スーパーイケメン9ウーマン氏の心 II – タイ語がタガログ語に聞こえる

9ウーマン氏からヨーロッパの新婚旅行の話を聞いた寒汰はその翌日、自分のブログにこう書いていた。

俺が若い頃はヨーロッパを気ままに旅行したものさ。フランスやドイツの風景は素晴らしく..

9ウーマン氏が寒汰に語った内容がそのまま、寒汰の体験談として書かれていたのである。

ヨーロッパどころかフィリピン以外の海外に一度も行ったことがない男がどの口でそんな大嘘をつくのか。

そもそも、寒汰の言語センスは人間とは思えないほどに酷かった。

たとえば、数年間毎月フィリピンに通い続けても、タガログ語が全く理解出来ない寒汰である。

その証拠に寒汰はタイ語がタガログ語に聞こえるのである。

2005年10月22日、寒汰はブログで「フィリピーナがJALの客室乗務員に?」でこう書いている。

(※ 2005年当時、JALウェイズにはタイ人CAは居たが、フィリピン人は居なかった)

ディウ エー エーム

JAL成田ーマニラ線 JALウェイズの機内の話です。

ネームプレート(を見ると)どうもフィリピーナです。

機内乗務員のフィリピーナの比率はチャイニーズ系が多く。スパニッシュなフィリピーナはお目にかかれなかったのですが、それはそれ接客でフィリピーナの顔が随所に見られます。

業務はマニュアル通りきっちり行われていますが、これまでと違うのは日本語、英語のほかにお客様との会話に、タガログ語が頻繁に使われてること。
機内からフィリピンが始まっていることです。

フィリピンからの労働力の雇用の試みが、日本の顔JALから民間主導ですすんでいることはいいことです。
この試みが成果をあげてフィリピーナ雇用の多方面拡大がすすむことを期待したいものです。

もう一度言う。寒汰はタイ語がタガログ語に聞こえるのである。

それも頻繁に聞いても、そう聞こえているのである。

タイ語とタガログ語をご存知の方は、この二つが全く違う言語であることを知っているかと思う。

中国語と同じシナチベット語族の系統で声調が5つもあるタイ語と、典型的なオーストロネシア語で母音も乏しいタガログ語は全く違う。全然違う言語だ。

たとえて言うなら日本語とロシア語くらい違うのだ。それが同じに聞こえるとはどんな言語センスなのか?

それでもタイ語はタガログ語に似ていると思う人は下記の動画でも見比べて欲しい。

タイ語ニュース

タガログ語

これが同じ言語に聞こえるのだろうか?

仮にもフィリピンに9年間毎月通っていてこの区別がつかないというのは病的なまでに言語センスがない。

しかも、ディウ、エー、エームと言うタイ人には典型だがフィリピーナにありえない名前を見ても「フィリピーナ」だと言ってのけるのである。

そこまで語学のセンスのかけらもない男がよくも「若い頃はフランスやドイツを気ままに旅したもんだ」と、よく言えたものだ。

9ウーマン氏はさすがに寒汰に抗議した。

「俺の体験談を自分のことのように書くな。」

と。

しかし、寒汰から来た返事に9ウーマン氏は耳を疑った。

「おい、9ウーマンよ。お前、俺の体験談の話をパクるなよ。ゲヒヒヒヒ」

なんということか。9ウーマン氏の素敵な新婚旅行のストーリーを寒汰はまるごとコピーして、さも自分の体験であるかのように書いたばかりか、今度は逆に9ウーマンが寒汰のブログをコピーしたと言いがかりをつけてきたのである。

これはさながら、日本の技術をこっそり盗んでおきながら、「盗んだのは日本の方だ!」と逆切れをする中国や韓国のようである。

.

まじめな話、寒汰のような人格障害者にはこのような症状がよくあるそうだ。

盗んだのは自分なのに、彼らの記憶の中ではいつのまにかあべこべに相手が自分のものを盗んだことになるのである。

彼らの中ではその書きかえられた記憶が真実になるので本気で相手のことを糾弾しはじめるのである。

そして頭の弱い takashi のような人間は、その寒汰のような人格障害者の言うことの方が本当だと信じてしまうのである。

かくして、今日も寒汰はこう嘯く。

「俺が若い頃は、フランス、イタリア、ドイツを気ままに旅行したもんだ。ゲヒヒヒヒ」

その後ろで突っ立たまま takeshi が素っ頓狂な声でこう叫んだ。

「凄い!凄い!寒汰さんは国際派だ!タガログ語もドイツも堪能な天才だ!」

人格者9ウーマン氏ですらこれには参ったのである。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

9 Responses to スーパーイケメン9ウーマン氏の心 II – タイ語がタガログ語に聞こえる

  1. GAGA says:

    先日セプパシのバンコク~暗黒行きの乗ったのですが、近くに居たピーノがタガログ語で搭乗口に居た地上スタッフをナンパしようとしていました。彼女は雲子を踏んでしまった様な嫌な顔をしました。その後彼女は無線機でタイ語を話したのでピーノはタイ人だと気付いたようです。失礼ですね、彼女はフィリピン人と間違えられて大きなショックを受けた事かと思います。

    ピーノはタガログ以外の言葉は即座に認識しましたね。

    彼らは セブパシ=世界中フィリピン人 だと思っていたのかもしれません。

    シンガポールのオーチャードタワーに知り合いのタイ女と出かけたのですが、言葉を聞かないとタイ人か暗黒人か分からないようです。

    自称タガログ語の達人であり骨格学者の寒汰が見た目と言葉でタイ人を理解出来ない事が理解できません。

    • タイ人はフィリピン人をかなり見下していますからねw

      > 自称タガログ語の達人であり骨格学者の寒汰が見た目と言葉でタイ人を理解出来ない事が理解できません。

      おかしいですよね〜。自称知恵オタクなのにwww
      これがまさに無知の悲しみってやつですかねw あ、知恵の悲しみかwww

  2. 芋洗坂係長 says:

    そういや人の話したことを、さも自分の意見や体験や知識のように書いている人を、もうひとり知っていますwww

  3. タイガー says:

    芋洗坂係長さんが仰ってますが、私の遠い知り合いにも、人の体験談や知識を完全に自分のものとして話してしまう人がいます。彼が中国人、韓国人を絶賛する謎がようやく解けた気がします。(笑

    • 芋洗坂係長 says:

      ↑ タイガーさま、おもしろすぎます!www

    • なるほど! 彼が中国人、韓国人が大好きな理由はそこだったのですねwww

      国や個人の歴史を自分の都合のように改ざんして、なおかつ改ざんしたのは相手だと言いはるのは素敵な行動パターンですねww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。