フィリピンとフロイト III – テレフォン人生相談

人格者の9ウーマン氏はそれでも寒汰を見捨てていなかった。

信じられないほどのバカで性格が悪くても、どこかいいところが一つくらいはあるだろうと期待して、「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)のメンバーで唯一寒汰と食事をしてやっていた。

ある日、9ウーマン氏はエディプス・コンプレックスの話を寒汰にしてやっていた。

「エディプス・コンプレックスというのはな、実は女児にもあるんだ。

女児はペニスを持たないが、幼児の頃はそれがあると思い込んでいるんだな。その自分の架空のペニスを使って母親と結ばれたい、そして父親をそれを邪魔する恐ろしい存在だと認識するわけだ。

ただ成長するにして女児は自分はペニスを持たない存在、つまり『去勢された劣った存在』だということを否応なく意識させられる。

このコンプレックスは3つの方法のどれかによって克服される。

  • 1つ目の方法は自分にペニスがないことを受け入れる。つまり自分の劣等感を受け入れる。これは自分を劣った存在だと認めることでもある。
  • 2つ目の方法は、自分にはいつかペニスが生えてくることを信じることだ。これは男性的な性格を身につけることを意味する。
  • 最後の3つ目が正常といえば正常なんだが、ペニスを子供と象徴交換することだ。そして子供を生むこと、つまり男と性交することを目的とするようになるんだ。

最後の方法をとることによって、女児は母親から父親への愛情転換が起こり、エディプス・コンプレックスが発生するんだよ。」

ここまで話をして、9ウーマン氏は寒汰がぽかんとしているのに気がついた。

「うん? 寒汰、お前はエディプス・コンプレックスを知らないのか? そうだな… でも、フロイトの名前くらいは聞いたことがあるだろう。心理学の神様みたいな人だ。エディプス・コンプレックスが分からなくてもファザコンならわかるだろう?

エディプス・コンプレックスとは、そうだな乱暴に言えば、人間誰もが持つファザコンを言い表したものだ。

全ての子供は幼児期には母親と結ばれたいという潜在欲求を持っている。しかし父という存在がそれを禁止している。だからペニスを持つ男児は父親に対して憎悪と畏怖を感じるんだよ。

まあ、そういう葛藤をを克服して近親相姦とは別の道を歩むのが全ての人間がたどる成長の過程なんだ。」

と、ここまで話したところで、寒汰は突然立ち上がって叫び始めた。

大変だ!大変だ!9ウーマンは近親相姦をしてるんだ!9ウーマンは近親相姦経験者だ!大変だ!大変だ!ゲヒーーーーーーー

そう叫びながら、寒汰はエダモト(仮名)のドアを蹴破り外に飛び出していった。

そして、その日、寒汰は自分のブログ「魔尼羅盗撮バージン(仮名)」で「9ウーマン氏は近親相姦経験者」だと書きたてていた。

.

9ウーマン氏はさすがに驚いた。寒汰がエディプス・コンプレックスの説明を全く理解できず、自分が近親相姦経験者だととんでもない勘違いをされたことではない。

仮にも21世紀を生きる人間がフロイトさえ知らなかったことに、だ。

.

寒汰がフロイトさえ知らないことは「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)ではすぐに知れ渡った。知識人の多い「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)では寒汰はあざ笑われた。

「心理学のしの字も知らない人間がいたとはね」

それに反論するかのように、ある日、寒汰ブログにこんな記述があった。(2011年6月9日のエントリ)

幼児教育研究の大原敬子さんじゃないけれど、大人も老人の心理や行動も『児童心理学』で解明できちゃう

自分も心理学を知っていると言いたいらしかった。

ちなみに、大原敬子は心理学者でもなんでもなく、ニッポン放送『テレフォン人生相談』のアドバイザーである。

本すら読まない寒汰にとっての心理学とはテレフォン人生相談レベルのようである。

(フィリピンとフロイト 完)

※ 9ウーマン氏(仮名)は、「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)の元メンバーのある方をモデルにしています。

(続く)

.
.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to フィリピンとフロイト III – テレフォン人生相談

  1. 芋洗坂係長 says:

    フロイトを知らないのは恥だとは思いませんが、仮にも日本語を母語としている人間がここまでの勘違いをすることの方がよほど恥でしょう(断言)。

    • やはり彼の母語は日本語ではないのでしょうねw
      私が寒汰と話をした時も、質問に対して的はずれな返事ばかりで困りました。
      お互いの mother tangue で話しているとは信じられないほど。

      まあ、これに近いレベルの勘違いオサーンはフィリピン嵌りの日本人には多いですけど
      もちろん、寒汰を超える存在はいませんw

  2. GAGA says:

    ユングの話をしたら「妄想だ」とか言われるのかも???

    「お前にだけは言われたくない。」と言い返してしまいそうですw

  3. GAGA says:

    このコメントを読んだらきちんとユングくらい調べてもらいたいものですね。ユングって高校で習いませんでしたっけ?普通に生きていれば授業で教わろうが、適当に本を読もうが知る機会はありそうですけどね。「漫画ユング入門」なんてのもありそうですしw

    • 私はフロイトは中学生で、ユングは高校生で習いましたね。
      まあ他の学校でも似たようなものじゃないでしょうか。
      だって今や一般常識ですしね。

      掘り下げれば掘り下げるほど勘違いして迷走する寒汰は今頃ユングも大きく誤解してそうですねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。