ゴーゴーバーの楽しみ方

いもさんからゴーゴーバーの遊び方について有用なコメントを頂いたので紹介したい。

高田>コミュニケーション能力もゼロ、エンターテイン能力ゼロの寒汰には、
高田>こういう場所の楽しみ方も分からないんでしょうねw

寒汰に限らず ゴーゴーバーで買春しか考えない

`痛いおじさん達`は `歩くATM`でしかないそうです。
(エドコンの日本人専門を称すダンサーが言った)

一発やれば ロング料金でも 帰してくれるだけでなく
帰る時 多額の現金くれる、フェラしなくても文句言わない、
コンドーム要求には忠実に従うなど いい鴨だそうです。

思いっきり嫌がられているのに「生で中田氏させろ」と粘着質に要求する寒汰はその「歩くATM」以下の存在というところだろうか。

ゴーゴーバーには いろいろな趣向が用意されていますので
踊れなくても 遊べるのですが ・・・ね
LD一杯の料金で `生乳に塩つけて飲み干す` 遊びも
アンヘレスとバリトで できるんですが 寒汰は 行けないし、喋れない・・
(店内で脱いじゃうので 本人の承諾必要)

コミュニケーション能力があれば
特にLD奢らなくても plastictakataさんみたいに店内で できちゃいます
旅行も無料で一緒に ついてきますね。

高田>寒汰はムスーーーーーーーっとした顔して座ってそうですww

嫌われる行動の一つです。

マニラ・ベイカフェで寒汰を知る売春婦数人にインタビューしたが、寒汰は凄まじく嫌われていた。どの売春婦からも蛇蝎のように嫌われていた。

Charlene などは「金の問題じゃない!あいつだけは許せない!」と怒り狂っていたほどである。

ここまで嫌われる男もある意味貴重である。さすがは珍獣というところか。

高田>特に Club Atlantis の movie clip がいいです。楽しそうですね〜。

実際、楽しかったです。
僕 この動画のアップロードされた3ヶ月前に アトランティスでも踊りました。
同じDHグループでも ここは管理がルーズなのか ノリの良い子がいました。

翌年は レディ・ガガのpoker faceが どこでも流れていました。

lady gaga poker face

ゴーゴー・バーでは珍しい KTVバーのソロ・ダンサースタイルの踊り。
( ダンス曲でない時の踊り方でもあり)
マンダウェイ市、カガヤン デ オロ市(CDO)などでは
このスタイルで トップレスか全裸ストリップになります。
寒汰が店の外観だけ載せたCDOの店も ストリップでした。

店にも入らず、看板すら理解できない寒汰はカガヤン・デ・オロ現地に行っても、そんなことは到底知ることすらできなかったのである。

寒汰は現地に行っても何一つ見聞を広められない男なのである。

Pony Tails Bar , Angeles City, Philippines ,May 2010 (JL)

Sexy Dancer Silver Dollar Cebu Philippines

 

英語もタガログ語も全く出来ず、そもそもコミュニケーション能力が全くない寒汰にはゴーゴーバーは単なる置屋にしか思えないのだろう。

ゴーゴーバーには様々な楽しみ方があるが、どの女にも一切相手にされない寒汰はそれを実感することさえできないのだ。

.

ショーで踊るダンサーとペアになってステージで踊るいもさんや、派手に楽しく遊ぶファランや遊び上手な人間の楽しみ方は寒汰には一生理解出来ないし、それが現実にあることすら分からないのだろう。

ゴーゴーバー1つみても、寒汰がいかに現実を理解できていないかがよく分かるのである。

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

デラサール大学の妄想

寒汰はデ・ラ・サール大学マニラ校 (De La Salle University Manila)について、勘違いが甚だしいのだが、以前のエントリで紹介しきれなかった分をこちらで書いておきたい。

アジア素浪人さんのコメントを紹介しよう。

(デラサールは)行かせるのであれば、学費だけでなく多額の生活費、普段の付き合いの費用を準備して下さい。
そしてポクポク言葉、所作が出ないような教育が大事。学校で馬鹿にされるだけです。

フィリピン富裕層は、日本と桁が違います。階級社会でなく階層社会です。
KOの大学から来た学生と幼稚舎から来た人間以上の差。
嫁はUSTですが、それでも富裕層の友人は少なく、準富裕層だけの友人です。
私の取引先のパーテーには、緊張していきます。
バロンタガログも安物は、着ていけません。本物は英国屋のスーツより高価。

ご覚悟のほどを

続けて真中足長親父さんのコメントも紹介したい。

デラサールに行かせるとなれば、学費年間18万ペソ以上、教材、制服、実習費(30000くらい?学部によって異なる)、パーティー等イベント用コスチューム(2000P/着、年に数回実施、同じコスチュームは馬鹿にされるらしい)、ご学友との交際費(500P/day)、毎日着るお洋服(検討つかず)、そして貧民学生のようなベッドスペースではダメ、最低コンドミニアムのスタジオタイプ4人シェア(5000P/month〜)は必要だと思います。

最低年間40万ペソは必要じゃないかな。

みんなおぼっちゃま、お嬢ちゃまで幼稚園から私立に通い英語で勉強しているので、半端なく英語がきれい。アジア素浪人さんのアドバイスにもあるように、下品なタガリッシュ、貧弱なボキャブラリー、お下品なお作法は白い目で見られます

フィリピンでは願書に両親の学歴も書くので、おねーちゃん達の両親は小卒とか高校中退とか書けるかな〜〜〜。この段階で門前払いのような気がします。優秀な成績で経済的に困難な学生には奨学金制度があります。その条件は年収70万ペソ以下の家庭です。フィリピンで高収入に分類される年収でもここでは低収入扱いされます。

日本では高所得者の教育費は20~30%程度だそうです。デラサールに通う学生の家庭は年収の20%を支出と仮定すると、一人子でも200万ペソの年収に相当します。フィリピンの富裕層は239万ペソ以上の年収と定義されているので、ご学友はほぼ皆この富裕層に分類されます。

バンカーから聞いた話では、年収120万ペソ以上、2階建ての住居所有、4台のエアコン備え付き、車2台所有だと上位5%に入る層だということですが、デラサールはその上のセレブです。

これで分かるように、ラサール大学に入るのは金だけの問題ではない。売春婦が金だけ払って入学した所で一日で泣いて逃げ出すのがオチだろう。

しかし日本の大学にすら進学したことがない寒汰は、学費さえ払えばどんな大学にでも入れると思っているのだろう。そして入学さえすれば誰でも馴染めると思ってるのであろうか。

頭も違う、育ちも違う貧困階級の人間が上品な大学に入ってもハミゴにされることも分からないのだ。

帯広の極貧家庭で生まれ、一度も上流の人間にまともに相手にされたことがない寒汰はそんなことが一切理解出来ない人間だった。

全く理解出来ないから、「売春婦を俺の金でデラサール大学に通わせている」などととんでもない大嘘をつくのである。

自分がどれほど荒唐無稽な嘘を付いているかの自覚がない寒汰であった。

.

「凄い!凄い!寒汰さんは無教養世界一だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日もシティガーデン206号室にtakashiの素っ頓狂な声がこだましていた。

.

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

国語力と日本語に似た何か

寒汰(さむた)は言う。

「ゲヒヒヒ。俺はな、他人に迷惑をかけたことなどないんじゃよ。俺は正義の味方だからな。俺は生まれてから反省も一切したこともないし謝ったこともないんじゃよ。どうだ?俺は男の中の男だろう?ゲヒヒヒヒ」

「俺は10年でも20年でも他人が嫌がることを進んでやるんだ。どうだ?俺は偉いだろう?俺は凄いだろう?俺は男の中の男だろう?俺はキムタクよりいい男だろう?ゲヒーーヒッヒヒヒヒ」

寒汰の考える「正義」「男の中の男」「偉い」とは我々一般人の考えるそれとはまるで正反対の意味のようであった。

また、他人の気持ちが一切理解できない、というより他人が嫌がることをすすんでやる腐りきった根性は死ぬまで治らないようである。

世の中にとって迷惑極まりないこの気持ちの悪い人間は、一体どのように生まれてきたのだろうか。筆者の興味は尽きることがない。

ともあれ、本日はそんな寒汰の国語能力についてのエントリである。

.

改めて言うまでもないことだが、寒汰の国語能力は低かった。凄まじいまでに低かった。

算数能力も理科も社会も道徳も何もかも弱い寒汰だが、国語能力も低いのだ。

日本人ではありえないほどの読解力のなさ、そして間違いだらけの文章を書くのが寒汰だった。

常識では考えられないほどに寒汰の文章はひどかった。

.

2011年9月13日のエントリ、たった1つだけでも、寒汰は下記の珍語を書き連ねている。

  • 交流学生 (「交換留学生」と言いたいらしい)
  • 一碗を差し向けます (「お椀を渡します」の間違い)
  • 甘めのゆるい味噌 (「甘さのゆるい味噌」と言いたいらしい。ゆるい味噌とは何なのか)
  • 韓流レストラン (「韓国レストラン」と言いたいらしい。韓流レストランでは偽物の韓国料理かと思える)

寒汰がこういう珍語を連発するのは2つ理由がある。

一つは、正しい単語を知らないのである。うろ覚えで適当な単語を書くから間違えるのである。

もう一つは、寒汰は意図的に妙な言葉を使いたがるのである。

普通の人と違うことを書いて注目を浴びたいのであろう。文章がようやくかけるようになった小学生が人と違うことを書いてみたい、そのレベルなのである。

人と違う言葉を使うと賢いような名文のような気がなる、いわゆる背伸びなのである。

それも身の程知らずの背伸びである。

恥ずかしながら、筆者も小学生の時はそういう文章を書いていた。また、見よう見まねで知らない単語を寄せ集めて書いて、格調高い文章を書いた気になっていた。

今になってみれば恥じ入るばかりのお笑い種である。

しかし、寒汰は齢57にしてその小学生レベルなのである。

.

本当に国語力がある人間は意味なく変な造語は使わない

そもそも言いたい言葉は既存の言葉でほとんどカバーできる。カバーできないと思うのは単に自分が言葉を知らないだけがほとんどである。

だから、国語力がある人ほど適切な単語を使い、変な造語、珍語を使う必要がない。

人と違う言葉を使いたい時は、細心の注意を払って使う。どうしても必要な時でなければ意味がないからだ。

これは、言語学の用語を使って説明すれば、「新しいシニフィエのためには新しいシニフィアンが必要となる」ということである。

こういうシニフィエやシニフィアンという特殊概念さえ既に単語として存在する。しかしそういう単語を知らない人間は同じ事を説明しようとして変な造語を作るのである。

寒汰の文章を見るかぎり、新しい単語が必要なケースはまずない。なぜなら寒汰が書こうとしていることはどう見ても平凡極まりない何の新鮮さも驚きもないことだからだ。

はっきり言おう。寒汰が書いているのは日本語ではない。日本語に似た何かである。

.

寒汰のこの文章の稚拙さ、言いたいことと文章が凄まじくミスマッチしているのは彼の写真にも通じる。

寒汰は「俺のブログは写真ブログ」「俺の写真の腕は超一流」「俺は取材に行ってくる」と豪語しているが、その写真は凄まじく酷い。

セミプロAさんは寒汰のブログの写真を10枚以上見て「何を写したいのか、さっぱり分からない。オートフォーカスのピントがあったから何も考えずにシャッターを押しだだけ」と酷評するほどである。

.

まさに寒汰の文章も写真もピンぼけ。何を言いたいのかさっぱり分からない。裸の王様状態なのが寒汰なのである。

写真でも文章でも、読み手のことを一切考えず自己満足だけで殴り書き、撮り散らかしするだけの公開オナニー状態の寒汰。

そんな寒汰の文章にいもさんがよい指摘をしてくれたので、ご紹介したい。

寒汰>マニララサール大学

これって もしかして デ・ラ・サール大学マニラ校のことかな?
なぜか 今回は 日本語ですね。いつもなら大文字のアルファベットなのに。

De La Salle University Manila

マニラ市 タフト・アベニューに面してある。
鹿児島と函館ラ・サール高と同じ
ローマのラサール男子修道会が運営するカトリック系大学。
1911年設立。当時は男子校。 1973年から共学。
去年の司法試験会場になり 爆発事件があり 30数名の負傷者を出す。

Blast rocks end of bar exams at DLSU; 35 hurt

寒汰>日本からの交流学生の姿も見られます。

普通は`交換`留学生(一年)。 *国際交流基金からは`派遣`。
ボランティアで 一日キャンパス訪問はあり得るけど。

デ・ラ・サール大学 坂本まり子
*国際交流基金 地域研究分野

高田> (寒汰は)他の大学をどこも知らないのである。

マニラ市には通称 ユニバシティ・ベルトと呼ばれる
30校近くが集まる地域が あるのに・・・・

エドコンやロハスブルバード沿いのお店で
アルバイトしている子は *全く知らない名称の大学。

*全く知らない名称
帰国後の記憶で書くとこんな感じ。

エドコンのサンバにいたスペイン系の子の大学。
Centro Escolar University

ロハスブルバードのAsian Entertainment Network にいた子の大学。
Far Eastern University Manila
Sampaloc, Manila

寒汰>まつげに気合いを入れて目力をつける。
寒汰>この辺りが、日本人女子大生君の外見上の大きな違いですね。

意味不明だけど 東京の若い女性の化粧は数年前から 70年代のリバイバルで
アイシャドーは濃い目、マスカラ、つけまつげが主流だと思います。
新宿、渋谷のキャバ嬢なんか アゲアゲの髪に 長い`つけまつげ`。
(短大や一流大以外の女子大生も こんな感じ)

参考:
http://つけまつげ.net/
NHK 東京カワイイ★TV

渋谷キャバクラ`シーサイド` 5年前からでもこんな感じ。

キャバクラ `バニラ` ここ現役女子大生多い。なので画像少ない。
宇田川町30-5JOWビル (このビル全体がキャバクラ)

寒汰>韓流レストランは、ちょいと活気づいていました

普通` 韓国レストラン`で表記。
`韓流`を使うのは 韓流ドラマ。
韓国大衆文化の流行を指すコトバで
映画、*KーPOP などで使われる位。

*KーPOP
ワンダーガールズのノーバディWonder Girls- NoBody は
2009年 アンヘレス市のゴーゴー・バーでも 散々流されていた。
当然 僕は ダンサー達とステージで踊る。

Wonder Girls- NoBody (韓国) Live

Club Atlantis Angeles City Wondergirls: Nobody
(口の先にあるのは ストローで作ったマイクもどき。)

大学名も正確に知らない、偉そうに女性の化粧のことを書いているが、トレンドというものがまるでわかっていない、何を写したいのかさっぱり分からない写真をとって自分がプロだと勘違いする、そして小学生レベルのへんてこな文章を書いているのに自分は格調高いを書いていると勘違いしている。

キャッチボールすら満足にできないオヤジが自分はイチローより野球がうまいと思うレベルであろうか。

恥を一切知らないとは幸せなことであるとつくづく思う。

.

寒汰(さむた)の文章が日本語に似た何かであって日本語でないのと同様、寒汰もホモ・サピエンスに似た何かであってホモ・サピエンスではないのだ。

だから恥や人間の尊厳を求めるのは無理だというものなのだろう。

「凄い!凄い!寒汰さんの国語力は人間の枠を超えている!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な叫び声がシティガーデン206号室に響いていた。

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

フィリピーナが喜ぶチョコレートのあげ方

寒汰は異常なまでにドケチだった。

子供の頃からの極貧生活のおかげでそうなったのか、無料と思うとなんでも大量にくすねないと気が済まない性格なのである。

そんな寒汰はKTVでGROにプレゼントするのにもJALのラウンジからくすねてきた飴を渡すほどだった。(9月24日の魔尼羅盗撮バージンで寒汰本人が書いている)

「これはな、JALのラウンジからくすねてきた飴なんだよ。どうだ?俺は節約家だろう?無料のものをもらって嬉しいだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒヒヒ」

そんなものをもらっても嬉しいと思う女がいるわけがないのだが、寒汰はどうもケチると女にモテると勘違いしているようだった。生まれてこの方、一度も女と付き合ったことのない男だから、そういうとんでもない勘違いをするのだろう。

いや、寒汰の勘違いは何も女に限ったことではないが。

そんな寒汰に「どうせ飴を配るなら女の子が喜ぶ方法がいい」と良いアドバイスをしてくれた方がいる。その名は真中足長親父さん。

その真中足長親父さんのコメントを引用したい。

せっかく飴玉やるなら、Macroなどで売っているHallsとか300個くらい入っている特用袋を買って、店で女の子達に好きなだけ取らせませう。

ピンポン玉セットが55バーに置いていない頃、馴染みの店で節分よろしく3袋バラまいてやりました。皆きゃっきゃとはしゃぎながらキャッチしたり、ブラやパンティに入れてましたよ。フィリピン人のダチは唖然としながらも、大受けでした。

さすがは真中足長親父さんである。どうせあげるなら、相手が喜ぶ方法を考えるのが筋である。他人の気持ちを一切考えたことのない寒汰、いや相手が嫌がることばかりをしたがる寒汰には真中足長親父さんの靴でも舐めて見習って欲しいものだ。

いや、そんなことはさすがに失礼かもしれない。真中足長親父さんの靴が臭く汚れて使い物にならなくなってしまうだろうから。

チョコレートあげるなら輸入品に限ります。皆で分けやすいように Hershy のKiss, M&M などがおすすめです。最低でも Nestle,フィリピンのチョコレート紛い品はあまり喜びません。ガキじゃないんだから!と思っているようです。クラーク行けばたくさんチョコはあるし、目の前のSMにも凄まじい量のチョコレートが並んでいます。

はっきり言って、フィリピンで一般に売っているチョコレートと日本で売っているチョコレートは味が違う。断然違う。よほどの味音痴でもない限りこの違いは分かる。

フィリピンのチョコレートは真中足長親父さんが言うとおり、まがい物。まともな味ではない。フィリピン人にもその違いはよくわかる。だから皆、日本や海外のチョコレートを喜ぶのだ。

しかし、極端な味音痴で、ラーメンを食べても味が濃いか薄いかしか判別のできない寒汰にはその違いすら判別つかなかった。

寒汰>  フィリピンでは、(チョコレートを)もらう方としては日本ブランドでも、フィリピンブランドでもあまり関係ない様子です。 

フィリピンに行ってもタガログ語も英語も一切出来ず、マニラで日本語の通じる範囲内でしか行動しない寒汰は、フィリピンのチョコレートと外国製品チョコレートの区別もついてないようだ。

家庭に行ってチョコレートをあげた経験すらないのだろう。凄まじいまでのドケチだからプレゼントを一切渡したことがないのだろう。そもそも、フィリピン人の友達が一人もいないから家庭の呼ばれることもないのかもしれない。

ケチるとろくなことありません。お菓子なんて大した金額じゃないんだから、節分やっちゃいましょう。

全くそのとおりである。「ケチるとろくなことがない」これは真理、特にフィリピンにおいては絶対的な真理だと思える。体の99%が勘違いと悪臭で出来ているような寒汰には一生理解出来ない世界かもしれないが。

ともあれ、真中足長親父さんの飴/チョコレートばらまき術は非常に参考になる。筆者も機会があれば真似をさせてもらいたいと思っている。

.

最近の寒汰のうんこブログ(下品な表現だが、寒汰本人がそう呼んでいるのだから仕方が無い)に関して、寒汰リークスプロジェクトのメンバーからコメントが寄せられているので幾つか紹介したい。

sarisariさんのコメント

寒汰って日本語もできないらしいね。寒汰の年齢で赤井さんの事を高齢者と書かないと思うけどねw 日本語圏番長なのに日本語も怪しい。英語が致命的にできないカスだが高校の偏差値は偏差値27ってとこかな。正しくは「私と同世代の方と一緒に」 ですよ。

僕は寒汰より2回り近く若いけど赤井さんを見て高齢者と言う印象はもちませんけどね。いつも高田さんのブログで写真出てる気持ち悪い髪染めたようなオヤジよりはよっぽど若く見えますよ。

布袋様かガネーシャのように幸福の象徴とも思える赤井さんを暴言を吐き続ける寒汰。3歳しか年齢が変わらない赤井さんに対して高齢者呼ばわりする寒汰だが、その寒汰はどんな風貌だというのだろう。

髪を切って(床屋代をケチって自分で切ったらしい)、ますます気持ち悪くなった風貌の寒汰の方がよほど高齢者に見えるし、何より気持ち悪い。

第三者的に見て、赤井さんの方が寒汰(さむた)よりよほど若く見える。

自分が「キムタクよりカッコイイ」と妄想する寒汰には一生理解出来ない事実だろう。

(写真と本文は全く関係ありません)

.

くりっくりさんのコメント

あ~ぁ、またアホが言ってしまいました。

SA〇TAブログより勝手に引用
>>あのすべての『帰宅困難者』が、出社不可欠な職種の人々であったとも思えません

確かに疲れたけれどあの程度であれば「休めばよかった」と後悔なんかしてませんよ。
翌日の話のタネになり社外交渉でもあいさつ代わりの潤滑油になります。
同じ境遇を経験する事で人間は心が繋がると私は思っています、
一人きりの寂しさを抱える寒汰にはわかるまい

「乗客の安全の為に悪天候の中でも鉄道関係者は頑張っているのです」
なんて気の効いた言葉が元鉄道マンなら出てこないのか?
あっ、言える人間ならJRに移れてるな(笑)

その通りである。元国鉄マンなら、乗客のことを思いやった台詞でも出てくるようなものなのに、寒汰は疲れた乗客をいらつかせるような暴言しかはかないのである。

寒汰は国鉄マンなのに鉄道のことは全くわかっていないのも酷いが、何より公共交通機関を支える人間として最も大切な「乗客を思いやる心」が一切ない寒汰なのである。

.

GAGAさんのコメント

土人はホモサピエンスですよ。土人に失礼だと思います。

確かにそのとおりである。うんこブログ(下品な表現だが、寒汰本人がそう呼んでいるのだから仕方が無い)を書く「土人」と私は書いたが、それは土人に失礼である。土人は仮にもホモ・サピエンスである。

寒汰のようなホモ・サピエンス以下の生物に対しては類猿人あたりが適切だろうか。なにせ旧人のネアンデルタール人ならホモ・サピエンス以上の脳容積があるし、ホモ・エレクトスあたりなら、ようやく寒汰に近いレベルだと思えるからである。

寒汰の知能の低さはもはや誰の目にも明らかだが、日本語に似た何かを話したり書いたりすることは最大級に評価している筆者なのである。

これでも甘すぎる評価だと、寒汰リークスプロジェクトのメンバーの方々からはお叱りを受けるかもしれない。

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

フィリピンの季節のうつろい

ろくに海外経験のない人間にありがちな行為がある。

自分の思い込みが日本以外の国で通じると思うことである。

海外経験どころか、日本国内さえろくに知らない人間は、この傾向が病的にまで強い。

北海道の片田舎で生まれ育ち、東京どころか札幌さえ知らない寒汰はその典型だった。

なにせ、札幌の人間からもおもいっきりバカにされフランチャイズの店舗経営者にも訴訟で完膚なきまで負けるような男なのである。

仮にも経営者なのに各店の店長はおろか、従業員にまでバカにされているのは、全く何も知らないくせに知ったかぶりばかりするのが大きいのだろう。

さて、そんな寒汰(さむた)であるが、フィリピンに9年間毎月通っていても未だにフィリピンの季節を知らなかった。

.

寒汰は言う。(魔尼羅盗撮バージンの9月21日のエントリ)

「最低気温がマイナスになると秋なんだよ。フィリピンには四季の味わいがほとんどないんだよ。ゲヒヒヒヒ」

この無知さには寒汰リークスプロジェクトのメンバーも呆れ返った。

気温がマイナスにならないと四季ではないというのなら、フィリピンどころか東京も含めて四季がなくなってしまう。

釧路の偏った常識が世界に通じると思っている寒汰なのである。

.

KJさんのツイート

フィリピンにもニ季?乾季と雨季がありますがw  それに合わせて、作物を植えたり季節の対応をしていますね。マニラでも20度を切る時期もあり季節を感じます

フィリピンでも12月となれば朝晩は半袖が寒いくらいになるし、降水量も相当に変化する。

釧路の常識が世界中どこでも当てはまると思っている寒汰にはそんなことも分からないのだろう。

そもそも、気温の違いや降水量の違い、作物などの違いを感じる繊細さとは無縁の男だから仕方無いのかもしれない。

再びKJさんのツイート

アンヘレスでも12月~2月は17度まで下がった経験があります。寒くて長袖来て寝ました。スタッフ達は鼻ずるずるです。セーターやマフラーまで出ますよw

jumpojp さんのツイート

(フィリピンと)目と鼻の先の高雄でも12月末から1月はじめは超寒いですよ。といっても10度台ですがw

でも高雄の人はここぞとばかりにオシャレしてしてダウンやコートを着ますw 滅多にないオシャレシーズンなんでしょうねw

人々の装いすらすっかり変わるのに全く寒汰は気づいていないのである。

そういう寒汰自身は真冬でも夏でもいつでも、あの黒の汚らしいフリースを着ているのである。気温が零下でも30度でも、全く同じ恰好なのである。

(気温が零下の12月のよそおい。なお、この写真は本文とは一切関係ありません)

(気温が20度を超える初夏の4月の服装。なお、この写真は本文とは一切関係ありません)

さすがは異常なほど情緒に疎い男であった。

こんな男にフィリピンの季節の違いを感じるのが無理というものなのだろう。

.

なお、寒汰は工事関係でも凄まじい勘違いを披露している。

国鉄に勤めながら一切仕事をしていなかったことがモロバレである。

素人は誤魔化せると思っているだろうが、プロの目からみれば寒汰が嘘ばっかり書いているのはバレバレなのである。

.

KJさんのツイート

 

寒汰> 降りてロハスに出るとセブンイレブンの角。
寒汰> 跨線人道橋を渡れば、マカパガル。

跨線人道橋。ロハス大通りに線路ありました? 無ければ跨道人道橋ですが?  歩道橋でいいんです。わざわざ間違える事がないのにw

普通の「歩道橋」と書けばいいのに、わざわざかっこをつけて意味も知らない「跨線人道橋」と書くから間違えるのである。

知らないなら知らないと素直に言えばいいのに、背伸びをしたがるから惨めな寒汰なのである。

寒汰> 安全靴にヘルメット。相変わらずそ安全防具は見られませんでした

長靴は履いていますねww それが安全防具(PPE)ですw 田舎や中小業者ではなかなかしてくれませんが、比国ゼネコン大手はしっかりしていますよ。

安全防具の意味も知らないのに背伸びをして使おうとしてまた間違えている。いったい短い文章の間にどれだけの背伸びと間違いを書いたら気がすむのだろうか。

寒汰> 土留工が木製からシートパイルに変わっていました

自国製品がないので全て使われているとは言いません。でも私が関わりだしたここ10年弱、工事規模や条件のよりそれなりに使われてきました。木製とは用途が違います

2004年にマニラウォーターの依頼でシートパイルを使用した土留めの計画をしたことがあります。

用途が違うものを「時代が変わったからだ」と早合点する寒汰なのである。

基礎的な教養も知識が全くない上に背伸びばかりしたがるから、こんな妄想大魔王になるのだろう。

.

寒汰がフィリピンの季節を一切感じることができないのは、情緒を一切理解しないことが大きいのだが、もう一つ理由があるように思う。

それは、寒汰はフィリピンに行くといっても魔尼羅の日本語の通じる風俗店の中にしか居ないからだ。

日本語の通じるKTVの中は年中気温が変わらない

だから、寒汰はフィリピンでは年中気温が変わらないと思っているのだろう。

.

釧路限定のごく狭い常識がそのままフィリピンに押し付ける寒汰、

自分の偏狭な考えが宇宙の全てで通用すると思っている。さすがは自称国際人なのである。

「凄い!凄い!寒汰さんは非常識な国際人だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声がシティガーデン206号室で響いていた。

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

うんこブログを書く土人

寒汰が書くブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)は酷い内容である。

内容は間違いだらけなのに書いている本人は世界最高の知識人のつもりである。

頭の弱い人間が読めば騙されるかもしれないが、多少の教養がある人間が見ればそのとんでもない間違いぶりは明らかである。

なにせ Shuttle はシュッテルであったり、黒潮は逆流するし、アイヌ人の祖先はスペイン人だと豪語するようなブログなのだ。

そんなブログを、筆者の寒汰は「うんこ」と読んでいる。

9月24日付けのエントリのコメントへの返答で寒汰自身が自分のブログを「私のウンコ」と読んでいるのである。

あまりに酷いブログであり「公開オナニー」とも揶揄される魔尼羅盗撮バージン(仮名)であるが、寒汰自身も「うんこ」のように酷いものだと認めていたようである。

私どもは下品な表現はあまり好まないが、寒汰自身が言うのなら仕方無い。今後、寒汰の魔尼羅盗撮バージンは「うんこブログ」と呼称させていただくことにする。

.

寒汰は未だにタガログ語も英語もろくにできない。なにせ Shuttle をシュッテルと読むくらいなのだ。EDSAを「エッサ」EDZENを「エッセン」と読むのも寒汰くらいだろう。

(寒汰はどうも有声子音、濁音が一切聞き取れないようである。)

TOSHIYA氏も、寒汰のこのあまりの英語のできなさには呆れている。

「あのアホの寒汰のおっさんは、物のたとえというもんが分かっとらん。アホやで。ワシはな、確かに EDSA は『エッサ』と読むくらい、『D』ところで一呼吸あるで、言うたで。でもな、DS をほんまに『サ』言うて読んだらあかんやろ。あの寒汰のおっさん、アホやで。ワシがいつも『エッドゥサ』って発音しとるの全然聞こえてへんねんで。頭くるくるパーやで。ほんまお笑い種やで、あの寒汰のオッサンは。がっはっはっは。」

そんな寒汰は未だにTOSHIYAさんのガイドがなければローカルKTVの店になど行けない。通訳兼ガイドとして雇っている元じゃぱゆきラプ子も、安いローカルの店など寒汰に付き合うのはまっぴらと激しく拒絶するからである。

今回、TOSHIYAさんがしぶしぶ寒汰を連れていってくれたことで、久々にローカルKTVに行くことができた寒汰は大喜びである。

寒汰一人では日本語が通じない店には一切いけないのである。

久々に魔尼羅盗撮バージンに具体的な店の情景が描かれていたのはそういうわけだった。

TOSHIYAさんがいなければ、ローカルKTVにすら行けない寒汰なのだ。

.

寒汰の脳内ではいつも逆変換が行われる。

寒汰は他人の画像や文章、情報をパクっておきながら「パクったのはあいつの方だ」と言い出す常習犯である。今回のローカルKTV行きでもその逆変換が行われた。

「TOSHIYAをローカルKTVに案内してやったのは俺の方なんだよ。ゲヒヒヒヒ」

実際は、自分が頼み込んで連れて行ってもらったのに、寒汰の脳内では自分が連れていったことになっているのである。

.

寒汰はドケチである。それも異常なドケチである。

自分が節約するためならマナー違反や犯罪さえ厭わない。

バレンタインデーのチョコレートのプレゼントもホテルのラウンジからくすねたチョコレートで済ますし(これは、マニラベイカフェのポクポク、Charlene にすぐに投げ返された。)

ネモトで他の客に恩着せがましくJALのラウンジからくすねてきたおしぼりを配っているのは有名である。

寒汰の異常なドケチぶりについては、あまたのストーリーがあるのだが、代表的なものに関してはこちらをご覧いただきたい

クリポッ寒汰

ハンドフリーな恋 I

ハンドフリーな恋 II

JALラウンジのおしぼり

4時間平謝りの代金は500ペソ

マニラベイカフェそばのレストランにて I

男らしさ

金持ちと売春婦と豪伝説

そんな、寒汰は今回もドケチぶりを遺憾なく発揮していた。寒汰はまたしてもJALのラウンジから大量に飴玉をくすねてきていたのである。

寒汰は無料と聞くと異常に食べるし、大量にくすねていかないときが済まない性格であった。

しかも、そうやって無料品を大量にがめていくことを寒汰は「正義の行為」だと思い込んでいた。

帯広の極貧家庭に生まれ、親からもろくに食事さえ与えられなかった環境がそうさせるのだろうか。

.

その大量にくすねてきた飴玉はあの汚らしい寒汰のチノパンのポケットの中に長い間入れられていて異様な臭気を放っていた。

なにせ寒汰は一切洗濯をしない男である。魔尼羅でも毎日必ず同じ服を着るのである。

その寒汰の服のポケットに入っていた飴玉は溶けて凄まじい臭気を放つのも仕方無い。

酔っ払っていたGROたちも、あまりの臭気に一気に酔いが覚めたほどである。

しかも、寒汰はその飴玉をいちいち自分の髪の毛の中に突っ込んでから「ゲヒヒヒ、これはマジックなんだよ。どうだ?飴玉が消えた。俺は凄いだろう?ゲヒヒヒ」と、GROに渡すのである。

寒汰は髪の毛も一切洗わない。

どうも水道代をけちっているのがその理由のようだが、一切髪を洗わない。

さらに、あの不自然に染めた真っ黒な髪の色、最近自分でカットした変な七分分けの髪型も異常に気持ち悪かった。

その見た目も臭いも気持ち悪い髪の中に一々あめ玉を突っ込んではGROに渡すのである。

「ゲヒヒヒ、どうだ?俺は無料でこの飴玉を手に入れてきたんだ。俺は凄いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒヒヒヒ」

ドケチが自慢になると勘違いしている寒汰であった。

GROは、あまりの気持ち悪さに吐き気がしてその場で打っ倒れた。

.

GRO がぶっ倒れると寒汰はこう言い放った。

「ゲヒヒヒ。俺のチムポをもうしゃぶりたいのか。お前は好きものだな。ゲヒヒヒヒ」

寒汰の勘違いはどこまでも常人の予想の斜め上を言っていた。

(写真と本文は全く関係ありません)

こんな寒汰の行為に、寒汰リークスプロジェクトのメンバーからコメントが寄せられているので紹介したい。

けんとさんのツイート

店頭営業時代、週一くらいでやってきて、飴をくすねて帰る人がいたのを思い出しました。その人もかなり変なファッションと挙動だったような・・・。w

無料となるとなんでもくすねないと気が済まない人間は寒汰以外にもいるのか、それは寒汰だったのか謎である。

なお、釧路にある寒汰の店、臭皇のティッシュは、近所のKDS自動車学校からくすねてきたものである。

.

芋洗坂係長さん

どじん【土人】
(1)土着の住民。土民。
(2)原始的生活をする、土着の人種。
▽多く、軽侮の意を含む。

水ぶっかけごはんを食べたり、音を出して食事するのがマナーだと思い、風呂にも一切入らない寒汰はもはや土人とさえ呼んでよいのではないかと思う。

寒汰はフィリピン人を「土人」と侮蔑的に呼ぶが、フィリピン人よりも寒汰が土人なのである。

文明生活を知らないから風呂にも入らず、金も払わず食事にがっつくのであろう。

Shuttle をシュッテルと読んだり、黒潮が逆流すると思っているのも土人レベルだから仕方無い、といえば、土人の方に失礼だろうか。

.

sarisariさんのコメント

寒汰のキチガイが痛すぎてどこをどうコメントすべきか分からずに何も入れてませんでした。在住の私から見れば英語もタガログも全くできない寒汰のブログなんて全く読む価値がないのは当然ですが常識を書きます。

屑(寒汰のこと)が入ったらしいローカルのKTVなんて席でその場でやるのが普通ですよ。こちらがやる気が無くても乗ってきますから。VIPなんて関係ない。その場で普通に騎乗位で乗ってきます。英語もタガログもできない痛い高齢者には分からない事でしょうけどね。なぜ売春のためだけに9年もマニラに通っていてこんな事も知らないのか(笑

英語もタガログもできない気持ち悪い田舎者の高齢者には想像できない世界か(笑

ステージの前でやるのもそんなの普通の事だけどね。

あと4,000人はスゴイけどできない事ではない。以下の3つの条件を満たせば。

1 嫁やうるさい彼女が居ない。大体ここで多くの人はアウト。
2 50歳以上。年に120人だとすればそんな高いハードルじゃないよね。うるさい嫁や彼女が居なければ(笑
3  異常に気持ち悪くない事

さすが、sarisariさん、いつもどおり鋭い指摘である。

私は赤井さんのように4千人とやることも、日式KTVでステージの前の席で凸凹することもできないが、しかしそれが嘘ではないことはわかる。それができるだろう人がいることは容易に想像がつく。

しかし、異常に気持ち悪い寒汰にはそれが全く想像できないのであろう。

.

寒汰ブログに何人かの方が釣りコメントをいれてくださったようだが、寒汰はそのコメントを見て喜び勇んで居たようだ。

なにせ釣りコメントさえ滅多に入らないブログなのである。そもそもほとんどページビューがないブログなのである。

今やこの寒汰物語の方が魔尼羅盗撮バージンよりもページビューもページランクも上なのである。

パロディに負ける本物とはどういうことだろうか?

そんなものは他に聞いたことがない。

たとえていうなら、プロの歌手が自分の曲で素人にカラオケで歌い負けるようなものだろうか。

今やこの寒汰物語のおかげで魔尼羅盗撮バージンのページビューがかろうじて維持されている状態なのである。

さすがはうんこブログと言ったところであろうか。

.

寒汰は今日も叫ぶ。

「ゲヒヒヒ!俺、ケチのスーパースター!俺はもっともっとケチになる。10年でも20年でも続ける。俺は男の中の男!俺、凄い!ゲヒイーーーヒヒヒッヒッヒヒ!」

男の中の男はホテルやラウンジから物をくすねないものだが、それが理解出来ないのはやはり土人だからなのだろう。

寒汰という土人の書くうんこブログも今後も注視していきたい。

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

サンマの達人

寒汰は全く食の知識がない

知識がないのは無学だから仕方無いにしても、無知なのに凄まじく知ったかぶりするから人に化かされるのだった。

セイコーマートで買い物をする時、寒汰はレジのおばちゃんにも知ったかぶりする。

「サンマはな、産地偽造が多いんだよ。このサンマも産地偽造だ。どうだ?俺は博識だろう?ゲヒヒヒ」

セイコーマート鶴野店のおばちゃん二人は寒汰が出ていった後、大爆笑しながら笑っている

「いつも買い物に来る頭のあのおかしな人、変な知ったかぶりばかりするのさあ」

おばちゃんたちは立ち去っていく寒汰を指さして笑っているのだが、寒汰自信は全く気づくどころか、自分ではかっこよく見栄をきったつもりになって意気揚々としているのだ。

人生そのものがお笑いのような寒汰であった。

.

寒汰の食の知識がいかにないかは当ブログでも繰り返し指摘してきたが、サンマに関しては寒汰の知識は特にないようである。

一年前、2010年10月3日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)で寒汰はこう書いている。

サンマ…旨く無いのです。
脂のノリが悪くて旨く無いのです。
中国産の食物が「偽装」だとか、発注者が「偽装品」を発注してる

寒汰は旬になる前のサンマを食べて「不味い!これは産地偽装だ!」と怒り狂っているのである。

(※ サンマは旬か否かで味がぜんぜん違う)

馬鹿丸出しの男なのである。

そんな、寒汰が今年もサンマでまた無知を披露している。どうやら目黒サンマ祭りの報道を見ると寒汰はサンマについてブログエントリを書きたくなるらしい。毎日テレビでワイドショーを一日見ている男の寂しい行動パターンなのだろう。

Eddy さんが見事な指摘をしてくれたのでそれを紹介したい。

魔尼羅盗撮バージン(仮名)の9月23日のエントリーでは、「彼」はこんなことを書いています。

寒汰>(サンマの)漁場は、台風15号が熱帯性低気圧に変わった辺りの、千島列島の付近で 
寒汰>あります。 

それは北海道での話。(笑)
「日本全国」ではないのですが、彼の「常識」では「北海道の常識は日本全国の常識」
なってしまうらしいですね。(笑)

自分の凄まじく偏狭な考えが宇宙の全てで通用すると思っているのが寒汰である。海外どころか日本の常識さえ知らない、釧路の田舎のことしか知らない男が世界の全てを知り尽くしている気になっているのが寒汰なのである。

寒汰>恒例の行事のサンマは、東北の津波の被災地の漁港から届いたのそうです。 
寒汰>果たして、船が北方の島々にまで漁に出て捕って来たものか?  
寒汰>はたまた、根室港や花咲港からトラックで運ばれて来たものかは不明です。

東京に入ってくるサンマは、本来「銚子港」に水揚げされたものが、最も多いはず
ですが…。^_^;

寒汰はどうやら東京の魚は北海道からトラックで運んでいると思っているようである。

寒汰の妄想世界では世界最大のフィッシュマーケット築地さえ消去されてしまっているのである。

寒汰は日本の魚市場は北海道にしかないと思っているのだろう。

サンマの漁場は、銚子以北、北海道までと非常に広く、季節によって徐々に南下
します。

「彼」の常識では、「サンマは北海道でしか獲れない」ということになっているよう
ですが…。(笑)

寒汰>地場ではこの時期、家の軒先でサンマを七輪と網で焼いている光景を目にします。 

というわけで、「彼」にとっての「地場」は、当然北海道ということになるようですが、
「彼」が「非常に狭い世界」で生きていることが、ありありと見て取れる発言ですね。

釧路の小汚い飲食店と、マニラの日本語が通じる範囲内だけが彼にとっての世界だということがあらためて確認できる。

23日の件ですが、こういうのを見つけました。

http://www.weblio.jp/content/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9E%E6%A3%92%E5%8F%97%E7%B6%B2%E6%BC%81%E5%A0%B4

これを見ると、彼が主張する「サンマの漁場は千島沖」というのは「8月の時点」での話で、現在は「北海道の南東海域」が漁場であることが分かります。

ここに茨城県水産試験場のデータもありますが、9月下旬の漁場は襟裳岬沖」ですね。

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/nourin/suishi/honjyo/data/h19sanmachousa/h19ibarakimarusanmachousa.htm

 

明らかに、サンマの漁場は北から南に移動している。釧路の小汚い飲食店が世界の全てだと思っている寒汰には一生理解できない異次元の話なのだろう。

彼は「目黒のさんま祭り」(9月4日)に提供されたサンマは、「宮古漁港産だと言っているが、千島列島で獲られたものだ」と主張していますが、彼は魚というのは農作物と同じように、「ある特定の場所以外では獲れない」とでも思っているのでしょうか?^_^;

自分の勘違いを元にして、「宮古漁港産」をうそつき呼ばわりするのは、どうでしょうねぇ?^_^;

寒汰は魚に種、属、科、目、と言った区分があることすら知らなかった。どうやら魚が移動し、漁場も移動することを一切理解していないらしい。

さらに、寒汰はすぐに他人を嘘つきだと思い込む癖があるようだが、これは自分が根っからの嘘つきだからであろう。

寒汰>日本もこれから、北からの風に変わります。 
寒汰>海流も、北に流れていたものが南に向かって流れるのでしょう? 

もうね。アホかと。(笑)

なんで海流が風向きによって向きを変えるのよ?^_^;
そんなことはあり得ないでしょうが…。(笑)

これには筆者も腰を抜かさんばかりに驚いた。

寒汰の脳内では世界最大の海流、黒潮が季節によって逆流!!??するらしい。

そんなことが起これば、エルニーニョどころの話ではない。世界中の気候が大変動を起こすのだが、霊長類並の頭脳さえ持たない寒汰にはそんなことも理解出来ないのだろう。

なお厳密にいえば、季節に寄って向きを変える海流も中にはあるし、風も海流に影響する。

ただ、世界最大の海流、黒潮は季節によって逆流などしない。

そんなことが起これば地球を揺るがす大問題である。

(水は比熱が高いため、海流が気候に与える影響は非常に大きい。しかし、中学生レベルの物理も地理も学んでいない寒汰にはこれは理解できるわけもないのだろう。)

.

寒汰> 目黒のサンマ祭りというのは、区が2つに股がる

寒汰は目黒区が2つにわかれていると思っているのだろうか? これまた勝手な勘違いである。

目黒のサンマ祭りが2つあるのは、目黒区が2つにわかれているではない。

目黒駅のある目黒周辺は、行政区分上、目黒区と品川区に分かれるので、それぞれの自治体で祭りがあるのだ。目黒区が2つにわかれているわけではない。

寒汰は、目黒の街と目黒区は別物だということを知らずに知ったかぶりしているのである。テレビを見ても勘違いと誤解ばかりの寒汰である。

検索して確認しようにも、そもそも前提となる教養すらないから確認もできない。そして間違いを指摘されると「あいつらはネット検索してるだけだ!」と怒り狂う。

これまた大きな勘違いである。

我々は元々基礎的な教養も経験もあるから寒汰の間違いが一瞬で分かる。さらに、それを確認するための検索も素早くできるのである。

寒汰は基礎的な教養すらないから検索すらできないのだ。

.

.

寒汰が当該エントリで掲載しているこの写真であるが、これもまた凄まじく酷い写真である。

セミプロAさんがこの写真を評価してくれた。

これは酷い写真、本当に酷い。写したいものが写ってない最悪の写真私がせっかく教えてあげたことがやっぱり全く分かっていない。

(※ Aさんは寒汰が寒汰物語を毎日必死で読んでいることを知っている。カメラに携わるものとして、寒汰の写真はあまりに見てられなくて情けないから、寒汰が読むことを前提に有り難い助言をしてくれていたのである。)

いや、分かっていても長年染み付いた素人グセが抜けないんだろうね。この写真は本当に酷い。なんだこれ? 氷を写したいのか? カニがテーマじゃないのか?そのカニが完全にピンぼけ。カメラを構えてオートフォーカスでピントがあったから何も考えずにシャッターを切っただけ。本当に酷いね。

高いカメラを持って、報道マン気取りになっているだけで中身はド素人以下。素人だってもっといい写真を撮るよ。

彼はね、いい写真を撮りたいんじゃないんだよ。いいカメラを持っている自分に酔っているだけ。本当にオナニーだね。寒汰の写真は公開オナニー。救いようがないね。あっはっはっは。

.

さらに先日の台風に関するエントリで、Eddy さんから良いコメントを頂いたのでこれもあわせて紹介しておきたい。

寒太氏は、ニュースの写真と「帰宅困難者」という見出しだけを見て、勝手に勘違いしているようですが、この日首都圏のほとんどの電車は台風が通過した8時以降に順次運転を再開しています。

この写真(※駅で電車を待つ人々の写真)は「家に帰れなくなって、職場周辺に泊まることを余儀なくされた人達」ではなく、「5~6時頃に会社を出た後、8時頃まで駅で待たされた人達」なのです。

そして「夜8時頃には台風が通過して電車が動き出すだろう」ということは、今回の台風が「時速45~50㎞」という非常に速い速度であったことを考えれば、「誰にでも分かること」です。

さすがは Eddy さん、見事な指摘である。

そう、誰にでも分かることを一人理解せず、勘違いして大騒ぎしているのが寒汰なのである。

食の知識も全くなく、地理の知識も全くない。

いや、知らないだけならまだましである。勘違いと間違いらだけだから始末が悪い。

そんな間違いだらけの男が「食の達人」を名乗るのが寒汰の本質なのである。

.

寒汰> そんなこんなで、ジェンサンのマグロを塩マグロにでも調理して、次回渡航時にでも脂の乗ったところを食らわせてください。

マニラの飲食店で自分がどれだけ嫌われているか、どれだけ迷惑がられているか未だに自覚がない寒汰である。

寒汰が店を出た後、寒汰の連れのT氏も一緒になって皆で寒汰を指さしながら嘲笑っていることに気づかないのはめでたい男だというべきだろうか。

本当に、寒汰の嫌われようは凄まじい。店も寒汰が来るのは大迷惑のようである。

今度、寒汰が来たら毒でも盛ってやりたいと思う店主がいたとしても不思議ではないと筆者は感じるのである。

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.