KTVでのスペシャルテクニック

寒汰は自分がKTV(カラオケ、キャバクラ)に料金を払うのを異常に嫌がる。

だからKTVに友人がいる時はわざわざ友人を店外に呼び出して話し込む。

自分が金を払うのは嫌だが、友人が無駄に金を払うのは全く気にしない男なのである。

そればかりか、割り勘の時になると必ずトイレに逃げ込んで自分の支払いは逃れる。

さらにトイレから出てくると、友人が残したチップをネコババするのである。

(この詳細については、こちらのエントリをご覧頂きたい。)

そんな寒汰の口癖はこうである。

「ゲヒヒヒ。俺はな、男の中の男なんだよ。ゲヒーーーヒヒヒッヒヒヒヒ」

彼の言う「男の中の男」とは最低な生物のことを指すらしい。

そんな男の中の男、寒汰のさらなる極悪非道なテクニックについて高山ウコンさんがご報告してくれた。

以下は、高山ウコンさんの証言である。

かれこれ数年前のことですが、私も大変不愉快な思いをしたことがあります。

不愉快な出来事は勿論寒汰の非常識な振る舞いです。

その日、私はパサイの著名なN食堂で夕食をとっていました。

不幸なことに、N食堂には寒汰がいまして獲物を狙っていたのです。

「Tさん、お近づきのしるしにKTVへご一緒したい」といわれまして、迂闊にも了承してしまった私。

今思えば、まんまと罠にはまったのです。

まだまだ自分自身の未熟さを露呈したわけです。

寒汰はパサイの日本食料理屋エダモト(仮名)に陣取り、いつもフィリピン初心者が来るのを待ち構えている

寒汰はフィリピン初心者が大好きである。なぜなら本物のベテランなら寒汰の知ったかぶりやタガログ語が全くできないことをすぐに見透かしてしまうが、初心者なら寒汰の知ったかぶりをそのまま鵜呑みにしてくれ「凄い!凄い!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」と褒めてくれるからである。

そして、少し話すとすぐに寒汰は

「おい、今から飲みに行くぞ。ゲヒヒヒヒ」

と、有無を言わせず店につれていくのが常であった。

有無を言わせず無理やり他人を食事や飲み会につれていくのは20年前から変わっていないが、異常なまでのドケチっぷりはこの20年でさらにひどくなっているようであった。

(写真と本文は全く関係ありません)

KTVの店名は忘れましたがエドコンの傍だったと記憶しています。

二人で入店すると、ババエが二人ずつ付きました。計4名ですね。

LDを求められると寒汰はすぐにOKしてしまいました。

私には了解もとらずにOKしたのです。

少しして私がトイレに行っている間に寒汰はババエのドリンク追加を了承し、気前よくサインをしていました

その後、私の見ている前でドリンクの再追加、挙句には四人とも指名扱いにしてしまいました。

少し嫌な雰囲気になってきたのも当然でした。

寒汰はタガログ語はおろか、英語も全然話しませんでした。

何でこんな人がフィリピン通なんだろうと思いました。

少しして、彼女(今の妻)から携帯電話にメールが入ったので、店外に出て通話しました。

3分くらいで席に戻ると、寒汰は帰り仕度をしてました。

テーブルの上には折りたたんだ100ペソ札が、いかにも厚く見えるように折りたたんで置かれていました

「Tさん、明日早いから先に失礼しますよ。」

「テーブルの上のお札は自分の支払分です。」

と言って早々に帰ってしまいました。

私は酔いも回り始めていたので、気が付かなかったのですが、寒汰が置いていったのはセット料金だけだったのです。

二人分の総額の1割にも満たない「僅かな」ものでした。

寒汰がミエでOKしたドリンクや指名料は結構な額になっていました。

まんまとやられたのです。

寒汰はケチなだけじゃなくて悪質です。

あれじゃ敵がどんどん増えますよ。

今でも思い出すたびに腹が立ちますね。

ここから先は想像だが、寒汰が他の人間には

高山ウコンはKTVの飲み代も払わずに逃げていった。あいつはケチだ。

と言い放っていそうである。

話を180度反対に作り変えるのが寒汰のいつもの癖だからだ。

ドケチであるばかりか、悪辣で恥知らずな男なのだ。

高山ウコンさんはさらにこう言っている。

「ありゃケチなんてもんじゃない。悪魔だよ。」

なお、sergeant_soksok さんの読みでは、寒汰はこのKTVからキックバックをもらっているのではないか、とのことである。

いずれにせよ、年収3千4百万円を自慢する男が、たかだか数千ペソのために平気で詐欺まがいのことをする。

普通ならありえないが、寒汰ならやりかねない。

.

筆者のもとには20年前の情報から最新のものまで、寒汰の凄まじいばかりのドケチ情報が寄せられているが、もはや寒汰のやっていることはたかり、詐欺である。

寒汰にとって何より重要なことはケチルこと。ケチる引換に他人の気分を害そうが他人を怒らせようが、犯罪になろうが、関係ないのである。

とにかく自分がケチることが何よりの正義なのである。

寒汰を昔から知る9ウーマン氏もこう語る。

寒汰はね、タクシーに乗っても自分では絶対に払おうとしたことがないのです。一度もありません。本人はうまくやり過ごしているつもりでしょうがね皆分かってます。あまりに皆が怒るのでいつも私が彼の分は払っていたものです。

マニラマニアのメンバー、「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)のメンバー、パライソ(仮名)のメンバー、マニラほらみたクラブのメンバー、エダモト(仮名)の客、臭皇の従業員、臭皇近辺の住人、釧路のキャバクラ嬢、全てに凄まじく迷惑をかけておきながら、

俺は男の中の男、俺は正義の行為をした!俺は偉いんだ〜!ゲヒヒヒヒ」

とうそぶく寒汰。

寒汰はどれだけ多数が、どれだけ怒っているかを全く理解していない

こんな寒汰に厳しい天罰がくだる日がやってくると思うのは筆者だけであろうか。

.

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

30 Responses to KTVでのスペシャルテクニック

  1. GAGA says:

    酷すぎてあざ笑えないし、馬鹿にも出来ない。

    同じ地球上に住んでいるのかと思うとぞっとします。

    これって氷山の一角なんでしょうね。初心者で寒汰にやられてフィリピンに来なくなった人も多いでしょう。

    天罰がくだらないのはフィリピンに神様が居ないからじゃないでしょうか?

    • 氷山の一角なんでしょうね。
      今回通報してきてくれた高山ウコンさんは、Mixi でもメッセージをくれたんですが
      今までの通報者とはまた別人です。
      寒汰の被害者はいくらでも居ますね。

      寒汰が居るからネモトに行かないという人が多いという噂も聞きますが、事実でしょうね。

      フィリピンに神はいそうですが、金を払わないと動いてくれなさそうですw
      いや、金を払っても仕事せずに言い訳ばかりとかww

  2. KJ says:

    寒汰ウォッチングを始めたのは2004年頃からです。
    当時はフィリピン駐在が始まったばかりの頃で、文章に違和感を感じながらも、情報収集の一環として定期的にチェックはしていました。
    毒林檎事件?から「この人壊れている」と確認しました。
    他の掲示板等でも、彼の振るまいへの非難が目につくようになり。
    今回エントリーされているほかにも、様々なケースが書かれていたと記憶しています。
    2chで書かれていた(自演?)正義の味方とは大違いの振る舞いですねw
    Mixiでもマイミクを切られまくっていたし。

    ブログでは冷静さを保っているように見せかけていますが、次はどんな醜態をさらすことかww

    • KJさんの寒汰ウォッチングは私より長いんですもんね。
      私は毒リンゴ事件の騒ぎの途中くらいに寒汰と知り合いました。
      当時はよく分かってなかったので気にもしてませんでしたが、他にも某フィリピン系サイトと争ったり、
      ライブドアにアダルトブログ扱いされたのが気に入らなくて吠え立てていたり、そのあたりでちょっと変な人だなあ、と思い始めてました。

      ただ、本当に頭がおかしいとはっきり分かったのは自分が絡まれてからですね。
      当初は他の被害者で親しい人もいなかったので、自分が悪いのかと思い悩みましたが、今でははっきり分かりました。
      寒汰がキチガイで、20年以上前から(正確には生まれた時から)同じように他人に迷惑をかけ続けてきた男だということがわかりましたよ。

      寒汰はソーシャルサイトが大嫌いみたいですね。
      Mixi も Twitter もアカウントを作ってもだーれも友達になってくれないし、フォローもしてくれないのが理由のようです。
      公開オナニーできるブログが寒汰にあう唯一のツールのようです。
      コメントは自演以外つかないですけどw

      • sarisari says:

        そういえばtakataさんの友人で クズに絡まれて仕事を失った方ってどんな言いがかりをつけられたんですか?

      • クズのせいで仕事(正業)を失った方の話は、メールしますね。
        この言いがかりもまた酷いんですよ。

      • sarisari says:

        takata様

        メールの方ありがとうございます。 屑橋豚汰の頭の悪さには頭が下がるばかりです。

      • あいつは人間じゃないですねw
        あのドケチさは人間の枠を超えていますw

  3. sarisari says:

    高山様の文章に間違いがあったので僭越ですけど訂正いたします。 英語もタガログもできないのにベテランなのかよこいつ?と思ったのは頭が悪くない証拠です。 日本語圏生物の中には屑橋がN食堂でオーダーできるだけで語学堪能だと勘違いする者までいます。信じられませんがこのレベルの日本人がとても多い。これが誰でもスーパースターになれる国です。

    しかし英語もタガログもできないのにいつのまにか語学のスペシャリストでハーフの日系人を名乗るようになるのがベテランの証拠です。ホラや嘘を平気で吐くのがベテランです。

    屑橋のテクもベテランのテクですね。フィリピンにいるどうしようもない乞食日本人特有の手口です。

    • > 日本語圏生物の中には屑橋がN食堂でオーダーできるだけで語学堪能だと勘違いする者までいます。

      なるほど… N食堂でオーダーできたら語学堪能ですか。
      類人猿でも語学堪能になれるわけですね。

      > 英語もタガログもできないのにいつのまにか語学のスペシャリストでハーフの日系人を名乗るようになるのがベテランの証拠です。
      > ホラや嘘を平気で吐くのがベテランです。

      いやあ、本当に自称フィリピンベテランというのは人間のクズだとつくづく思えますね。
      この私でさえびっくりするような寒汰のクズ話が次から次に出てきます。

      > 屑橋のテクもベテランのテクですね。フィリピンにいるどうしようもない乞食日本人特有の手口です。

      百歩譲ってフィリピンで食いっぱぐれている乞食日本人がするのは許すとしても
      自称年収3千4百万円(実質は1千万円程度か)の人間がやることはありえないですね。
      こんなクズの中のクズには厳しい天罰が必要ですねw

      なお、寒汰言語ではクズの中のクズ人間を「男の中の男」と言うそうですw

  4. sarisari says:

    たとえば屑橋のブログ 2008/06/02(月)
    (フィリピン流でも、男と女なんて本当は難しくもないものです。
    好きあい引き合うから一緒に居たいだけ。
    世間体や見栄なんてものは、好き嫌いとは別な価値観ですから、そんな価値観を持ってる人だけの固有価値観です。)

    サラリと男女関係を論じています。男女関係のベテランです。 マニラ底辺の場所でブサイクな♀を金払って時間でつきあわせて男女関係のベテランになれる国です(なお屑橋ほどに酷くないけど小金持ちのドケチは不思議なぐらいに持てません。サービス業で何千人と見てきた感想です)

    英語はかろうじてアルファベットが読めるかどうか 通訳付きでローカルKTVを見学これで大ベテランを名乗れるのが フィリピンなんです。

    • あははは、男女関係のベテランですね〜、寒汰は。
      まだ公開されてないエントリで、寒汰のナンパ編があります。
      これがまた笑えますよ。
      どんなけ男女関係のベテランかよく分かります。
      まあ、はっきり言って女に一切相手にされてない、そして相手にされてないことが分からないほど鈍感。
      そんな人間が、フィリピンに来ると男女関係のベテランになるのだから不思議なものですねw

      > 小金持ちのドケチは不思議なぐらいに持てません。サービス業で何千人と見てきた感想です

      sarisari さんが言うと、説得力がありますね。まあ、寒汰の反論も予想がつきますけど。

      「KTVの女は心が汚れているから俺の良さが分からないんだ。男は心だよ。ゲヒ」

      そう言う人間がなぜKTV以上に心が汚れている売春婦しか居ないMBCで必死で女を買ってるのかホモ・サピエンスの私には理解出来ないですけどねww

  5. GAGA says:

    自称仕事でマニラに来た会社員が知り合いとMBCに居ました。怪しい奴だと思ったので知り合いをそいつから引き離すべくスポーツバーに誘いました。そいつも付いていってもいいかと言いだしました。嫌だったのですが、知り合いがどうぞと言うので仕方なく一緒に行きました。

    スポーツバーでそいつがまとめて払っておきますと言いました。タクシーに乗ると

    「いや~、安いですね~たったの3000ペソでした。」

    その場でタクシーの運転手にスポーツバーに戻れと指示しました。

    「そんな金額取られたことないから文句いいに行きます。待っててください。」

    「まぁ安いんだからいいじゃないですか。私が奢りますから。」

    ぼられたと知った瞬間に激怒するのが普通だと思います。

    知り合いの年配の方が本当にお人好しなので危ないところでした。

    その後EDSAで数件のGOGOを周りました。奴だけLD奢っておいて割り勘を要求します。私は痺れてたんですが、知り合いが本当に人を疑うことを知らない善人なので疲れてしまいました。

    その後、LA裏のショボイアパートに招待されました。日本で会社員をしていて仕事でマニラに来ているはずの人間がブルーバードマンション?しかも某5スターホテルの朝食ビュッフェをただ食いする方法を偉そうに語りだしました。

    一緒に居た知人がイノセントだったので疲れてしまいました。奴の部屋から出た後、知人に話したのですが、「そうかね~、全然分からなかった。」と言っていました。

    既に数年経過しているのですが、もしかしたら寒汰だったのかもしれない、とふと思いました。

    • 質問です。スポーツバーではその怪しい男が実際の料金以上の値段を知人の人から巻き上げていたということですか?

      > 自称仕事でマニラに来た会社員 (だが仕事は一切してない)
      > 知り合ったばかりの人間からボる
      > 自分だけLD奢るのに、割り勘を要求する
      > 5スターホテルの朝食ビュッフェをただ食いする方法を偉そうに語りだす
      > 安宿に泊まるのが大好き

      どう考えても寒汰そっくりですねww

      • GAGA says:

        1000ペソ以下だと思われる支払いを3000ペソだと言い張り、私が文句を言わなければ割り勘で1人1000ペソだと言ったのではと推測。私がボッタクリに憤慨する姿にビビッた様子。

        ウエイトレス、店にチップを置かない奴だったので私がチップを払った気がします。普通、他人の行く店に一緒に行ったら気を使いますよね、、、、マニラでは相手を選ばないと迂闊に食事にも行けない。

        状況証拠だったら常習犯で完璧に寒汰ですね。

      • やはり、割り勘詐欺でしたか。
        こういう人多いですよね。オフ会とかでも居ますね〜。余分に集めて余った分をネコババする幹事。
        まあ在住の人がやる分には私は見て見ぬふりしますけど。
        オフ会幹事の労は確かにあると思うし、在住と旅行者では持っているお金も違うし。
        逆に自分が幹事する時は逆にわざと余分に出しますね。
        でないと、濡れ衣被せられかねないですから。
        寒汰みたいな人間は自分がネコババしまくっているので、他人もネコババするもんだと思い込んでいるみたいです。

        話がそれましたが、割り勘では絶対払わない。むしろ友人の分をネコババしようとする。
        チップは絶対に払わない。
        こういうケチでクズな男の典型が寒汰ですね。

        在住の人ならともかく、自称年収3千4百万円(実質1千万円?)で
        それでここまで悪辣にケチなのは人間じゃないですよ。
        クズの中のクズですね。
        男の中の男じゃなくて、クズの中のクズww

  6. Kim Joen says:

    93年米不足の時に輸入されたタイ米がおいしくなかった理由として、あまりに大量の輸入を要請したので、おいしい米が調達できなかった、ということがいわれているそうです。ソースを探したのですがちょっとわからないので、不確かな情報ですみません。

    • 緊急かつ大量の米の要請に応えれたのは、備蓄米(つまり古米、古々米)を保有していたタイだけだったようですね。
      Wikipedia に簡単に書いていますね。
      http://goo.gl/BlJmn

      備蓄米は家畜飼料用ではないですけどww

  7. 芋洗坂係長 says:

    タイではどの店でも要求すれば勘定書(つーか勘定書き入れですかね)を分けてもらえますが、フィリピンではどうなんでしょうか?
    もしOKならば、寒汰と一緒に夜遊びにいって、彼が堪能なはずの英語(タガログ語)でそう頼んでおくと支払いのときが楽しくなるに違いありません。

    • アメリカでもできるので、フィリピンでもできるんじゃないでしょうか。
      日式KTVなら確実にできるでしょうね。

      > 彼が堪能なはずの英語(タガログ語)でそう頼んでおくと支払いのときが楽しくなるに違いありません。

      自分一人の分を全員割り勘にさせそうで怖いですww

      • 芋洗坂係長 says:

        >自分一人の分を全員割り勘にさせそうで怖いですww

        これが日本語の使えない店で出来たら、褒めたたえますwww

      • まあ、通訳兼ガイドがわりの元じゃぱゆきに全部やらせるんでしょうねw

        寒汰の英語力では支払い行為すらできなさそうですから。

        「おい!おあいそだ!ゲヒヒ。おあいそ! OAISO!わからんのか、クソッ、クソッ、クソッ!じゃあ、俺は金を払わず帰るぞ。俺はまた節約に成功した。俺は凄いんだー。ゲヒーーーーヒヒヒっっヒヒヒ」

        その10分後には警察行きですねw

  8. Eddy says:

    寒太さんは「事業所得者」のようですから、サラリーマンの方の「年収」に相当するものは、「事業所得」と呼ばれ、「事業収入」は要するに「売上」のことではないでしょうか。

    ラーメンの原価は料理の中でも最も安く、1割程度だと言ってバカにしている料理人の意見を「食べログ」かどこかで見た覚えがありますが、商品の原価(仕入費)以外にも飲食店は地代家賃、人件費、水道光熱費等が経費の主なものとしてかかりますから、「事業収入」が3400万円だとすると、経費を差し引いた残りの「事業所得」を1000万円以上にするのは難しいのではないでしょうか。

    ただし、「海外旅行」に関しては、「従業員を連れて社員研修旅行に行った」ということにすれば、「福利厚生費」名目で事業収入の2割、「社員研修費」名目で1割程度は認められるはずですから、寒太氏1人で年間1000万円程度使っても、それは「経費」として認められてしまいます。(査察が入ればモロバレですけどね。笑)

    つまり、フィリピンに行けば行くほど、「支払う税金」はどんどん少なくなるわけです。(笑)
    ラーメン店を何軒も経営していて総事業収入が3400万円程度ならば、恐らく「税法上は赤字経営」にすることも可能です(ただし、本当に赤字経営をすると、銀行からの融資が受けられなくなるので、実際には「赤字ぎりぎり」にするのが普通ですが。)から、サラリーマンの方々の「年収」に相当するものは、「非常に低い」=「所得控除額以内」なのではないかと推測されます。

    てか、ブログの内容を税務署にチクられたら、まずいんじゃないの?(笑)

    • 寒汰のフィリピン旅行は怪しいですね〜。脱税に使われていてもおかしくないですね。
      「俺、賢い!ゲヒ!」
      と喜んでいそうです。通報してやりますかねw

      臭皇のランニングコストは凄まじく安いみたいですよ。まだここでは書けませんが、脅威のコスト削減策(含む違法行為)を行なっているみたいですw
      従業員が携帯電話を充電してたら電気代をとりたてるくらいですからね。

      土地代以外と食材費、従業員3人の安い賃金以外はほとんど何もかかってないのじゃないですかね。
      (え? あのコストは? と思われるかもしれませんが、そこが臭皇の信じがたいコスト削減策なのですよw)
      寒汰が何を見ても食材の原価費以外のコストを考えられないのはそこにも理由がありそうですw

      臭皇の脅威のコスト削減策についてはメールしておきましたw

      名目上の年収は1千万円よりはるかに小さそうですねw
      寒汰は私の収入の倍以上あるのが自慢だそうですがw
      たぶん額面上なら逆に私の方が軽く2倍、いや3倍くらいはありそうですw
      現地採用のサラリーマンの1/3の年収で威張り散らすのも寒汰ならではでしょうねえw

      • 芋洗坂係長 says:

        ちょっと興味をもって「ラーメン屋さんの収支」みたいなキーワードで調べてみたところ、やはりEdyさんのおっしゃる通り営業利益はせいぜい1000万くらいのようですね。食材等の原価率を下げてもせいぜい1500万くらいかな?
        だもんで、これが寒汰が使える金の「上限」になると思います。いずれにしても大した額じゃないですね。寒汰の実質労働時間当たりの時給はめちゃくちゃ高そうですがwww

        ところで
        (え? あのコストは? と思われるかもしれませんが、そこが臭皇の信じがたいコスト削減策なのですよw)
        ・・・これ、めっちゃ気になるんですけど。

      • やはり営業利益はせいぜい1500万円ですか。
        新田店長をだまくらかして、利益を全部自分一人でせしめたとしても上限1500万円ってことですね。

        それで「高田の倍の年収」と豪語するわけですね。
        ふーん、ハイテク会社の給料もなめられたものですねww

        寒汰の実質時給は高いでしょうね。今や麺打ちしかしてないですし、毎日平均1時間程度しか働きません。
        だとすると、時給2.7万円。
        ははは、時給換算なら勝てませんねww

        寒汰の驚愕のコストカット方策については後でお知らせしますw

  9. joe says:

    >某5スターホテルの朝食ビュッフェをただ食いする方法を・・・

    カジノでただ飯を食べる方法を偉そうに語ったり、割り勘で姿をくらましたりするような人は多いですね。(笑)

    一回合っただけで親友?空港まで迎えに来てとか。。。考えられないような人が居ますねぇ~!

    ただ、P1や1Bまでキッチリ割り勘にされると少々疲れますが。

    • カジノでただ飯を食べる方法を偉そうに語る人ってどこかで聞いたようなw

      割り勘って米国の大人はあまりしなくて
      持ち回りで適当に皆でおごりあいます。

      「前の店で俺はおごってもらったから、今回は俺がみんなの分を出すよ」という感じですね。
      とてもスマートだと思います。

      でも、寒汰のようなクズ人間がいるとワークしないですけどね。

      ちなみに、米国でも日本人の留学生が多い地区ではだんだん割り勘が増えてるみたいです。
      日本人の留学生っておごられっぱなしで自分からは奢らないので、上記のおごりあうシステムが崩壊しつつあるのだとか。
      プチ寒汰的魂が日本人共通のものかと思うと気が滅入ってきますねw

      • GAGA says:

        アメリカ人とバーホッピングしていて奢りあっていたんですが、

        「次はどっちの番だったっけ?」

        と彼が言ったので奢り合う文化なのではと思っていましたがそうなんですね。

        ラーメンは意外と原価は高いと聞いたことあります。逆にそばは汁も麺も安く、ラーメンほどガス代も掛からないとか。家賃の高い駅中にあるのはそういう理由らしいです。

        横浜ラーメンのチェーン店募集に材料原価率が25パーセントくらいだと書いてあったのを見ました。

        年収500万円でも釧路なら高所得者なので勘違いしているのかもしれません。

      • やってみると分かると思うのですが、割り勘するよりおごりあう方が絆ができるんですよ。
        これは心理学、文化人類学的にも明らかにされています。
        おごり、おごられあうことは一種の負債の「交換」なわけですが、交換は人間のコミュニケーションの基本なんですよ。

        まあ、一方的にタカるだけの類人猿寒汰には一生理解出来ないでしょうね。
        寒汰のあの勘違いっぷりは地方の小都市釧路だから、というのはいろいろ感じますね。
        釧路だから知ったかぶりしようが盗作しようがばれにくいんでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。