Lapu-Lapu と Pugapo II

「魔尼羅盗撮バージン」(仮名) 7月16日のエントリで相変わらずの無知を晒している寒汰だが、この寒汰物語の読者からの指摘が山のようにあるので紹介しておきたい。

sarisari さんのコメント

キチガイブログ(※ 寒汰のブログ「魔尼羅盗撮バージン」(仮名)のこと)の更新がきました。

寒汰> 1尾買いの刺身におろしたもので2500~3000ペソ程度の値段を言う店もありましたから「あの値段はいったい何だったのだろう?」の感はあります。が、店舗を構え人を雇い、利益が出るように料理を提供してもらうとは、そういうことでしょう。

と言う解説をキチガイがしてますが原価だけを考える原価オタクである恥ずかしさを指摘されての事でしょう

そう、寒汰は食事の料金=原価だと思い込んでいるのである。だから、KTVで「フルーツの量を1/4にして値段を1/3にしろ」などというゴリ押しを本気でするのである。

人件費も施設費用もマーケティング費用も内部留保もなーーーんにも考えてないのが寒汰の凄まじいケチ理論なのである。

それを当ブログで1年以上指摘されてようやく寒汰も原価以外の費用があることに気づいたようである。

凄まじく出来の悪い子供がやっとアルファベットのAくらいはかけるようになったのを見る気分で、筆者は実はそこはかとなくうれしく感じている。

出来の悪い子ほど可愛いというのも少し分かる気がする。

ただし、寒汰は可愛さとは対極の醜い気持ち悪い臭い爺でであるのだが。

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、sarisari さんのコメントは以下のように続く。

ところでエダモトは全然客がいないですね。給料日後なのに一人負け状態でしょうか。 全面禁煙になってたけどフィリピンに来る旅行者が相手で全面禁煙。しかも店の外でも吸えそうな場所がない。値段がさほど張らない割にまあいいもの食ったなあとメニューが良かったのか思いましたがあそこで禁煙ではしばらくボクは行かないですね。

思うにキチガイブログで自称ベテランの日本語圏番長が宣伝する事がもう逆効果なんですね。在住者や駐在は来てくれるなと言ってるような気さえします。

筆者はエダモト(仮名)にも昔世話になったのでエダモト(仮名)が不調なのは気の毒に思うが、寒汰ほどの疫病神にとりつかれては、いかなる経営努力も無駄になってしまうのかもしれない。

贔屓の引き倒しが寒汰の得意技である。あんな気持ち悪い汚い臭い寒汰がいるかと思うと誰もエダモト(仮名)で食事したくなくなるだろう。

当ブログを時々読んでいるエダモト(仮名)のマグロ子おばちゃん(仮称)にも日本人スタッフの皆様には、そろそろあの疫病神と縁を切ることをお勧めする。

(エダモト(仮名)トラベルはこの三連休は好調なようで何よりです。)

KJさんのコメント

いちいち売り物のえらを見せて、魚の見立てが分かっているかのようで、「素人としては、魚を売りたくても、飛ぶように売れているというわけでもないのにもかかわらず、「刺身ではやめなさい」と言う魚屋の主人の判断に従いましょう。」と日和っています。(文章自体も意味をなしていないがw)

これは鋭い指摘である。寒汰はいかにも魚の目利きができるようなふりをしてるが、結局自分では何の判断もできないのである。

そもそも、寒汰自身が暴露しているが魚の違いは赤いとか黒いとかの色の違いしかわからない男なのだ。

その他、『淡白な魚的な』や『肉質的と表現すべきな』など意味不明の造語連発で気持ち悪さ満載

寒汰は意味不明の独自表現が多いが、その全てが気持ち悪い。見た目も気持ち悪い男だが、文章表現も気持ち悪い男なのである。

なお、寒汰が引用している「スキューバダイバー」は例によって架空友人だろう。ネットでたまたま見つけた人間を勝手に妄想の中で自分の友人にしているのだろう。

寒汰にとってはいつものことである。

ターラック時代、刺身が食べたいときは、早朝3,4時に市場に出かけ、パンガシナンから運ばれたまだ生きている魚を買って刺身にしました。

その後アンヘレスに移ってからは、刺身を出す店があるので、そこまでする気もおきなくなりました。
日本に比べれば微々たる金額で結構な舟盛りも食べられます。
ましてやマニラなら?
対費用効果うんぬん・・・とのたまわるのしょうか?

そう、別に金を出さなくても知識があれば旨い刺身はフィリピンでも食べられるのである。

ただ、寒汰はそんなことを全く知らないだけなのである。

英語もタガログ語も全くわからない日本語圏番長で、友達も全く居らず情報が入らない男だからそんなことも知らないのである。

「『旨いLAPU-LAPU』探しに取り憑かれているのです。」そこまで言うならなら、出入りの店で仕入れ場所、時間を聞けば済むことですw

普通の人間ならいともたやすく出来る行為だが、英語もタガログ語も全くできない寒汰、そしてそもそも味音痴の寒汰にとってはそれが無理なのだろう。

なお、寒汰は昔も今も通訳件ガイドのフィリピン人を雇っている。

あの通訳兼ガイドのフィリピン人に聞いてもらえばよいのに、そんな知恵すら働かないのが寒汰なのだろう。

あーいつもながらの読後の消化不良が・・・ww

寒汰の気持ち悪いブログ「魔尼羅盗撮バージン」(仮名)を読むと本当に気持ち悪くなる。

KJさんに限らず、気持ち悪くなった方には下記のJK写真でも見てお口直ししていただきたいと思う。

(上であまりに気持ち悪い男の写真をご覧になって気分の悪くなった読者のためへのサービスショットです。これは本当に本文と関係ありません。)

.

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to Lapu-Lapu と Pugapo II

  1. シュッテルHONEY says:

    高田さんよ、質問に答えてくれ。HONEYって男を知ってるか?パンゲットはあんたの別名って噂だが本当か?
    あんた本当に英語できるのか?本当にアメリカに住んでるのか?悪いけど答えは英語で書いてくれ。

    • ははは。なんだか唐突な方ですね。

      しかも、英語で回答しろですか。
      私は英語が下手くそなので恥ずかしいですけど、答えてみましょうか。

      OK, let me answer your questions:

      1) A person called ‘HONEY’
      Surely one of my ex-girl friends called herself Honey. But I don’t know any *dude* whose name is Honey.

      By the way, Honey is a name for chick. It is not for dude.
      If a guy calls himself ‘Honey’, it is really weird. Sounds like he is a *gay*. Yuck! (オカマみたいで気持ち悪いw)

      In addition, typing always in ALL CAPS is not great manner. Looks like you are mad or uneducated. In other words, it is 品がないw
      It is exactly what SANTA is. 🙂

      Sorry for my rudeness. But, to be honest, I feel that you are rude to me. So, it is very fair to be rude to you too, right? 😉

      2) A person named Pangit
      I don’t know that person either. I have been using my name, Toru Takata to anyone for a few years.
      If you want, I could ask my friends if they know that guy or not. Let me know if you want me to do.

      3) My life in USA
      Yes, I live in California, U.S., since October 2010 and work for an American software company.
      If you are curious of my life in USA, you might see the following entries in my other blog:
      http://plstclove.blogspot.com/2011/06/at.html
      http://plstclove.blogspot.com/2011/06/big-sur.html
      http://plstclove.blogspot.com/2011/06/blog-post_06.html
      http://plstclove.blogspot.com/2011/04/i_27.html

      I don’t know if you believe me or not but, I guess, it must be really tough to pretend to live in USA and to keep writing those stories.
      Don’t you think so?

      4) My English ability
      Now you can tell. 🙂
      Yes, I still need to improve my English skills.
      But I may be a bit better than an average Japanese man.

      By the way, can I ask you a favour? Could you reply back to me in English too?
      You are asking me to reply to you in English.
      So, it is very fair that I ask you to do the same thing, isn’t it? 🙂

      (自信がありそうな方ですから私が書いた英語の意味は完璧にお分かりだと思いますが、一応念のため最後のところだけでも日本語で書いておきますねw)

      お願いがあります。あなたの私への返答も英語で書いていただけないでしょうか?
      あなたは私に英語で返答するように言いました。
      だから私も同じ事をお願いするのはフェアでしょ?w

  2. AC says:

    ワロタ いや失礼。

    Takata san, t was better reply him back all in English anyway, it wouldn’t be your business even if he didn’t understand.

    I used to have a boss before at work, he doesn’t write, read and understand any ordinary English but always says “persons who call themselves **English speakers** often don’t understand it” Funny, how can he find it even without English speaking ability? lols

    I might sound rude and rough too, sorry bout that.

    • That can be true. I might be too nice for him. I should not have added Japanese translation.
      Well, your former manager sounds crazy. People with poor English skills sometimes shift the blame onto others when somebody can’t understand his poor English, saying “It is not my fault even if he can’t understand what I mean! My English is perfect! His ability to understand has problem!”
      It is ridiculous excuse like SANTA’s though. 🙂

  3. kkk says:

    Your reply is like native english speaker.
    Dude and weird shall be slang, I dont know those meanings coz my english command is for exam in univ ,but I can imagine those meanings from sentense.
    Shuttele honey is maybe Santa odd ,strange,ugly and fool.
    He cant write and read english at all, and he,ll never repiy.

    と話は変わりますが、サンタは
    「その和名・英名は………」ですか?

      それは全く意味のない話です。
    と述べてますが、それは、英語が理解できないだけでしょう。
    私も詳しい魚の知識はないですが、写真に写ってる黒いでかい魚はコッドと英語で呼ばれていたように思います。
    赤いのは、レッドスナッパーと英語で呼ばれていたように思います。
    昔、ダイビングしていて、世界中の海を200~300本潜りましたので、海で見たときも、西洋人はそのように呼んでいたような気がします。
    ちなみにセブ方面も何度も潜りましたが、セブのレストランに入ると、Lapu Lapu fishとメニューに書いていますし、自分で魚を選んで調理してもらうフィッシュマーケットでもラプラプで通じます。
    インドネシア、マレーシア、タイでもレッドスナッパーはレストランでポピュラーな魚ですので、恥ずかしながらセブのラプラプはレッドスナッパーだと感違いしていました。

    • ははは。私の英語は本当に恥ずかしいレベルですよ。
      dude も weird もそうですね、スラング… かなりよく使う単語ですね。

      dude は、結構難しくて、基本男をさすんですが、女性に対しても使うことがあります。
      女性に対しては chick を使うのですが、chick を使うくらいなら dude と言う方がまだ感じがよいとか。
      いずれにせよ、あまりよい言い方ではないので、non native speaker の我々が使う時には要注意ですね。
      (私は、わざと横柄にしたい時以外は使いません)

      weird は、かなりよく使われる単語ですね。日本語でネガティブに「それ/あいつは変」と言いたい時は、この weird を使うことが多いですね。
      教科書で習う strange は「見知らぬ」の意味がありますし odd はネガティブさがあまりないです。また、どちらもちゃんとした単語ですね。weird はお客さんとか相手に使える単語ではないです。

      寒汰は英語が全く理解出来ないだけ、というのは正しいでしょうね。
      寒汰物語を読んで、必死で調べようと思ったけど英語が分からないから調べようがなかったんでしょうねw

      寒汰の写真の黒い方は Cod (タラ、メバル)、赤い方は Red Snapper ですか。
      調べてみました。フィリピンで Red Snapper と呼ばれている魚は以下の11種あるようですね。

      (英名) Black spot red snapper (学名) Lutjanus monostigma Vernacular
      (英名) Brownstripe red snapper (学名) Lutjanus vitta
      (英名) Checkered snapper (学名) Lutjanus decussatus
      (英名) Chequered snapper (学名) Lutjanus decussatus
      (英名) Emperor red snapper (学名) Lutjanus sebae
      (英名) Malabar red snapper (学名) Lutjanus malabaricus
      (英名) Mangrove red snapper (学名) Lutjanus argentimaculatus Vernacular
      (英名) Red snapper (学名) Lutjanus argentimaculatus
      (英名) Red snapper (学名) Lutjanus bohar
      (英名) Two-spot red snapper (学名) Lutjanus bohar
      (英名) White spotted red snapper (学名) Lutjanus bohar

      http://goo.gl/uSL2H

      全部 Latjanus つまり日本で言うフエダイ属になるようです。

      Cod とフィリピンで呼ばれている魚は以下の22種。

      (英名) Areolate rockcod (学名) Epinephelus areolatus
      (英名) Barramundi cod (学名) Cromileptes altivelis
      (英名) Black-tipped rockcod (学名) Epinephelus fasciatus
      (英名) Blue-lined rockcod (学名) Cephalopholis formosa
      (英名) Brown-barred rockcod (学名) Cephalopholis boenak Vernacular
      (英名) Camouflage rockcod (学名) Epinephelus polyphekadion Vernacular
      (英名) Coral cod (学名) Cephalopholis miniata
      (英名) Coral rockcod (学名) Epinephelus corallicola
      (英名) Crocodile longtom (学名) Tylosurus crocodilus crocodilus Vernacular
      (英名) Dothead rockcod (学名) Cephalopholis microprion
      (英名) Dwarf spotted rockcod (学名) Epinephelus merra
      (英名) Estuary cod (学名) Epinephelus coioides
      (英名) Flagtail rockcod (学名) Cephalopholis urodeta
      (英名) Flowery cod (学名) Epinephelus fuscoguttatus
      (英名) Longfin rockcod (学名) Epinephelus quoyanus
      (英名) Maori cod (学名) Epinephelus undulatostriatus
      (英名) Peacock rockcod (学名) Cephalopholis argus
      (英名) Sixbar rockcod (学名) Epinephelus sexfasciatus
      (英名) Speckled-fin rockcod (学名) Epinephelus ongus
      (英名) Tomato rockcod (学名) Cephalopholis sonnerati
      (英名) Whitelined rockcod (学名) Anyperodon leucogrammicus Vernacular
      (英名) White-spotted rockcod (学名) Epinephelus coeruleopunctatus Vernacular

      http://goo.gl/J4fLd

      ハタ科サラサハタ属 (Cromileptes)とハタ科ハタ亜科マハタ属 (Epinephelus)の両方が含まれるようですが、
      マハタ属の方はフィリピンで Lapu-Lapu とも呼ばれるようですね。

      セブでもやはり Lapu-Lapu で通じますよね。そもそも酋長の Lapu-Lapu はマクタンの酋長ですしw

      寒汰が「ビサヤでは Pugapo だ!」と言っているのは聞きかじった知識をろくに確かめもせず、知ったかぶり知っているからでしょうねw

      しかし、いろんな国でダイビングされているようで羨ましいです。
      私も一応ダイバーなのですが、ベッドダイブを覚えてからめっきりダイブしなくなってしまいましたw

      また、コメントお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。