Batchoy の摩訶不思議

寒汰は仮にも釧路で有名な飲食チェーン臭皇(くさおう)(仮名)の社長である。
あまりに不潔な格好と、営業時間中でも二階の休憩室でオナニーばかりしていて店の邪魔だからと
営業時間中に出入り禁止にされているが、社長であるのは事実である。
本店を仕切る新田店長(仮名)をはじめ、全従業員に「バカ社長」と呼ばれ、馬鹿にされきっているが社長である。
年商3千4百万円あるのが何より本人の自慢である。
もっとも、経理の知識も全くない寒汰は店の売上が全部自分の個人収入だと勘違いしているのだが。
.
そんな寒汰は食の専門家のはずである。
しかも、麺類に関しては右に出るものがいないほどの専門家のはずである。
しかし、不思議なことに寒汰の食の知識、それも麺類に関してはど素人以下の酷いものであった。
また、味音痴っぷりは信じがたいほど凄まじいものがあった。
正直筆者も、寒汰がなぜここまで食に関しての知識、勘が乏しいのか全く理解できないが、
毎日卵かけご飯とセイコーマートの弁当ばかり食べて、それ以外のものは一切食べず、
ライバル店の味の研究も「金がもったいない」と一切やらない生活を20年も続ければこうなるのかと想像している。
寒汰の味音痴ぶり、食の知識のなさは本人のブログを見ると明らかである。
それをここで引用しながら解説したい。
(以下はいもさんの全面協力をいただいたものです。いもさん、さらにGAGAさんありがとうございました。)

=某セブ旅行のウェブへ書き込み=
(2006/07/30(Sun) 23:52:17)と(2006/08/12(Sat) 08:58:31)
.
寒汰の発言>”BATCHOY”は、マニラでも食べれます?
.
アルファベットがバカの大文字揃え。マニラ首都圏に元祖のチェーンが展開しているのも知らない。
.
寒汰の発言>お味の方はセブの本物を食べてみないと何とも言えませんね。
.
寒汰は Batchoy をセブが本場だと勘違いしているが、Batchoy はイロイロ市の麺類。
発祥年に1938年説と1945年説あり。
(後、本人のブログにイロイロとある。誰からか聞いたとの書き込み)
.
(寒汰の発言)
>カルボンマーケットで生麺を売っていました。
>鹹水の入っていない小麦と水、塩だけで造られているように見うけました。
>鹹水が入っていないと、日本では「うどん」や「そうめん」に値する食べ物ですね。
.
フィリピンで売っている麺は中国福建の麺。
.
なお、日本でも卵つなぎ麺なんか、かん水しないし、かん水しない麺を使うラーメン屋もある。
博多ラーメン(長浜)、熊本も極少量の場合もあるし、かん水不使用の店もあるのでは?
.
ちなみに十文字ラーメンは「かん水」不使用
http://www.kimajime.com/archives/51854004.html
.
(寒汰の発言)
>『コレステロール』という表現、日本の『カロリー』と同じ意味で使われることがあります。
.
全く意味不明。語学能力がないゆえの誤解と思われる。
.
(寒汰の発言)
>美味いものとハイカロリーの関係。これは切っても切り離せません。神が与えた摂理です。
.
これも意味不明。(カロリーが低い)真鯛の刺身はマズイのでしょうか?
.
(寒汰の発言)
>スープの濃さはさほど濃くはなく、濃いのは味でした。
>味が調味料であとからつけられているわけです。
.
アイヌ語ですか?意味が分かりません。
日本語訳はこんな感じですかね?
「スープの色が濃くなかったので薄味かと思ったら濃い味付けでした。」
.
それに仮にもプロなんでしょうか? 味で多少は材料判る筈です。
僕でさえ豚レバーとニンニクだけは判りました。
.
ネットにレシピや歴史載ってるから判るのに・・・どこが英語のベテランなんでしょ?
.
(寒汰の発言)
>「じゃあ”バッチョイ”ってなんだ?」ですよね。これはラーメンです。
>それにしても南の島でラーメンが食べれるとは、なんとも不思議な気持ちです
.
`ラーメン`は日本の麺類。元になったとされるタンメンとも違うもの。

.

なお、関連する寒汰のブログ 2006年8月12日 分は以下のとおり
.
“BATCHOY”について、XXXXXのHPに、マニラで”バッチョイ”を)
=唇チュルチュル 口唇快感の”BATCHOY”は、らーめんでした。=
.
“BATCHOY”について、XXXXXのHPに、マニラで”バッチョイ”を
食べた感想を下記のように書き連ねました。
後日セブの本場物を食べてみることにしましょう。
.

一番の専門分野であるはずの麺類に関しての知識も味覚も全くない寒汰である。

こんな男が「俺、食の専門家!何でも知ってる!ゲヒヒヒヒ」と凄まじい知ったかぶりをしてるのも周囲の人間は見抜いている。

パサイの日本食料理屋、エダモト(仮名)のおばちゃんはラーメンのスープを日本から仕入れるのに専門家である寒汰ではなく、別の誰かに頼むのは寒汰の味覚を全く信用していないからである。

寒汰に頼むと「安かったぞ。ゲヒヒヒ」と北朝鮮産のし尿でも持ってきそうで怖いからである。

なにせ、スープの調味料も一切舌で感じることができず、スープの味を「濃い」「濃くない」しか語れないど素人以下の男なのである。

こんな男が今日もエダモト(仮名)で知ったかぶりのトンデモナイ間違った食知識をぶちまけている。

それを見た頭の弱い takashi は今日も突ったったまま、素っ頓狂な声をあげて

「凄い!凄い!寒汰さんは物知りだ!世界一のラーメン博士だ!」

と、叫んでいた。

それを聞いたエダモト(仮名)のマグロ子おばちゃん(仮称)の大きなため息が店内に響いた。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

12 Responses to Batchoy の摩訶不思議

  1. GAGA says:

    私の知人で料理が得意な人が居ます。

    食べただけで材料や原価まで分かるようです。

    「この料理は原価を考えたらボリ過ぎ!」

    「これ美味しいね。味を覚えておいて作ってみよう」

    なんて言ったりします。

    単なる趣味みたいですが、食べてみればおよその作り方が想像できるようです。

    寒汰は本当は分かっているのに言わないだけなんじゃないですか?私の知人はプロじゃないけど味も材料もレシピも食べただけで分かるようですよ。

    食のプロが味を濃さでしか判断できないなんてことは有り得ないと思います。

    • そうそう、うちの嫁も一度食べただけでその料理を再現できます。
      タイ料理だけでなくて、純粋和食でも洋食でもメキシコ料理でも再現します。

      寒汰は飲食店の社長なのにラーメンを食べて「濃い」「薄い」しかわからないのは不自然ですよね。
      本当は全てを知り尽くした上であえて嘘を付いてるんですかね。

      フィリピンのかき氷はクラッシュアイスだとか、フィリピン料理のタパ(肉料理)をスペインのタパス(小皿料理)とか大嘘をついてますけど。

      もしかすると、彼は我々が思う以上に奥の深い人間なのかもしれません。

      ま、99.99999999%それはないと思いますけどねw

  2. sarisari says:

    エダモトを気持ち悪いぐらいヨイショ。ろくすっぽ客に挨拶できない人のやってる店はちょっとね…..。

    私はエダモトの前毎日通ります。ちょっと前は入った事あるけど今は入りませんよ。

    私は飯はマカパガルかリトル東京の瀬里奈か関取で食べることが多いです。寒汰がバカにしてる現採の身分ですがエダモトはコスパ悪いし(主観)もうちょっと金出してもうちょっと良いもの食べてます。せっかくの外食なので。

    在住者はエダモトはあまりいかないんじゃないかな。私の周りでは人気ないですね。自称ベテランのスーパースターが乞食女連れて下品に飯食ってるイメージがどうもぬぐえない。

    さんざん他所の店を営業妨害してるクセにこう書くと怒るんですよねあのキチガイは。 僕がブログでエダモト定食1250ペソでした(実際は250ペソぐらいでしょう) と書くぐらいの営業妨害はつい先日自分のブログでしてるんですけどね。YakiMixの件ここ見てるだろうに訂正もないし。

    • 寒汰のエダモト(仮名)ヨイショは気持ち悪いですね。
      というか、贔屓の引き倒しになってますがwww

      エダモト(仮名)、私は昔よく行きました。寒汰と共通の友人であるTOSHIYAさんに連れられて。
      でも、そのTOSHIYAさんでさえ、エダモト(仮名)の食事はまずいと言ってましたね。
      ま、自分の専門分野であるはずのラーメンも「濃い」「濃くない」としか判別できない味音痴の寒汰には分かるわけもないんでしょうけどねwww

      寒汰は自分が営業妨害するのは「正義の行為」と嘯くくせに、
      他人がほんの少しでも自分の好きな店をけなすと真っ赤な顔をしてヒステリックに怒りますね。

      自分のブログの明らかな間違いや中傷も一切訂正しない(昔は少し修正してたみたいですが)のは
      寒汰の最近の特徴ですね。

  3. sarisari says:

    はっきり言ってエダモトは (ちょっと)高くてマズイです。客層ももてない日本人各都道府県代表と私は貴方のお金が好きですよと顔に書いてある女を集めて来たような感じ。
    場所がとても便利だからアトリウムに泊まってれば入るだろうけど在住はあまり行かないでしょう。知ってるから。

    それこそリトル東京のヤマザキの方が安いし税サも込みの値段だし味もサービスも値段を考えると上出来。食事終わったら日本食材も同じ場所で買えるしそれはヤマザキに行くでしょう土地に詳しければ。こんな当たりまえの事をブログで書くと激怒するキチガイが読のなかには居るんですね。自分は他店を嘘を書いてまでおとしめてるのにね。

    客層はヤマザキは現地採用や駐在の在住組と普通の中流のフィリピン人家族。エダモトは自称ベテランの日本語圏番長とフィリピン底辺層ただし日本人の財布付きが多いですね。

    • 寒汰の写真、メールで送りましたww

      エダモト(仮名)の値段は…安いとは言えないですね。
      味も、寒汰のような味音痴はウンコを食ってもうまいといいそうなので全く信用できませんね。
      私が個人的にエダモト(仮名)の味をどう思うかは伏せておきますw

      エダモト(仮名)で在住者はほとんど見ないですね。
      客観的に考えればヤマザキの方がお勧めというのには同意です!w
      食材の原価しか考えられない人間なら特にww

      雰囲気も全然違いますよねw
      私はエダモト(仮名)に関してはノーコメントですが、しかし日本語圏番長がそばにいると食事がまずくなるのは完全に同意します。
      しかし日本語圏番長っていい言葉ですね。ぜひ使わせてもらいますw

      ちなみに、ヤマザキじゃないんですけど、キクフジにはよく行ってました。
      お客さんの日本人を連れてる時とか。
      イメルダ夫人も来てたことがあります。
      仕事のお客さんをネモトにはやっぱり連れていけないでけど、キクフジなら問題がないですw

      フィリピンに来る人間は全員買春が目的だと思っている寒汰には理解出来ないでしょうけどwww

  4. 芋洗坂係長 says:

    皆様のコメントをみて、ますますエダモトを一度覗いてみたくなりましたw

  5. sarisari says:

    きくぐじのランチはおとくですよね。自称ベテランの日本語圏番長とポクポクに囲まれて食う エダモト定食と値段変わらないし御飯のおかわりも仕放題。エダモトはマズくて高いですよ。 かつての愛用ホテルアトリウムもただエダモトに近いからヨイショしてただけでしょ。自称金持ちが三流ホテルアトリウムに泊まってエダモトなんかで飯食って何が楽しいんですかね。

    エダモトは日本語しかできない買春オヤジにはとても似合いますがそういうトコでしょう。味や値段なんて全く気にしない人にはいいと思います。

    • GAGA says:

      ジープに乗って100ペソの中華惣菜屋に行く事や、MBCであえてインスタントコーヒーを選んで飲む事も好きです。ウエイトレスL子はチップも貰えなかった様です。自称ベテランはチップをあげません。他人のチップをネコババすることはあります。

      • 100ペソの学食中華は好きでしょうね。一言も話せなくても指さすだけで買えますからねw
        MBCで普通のコーヒーは未だにオーダーできないんでしょうね。
        チップ渡すのは死んでもやらないんでしょうね。あのドケチジジイはw

        他人のチップをくすねてるのはぶっ殺してやりたいくらいですねw

    • はい、日本語圏番長に囲まれていると食事が死ぬほどまずくなります。
      極度の味音痴で、食べ物を食材の原価でしか判断できない寒汰には一生分からない世界ですがwww

      寒汰はエダモト(仮名)のマグロ子おばちゃん(仮称)に大金を貸し付けていて、自分が出資者のつもりでいるから
      エダモト(仮名)をやたら持ち上げるんですよ。
      アトリウムホテルを気持ち悪く持ち上げてたのも、あそこがネモトと提携してたからw
      その割に問題起こして出入り禁止になってますけどねw

      寒汰は異常な貧乏性なので、ケチルことが快感みたいですよ。
      毎日卵かけごはんとセイコーマートの弁当しか食べないのも本当。
      どうせ味音痴だから何を食っても一緒みたいですw

      あ、あと、寒汰は英語もタガログ語も全くできないので、エダモト(仮名)以外で食べるのは相当にストレスなようです。

      彼がどのくらい英語ができないかというと、Shuttle (シャトル)をシュッテルと言うのでもわかります。
      また、(JALの機内でタイ人CAが話している)タイ語がタガログ語に聞こえるようです。
      人に指摘されても「いや、あれはタガログ語だった!」と言っているほどですw

      それについては明日以降のエントリをお楽しみにw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。