天蓋ベッドと宿題

寒汰は知恵オタクである。

どんなことでも知り尽くしている知恵オタクである。

世界一のフィリピンベテランであり、男女関係のエキスパートでもある。

そんな寒汰に知らないものなど何も無いのである。

なにせ、迷彩パンツのことは迷走パンツ、Shuttle (シャトル)のことをシュッテルと、前代未聞の呼び方をする男なのだ。

スペイン由来のスイカを日本の品種ゴールドマダーボールだと思い込むほどの博識を見せている。

しかし、そんな寒汰でも知らないものがあった。

2006年6月、寒汰がかのマニラホテルに宿泊した時のことである。

寒汰はこのベッドの周囲にある4本の柱を見て不思議に思った。

「一体これは何なのか」

寒汰は150GBメモリ搭載の脳みそを必死で働かせて考えたが理解出来ない。

そこで、寒汰のブログ、「マニラ盗撮バージン」(仮名) 2006年6月26日のエントリに寒汰はこう書いた。

ベットの四隅の柱風や上の横棒はどのように使うべきか?
次回までの宿題です。

常識的に考えればこれは、天蓋ベッドのフレームである。

そう、どうみても女の子の憧れ、天蓋ベッドのフレームである。

自ら「知恵オタク」を名乗る博識な寒汰がそんなことを知らないはずがない。

そう、まさか天蓋ベッドを知らないとは…. そんなことはありえない。

いくら女性に全く縁がないからと言って、いくら無知オタクだからといって天蓋ベッドを知らないなんてことがあるはずが… ないと思うのだが、寒汰のブログには天蓋ベッドのての字も見ることはできない。

こんな明らかなものを「宿題」と言うからには、博識な寒汰にはきっと我々凡人が考えもつかない深遠な考えがあるに違いない。

この5年前の寒汰の「宿題の答え」がどうなったのか知りたいところである。

.

「ああ、これはハンモック用のですよ。このフレームに吊るして使うんですよ。」

と、教えたら、きっと知恵オタクの寒汰はすっかり信じこみそうな気がするのだが、気のせいだろうか。

.

なお、女の子の憧れ、天蓋ベッドであるが中世ヨーロッパに登場した。

天蓋はもともとホコリよけ、他の空間との隔離のためであったが、そのうち凝ったデザインが加えられるようになったという。

ただ、布のメンテは結構手間なので、布をとってしまっているホテルも時々ある。

筆者もバリのウブドのコテージに泊まった時は布は外されていてフレームだけであった。

.

天蓋ベッドは、ほぼ全ての女の子の憧れなので、勝負を決めるデートなどで利用した男性も少なくないだろう。

もちろん、お姫様抱っこでベッドまで連れ行くのが基本である。

ま、お姫様抱っこどころか、女に体も触らせてもらえず、いつも一人でポツンとしている寒汰には一生縁がなさそうであるが。

(天蓋ベッドと宿題)

.

※ 本エントリは愛人五号さんの通報が元になりました。愛人五号さん、ありがとうございました。また、天蓋ベッドについては、Chang Mi さんからも情報提供頂きました。ありがとうございました。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to 天蓋ベッドと宿題

  1. 芋洗坂係長 says:

    ・あれは万が一地震が起こり周りの壁や天井が崩れてきたときのための備えなのです!

    ・あれは柱や横木に掴まったりぶら下がったりして、はたまた紐をつかって縛りつけたりして、様々なプレイを楽しむためのものなのです!

    ・あれは蚊帳なのです!!

    (以下略)

    • 寒汰なら、その3つのどれも信じそうですね。
      特に蚊帳には食いつきがいいかも。
      「フィリピンには先史時代から日本の文化が輸入されていただけのことです」
      とか、偉そうに書きそうですね。

      プレイも寒汰は喜びそうですね。
      「王侯貴族とは太古の昔からSMプレイが好きなだけのことです」
      とかw

      これ、寒汰ブログにコメントいれてやりたいですねww
      「5年以上立つけど、宿題はできたのか?」とw

  2. GAGA says:

    宿題はできたのか?

    「また次の機会にお伝えするとして」とかいつもいい加減だな。

    知らない事は知らない、、、、無知の知ですぞ!

    オ○ニーする暇があったらせめて正確な情報をネットで調べよう!

    ITはブログ荒らし以外にも使えるのだよw

    でわw

    • 宿題が出来たかどうか知りたいですか?
      知りたければ自分で調べればいいだけのことですw

      まあ、奴のエントリに「宿題できたか?」と書いてやりたいところですねw

      「また次の機会に..」は、寒汰の好きな逃げ方ですね。
      その次の機会が来た試しがないw
      本人いわく潮吹きの達人らしいけど、その技を説明する機会がきたことはないw

      ITはネット荒らしにしか使えないものだと思ってそうですね。
      未だにドメイン名とIPアドレスの区別もついていないでしょう。
      説明を求められたら Wikipedia の記事をコピペしておけば、頭の弱い takashi レベルの人間は
      『凄い!凄い!寒汰さんは博識だ!」と勘違いしてくれますからw

  3. sarisari says:

    ここはまだ立入り禁止ではないですか? このブログを英訳して顔写真と一緒に主要なホテルと飲食店に配布してやれば良いのにと思います。

    • マニラホテルは立ち入り禁止にはなってないようですが、最近は泊まってないみたいですね。
      あのドブネズミのような汚いオヤジにはマニラホテルは居心地が悪いのでしょうw
      寒汰は4つ星以上のホテルには絶対に泊まらないようですw

      寒汰の顔写真と過去の迷惑行為を英訳してホテルや飲食店に送るのはよい考えですね。
      とりあえず、警察には送ってますけどw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。