KTVと他人の心の痛み

これまで何度も書いてきたように寒汰は他人の痛みが一切理解出来ない男である。

他人に凄まじく迷惑をかけても、逆に自分は善行をしたとさえ思い込み相手に礼さえ要求するほどなのだ。

だからこそ誰からも嫌われている。

そんな寒汰がよくやるのは、KTV(カラオケ)に友人がいると分かると店外に呼び出して話し込む行為である。

なぜ店外に呼びだすのか?友人が既に店内にいるなら自分も入店して話せばいいのではないか?

答えはもちろん決まっている。

店内に入ると自分がKTV(カラオケ)の料金を払わないといけないからだ。

たまらないのは友人の方だ。店外で寒汰とムダ話することで、せっかくのお気に入りの女の子と話す時間がどんどん潰されていくのだ。

だいたい面白くもない寒汰の話など聞いていても価値はない。

さらにそうしている間にも料金はきっちりチャージされている。

そこで、とっとと話を切り上げて店内に戻ろうとする友人に寒汰はこう言い放つのである。

「そんなミミチイ真似をするなよ。ケチは嫌われるぞ。ゲヒヒヒ」

いったいどちらがケチなのか。どちらが嫌われているのか。

人が良い9ウーマン氏は、何度も何度もこの寒汰のKTVの外に呼び出し攻撃をくらってノイローゼになりそうだったと語っている。

知人たちと集団で店に出かけた時、寒汰は割り勘の精算をする段になると必ずトイレに隠れる。そして割り勘分を払わないようにする。

そして、自分の分を払わないどころか、友人たちが残していこうとしたチップをネコババさえする。

寒汰のこういう異常な行動に見るに見かねていた「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)メンバーたちであったが、「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)の良心とも言われるナイスガイ、9ウーマン氏はある日とうとう寒汰にこう言った。

「寒汰よ、いくらケチでもほどがある。俺のように気前よく奢れとは言わないが、割り勘分くらいは払え。また友人の残すチップはネコババするな。人間としてどうかしてるぞ。それにな、KTVで遊んでいる友人を店外に呼び出すのはやめろ。お前は他人の痛みというものが理解出来ないのか?」

それに答えて寒汰はこう言い放った。

無料のものを頂いて何が悪いんだ?ゲヒヒヒ。俺は賢いから何でも無料で利用するんだよ。どうだ?俺は凄いだろう?俺は凄いんだー!ゲヒーーーーヒヒヒヒヒッヒヒヒヒ!」

寒汰のドケチぶり、自分勝手な行動は日増しに強くなるばかりであった。さすがの9ウーマン氏もこの頃から寒汰には愛想を尽かし始めたようである。

.

2006年10月29日のエントリで、寒汰はブログにこう書いている。

ひとの心の痛みを感じられない自分があります。ひとの心に痛みを感じさせても、気づかない自分があります。

見事な自己分析だと言いたいところだが、寒汰はそれが自分自身のことだとは皆目気づいていないようであった。

人格者9ウーマン氏の嘆きも大きくなるばかりであった。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

23 Responses to KTVと他人の心の痛み

  1. GAGA says:

    チップをネコババって先進国の人間には想像できないけどフィリピンでは当たり前みたいですね。

    MBCでは担当ウエイトレス以外に会計を頼むと100パーセントつり銭はネコババですね。同じ職場の仲間なのに。タイだとテーブルの上に残されたチップをみつけたウエイトレスはそのテーブル担当に「チップ置いてあるよ」って教えてますね。現世で徳を積むことによって生まれ変わってもフィリピン人にだけはなることだけは避けたいのだと思います。。

    KTVでトレーの上にチップを残したら担当ではないGROがその中の50ペソを目の前でネコババしました。文句を言ったら腕に噛み付かれて痣が出来ました。

    この程度の連中とは分かり合いたくないのでご飯に水をぶっ掛けて食べるような事は死んでもしたくないです。

    • ネコババが当たり前の国だから寒汰にはぴったりですね。
      寒汰は悲しいほど海外慣れしていないですが、フィリピンの暗黒根性とは通じ合うものがありますね。

      友人のチップをネコババとか日本人だとありえないと思うんですが、
      「男の中の男」には当たり前なんですかね?

      水ぶっかけご飯を食べてる連中とは関わり合いたくないですが、そもそも日本人なのにわざわざ水ぶっかけご飯を食べる人間にはなりたくないですw

  2. けんと says:

    そういえば、タイで知人と食事すると、会計でお釣りを貰うと、いくらかはウエイトレスにわたしてましたね。そういうスマートさが自分にはないのは大いに反省しないと.でも、毎回忘れちまうのですが。

    • タイはチップの習慣があるから、置いて行った方がいいですね。
      チップは慣れの問題です。

      ただ、友人のチップをネコババするのはどんあに慣れてようが慣れてなかろうが、
      人間としてやってはいけないことの一つだと思います。

  3. 芋洗坂係長 says:

    それにしても写真の子かわゆすな~♪

    • そちらの突っ込みですかw

      寒汰の異常な振る舞いや気持ち悪い男の写真で読者の方が気分が悪くなってると思い
      なるべく可愛い子の写真を掲載するようにしています。
      (拾いものですがw)

      なお、時々わけのわからない写真や不細工な売春婦の写真が掲載されていたりしますが
      それは訳ありの写真ですw
      寒汰はそれを見て真っ赤な顔をして怒っていると思いますwww

  4. GAGA says:

    ウエイトレスが低収入なのは理解できますが、高額なチップをあげてリベンジされるのは耐えられません。

    タイ人の方がチップ貰うの上手いと思う。お礼もしてくるし、関係も長続きする。今タイに居ますけど周囲を見回すと外国人はチップは気前良くあげてますね。

    B級グルメが充実している国の小額チップは貰う方は価値ありますよね。

    でもフィリピンってレベルが高い国だと思う。ストリートチルドレン同様の奴がきちんと学校卒業している。他の国のストリートチルドレンなんて果てしなく文盲に近い連中ですから、、、、ジョリビーの店員なんかハーバードくらい出ているかもしれません。

    • フィリピン人は金がいらないのか、と思えるほどですね。

      タイ人は金をもらうために相手を喜ばすことに頑張りますが、
      フィリピン人は金が欲しい癖に相手が嫌がることばかりします。

      MBCのウェイトレスたちが軒並みカレッジ卒なのは驚きますね。
      ジョリビーは寒汰氏によればフィリピンの最高級レストランですからw
      店員はハーバード出ていてもおかしくないですね。

      ちなみに釧路の異常に汚い臭い社長は高卒です。

  5. 高山ウコン says:

    かれこれ数年前のことですが、私も大変不愉快な思いをしたことがあります。
    不愉快な出来事は勿論寒汰の非常識な振る舞いです。

    その日、私はパサイの著名なN食堂で夕食をとっていました。
    不幸なことに、N食堂には寒汰がいまして獲物を狙っていたのです。

    「Tさん、お近づきのしるしにKTVへご一緒したい」といわれまして、迂闊にも了承してしまった私。
    今思えば、まんまと罠にはまったのです。
    まだまだ自分自身の未熟さを露呈したわけです。

    KTVの店名は忘れましたがエドコンの傍だったと記憶しています。
    二人で入店すると、ババエが二人ずつ付きました。計4名ですね。
    LDを求められると寒汰はすぐにOKしてしまいました。
    私には了解もとらずにOKしたのです。

    少しして私がトイレに行っている間に寒汰はババエのドリンク追加を了承し、気前よくサインをしていました。
    その後、私の見ている前でドリンクの再追加、挙句には四人とも指名扱いにしてしまいました。

    少し嫌な雰囲気になってきたのも当然でした。
    寒汰はタガログ語はおろか、英語も全然話しませんでした。
    何でこんな人がフィリピン通なんだろうと思いました

    少しして、彼女(今の妻)から携帯電話にメールが入ったので、店外に出て通話しました。
    3分くらいで席に戻ると、寒汰は帰り仕度をしてました。

    テーブルの上には折りたたんだ100ペソ札が、いかにも厚く見えるように折りたたんで置かれていました
    「Tさん、明日早いから先に失礼しますよ。」
    「テーブルの上のお札は自分の支払分です。」
    と言って早々に帰ってしまいました。

    私は酔いも回り始めていたので、気が付かなかったのですが、寒汰が置いていったのはセット料金だけだったのです。
    二人分の総額の1割にも満たない「僅かな」ものでした。

    寒汰がミエでOKしたドリンクや指名料は結構な額になっていました。
    まんまとやられたのです。

    寒汰はケチなだけじゃなくて悪質です。
    あれじゃ敵がどんどん増えますよ。

    今でも思い出すたびに腹が立ちますね。

    • これは酷い話ですね!
      いやあ、私も知らない寒汰のエグい話はいくらでも出てきますね。

      このお話、エントリ本文にさせていただきます。
      ありがとうございます!

      • sergeant_soksok says:

        手慣れた手口に常習性を感じる。
        KTVからバックマージンを貰ってる可能性もあるのでは?

      • そうですね、このKTVは寒汰が通いつめていたKTVですから、バックマージンをとっている可能性がありますね。
        年収3千4百万円と自慢する男がやることではないですね!

      • 芋洗坂係長 says:

        しかしながら問題は、バックマージン交渉をどうやってとりまとめたかですね。
        あ、そうか。KTVには日本語が堪能なマネジャーやママがいるのかwwwww

      • 寒汰がこの時に連れていったエドコンそばのKTVは多分、あそこなのですが、
        あそこのママは日本語堪能でしたw
        寒汰の絶望的なまでの英語、タガログ語ではキックバックの相談なんてできないですからねw

    • GAGA says:

      過去に初対面でカラオケにご一緒した方も居りますが、

      「奢り」、「彼の馴染みの店で指名、ドリンクまで込みで1000ペソ」

      だけしか経験ないですね。

      お近づきのしるしが嫌がらせってアイヌの習慣なんでしょうか?

      途中で帰るときって「多すぎる」って言われるくらいお金を置いてこないと男として格好付かないと思いますが、、、、

      • 「男」なら、多めにお金をおいて買えるし、初対面の人には普段以上に気をつかって気持ちよく過ごしてもらおうとします。
        しかし、寒汰の言う「男の中の男」はそれとは真逆のことをするようですねw

  6. GAGA says:

    初対面の日本人数人とそいつらが連れてた売春婦?数人と食事に行く羽目になった。

    「女の数引いた男性で割り勘しましょう。」

    初対面の人間に自分が連れてる売春婦の飲食代を払わせることが恥ずかしくない人間が存在することに驚いた。

    金のあるなしに関わらず比国ではこういうタイプを頻繁に見かけます。迂闊に食事を共に出来ません。

    寒汰の場合は作為的ですね。格好つけてオネーチャンの前で自分が全額払って後から

    「スミマセ~ン、格好付けちゃったw 割り勘オニガイシマ~スw」

    「もう少しで気前のいい奴だと間違えて尊敬するところだったよw 危ないなw」

    程度までが許容範囲かと、、、、

    他人の気持ちも分からない寒汰ですが、「恥を知らない」ところまで寒汰の大好きな比国そっくりだと思う。このコメント読んだら寒汰は喜びそうだなw

    • 寒汰は意図的にオーダーしてますね。
      彼は一人だとキャバ嬢に平気で「喉が乾いたら水道の水でも飲んでろ」と言い放つ男ですから。

      恥知らずなところでは寒汰はフィリピン人そっくりですね。
      これが彼の言う「国際感覚」なのでしょう。
      普通の先進国では通用しないでしょうけどね。

    • sergeant_soksok says:

      東海地方のとある農場主がNHK教育のインタビューに、子育て論や教育論を偉そうに語っていた。
      しかしその農場主の娘は学生時代、仲間達と入ったパブで皆がグラス一杯のビールしか頼まなかったのに自分はワインを1瓶を飲み干し、会計の時「割り勘にしましょう」と言ってのけた。
      そう言えばその農場主は「自分の娘には国際感覚を身につけさせたい」と力説していた。
      きっとあの農場主は寒汰と意気投合することであろう。

      • GAGA says:

        農場主の娘が仲間とどのような関係を築いていたのか分かりませんが、国際感覚なら奢り奢られですよねw

        自分の場合、子供に教育するなら「空気読んで考えろ」とか「つまらない事で信頼を失うな」とか「他人にしてあげたことは自分に返ってくる」などですね。

        フィリピンに関しては返ってくることなどないんで「関るな」としか教育しようがありません。

      • フィリピン人との正しい付き合い方は、関わるな、それが正しいですね。
        実際海外で成功したフィリピン人は皆そうしてますもんね。

        寒汰との正しい付き合い方もかかわらないことなのでしょうが、
        あまりに珍しい獣なので、つい知的好奇心にまけて、その辺の枝でツンツンしてしまいます。

        あ、枝が腐りそうですがw

      • とんでもない農場主と娘ですね。
        そんな非常識な娘には、日本が誇る人格者のナインウーマンさんの恥垢でも煎じて飲ませてやりたいです!

        寒汰のように国際「非」常識をみにつけている人間は、海外に行っても周囲の反応が変わらないので
        自分が国際派だと勘違いしているようですね。

        あ、寒汰の国鉄時代の逸話が手に入りました。
        あまりに予想通りでびっくりします。
        職場でも非常識だったのだとよく分かりました。

        またご紹介しますね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。