フィリピンとフロイト I 名古屋大学英語学部

伝説のフィリピン系サイト、「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)きっての人格者である9ウーマン氏(仮名)は嘉門達夫を数倍かっこよくしたような美男子である。

寒汰のように欲望のままに肥え太り、脂肪が垂れ下がるだけの肉体とは違い、鋼のような筋肉を持つ引き締まった体を維持していた。

また、人望もあり「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)代表のデビル総裁初め誰からも尊敬されていた。

そんな9ウーマン氏の欠点があるとすれば、慈悲の心がありすぎることだろうか。

あまりにドケチで性格が破綻している寒汰を救ってやろうと必死の努力をしていたのが、彼の不幸の始まりだった。

寒汰とは誰も会いたがらなかったが、9ウーマン氏はそんな寒汰を気遣い、一緒に食事をしてやり、寒汰に人の道というものをいつも切々と聞かせてやるのが常だった。

.

ある日、9ウーマン氏は寒汰と食事をしながら話をしていた。すると、寒汰が突然言い放った。

「おい!9ウーマン、お前は名古屋大学卒業だな? ゲヒヒヒヒ」

9ウーマン氏は少し背筋が冷たくなるのを感じた。賢明な9ウーマン氏は自分の出身大学の話など夜遊び系の人間、特にフィリピン関係の人間とはしない。

しても低学歴な寒汰のような人間とは話が合わないし、下手な嫉妬を買うだけで損だからだ。

しかし、寒汰がそれを知っているのはどうしたことなのか。寒汰は9ウーマン氏の身元調査でもしたのであろうか?

9ウーマン氏は動揺をその端正な顔の下に隠しながらもこう返事をした。

「まあまあ、寒汰よ、出身大学なんかどうでもいいじゃないか。夜遊びにそういうのを持ち出すのは野暮というものだろう?」

そう言って9ウーマン氏は得意の白い歯をキラリと光らせながら爽やかに笑った。

数々の女性がメロメロになってきたこの9ウーマン氏の爽やかな笑顔であったが、残念ながら寒汰には全く通じなかった

寒汰はホモ・サピエンスの枠を超えた珍獣なのだ。

.

そして、翌日から寒汰は自分のブログ「魔尼羅盗撮バージン」で9ウーマン氏が名古屋大学出身であることを書きまくった。

毎日毎日、9ウーマン氏が名古屋大学出身であることをブログで書くのだ。

9ウーマン氏に憧れている寒汰は9ウーマン氏が良い大学出身で喜んでいるらしかった。

だから、9ウーマン氏を褒めるものであったが、はっきり言ってあまりに過剰な書き方ので普通にみると嫌味にしか見えなかった

贔屓の引き倒しは寒汰の大得意技であった。パサイの日本食料理屋、エダモト(仮名)も同じ被害にあっていた。

9ウーマン氏は辟易したが、逆に寒汰を刺激することを恐れてじっと黙っていた。

寒汰は9ウーマン氏が「名古屋大学経営学部」だと書きまくっていた。名古屋大学には経営学部などないのだが、9ウーマン氏が経営に詳しいので寒汰が勝手にそう思い込んでいたようだ。

自分の勝手な思い込みを事実のように書き散らすのも寒汰の得意技であった。

また、ある日寒汰は9ウーマン氏がコンピュータに強いのにも気づいた。

今度は寒汰は「9ウーマン氏は名古屋大学コンピュータ学部だ」と書き始めた。

さらに9ウーマン氏が英語が堪能だとわかると「9ウーマン氏は英語学部だ」と書き散らかすようになった。

念の為に言っておくが、名古屋大学、どころかどこの大学にもコンピュータ学部も英語学部もない。

あまりに低能で大学に縁がなかった寒汰は日本の大学の一般的な学部名すら知らなかったのだ。

9ウーマン氏は呆れたが、寒汰に何かを言っても無駄なので、じっと黙っていた。

そもそも高学歴の9ウーマン氏にとって自分の学歴の話はタブーなのである。

(一般に高学歴の人間は自分から出身大学の話をしたりはしません。下手に恨まれるだけなことを経験上よく知っているからです。)

.

さらにもっと決定的なのは、寒汰の脳内では「コンピュータができる=コンピュータを専門に勉強した人間」「英語ができる=英語を専門に勉強した人間」「経営に詳しい=経営学を専門に勉強した人間」だと思い込んでいた。

世の中には大学にいかなくても、その3つのどれにも精通しているような人材はゴロゴロいるのだが、あまりに頭の悪い寒汰にはそんなことは想像もつかなかった。

(プロ野球選手にサッカーをやらせたら、サッカーも下手なアマよりうまかったり、ゴルフも凄まじくうまいのと同じようなものである。ある程度頭の良い人間なら複数の分野に通じることは珍しくともなんともない。)

だから、寒汰はそんな人間がこの世にいることが信じられなかった。

そして、寒汰の出した結論はこうだった。「9ウーマン氏は嘘をついている!

「3つの学部に所属する人間などいるわけがない!」

もちろん、寒汰は大学の一般教養の仕組みも、他学部聴講の仕組みも知らなかった。

なにせ、大学には全く縁がなかった男なのである。

.

さらに、寒汰が調べると、名古屋大学には経営学部もコンピュータ学部も英語学部もなかった。

当たり前である。寒汰が妄想で勝手に作り出したへんてこな学部名だから現実にあるわけがない。

しかし、自分で勝手に記憶を書き換えてしまう寒汰は、9ウーマン氏が嘘を付いていると思い込み始めた。

そして、寒汰はとうとうこう書き始めた。

「9ウーマン氏は学歴詐称だ!」

詐称も何も、9ウーマン氏は最初から学歴など寒汰に話をしていないのである。

9ウーマン氏は驚き、呆れた。

しかし、寒汰はこれでは済まなかった。

ある日、9ウーマン氏に会った寒汰はこう言ってのけたのだ。

「おい、9ウーマンよ、俺は実は名古屋大学に合格していたんだ。だから俺はお前より賢い。どうだ? 俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう? ゲヒヒヒヒ」

9ウーマン氏は完全に言葉を失った。

大学受験すらしたことがない男が、「名古屋大学に合格する」とはどんな勘違いなのか。

野球のルールもしらない人間がプロ野球選手より野球がうまいと言いはるようなものである。

しかし、自分で勝手に記憶を書き換えてしまう寒汰は、毎日「名古屋大学!」と言ううちに、自分がいつしか名古屋大学に合格したと思い込んでいるらしかった。

さしものの9ウーマン氏も、こんな寒汰にはもはや何も言うことはできなかった。

(続く)

※ 9ウーマン氏は「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)のとある元メンバーをモデルにしています

.
.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

10 Responses to フィリピンとフロイト I 名古屋大学英語学部

  1. sarisari says:

    キチガイブログの更新がきました。

    1尾買いの刺身におろしたもので2500~3000ペソ程度の値段を言う店もありましたから「あの値段はいったい何だったのだろう?」の感はあります。が、店舗を構え人を雇い、利益が出るように料理を提供してもらうとは、そういうことでしょう。

    と言う解説をキチガイがしてますが原価だけを考える原価オタクである恥ずかしさを指摘されての事でしょう

    ところでエダモトは全然客がいないですね。給料日後なのに一人負け状態でしょうか。 全面禁煙になってたけどフィリピンに来る旅行者が相手で全面禁煙。しかも店の外でも吸えそうな場所がない。値段がさほど張らない割にまあいいもの食ったなあとメニューが良かったのか思いましたがあそこで禁煙ではしばらくボクは行かないですね。

    思うにキチガイブログで自称ベテランの日本語圏番長が宣伝する事がもう逆効果なんですね。在住者や駐在は来てくれるなと言ってるような気さえします。

    • sarisari さん、

      あのキチガイもようやく原価以外に費用があることに気がついたみたいですね。
      頭の悪い豚に芸を仕込ませたようなもので多少嬉しく思っていますw

      エダモト(仮名)にとって寒汰は非常に迷惑でしょうねwww
      ちなみに、エダモト(仮名)のおばちゃんんもスタッフの方もこのブログを見ているそうですw

  2. Eddy says:

    では今回は細かい部分の指摘を…。(笑)

    >LAPU-LAPUの刺身の話で………サーモンの刺身に誘導する

    この「で」は「それを用いて」という意味なのでしょうか?
    普通は「刺身の話から」ではないかと思うのですが…。

    >読者もおられましょう?

    やたらと「?」を付ける中年女性も多いようですが、ここは「いますよね?」という意味ではなく、「いるであろう」という意味ですから、「?」は不要です。

    >旅行者としてその都度に、買った魚を刺身にして、ワサビと醤油を購入して、食する

    ここは「滞在者ではなく旅行者なのだから、市場で刺身を食うたびにワサビと醤油を購入するのは手間がかかる」という意味ですから、「旅行者として」ではなく、「旅行者としては」ですね。

    上記の意味を表現するためには語順も間違っていて、正しくは、

    >旅行者としては、勝った魚を刺身にして食する都度に、ワサビと醤油を購入
    >するのは手間であります。

    でしょう。

    >探してみた。

    ここだけ「です・ます」調から、「だ・である」調に変わってますね。^_^;

    >それが前述の2条件を満たすものが、

    「それが」と「ものが」が重なって意味がつかみにくいですね。
    ここは前段の内容と異なる内容を書こうとしているわけですから、「それが」ではなく「ところが」でしょうね。

    >財布を持って赴けばよい

    「赴く」は通常は場所と共に使われますから、「財布を持ってそこに赴けば」でしょう。

    >私は、ジンロですが、頼めばワインでもウイスキーでも、日本酒でも

    刺身を食う話をしているのに、なんで日本酒が最後に来るのでしょうね。(笑)

    >もう一つは、

    何に対しての「もう一つ」なのかが、不明。
    恐らく「その日私がラプラプを刺身にして食わなかったもう一つの理由は」ということを言いたいように見えるのですが、しかしその一方でこのすぐ前で「ラプラプの刺身が食いたければ、この市場に行けば良い」と言っているのですから、なんか文章がつながっていません。

    >ナマで食せる、鮮度が維持されているか?の判断

    「維持されている」のは「鮮度」であり、どんな鮮度かというと「ナマで食せる鮮度」なのですから、「食せる、鮮度」と読点を打つのは間違いです。どうしても打つのならば、「ナマで食せる鮮度が、」でしょう。

    「いるのか?の判断」という言い回しは「動名詞が好きな証拠」ですが、ここに直接話法を挟むのはいかにも頭悪そうに見えますから、「智者」を気取りたいのならば、「いるのかという判断」あるいは「いるのかの判断」とした方が良いでしょうね。^_^;

    >俺が喰いたいんだ。と言うのだから

    正しくは、「俺が食いたいと言うのだから」ですね。

    >如何様にも調理して

    これは「イカサマ」に読めてしまいますね。(笑)
    もともとは同じ語源なので仕方がないと言えばそうなのですが、「如何よう」というように一部を平仮名にした方が遥かに意味が通じやすくなるのですから、敢えて漢字を使わないのが正解でしょう。

    >LAPU-LAPU………

    この一語はいりません。^_^;
    ここで「詠嘆」してどうするって感じですね。

    >店舗を構え人を雇い、利益が出るように料理を提供してもらうとは

    途中で主語がすり替わっています。
    「店舗を構える」のも「人を雇う」のも「利益を出す」のも店の経営者側ですが、「提供してもらう」のはお客の側です。

    ここは「提供するということは」でしょうね。

    >LAPU-LAPUの亜種

    お、少し学習しましたね。(笑)
    でも「ラプラプの亜種」ではなくて、「亜種をラプラプと称している」んですけどね…。^_^;

    >それ以降の知恵の悲しみ

    ここも順序が入れ替わってますね。

    「知ったがために、いわゆる『知恵の悲しみ』というやつで、それ以降は…」と書けば、きちんと意味が通るのですけどね…。

    ちょっとかっこ良さそうな言葉を、使い方を知らずに言葉だけ真似しても、逆にかっこ悪いと思うのですが…。

    >魚を売りたくても、飛ぶように売れているというわけでもないのにも
    >かかわらず、「刺身ではやめなさい」と言う

    この「かかわらず」という言葉は、明らかな誤用です。

    「飛ぶように売れているわけではない」=「店頭に置かれている時間が長い」=「鮮度が落ちる」=「刺身はやめとけ」ということですから、全て「順接」でつながっており、「にもかかわらず」という「逆説」が入る余地はどこにもありません。

    どうしても「かかわらず」が使いたいのならば、「飛ぶように売れているというわけでもないのにも関わらず、それを刺身で食べる」というのはやめなさいと書くべきですが、ここに敢えて「かかわらず」を挟む意味はあまりありません。

    >安全側に考えても

    間違いです。正しくは、「安全面で考えても」「安全面から考えても」

    添削すると、真っ赤っかですねー。^_^;

  3. KJ says:

    9ウーマンさんは某掲示板でお見かけしますが、インテリのナイスガイなのですね。

    このエントリーとは離れますが、sarisariさんも書かれている今日の腐れブログは「ラブラプとサーモン」への返答でしょうか。

    いちいち売り物のえらを見せて、魚の見立てが分かっているかのようで、「素人としては、魚を売りたくても、飛ぶように売れているというわけでもないのにもかかわらず、「刺身ではやめなさい」と言う魚屋の主人の判断に従いましょう。」と日和って(文章自体も意味をなしていないがw)います。

    その他、『淡白な魚的な』や『肉質的と表現すべきな』など意味不明の造語連発で気持ち悪さ満載w

    ターラック時代、刺身が食べたいときは、早朝3,4時に市場に出かけ、パンガシナンから運ばれたまだ生きている魚を買って刺身にしました。
    その後アンヘレスに移ってからは、刺身を出す店があるので、そこまでする気もおきなくなりました。
    日本に比べれば微々たる金額で結構な舟盛りも食べられます。
    ましてやマニラなら?
    対費用効果うんぬん・・・とのたまわるのしょうか?

    「『旨いLAPU-LAPU』探しに取り憑かれているのです。」そこまで言うならなら、出入りの店で仕入れ場所、時間を聞けば済むことですw

    あーいつもながらの読後の消化不良が・・・ww

    • 9ウーマン氏(仮名)のモデルの人に関してはいろいろあるのですが、
      それはDMしたとおりです。

      コメントいただいた内容は本文の方に書かせていただきますねw

  4. 喜多 says:

    >毎日毎日、9ウーマン氏が名古屋大学出身であることをブログで書くのだ。

    このエントリーを、提示して頂けますでしょうか?

    まあ、五年も前のエントリーを引っ張りだす位ですから簡単でしょうね。

    • 本エントリに書いていいる通り、9ウーマン氏の名前は仮名です。
      9ウーマン氏のモデルの方はこのプロジェクトにとって非常に重要な人物です。

      寒汰がその人物の出身大学を繰り返し書いたことは事実です。正直許しがたいですね。
      ただ、それを明示することは、9ウーマン氏の本名も本当の出身大学も明らかにすることになりますね。
      それをしろと仰るのは中々面白い冗談ですが、
      大事な9ウーマン氏の利益に反するので、はっきりお断りします。

      まあ、寒汰がとある人物の出身大学名を喜んで暴露していたのは事実ですよ。
      その点はご安心ください。

      > 五年も前のエントリーを引っ張りだす位ですから簡単でしょうね。

      桜娘のエントリですかね?
      エントリ本文でも書きましたが、これは、sarisariさんが発見してきてくれました。

      5年前のエントリを解説すると何か問題があるのでしょうか?w
      何年も前に他人が書いたことをほじくり出してくるのは寒汰の得意中の得意な技ですが、
      自分がやられると不快ですか?ww

      自分がやられたら嫌なことを他人に喜んでやる寒汰も、
      これで被害者の人たちの気持ちが少しはわかってきたんじゃないでしょうか?
      多分、まだまだ全然足りないでしょうけどねw

      あ、話がそれちゃいましたw
      喜多さんの話ですね。

      喜多さんのことは「ざマニラ」のメンバーの方複数人に聞いてみました。
      でも、誰も心当たりないようですね。
      おかしいですね。

      当時は別の名前だったのでしょうか?w

  5. 喜多 says:

    >当時は別の名前だったのでしょうか?w

    そうです。この喜多のHNは最近使いだしました。「ざマニラ」のメンバーで会った事が有る人は「MASAKI」さんと「pipiy」さんです。
    「ざマニラ」のOFMにも行きたかったのですが、埼玉は遠すぎです。

    • 喜多さん、ご返答ありがとうございます。

      なるほど、ざマニラのMASAKIさんとpipiyさんは会われたことがあるのですね。
      この両名がざマニラにいらしたことは確認がとれました。

      ちなみに、埼玉が遠かったとのことですが、埼玉でのオフ会は一度しかなかったとのことですね。
      情報が不正確ですが、それだから逆に喜多さんが寒汰でないと思えてきました。

      私の過去二回のコメントは失礼であったと思います。
      謹んでお詫び致します。(喜多さんが寒汰でなければ、ですが)
      申し訳ありませんでした。
      また、それにも関わらずご返答くださったこと、また本人特定のヒントをくださったこと、感謝しています。

      もし、差し支えなければ、このまま喜多さんの素性をもう少し調べさせていただいてもよろしいでしょうか?
      寒汰ではないという確証が欲しいので。

      もし、よろしければ、私宛にメールください。
      plastic.takata@gmail.com
      ご安心ください。
      私は寒汰(や、寒汰を擁護するような人間)以外の人は攻撃するつもりはありません。

      寒汰や寒汰を擁護する人間(がいれば)手加減しませんけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。