォーカスに脈絡がない

何も考えてないのだろう。全く褒めようがない

あるのは一眼レフカメラのレンズの性能だけ。芸術性のかけらもない。

建物の左下の赤い樋が明らかに垂直線とずれている。

一眼レフを持つ人間ならレンズの特性を考えて曲がってないようにしなければならない。これでは素人レベル。技術がない証拠。

ジプニーの屋根が家の屋根と平行でないのは錯覚なのだが、これもプロならきちんと平行にする。

見づらい写真。

報道写真なら(逃しては行けない瞬間があるから)これでも許されるが、この写真に重要な瞬間があるわけでもない。

ド素人

プロなら絶対に撮らない写真。

300mm くらいの望遠で周囲を溶かすこの撮り方は、写真を撮りはじめた素人が自己満足する撮り方。

レンズの性能を味わって喜んでるだけ。

プロならこんな撮り方はしない。逆に広角で近寄って撮る。

そもそも、この写真、センターが曲がっている(瓶が左向きに歪んでいる)。

寒汰の写真は、他のもゆがんでいるのばかりで、見ていて気分が悪くなる。

テーブルの下の黒いラインも酷い。プロならこんな意味のないラインは映らないように配慮する。

後ろの皿にピントが合ってないのは致命的ミス。素人臭くて見るのも恥ずかしいレベル

瓶の中身がテーマになっているのに、その中身にフォーカスがあってないのでは何のために写真をとっているのか分からない。

プロ気取りなら、広角を使って近寄るべき。手ぶれが怖いなら一脚でも使えばいい。

一脚もないなら脇をしめて撮るべき。(脇をしめると手ぶれしにくくなる)

また、焦点があっているのが写真のど真ん中な時点でド素人

(写真の中心にあるものに焦点を合わせるのはド素人臭丸出しだからプロはしないそうだ)

構図も全く考えてない。

プロならもっと上側にずらして撮る。

今の構図だと上下のスペースが無駄。プロなら下をカットしたい。皿にかぶるくらいまで。

後ろに人らしきものが写っているのは論外。

また、必要もないのに縦位置で撮るのは自分に酔っている証拠。縦位置でカメラを構える姿がかっこいいと素人は思いがちだから、意味もなく縦位置で撮りたがる。

良い写真を撮っているのではなくて、カメラを構えている自分に酔っているだけ

ファインダーを覗いてピントがあったピピって音がなったら何も考えずにシャッターを切っているんだろう。

ピントがあった後、フォーカスロックして構図を考えるのがプロ。取扱説明書レベルのフォーカスロックを偉そうに解説しているくせ(※)に、自分では使えてないじゃないか。(※ 寒汰の8月15日のエントリのこと)

前ピン(手前側にピントがあっている)のも意味が無い。

手前の皿(カラマンシが乗った皿)を写したいのか? いらないのだろう?いらないなら写らないようにするのがプロ。

器を途中で切っているのはいい。それが唯一の褒めどころ。それ以外は褒めようがない。

下の写真はセンターがずれている。情けない。

若干手ぶれもしているが、写真を語る人間がそれで恥ずかしいと思わないのか。

構図も全く考えてない。何も考えずピントがあった瞬間にシャッターを切っているだけだろう。

上の写真はピントすらあっていない。(手ぶれではない)

野菜にピントがあっているように見えるが、それは錯覚。野菜は表面が凸凹がなく、のっぺりしているのでピントがあっているように見えやすい。肉を見ればピントがあってないのは明らか。

この写真は良い。力が入っていて全体的に雰囲気が出ている。麺がセンターにないのもいい。

他の写真と全く違う。

ただし、これは寒汰の写真ではないだろう。雑誌か何かではないか?麺打ち職人の腕のところをみると斜めに線が入っているのがその証拠。

また解像度も他の写真と違う。パクリではないか?

顔が写っていないのは意図的だろうこれは良い。アングルもいい。

ガラスが反射しているが、これは仕方がない。この瞬間の方が大事な写真だから。

麺の位置がぎりぎりで見えているのがプロのこだわりを感じさせる。

ただし、この写真も解像度が他と違う。寒汰が撮った写真ではなく、やはり雑誌の切り抜きだろう。

プログラム(自動)で撮ったのが丸わかり。

中が暗くて露出が自動で変わったのだろう。

ピントがどこにもあってない。

人間に合わせようとしたけど、暗くてあわなかったんだろう。

人間が真ん中にいるのがダメ。

カメラさえあれば誰でも撮れる写真。

真ん中にピントを合わせようとしているのが、どうしようもなくド素人。

写真がうまいと言われたいならやってはいけないこと。

ピントがあったからシャッター切っただけ

プロなら一番言われたくないことだからプロなら構図をふる。必ずピンは中心からずらす。

寒汰の写真には意図が全く感じられない。誰とも写真について語り合ったことがないからこういう写真になるのだろう。

この写真も意味なく縦位置で撮っているが、意味なさげに屋根を写しているのは自分に酔っている証拠。技術もない人間が自分に酔っているのが丸わかりで気持ち悪い

これは他よりはまだましな写真。

偶然写っただけだろうが左で仕事しているおじさんが良い。

ただ、良さそうに見えるのは明らかに日本ではない風景だから。

誰が撮っても良さげに見える。

たまたま撮りたいものが真ん中にあったからよかったようなものの、さっきから言っている「ピントがあったから何も考えずにシャッターを押しただけ」のレベル。

プロなら構図をもうちょっと工夫する。この場合なら左に振るのがよいだろう。

いずれにせよ、素人くささからは抜け出てない写真。

これはひどい。ひどすぎる写真。

皿の中全部にピントを合わせないと意味が無い。

何が撮りたくてシャッターを切ったのか全くわからない

ド素人のその辺の人でさえ何か撮りたいものがあってシャッターを切る。

この写真にはそれさえない。

センターにピントがあったからシャッターを切っただけ。以上。

それ以外のなにものでもない。

これは凄い。ひどすぎて凄い。

レンズを変えることすらしないのは信じがたい。

何が撮りたいんだ? この人は?

お笑い。これも酷い。相変わらず真ん中にピント。ピントがあったから何も考えずにシャッターを切っただけ。

真ん中のSMのイルミネーションが明るいからそこしかピントがあわなかっただけだろう。

プロなら後ろのビル群のシルエットが出るように撮る。

肉眼でなら後ろのビル群はもっと明るかったはず。

マニュアルで露出補正する必要すらない。上にカメラを向ければいいだけ。

最新機種ならHDRもあるはずなのにそれを使う知恵もない

手ぶれが怖いなら一脚か何かを使わないと。

.

カメラに携わる人間なら構図を考えないことはない。

「撮りたいものを撮る」とどこかの本で書いているのを見たのだったらそれを履き違えている。勘違いもいいところ。

彼(寒汰)の写真からは何も伝わってこない。

何が言いたいのかさっぱり分からない。

これでカメラを語るのはパンツをはかないで外を歩くようなもの

裸の王様。笑い者。

そもそも、この写真が使われたブログ記事では偉そうにカメラについての講釈をたれているが

(※ 8月15日の「手ブレ、ピンボケ3兄弟。シャッター速度に気をつけて………。」というタイトルのエントリ)

この写真と文章と全く関連性が分からない。

失敗例を見せたかったのか

ピントについて偉そうに言っているのに、この写真はピントがあってない

この人(寒汰)は恐らくファインダーを見ていない。モニターを見ているだけ。

カメラをいじるならファインダーを見ないとダメ。

脇が甘いから手ぶれする。ピントも正確にあわない。(目の位置が違うので)

この人はカメラを語るレベルじゃない(大笑)

さらにAさんは、この寒汰のカメラ解説の記事についても語ってくれた。

寒汰> 「手ブレが少ないとされるシャッター速度設定は【1/(35mm換算焦点距離)=シャッター速度】

この強調しているところがド素人。

誰に読んでもらいたい文章なのか?

初心者なら、こんなことより何を撮りたいかが大事。

ベテランならこんなことはとっくに知っている。

この人(寒汰は)は写真と同じで文章もピンぼけ。誰に読んでもらいたいのか全くはっきりしない。

写真も文章も自己満足だけ。まさにあなた(筆者)が言うとおりの公開オナニー状態

.

写真は何が撮りたいのかはっきりしないのが一番ダメ。

ピントはその次。

この人(寒汰)の写真はカメラに関わっている人間として恥ずかしい。

まあ、写真を学ぶ上で悪い例があると一番わかり易いのだが、この人(寒汰)はその最高の悪い例をわざと見せてくれてるのかな。あっはっはっは(大笑)

筆者が想像していた以上の酷評だった。

それにしてもAさんの解説はド素人の私が聞いても納得が行く。

寒汰の写真がなぜダメのなのかよく分かった。

寒汰の写真はやはり、ことごとくダメダメなのだ。

たまに良いものがあっても、それは他人の写真をこっそり掲載しているだけなのがプロから見ればバレバレなのである。

.

寒汰は自称、女心の達人、ファッションの達人、語学の達人、格闘技の達人、食の達人である。

しかし、その全てが嘘だとバレてしまっているが、果たして写真に関しても達人というのは大嘘、実はド素人以下というのが明らかになったのである。

.

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to カメラの達人 II

  1. GAGA says:

    かつてMBCのウエイトレスElsieから報告があった。

    「ネスカフェ頼んでコーヒーカップの写真を撮っていた。チップはくれなかった。ノーサンキュー。バホタラガ、、、、パンギット。」

    あの写真も強烈にピントが合っていなかった。単純にマクロレンズでコーヒーカップにピントを合わせればそれなりの写真になりそうなものだが、、、、

    • 自称カメラの達人だそうですが、我々素人から見ても寒汰の写真はド下手ですねw

      インスタントコーヒーしかオーダーできない、他人に気を使うこともできない、清潔さのかけらもないキチガイはカメラを使ってもホモ・サピエンスレベルではないということですねw

      これが珍獣クオリティというものなのでしょうw

  2. 芋洗坂係長 says:

    「おねえちゃんのブログ用写真のほうがマシ」に大きく頷きました。
    写真については素人なのですが「何か気持ち悪い」という印象を持っていたのが、今回の解説で納得できました。

    • はい、今回のセミプロAさんの説明にはことごとく納得です。
      やっぱり本物のカメラの達人は説明が分かりやすいですし、納得できるものがありますよね。

      誰でも知っている取扱説明書レベルの話しかせず、我々素人が見ても気持ち悪い写真しかとらない寒汰とは大違いですねw

  3. くりっくり says:

    いつもplastictakataさんはよく調べておられますね。

    寒汰の写真は何を言いたいのかよく解からない物が多いです、
    外国で撮った写真だから日本人の目を誤魔化せているのでしょう

     ブログ文も同じ、きっと普段からコミュニケーション不足なんです。
    自分の発言を相手はどんな表情で聞いているか、理解しているか、
    話の要点は伝わったか等は気にもならないのでしょう。
    彼には向上心が無いに決まっています。
    そもそも色んな国を見てみてからフィリピンが良いと思い
    通い詰めるならまだしも、そんな形跡はありませんしね。
    友人からメールを貰ったくらいで自慢するおっさんのことですから
    他国へ旅行したならブログに書かずにいられない性格でしょう?

    つまり国際線ターミナルを歩く自分に酔っているアホなのです。
     
     以上、独り言でした、

    管理人様、このコメにレスは不要です。

    • 私自身は大して調べもしてないですが、いもさんを始めとする読者の方々がよく調べてくださるのでとても助かってます。
      まあ、調べるための基礎的な教養もない寒汰には我々がなぜ調べられるのか理解出来ないんでしょうけどねw

      > 外国で撮った写真だから日本人の目を誤魔化せているのでしょう
      > 普段からコミュニケーション不足なんです。
      > 話の要点は伝わったか等は気にもならないのでしょう。
      > 彼には向上心が無いに決まっています。
      > 国際線ターミナルを歩く自分に酔っているアホなのです。

      全ておっしゃるとおりだと思います!
      寒汰はフィリピンが好きなのでも理解しているわけでもないんですよ。
      国際線ターミナルを歩いている自分に酔って「俺、国際人!俺、凄い!凄すぎる!ゲヒーーーーー!」と喜んでるアホです。

      レス不要とのことでしたが、あまりに激しく納得なのでついレスしてしまいましたw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。