真の男と心の美しい娘 II

(今日の物語はフィクションです)
.
そんな時、汚橋逆至(きたなはし・ぎゃくじ)はケイトという女に会った。
ケイトは21歳の娘。年齢よりかなり上に見えるが、それはスペインの血をひいて成長が早いせいだろう。
「彼女は嘘つき。本当は28歳だよ。子供も4人居るよ」とつまらない陰口をたたく男がいたが、汚橋は一喝した。
彼女の目を見ればわかる。彼女が嘘つきなわけがない。何より汚橋は人を見る目があるのだ。
ケイトは汚橋から目をそらしながら
「汚橋さん、イカウはハンサムナマン。ブラッド・ピットみたいディバ? アコはひとめぼれナ」
と肩を震わせてとても嫌そうに告白するのだ。ケイトは純情娘だからそんなことを言うのは恥ずかしいのだろう。
こんな素直なケイトが嘘つきであるわけがない。
女の真心を信じてやってこそ男の中の男だ。
そして大和男児としての誇りを忘れない汚橋は、その女の真心を理解する能力があるのだ。
そして、女心は誰よりも知り尽くしているのだ。
57年間、女と付き合うどころか、まともに口も聞いたことがない汚橋逆至(きたなはし・ぎゃくじ)だったが、毎日必ず3時間はエロビデオを鑑賞しているから女心は誰よりもわかるのだ。
.
しかし、ケイトには重要な秘密があった。
実はケイトには結婚歴があったのだ。ケイトは18歳の時、日本人の老人W氏に見初められていた。
裕福だったケイトの家だったが、その老人W氏は言葉巧みにケイトの両親を丸めこんだ。そしてその両親に強いられる形でケイトは無理やり結婚させられたのだ。
その日本人の老人は酷い男だった。ろくに金もくれないのに、ケイトを無理やり犯した
ケイトは嫌だったが両親のことを思うと強くは抵抗できなかった。
やがてケイトは妊娠して出産した。
愛してない男の子供だったが、自分の子供だ。ケイトはしっかり育てようと決心した。
そしてメイドには一切頼らず、ケイトは一人で健気に子供を育てていたのだ。
.
そんなある日、日本人の老人W氏は気の狂ったようなことを言い出した。
あれは俺の子じゃない。他の男の子供だ」
ケイトは自分の耳を疑った。
愛がないとはいえ、乙女の純潔をささげ今日まで必死で尽くしてきた自分である。
遊びたいざかりなのに結婚してからというもの、一度だって遊びには行ったことがない
そんな健気な自分にこんなひどい言葉をなげつけるなどこの男は悪魔ではないか、とさえ思った。
だが、老人W氏の癇癪は収まらなかった。
その日本人の老人はケイトや両親をしたたかに殴り、生まれたばかりの赤ん坊までしめ殺そうとした。
ケイトはそれだけはやめて、と自分の身が散々に叩かれるのも構わず阻止した。
必死の思いで子供だけは守ったが、泣き崩れたケイトの嗚咽はいつまでも止まらなかった。
.
やがて老人W氏は去った。ひどい事にW氏は一銭の金も置いて行かなかった
それどころか、ケイトの名義で田舎に家やらジプニーやらトライシクルやら、いろんな物を勝手に買っていたようだ。
その借金はケイトが負わされることになった。
おかげで元々裕福だったケイトの家はその男の借金のせいで貧乏になってしまった。
せっかく持っていた家も車も家具も全部売り飛ばすことになってしまった。

やがてケイトは生活のために夜の商売を始めた。
ケイトは言う。
「私は嘘はつきたくない。だから子供がいることも、結婚していたこともあなたには白状する。ひどい男に騙されていただけだけど、事実は事実だから。でもね、信じて。私は SEX は1回しかしていない。妊娠した時以外は必死で拒否したから。処女を失っても自分の心の純潔を失ってはいけないって神様に言われたから。」
「もちろん他の男とはSEXしたことないわ。だって私のセカンドバージンは心から好きになった人のためにとっておこうと心に誓ったから」
汚橋(きたなはし)氏の股間を手荒くさすりながら、ケイトは目を伏せてとても嫌そうに言った。
.
汚橋はこのケイトの話を聞いて感動した。
ここまで素直で、純情で強く美しい女は見たことがない。
心が薄汚れた日本人の女どもには、この清らかなケイトの恥垢でも煎じて飲ませてやりたいくらいだ。
そして、汚橋は心に誓った。このように心の美しいケイトは俺が全人生をかけて守る、と。
どんな高価なプレゼントを買ってでも彼女を幸せにしてみせると誓った。
.
また、一方で、汚橋はその酷い日本人の老人W氏を恨んだ。
純情な乙女を弄んだ卑劣漢を絶対に許すまいと思った。
日本には本当に酷い男たちが居る。大和男児の風上にもおけない。
俺が探しだして成敗してやる、と憤った。
汚橋は手に持った千枚通し(アイスピック)をぐっと握りしめた。
汚橋は許せない人間がいると、その住所をつきとめそいつの車のタイヤをこっそり千枚通しで突いてパンクさせてやるのが得意だった。
そうやって、気に入らない人間の車はもう何台もパンクさせやっているのだ。
車をパンクさせられた人間が困って慌てふためくのを想像するだけで胸がすく。
こんなに男らしい復讐方法はない。
「その老人W氏の車のタイヤもこっそりパンクさせてやる。俺を怒らせた代償は高いぞ」と汚橋はぶるぶると怒りに震えながら思った。
.
しかし、その時、ケイトは面倒くさそうに汚橋に言った。
「大丈夫。もういいヨ。アコはもう、その日本人を恨んでいないカラ。人を恨んじゃいけないって神様が教えてくれたから。くよくよしても仕方ないディバ。私は強く生きるヨ。」
.
汚橋はケイトの心の広さに感動した。そして、ケイトの天使のような心の美しさに股の底から惚れ直すのであった。

.
下記の物語を一度読んでから、この汚橋とケイトの物語をもう一度読みなおしてみてください。
何が正しいのか、フィリピン人の話を鵜呑みにするのがいかに馬鹿なことかよくわかるでしょう。
.
愚者と賢者 (こちらは実話です)
.

なお、この汚橋とケイトの物語「真の男と心の美しい娘」は、私が上記の「愚者と賢者」(実話)にインスパイアされて無断で創作したものです。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

15 Responses to 真の男と心の美しい娘 II

  1. GAGA says:

    背中を向けて寝る → 恥ずかしがり → 拒絶w

    電話するね → 電話を我慢できないな → ウザイから電話してくるなよw

    結婚するまで処女で居る → 純情 → キモイとは口に出して言いにくいだろw 

    さっさとシャワーを浴びる → 綺麗好き → 消毒しなきゃ死んじゃうw

    生中だし拒否 → 結婚するまで妊娠は困ります → 生中だしはアタリマエだけどお前はキモイw

    チュパ拒否 → 経験が少なくて純情 → おええええええw

    ミスユー → 寂しがってるな → 次に会う時までお前の事忘れますw

    アイラブユー → 惚れてるな → お金頂戴

    基本的な事を書きました。汚橋は180度解釈が違うのでしょう。めでたいなw

    • 「おい!お前は心が汚れてるからそんな捻くれた解釈しかできないんだ!ゲフッ」
      「フィリピーナは純情娘なんだよ。人を見る目がある俺が言うから間違いない!ゲヒッ」
      「わが女子大生フィリピーナ君はまだ処女だし、俺のことを心の底から愛してるだ!ゲヒヒヒヒヒ」
      「お前はもっと英語を勉強しろ。お前は女心が全くわかってない。まるで茂雄だな。ゲフー!」
      「生意気なことばかり言ってると車のタイヤにこっそり穴をあけるぞ!ゲフ!」」
      「言っておくが俺は喧嘩も怖くないぞ。俺の友達はプロの格闘家なんだ。どうだ?参ったか? ゲヒヒヒヒヒ」

  2. GAGA says:

    「焼き肉に連れてって」 → 財布
     
    「どこに連れてってくれるの?」 → 好意あり

    「お店に会いに来て」 → 商売

    「店に来ないで」 → 好意あり

    まあこのあたりは日本でも同じかと思われますが、プロモーターが教育します。

    お前ら客を嵌めて大金稼ぐ為に来てんだぞw女優になれw

    1万円以下のチップは貰わない。

    お礼は500円の靴下。

    キスくらいしろ(トイレには歯磨きセット、リステリンがあります)

    等々

    でも不思議な事に1000ペソ札をポケットに50枚くらい入れていても

    「心配しないで。貴方お金ないんでしょ」

    と優しい言葉をかけてくれますね。愛ですよ。

    そこまで気を遣ってくれているのに不思議なんですが、別れ際に金をやらないと新品の靴で雲子踏んだような顔をしますね。分かりやすいです。帰国と同時にマニュアルを忘れてしまうらしいですw

    まあどちらがミイラ取りか分かりませんけど簡単に生中だし出来るのでいい国だと思います。

    プロモーターが言うには99,5パーセントが全て金だけの為だそうです。0,5パーセントに掛ける貴方は素晴らしいと思います。私ならカジノでバカラやりますねw

    • 「ゲヒヒヒヒヒッヒヒヒヒ、俺、好意持たれているな」
      「女たち、俺にこう言う。ゲヒ」

      (ピンパブ嬢A)『はあ? お前が私とデートしたいだと? 一体どこに連れていこうってんだ? ああ?(怒)』
      (ピンパブ嬢B)『お願いだからもう来ないで。電話もしてこないで。二度と顔も見たくないし、声も聞きたくないから。ほら、セット料金も返すから、今すぐ帰って。』

      「お前の女はカネ目当てなんだよ!俺の女は違うぞ。マニラベイカフェで見つけた純情娘だからな!ゲヒーーーーヒヒヒッヒヒヒヒ」

    • プロモーターの教育は AC さんが詳しそうですね。
      最近、こちらのブログにいらしてないかな?

      > 帰国と同時にマニュアルを忘れてしまうらしいですw

      一夜漬けの勉強と同じですねw

      > 簡単に生中だし出来るのでいい国だと思います。

      あの国の数少なくよいところですね。
      あ、5千ペソ出しても生中出しさせてもらえない珍獣がいるようですがww

      > 0,5パーセントに掛ける貴方は素晴らしいと思います

      一万人いて一万人ともが皆、自分はその0.5%に入れると思ってるのが面白いですよねww

      • AC says:

        うーん... 私が知る限り、プロモータはそういう手管の教授はしてないと思いますが。

        プロモータより最終的な雇用先のボス、パブの店長やらマネージャあたりがそうしたことをあーせーこーせーというケースはあるかもですけどね。(それもほとんどないと思いますが) プロモータとかよりも、同僚や先輩の女の子がそうした「テク」を伝授することは多いかもしれません。

        ある人(たち)いわく、「フィリピン人はウソとごまかしと言い訳の天才だ」そうなので、ひょっとするとそうした手管は彼らの天性のものなのかもしれませんね。(でもだいたい子供じみたものなんですよねえ w)

        > 「店に来ないで」 → 好意あり

        別にモテ自慢じゃありませんが、若かりし頃付き合っていた子の一人(当時興行ビザで来日のCW、タレント)はやっぱり「店には来なくていい、オカネもったない」と言ってましたが、同僚の子たちに「あんたの彼氏店さっぱり来ないじゃん。ビンボーなんじゃないの?」とか言われたらしく、1ヶ月に一度はやっぱりお店来て、お金は私が出すから、なんてこともありました。他の子たちへの見栄だかプライドがあったらしいですが、その女の金(ドリンクバック指名バックを貯めたもの)で実際に何度も飲みに行ってた私は外道です w

        私はそんなでしたから、プレゼントも現金での援助もまったくしませんでしたが、当時に知り合いは同じく女に「お金もったいないから店に来なくていい」と言われつつも、店外で会うときに頻繁にプレゼントをねだられてました。彼は最終的に家、車その他を(その子の実家へ)あげてましたねー。

        「お金、いい生活目当てで男に惚れる、惚れたフリをする」(これは水商売の子たちに限りませんけど)は、けっこう長いスパンで考える子たちもいるんじゃないかと。それにこれはフィリピン人に限ったことでもないですしね。

        例えば現地の普通の男たちよりは収入がいい外国人男(日本人以外ももちろん含む)を捕まえて、愛人だろうがちゃんとした正妻だろうが、そうした立場になることができれば、店で金を落とさせるとかショータ(笑)とかアサワコやらハニーコ、ジョワコやらとか言ってるよりも、トータルで得られるものは大きいし得られる期間スパンも長いし、それを目指したり狙ったりする子だっています。各国にあるフィリピン人のコミュニティ、そのオンラインフォーラムなんかを覗くと、全体的にフィリピン人以外(夫やら妻やらでも)はやっぱりいつまで経っても外様、他人なのね、という雰囲気ありありです。(笑) (もちろん例外はいつでもいます)

        日本人や欧米人の妻とかになりはしたものの、いずれは離婚しピノイの彼氏やら愛人やらをその国に呼んで一緒に住もうとか思ってる子も多いです。Yahoo! Answers(情弱がこうした場所に集まるのは世界共通)とかをみていると、「現在米国で米国人と結婚して居住。何年結婚生活を続ければパーマネントビザが取れるか?」とか、「今日本在住のフィリピン人(女性)です。が、彼氏とドバイに行きたい。彼氏と二人でドバイに住んで働くことはできますか?」やら、「今英国にいるフィリピン人ですが、米国に移住するにはどういう書類が要りますか?」などなど... 旅券と査証の意味がそもそもわかってない w

        (ちょっとずれますが、パーマネントというと絶対になくならないものだと思っているフィリピン人が多いみたいですが、ビザは要求できる権利ではなくてあくまでも付与されるものであって、国の都合事情でいつでもrevokeできる、されるものなんだ、ということは理解できない連中が多いです)

        まー、私なんかフィリピン、フィリピン人に関わりだしてまだ短い人間には、彼女らの本気がどこにあるのかなんて、いまだにさっぱりわかりません。(笑) もちろん正直な女性だっていますが、貧しい家庭の子女がほとんどの水商売の世界の子たちについて言うなら、

        「貧困は心も貧しくしてしまう(ことが多い、あの国では)」

        というのは当たらずとも遠からずかな、と。「清貧」という言葉はタガログ語にはあるのかな?と、ふと思ったACでした。

      • ACさん、お待ちしてました!

        > 「フィリピン人はウソとごまかしと言い訳の天才だ」

        はい、浅はかな嘘とゴマカシと言い訳の天才ですね。
        小学生レベルですけど…ww

        > その女の金(ドリンクバック指名バックを貯めたもの)で実際に何度も飲みに行ってた私は外道です w

        確かに、女も見栄があるし、若くてかっこいい彼氏だと見せびらかしたいから店に来いと言われますよね。
        しかし… 女の金で何度も飲みに行くのはどうでしょう?
        ここにも茂雄さんが居ましたねw

        > 「お金、いい生活目当てで男に惚れる、惚れたフリをする」

        タイの女は経済的に自立しようという傾向が強いのもあっって
        お金持ちになったら若いツバメを買うのが女としてのステータスとして捉えているところがあります。

        フィリピンもそこまでとは言いませんが、外国人彼氏は金だと割り切っているところがありますよね。

        Yahoo! Answers の話は非常に面白いですね。
        もしわかればぜひソースもお願いします!
        あ、英語じゃなくてタガログ語ですかね?

        旅券と査証の区別がついていないのは、わかります。
        うちのタイ嫁も、まさに Yahoo Answer にアホな質問を書くレベルなんですけど
        「ドイツでは3日で国籍がとれる!」
        と大騒ぎしてました。

        Visa -> 国籍と混合
        3日 -> 申請してからの日数ではなく、カードの更新か何かの日数と勘違い

        Permanent が取り消されることは確かに日本人でも多くの人は知らなそうですね。
        所詮、居候する権利ですからね。

        > 「貧困は心も貧しくしてしまう(ことが多い、あの国では)」

        至言ですね。

        あの国では特にそうだと思います。

  3. GAGA says:

    私の友人の元プロモーターは「うちのタレントはきちんと教育しているから」という部分を売りにしていたようです。彼のところだけ特殊だったのかもしれません。

    まあ、彼が言うには結婚だろうがなんだろうが、99,5パーセントは金だけの為だそうです。

    頑張って0,5パーセントに掛ける寒汰に乾杯ですw

    • GAGA says:

      フィリピン女を嘘と誤魔化しと言い訳の天才だと思った事ないですね。逆に他の東南アジアと較べて嘘が分かりやすいから安全だと思う。

      嘘と演技のレベルが高いのはタイだと思うが、そこから学んだのはいくらタイでも理にかなわない変な事は起きないという事。目で見るまで嘘だとは断定できないのだが、経験上、理にかなわないことは日本であろうがタイであろうが起こらないと知った。

      先日、マニラに一週間ほど滞在したのですが2人の女からSMSを300通受信しました。彼女達フェイスブックで繋がっていて、頻繁にフェイスブックにアクセスしているようなんですが、私のウォールの閲覧回数はワースト1,2でした。そんなものですね。

      仏作って魂入れずwって感じw

      • GAGA says:

        恩とか恩返しという言葉がタガログ語にあるそうです。

        概念だけあって実態は無いような気がします。

      • 恩を仇で返すという言葉はあるんでしょうか?ww
        たとえなくても、実態だけはすごいありますねw

      • フィリピンだけは、超常現象が起きますねw

        まあ、ACさんやGAGAさんが言うとおり、フィリピン人の嘘が浅はかというのは
        揺るぎない事実だと思いますw

    • AC says:

      実は私も「元」だったりしますが、接客はお店の方針などもあるし、女の子それぞれでやはりその接客スタイルは違うので、一概にプロモーション側でどーのとゆーのはおそらくないと思います。プロモーション側に勝手に接客スタイルまで仕込まれていると、店側で文句が出る場合もあるかも。私がいたところはエージェントと同時に直接店舗を数軒経営していましたが、女の子への「うち(のスタイル)はこーだから」というのなかったですねえ。

      客がタバコを加えたらライターで火をつけることとか、あるいは時間を守るとか、水商売とは関係ない基本の基本みたいな部分は言い含めることはあるかもしれません。というか、そういう常識もない子ばかりですから。

    • プロモーターの教育って凸凹じゃないんですか?www
      私の知り合いのプロモーターは、綺麗な子には手をつけてたみたいですw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。