桜娘 コメント編

2005/03/25(金) に寒汰が書いたエントリ「ホテルでのトラブル タオル・シーツの汚れ」の内容がいかにおかしいか、そしていかに気持ち悪いかを4回に渡って取り上げた。

桜娘 I – ホテルでのトラブル タオル・シーツの汚れ 

桜娘 II – アトリュームホテル

桜娘 III – チェリー娘と高価なタオル代

桜娘 IV – 女心と節約家 

このエントリは寒汰の異常さを非常によく表しているからか反響が大きいので皆さんのコメントも数多くいただいた。そのいくつかをご紹介したい。

tairiku さん

hotelから見たら、所詮消耗品、汚れたからといって、お金を取るのでしょうか??

そう、普通はシーツやタオルを汚したくらいでお金はとられない。

寒汰がよほど凄まじい何か悪事をしでかしたか、英語が全く理解できなくて勘違いしているかのどちらかだろう。

なにせ、この数カ月後に寒汰は Atrium ホテルの名誉ある出入り禁止第一号になった(実話)くらいであるのだから。

GAGAさん

ホテル勤務の知人がいるのですが、支離滅裂なクレーマーの客がよくネットに誹謗中傷を書くそうです。そしてその客は必ず自分に都合の悪い事実を書かず、一方的にホテルが悪いような文章を書くそうです。

シーツを汚した数百ペソの弁済で大騒ぎするような人間はそういうことをするかもしれませんね。

このエントリー見て「ベテランは流石だ!」と感じる人がいるんでしょうかね?

自分のことは棚にあげ、ホテルの悪口ばかりを書くのはまさに寒汰。

こんなエントリーをみて「さすがベテランだ!」と勘違いするのは頭の弱い takashi くらいだろう。

いもさん

もしかしたら タオルを汚したのではなく、
いつもの癖で タオルを カバンに入れて タオル代を請求された。 とか・・・

確かに寒汰ならありうる。タオルをネコババするのは寒汰ならやりかねない。

なにせバレンタインデーでお気に入りの女の子にあげるチョコレートすらホテルのフロントからくすねるような男なのである。

>保証金に1000Pes預けてあったお金を返してもらおうと
>待っていると、数百ペソ引かれて帰ってきました。

みにくい日本語
1000Pes >1000 pesos か 1000 php(Philippine Pesosの略)で 統一するか
`数百ペソ`と書いているように 最初から 普通に `ペソ`で良いものを。

確かに全く統一感がないしそもそも Pes などという略号は見たこともない。

例によって知ったかぶりのつもりなのだろうがそれにすらなってない猿の浅知恵の寒汰である。

Eddy さん

注目のポイントは、2か所だと思います。

>今回は桜娘。またやってしまいました。

バージンをゲットしたということを自慢したい。しかも、今回だけじゃないぞと…。(笑)

>そんなことより、そんな時はところ変えれば済む話です。

Atriumホテルから「出入り禁止にされた」のではなく、うるさいこと言うので自分の
方から行かなくなったんだぞと…。(笑)

「自慢」と「言い訳」を巧みに組み合わせて、「一石二鳥」を得たつもりなんでしょう
が…。(ry)

一石二鳥を狙ったつもりが、猿の浅知恵なのでバレバレというわけだ。

さすがは知恵者寒汰である。まさに無知の悲しみである。

>ベッドメークのホテルのおネーさんにこっそりチップで、タオルの交換をフロントを
>通さず交換してもらう手もありますよ。

…ということは、これも単に「人から聞いた話」で、「実際に自分でやったことがある」
というわけではないことが推測されます。

人から聞いただけの話を使って自慢する」という性癖が、あちこちに垣間見えている
ようですねぇ…。^_^;

そう、寒汰は自分は知りもしないネタを使って偉そうにするから浅はかなのである。

「人から聞いただけの話を使って自慢する」から皆から笑われるのである。

Chang Mi さん

私の仕事柄、悪評の高い方ともお会いする機会がありますが、先入観に囚われずに人を見る目はある方だと自負しています。

というか、気難しい方ほど、信頼を得ると義理堅いので好き。とさえ思っています。

その私に『キモイ!』と断言させる寒太さんは、ある意味スゴイと思いますよw

うーん。やっぱり、ウソつきは一番駄目ですよね。

今回のエントリーで、寒太さんが染髪されていることを初めて知ったのですが、

最近の日本の染髪剤だと、後が残りにくいものばかりなので、

フィリピン買ってデート前に染めたか(ケチって)、

ネットでヘナの白髪染め(インディゴ色が白髪に向いてるらしい)を取り寄せて染めたかのどっちかでしょうねw

.

そう、寒汰はキモい

男から見ても十分キモいが女性から見るともっとキモいのだ。

日本人フィリピ人、タイ人、どんな人種の女性でも言う。

寒汰はキモい

と。

(写真と本文は全く関係ありません)

自分の髪染めの失敗談だと素直に書けば共感も得られるのに、それを『ご婦人にバスルームを貸していた』などとあまりに見え透いた嘘をつくから女性からも男性からも嫌われるのである。

筆者はこの寒汰物語をはじめるまで半信半疑であったが、毎日寄せられるコメントを見て今や確信している。

寒汰は日本人とかフィリピン人に関係なく、地球レベルで気持ち悪い珍獣なのだと。

.

.

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

12 Responses to 桜娘 コメント編

  1. sarisari says:

    ホテルは客を見るんですよ。数百ペソの弁償を求められて揉めるってどこが特別な客なんだろw 嘘橋豚汰には嘘にしか聞こえない世界でしょうけどw

    英語できない,旅行代理店経由の予約,気持ち悪い買春旅行者,得体の知れない乞食♀を連れこむ,etc 出入り禁止になるまで部屋があてがわれた事にむしろ感謝しないと。

    特別な客ってのは2万円の部屋を予約して20万円の部屋に案内されたり総支配人が何万円もするワインをどうぞって渡すような客なんですよね。嘘橋豚汰には嘘にしか聞こえない世界でしょうけどw ホテルは人を見るんですよ。

    基本どんな高級ホテルでも一見やケチな客はそれ相応の扱いがされると思って下さい。この業界で長い間飯食ってるので分かります。

    • 寒汰は自分が単なる迷惑客に過ぎないのに、特別な客として扱われたがりますね。
      エダモト(仮名)でもホテルでもそうですね。

      特別な客になるとどういう扱いをされるのか全く分からないんでしょうねw
      だからアトリウムホテルの入口でセキュリティに食って掛かって出入り禁止になるんでしょうねw

      • sarisari says:

        特別な客

        総支配人や最低支配人レベルが挨拶に来ます。

        空港に迎えが来る場合もあります。飛行機から降りて入国審査の前で待ってるような光景。出国手続も代わりにしてくれます。

        旅行代理店から予約は絶対にしません。会社経由か個人で直接。

        レストランでは待たさないように時間に合わせてお気に入りの朝食が何も言わずとも用意されます。

        チェックインは部屋かラウンジでします。

        チェックアウト前に部屋のチェックをされません。部屋のチェックをされると言うのはもう一番下にランク付けされてる証拠です。

        満室でも必ず最上級かその次レベルの部屋をあけてもらえます。それでレートは破格の安さ。

        600ペソの支払で揉めません。

      • 空港へのお出迎えは一度エダモト(仮名)のおばちゃんが手配するのを見ましたね。
        私と寒汰と共通の知り合いがやったことなので、寒汰はそれは知っているかもしれません。
        ただ、どうして誰も自分の為に同じサービスをしてくれないのか、憤ってることでしょうねw
        あの手配ってたしか1万ペソくらいかかった気がするので、ドケチの寒汰のためになんか誰もやってやるわけないでしょうけどw

        そういえば、普通のホテルに泊まってもチェックアウト時の部屋のチェックなんかされませんね。
        私がやられたことがあるのはPブルゴスのど真ん中のホテルに泊まった時くらいですね。
        世界中、他のホテルでされた記憶はありません。

        部屋のチェックをされるのは一番下にランクづけられてるってことなんですねw

        チェックインを部屋でするというのは噂には聞いていますが、私には経験がまだないですね。
        そのうちされてみたいものです。

        > 満室でも必ず最上級かその次レベルの部屋をあけてもらえます。それでレートは破格の安さ。

        これは全く知りませんでした。
        本当の特別な客にはそこまでのサービスまであるものなんですね。

        > 600ペソの支払で揉めません。

        でしょうね。数百ペソの支払いで揉めるのは最下層より下の穢多非人レベルの客だけでしょうねw
        そんな穢多非人のくせに自分が特別な客だと勘違いしているバカが釧路に一匹いますが。
        あ、ある意味特別な客ですね。特別酷い客ww

  2. sarisari says:

    それで今はシティガーデンでせんずりしてるわけ?年収3,400万円w 金の使いかたを全然知らないんでしょうね。さほど安くもなくくさそうなホテルです。嘘橋豚汰にはお似合いですけどね。

    写真はイメージですw のレベルのルックスでエルミタの安ホテルご宿泊。そんなんだから乞食♀にショートで5,000ペソ取られてなめられるわけ。フィリピン人でも日本人でも女は屑橋はキライでしょう。

    若くてかっこよければケチでも貧乏でも持てますよ。

    写真( イメージですがw)のレベルで♀と一秒でも長くいたかったら反省点ばかりだと思います。

    • > 写真( イメージですがw)のレベルで♀と一秒でも長くいたかったら反省点ばかりだと思います。

      MBCのポクポクたちも、寒汰が来ると本当に潮が引くようにいなくなるそうですからね。
      見た目も気持ち悪い、性格はもっと気持ち悪い、おまけにドケチで不潔。
      女性に好かれる要素がただの一つもないのに、本人はキムタク以上のいい男と勘違いしている所が寒汰の寒汰たるゆえんですね。

  3. joe says:

    ホテルを出入り禁止になるって一体どんな事をしたんでしょうね。あと、KTVから警察に連行されたり。言葉が不自由な人がどうやって警察と交渉したか等、全く信じられないんですが。

    • アトリウムホテルを出入り禁止になった経緯はこれです。

      セキュリティが他の客にするのと同様、入り口でチェックしようとしたら
      「俺は特別な客なんだからチェックするな」
      という趣旨のことを怒鳴って暴れたらしいです。

      複数の情報筋からほぼ同じ話が入ってきましたので、事実で間違いないでしょう。
      今のアトリウムホテルのスタッフにも当時の話は伝わってるそうですよ。

      KTVから警察に連行されたのは寒汰本人がブログで書いていますね。
      寒汰物語でも引用していますが、2010年11月16日の黒版(好きです魔尼羅買春LOVEの方)でルーシアさんのコメントへの返事でだいたい様子がつかめます。

      KTVで撮影禁止なのに何度注意されてもバシャバシャ写真をとりまくっていたり
      無茶な割引や持ち込みの承諾を強要したり、挙句の果てに(おそらく強制的に退店させられた後)、
      店の外で女の子が出てくるのを何時間もずっと待っていたようです。
      女の子が怖がって店長に報告し、警察を呼ばれたみたいですね。

      寒汰本人がこう書いています。

      > 自ら望んで連行されただけ
      > 貨物型のワゴン車にも乗ってみたかっただけ
      > 内部の構造がどうなっているのか? 同行の方法や質問や取り調べの方法………。
      > いろいろと体験してみないと判らないことがありますからね。
      > 店の主人の言ったことに、額面どうりの言葉として忠実に従う娘が問題
      > 事態発生から任意の調べ開放まで………その店のこと、警察の一般的尋問手順、
      > 訴えるものとの和解仲裁………、
      > 知りえることは、多かったです。

      これまた本人がはっきり「警察署まで連れていかれた」と書いているのだから、嘘ではないでしょう。

      警察との交渉は、エダモト(仮名)のおばちゃんか、いつもの通訳兼ガイドの元じゃぱゆきに頼んだのでしょう。

  4. joe says:

    まるで、精神異常者ですね。

    別の人ですが某ホテルで同じようにセキュリティーチェックで罵声を浴びせかけた人を知っていますよ。(笑)

    • 芋洗坂係長 says:

      セキュリティで特別あつかいしろって、どこの大統領だよwwwって感じですよね~

      • 寒汰は自分が中国皇帝の末裔だと思い込んでいるらしいですからw

        まあ、確かに彼は特別な客ですね。特別酷い客ww

    • 寒汰に昔から被害を受けてきた人たちは、寒汰の言動を精神科医に判断してもらったそうです。
      すると、寒汰は「自己愛性人格障害」だろうという答えがかえってきたそうです。

      人格障害は、いわゆる基地外の一歩手前なんですが、日常の生活は「それなりに」送れるので隔離されていません。
      だから次々に被害者がでます。
      ただ、被害にあった人でなければその異常さが分からないのが怖いところです。

      寒汰も、直接被害にあったことがない人からみたら、ただの異常に汚い臭い爺でしょうね。
      あの凄まじくおかしい精神性は、勘の鋭い人や被害にあった人でないとわからないのが腹立たしいところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。