フィリピン嵌りの人間と肩書き I

筆者がフィリピンにはまりだした頃、激しく違和感を覚えたことがある。

それは、やたら肩書きや経歴に拘る人間が多いということである。

正確には肩書きや経歴にコンプレックスを感じる人間が多いというべきかもしれない。

多くの人が既に指摘しているが、自己紹介の時、話の端々にやたらと自慢話が出てくるのがフィリピン嵌り、特に自称フィリピンベテランである。

彼らは誰が◯◯大学卒とか◯◯会社に勤めていたとか、誰々は◯◯大学卒だから別の誰々より格が上だとか、そういううわさ話が大好きだった。

筆者からしてみると、これは二重におかしかった。

.

まず、いわゆる高学歴や世間的に言われているよい会社に勤める人間は、実は学歴にも会社名にもこだわりがない

なぜなら彼らはコンプレックスから開放されているから。拘る理由がないからだ。

世間で思われている「高学歴の人間は学歴に拘る」というのは筆者には殆ど都市伝説にしか思えない。

中途半端な学歴/肩書きの人間だと、かえってコンプレックスが強いのだろうが、自称フィリピンベテランたちはそういう中途半端な層の人間をみて、勝手に高学歴の人間は学歴に拘ると妄想しているのではないだろうか。

あるいは、実は学歴や肩書きを気にしているのは、コンプレックスの塊である彼ら自身だけではないだろうか。

揺るぎない自信がある人間は学歴や肩書きにこだわらない。

寒汰やその亜流の自称フィリピンベテランが、学歴や肩書きを異常に気にするのは彼らに自分自身に自信がないからだろう。

.

さらに、もう一つおかしいのが、その自称フィリピンベテランたちは尽く、そういう良い学校とかよく肩書きのうわさ話が大好きな癖に、自分たちは世間一般で言われるようなよい学校とかよい会社とは全く無縁の世界にいることだ。

たとえば高卒で数十年間ラーメン屋でしか働いたことのないオサーンが、東大と慶応の違いについて偉そうに語ること自体、ナンセンスを通り越してお笑いでしかない。

(だいたい彼らのそういう話は妄想の積み重ねなので、現実とはかなりずれている。)

勘違いしないで欲しいが、別に高卒が悪いというのではない。

そうではなく、自分が全くわかりもしない世界のことを偉そうにしたり顔で語るのが滑稽だといっているのだ。

.

そして、自称フィリピンベテランたちはやたら根堀葉堀、他人の学歴とか会社名とかを聞きたがる。

私の知る限り、いわゆる高学歴の人間は自分からわざわざ自分の出身学校は言わない

言えば過剰なコンプレックスを持つ連中の嫉妬を買って面倒なことになることを何度も経験しているからだ。

かといって、適当に「専門学校卒でーす」などと言ってると、本当のことがバレた時余計に妬まれる。

だから、聞かれれば本当のことをさらっと言う。このパターンが一番多い。

.

そんな肩書きにやたら拘りたがるフィリピンベテランの中で、筆者の学歴や会社名をストーカーのように調べてきた気持ち悪い男がいる。

そう、その名は寒汰

寒汰は新しい知り合いができると、ストーカーのように粘着して出身大学や勤務先などを調べる。

そして、その出身大学や勤務先をそこら中のネットに書き散らかすのだ。

これだけでも十分迷惑な行為だと思うが、寒汰の狂っている点はそのうちその相手の経歴が嘘だ、虚偽の経歴だと言い始めることである。

自分が勝手に調べたのに、相手が嘘をついているも何もないと思うが

そこはやはりキチガイの思考回路は論理性が欠如しているらしい。

(続く)

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

17 Responses to フィリピン嵌りの人間と肩書き I

  1. gaga says:

    祖父は小卒なのが自慢でした。銀行や証券会社の支店長がしばしば家に顔出すくらい金を稼ぎましたので、、、、
    父は会社を興したら学歴コンプレックスがなくなったと言っていました。

    海外で遊んでいる時には日本人という枠のコミュニティに属し日本国内における肩書きは関係ないように思う。
    その中での価値は
    「面白い」
    「信用できる」
    「頭が良い」
    「常識がある」
    「金銭感覚がかけ離れ過ぎていない」
    という部分ではないかと個人的に思っています。

    • 小卒でお金を稼がれるのは凄いですね。
      小卒を自慢にするのはそれはそれで何か尊敬できるものを感じます。
      お父様もそうなのでしょうが、やはり揺るぎ無い自信があれば学歴など気にならないのでしょう。
      学歴コンプレックス剥きだしの寒汰とは真逆ですね。

      まあ、仕事するときでも海外で遊ぶのにも学歴なんて関係ないですよ。
      でもね、なぜかフィリピン関係者だけはやたら学歴をネチネチ調べて絡んで来る人が多いですwww

      私の場合相手を判断する基準は、遊びでも仕事でも、論理的な話が通じる相手かどうか、ですかね。
      寒汰のように論理性が完全に欠如している相手は人間ではなく珍獣にしか見えませんw

  2. 芋洗坂係長 says:

    そういえば前妻の実家が中途半端な地方の士族の出だったので、やたら会社や学校などに拘っていたのを思い出しました。
    前妻に言われたのが「あなたの出身校レベルだと、普通はOKが出ない。ただ、あなたの学校はお父さんと同じだし、それから理系の大学院を出ていたからOKだった」と・・・軽くショックでしたね。
    ちなみに実家特に本家と僕との折り合いは最悪でしたwww

    • あー、家系に拘る人もいますね..
      寒汰もことあるごとに「三代さかのぼれば云々」と言っていますね。
      弘から三代さかのぼっても極貧家庭みたいですけどww

      出身学校レベルで結婚がOKとかOKでないという話はよくわかります。
      私もそういう文化の中で育ちましたから。
      まあ、馬鹿げてますよね。
      うちは逆のパターンで元嫁が苦労してましたね。彼女はごく普通の家だったので。
      私は親のしょうもないこだわりを見ていたので、それがよい反面教師になってますかね。

      外国人嫁に走っったのも親のそういうつまらないこだわりが少し影響しているかもしれません。
      外国人ならリセット効果がありますから。

      ま、学歴や出自に拘る人間も矮小だと思いますが、
      寒汰のように学歴や出自にコンプレックス丸出しで突っかかってくる人間は最も醜いと思います。

  3. ken2 says:

     今晩は御老子殿。いつも大変楽しいお話し、有り難うございます。ウンウンと頷いたり、”なるほどそうだったのか”と膝を叩いたり、出来れば毎日更新していただきたいものです。
     処で、今回のメインテーマ?”学歴コンプレックス”ですが、初めてハジメテ老子殿に異を唱えたいと考えております。
     と言うのも実は自分、かの”さむた”氏ほどではないにしろ、かなりございます、学歴コンプレックスが。
     恥ずかしながら最終学歴”職業訓練所”でございます。”職業訓練校”のタイプミスではございません。”所”でございます。この情けなさ嗚呼御老子にはたぶんお分かりになりますまい。
     勿論”理”において御老子が正しいのは百も承知なのですが、”情”においては大変無念なことですが、いささかあの方に肩入れをしたくなるのです。
     しょーもない自慢話もこのコンプレックスの裏返しとお笑いになり、どうか御容謝くださいますようお願いします。

     にしても、この”さむた”氏本当に実在の方なんでしょうか。と言うかあの”麻尼刺ナントカ”の方と本当に同一人物なんでしょうか。最近これは御老子一流のキツイネタなんじゃないだろうか、自分おもいっきり釣られているのではないか、と少し懐疑的になっております。

    • えー? 寒汰の気持ちが分かるんですか?

      じゃあ、ken2 さんは初対面でいきなり相手の学歴と会社名を聞く人ですか?ww

      で、相手が答えなければ、ストーカーのごとくこっそり調べて、「あいつは◇□大学出身だ!」とブログで粘着に書くんですか?

      さらに、それで相手が反応しなければ
      「あいつは◯◯大学出身だと自慢してやがる!」
      と言いがかりをつけるんですか?

      それでも無視されると
      「あいつが◯◯大学出身というのは嘘だ!見栄はって嘘をついてるんだ!」
      と、絡んでくるんですか?

      だとしたら、ちょっと ken2 さんへの対応も考えさせてもらいますねw

      でもね、ken2 さんは、寒汰と全然違いますね。

      何が違うか… 自分はコンプレックスがあると正直に認めらてらっしゃるではないですか。
      その時点で寒汰とは天と地ほどの開きがあります。
      自分の欠点やコンプレックスを認められる人間って私はとても偉いと思うのです。
      学歴が高いとか低いとか関係なしに、そういう人間には私は敬意を払いますね。

      翻って寒汰ですが、彼は現実、私に対してもコンプレックス剥きだして突っかかってきました。
      そのくせ、自分のコンプレックスを頑として認めません。
      こういう人間は学歴が高かろうが低かろうが尊敬できません。
      これは自然な感情だと思いますよ。

      そしてね、もう一つ重要なことは、このエントリの趣旨は、学歴が高いか低いかは問題ではないんですよ。

      エントリ本文中でも書いてますが、念の為にもう一度言っておくと学歴が高いか低いかはどうでもいいんですよ。

      相手が意識もしてないことを、コンプレックス丸出しで突っかかってきたり、
      自分が全くわかりもしない世界のことを偉そうにしたり顔で語るのがおかしいってことなんですよね。

      ところで、魔尼羅盗撮バージン(仮名)を書いているキチガイ寒汰と、この寒汰物語で扱っているのもまさにその寒汰です。

      もちろん、この寒汰物語では多少の誇張や話の流れをよくするためのストーリー上の変更は行なってますが、基本的には彼の実話ですよ。
      正直なお話をしましょうか。以下は全部本当の話です。

      • 釧路のスナック舞子でキャバ嬢に総スカンをくらって一人放置されていた
      • 車を販売する時、必ずメーターを巻き戻していた
      • さらにメーター巻き戻しを自慢気に周囲に語っていた
      • 臭皇(くさおう)で営業時間中に毎日オナニーしていた
      • それを従業員にたびたび目撃されていたが、やめなかった
      • 最終的には店長から臭皇(くさおう)の営業時間中の出入りを禁止された
      • 嫌いな相手がいると、住所をつきとめて、車のタイヤを千枚通しでパンクさせる
      • 一ヶ月以上(恐らくそれ以上)零下10度でも真夏でも同じ服を着ている(ものすごく汚い)
      • 極度のドケチ
      • 食事はいつも卵掛けご飯か、セイコーマートの弁当
      • マニラベイカフェでは誰にも相手にされず、ウェイトレスが注文をとりにさえこない
      • 誰にも相手にされないので、仕方なくコーヒーカップの写真をバシャバシャ撮っている(写真はブログにあがってましたね)
      • 「5000ペソ払うから生で中田氏させてくれ」とポクポクに頼むがいつも断られている
      • 「俺の名前はジェームス(仮名)、フィリピン人とのハーフだ」
      • TOSHIYAさんのサポートがなければ未だにフィリピン国内線すら乗れない
      • エダモト(仮名)に壊れたウォッシュレットを売りつけた
      • 最近までフィリピンで一人でタクシーにすら乗れなかった

      こんな人間が居るとは信じられませんよね。でもね、これ、全部私が直接確かめた、あるいは証言者の人たちから直接話を聞いていることなんですよ。

      こんなとんでもない人間が居ること自体は別になんとも思いませんが、こんなダメ人間の権化のような行いをしているくせに、かっこつけて魔尼羅盗撮バージンというブログをやっている事自体、どうかと思いますね。

      あのブログもよくよく読むとおかしなところが一杯見えますよ。
      彼の自慢話はたいがい嘘か大きな勘違いですね。
      フィリピンの話題、食品の話題、文化の話題、どの話題も、間違いと勘違いだらけですよ。
      ken2さんは、フィリピンに関わる方だと思いますが、あれだけたくさんある寒汰の間違いに全然気がつかないですか?

      寒汰の文章も凄まじく酷い悪文だとわかりませんか?
      無教養の人間が思いっきり背伸びして書こうとするととんでもない悪文になりますが、その典型です。
      もしかして、あれがとても美しい文章に見えていたりしますか?w

      寒汰のブログを見て
      「凄い!凄い!寒汰さんは凄い!博識だ!知恵オタクだ!正義の味方だ!高潔な人格で世界一のフィリピンベテランだ!」
      と、本気で思ってるのなら… ちょっとやばいかもしれませんwww

    • メールも出しておきました。よければご参照ください。

  4. はや says:

    三流大学出の私も社会人に成り立ての頃は、確かに学歴に対してコンプレックスがありましたね・・・

    でも仕事をしているうちに段々と周りが見えてきて、一流大学を出ていても頭のいい奴もいるしバカ野郎もいる、逆に高卒でも一流大学出の奴に負けない位に仕事ができる人もいます。

    要するに学歴なんてそれ程重要ではなく、仕事に対する情熱や姿勢・意識・向上心、、、が人を成長させていくのだと思います。

    寒汰氏には実際会ったことがないので、実際どうなのか私には分かりませんが、plastictakataさんの文面からは、想像を絶する位凄いのだろうと思えます。

    何故これほどまでに寒汰氏のことを書き続けておられるのか、それもに興味がございます。 相当酷い嫌がらせでも受けたのかなって想像してます。

    • やはり共通するのは仕事(や何か)で自信が出てくると学歴など気にならなくなるとということですよね。

      他人の学歴を根掘り葉掘り調べて、勝手に大騒ぎして勝手にコンプレックスを爆発させている寒汰のような人間は、やはり根本的に自分自身にも自分の仕事にも自信がないのでしょうね。

      寒汰は、凄まじいですよ。特に不潔感というか、気持ち悪さは尋常ではないです。
      ただ!フィリピン嵌りの男性は寒汰を見ても「え?ごく普通だよ」という方が少なくないのも確かです。残念ながら。

      どうも以下の事情があるようです。
      – 男性は他人の気持ち悪さをあまり気にしない (女性は尽く寒汰を異常に気持ち悪がります)
      – たとえ連続殺人犯でも、深く接しなければ意外と普通に見える
      – フィリピンに行く日本人は寒汰クラスの気持ち悪いのが少なくない

      かくいう私も寒汰と初めて会った時、
      – 気持ち悪い
      – 不潔
      – 話が全く通じない / 頭が悪そう
      とは、思いましたが、ここまでキチガイだとは見抜けませんでした。

      そのうち自分が粘着並みにストーカーされて初めて、彼の細かな特徴が(表情やおかしな言動)が
      キチガイぶりを象徴しているのだと気づいた次第です。

      何十人に人を殺している殺人鬼でさえ、日常生活では意外と普通の人に見えるもののようですから
      寒汰も自分が被害にあってみなければ、あそこまで異常だとはなかなか分からないのでしょうね。
      マニラマニア、ざ魔尼羅、パラダイスの元メンバーの方々、フィリピン関係のブログをされている方、
      フィリピン在住者、釧路の方々、寒汰に被害にあった人はみな言いますよ。
      「被害にあってみてあいつの異常さがよくわかった」

      ま、それでもキャバクラで放置プレーにあうとか、自分の経営する店で営業時間中にオナニーしまくってるとか
      マニラベイカフェで注文すらとってもらえないとか、誰も寄ってこないからひたすらコーヒーカップの写真を撮ってるとか
      被害にあってなくても、どう考えても異常なことはたくさんありますけどね。

      私が寒汰に深い興味をもつのは、執拗な嫌がらせにあってるのもありますが、やはり好奇心が一番大きいですかね。
      正直、寒汰ほどおかしな人間は生まれてこの方見たことがありません。
      人生最大の反面教師として今後も生態観察していきたいと思います。
      ま、二度と近くに寄りたくはありませんけど。(何と言っても臭いですからw)

  5. gaga says:

    フィリピンでたまたま話の流れで出身校、過去の職業が話題になったことはありますが、その程度の経験しかありません。
    フィリピン滞在を楽しんでいれば自分が楽しむことで精一杯で他人の経歴などどうでもいい事の様な気がします。
    日本でのしがらみがリセットされているのをいい事に彼の地で順位付けに励む理由が分かりません。
    その順位付けで勝つ為に嘘を並び立てるのは日本で相当虐げられている為だと考えられます。
    MBC等で初対面で最初の一言が学歴自慢だったり、現地でのコネ自慢だったりすると引いてしまいます。
    でも真のベテランさんは
    「そうですかぁ~凄いですねぇ~何かあったら助けてくださぁ~い」
    と傍から見たら笑っちゃうような演技で切り抜けています。

    • やはりそうですよね。普通は他人の出身校や過去の職業は聞きませんよね?
      夜遊びなんてそういうのに関係なく遊びたいわけで、それを根堀葉堀聞いてきて、さらに一々ストーカーのように調べるのは尋常とは思えません。
      さらに他人の出身校や職業をネットで晒すのはキチガイの所業としか思えないですね。

      そう、海外でリセットされているのをよいことに、自分が偉いんだと思いたいんでしょうね。
      で、その期待が裏切られると逆恨みして個人攻撃はじめるのでしょう。

      > 嘘を並び立てるのは日本で相当虐げられている為だと考えられます。

      ははは!まさに寒汰はこれに当てはまりますね。

      > 初対面で最初の一言が学歴自慢だったり、現地でのコネ自慢だったりすると引いてしまいます。

      こういう人、フィリピンでは多くないですか?ww

      > 真のベテランさんは..演技で切り抜けています。

      さすが真のベテランさんは寒汰のようなコンプレックス丸出しキチガイをあしらうのに慣れてますねw

  6. gaga says:

    村上龍氏のエッセイで
    「戦争が起きるのはいいSEXをしていないからだ。」
    とありました。
    寒汰の場合、いいSEXどころか話をする事すら嫌がられるわけで、、、、

    • そうですね、寒汰の場合、SEX どころか近くによることすら拒否されてますからね。

      本人はブログで「潮を吹かせる名人」と自慢してましたが、彼のブログには具体的な方法や情景に関して一度たりとも出てきません。
      もし、本当に潮ふかせの名人なら、それに関連する情景が描かれてそうなものですけどね。
      あの自慢したがりの寒汰ですしw

  7. joe says:

    工業高校卒業なので僕も多少なりともあったと思いますね。コンプレックスと言うより憧れと言った方がいいかな。
    コンパとかサークルとか六大学野球、駅伝等など。

    でも、社会に出てからはそのような事を感じた事はないですね。また、その様な仕事ついたこともありませんし。

    ただ、いまでも日本の大きい会社などでは出世ライン等に大きな影響を与えてると伝え聞きますがどうなんでしょうかね?

    ビリヤード場で初対面の相手が僕がポルシェに乗ってると知って行き成り「何か儲かるビジネスとかやってるんですか?」と聞いてきたのには面くらいました。(笑) 答えないでいると「僕もジャガー乗らしてもらってるんですけどね」と変な自慢が始まったなぁ~。

    僕としては全く興味ないですがね。世の中には凄い人がいくらでも居るので全く下らない事ですわ。

    • ですよね。社会人になった後で、いきなり相手の出身大学を聞いたり、それを根掘り葉掘り調べたりしませんよね。

      ましてや、普段の日常に関係になく遊びたい夜遊びの場で相手の学歴までこそこそ調べてネットで晒すとか
      キチガイとしか思えません。

      学歴が未だに日本の大きな会社で出世に影響を与えているのは.. 事実ですね。
      でもあれは高学歴者にとっても結構うざいものですよ。

      明らかに誰よりも実績を残していても、
      仕事のできない奴に限って「あいつが出世してるのは◯◯出身だからだ」と陰口をたたかれるのは、それなりに不快ですし。

      だから、高学歴者で自分に自信のある人間は学歴の関係ない外資を選ぶ率がかなり高いですよ。

      ポルシェといえば、寒汰は高級車(や高級車に見える車)が大嫌いみたいですね。
      「いい車に乗っている奴は自分を大きく見せたい人間だ!」とよく言っていますね。
      最近のエントリでも、何か書いていたと思います。

      私もオープンカーに乗ってるだけであのキチガイにケチをつけられましたね。
      (今思えば、寒汰のゴキブリ色のスバルレガシーよりも安い値段で買ったのですがw)

      誰でも好きな車に乗ればいいと思うし、他人が何の車に乗っているか気になるのは、そしてそれにケチをつけるのも自分に自信のない現れ、そしてコンプレックスの現れでしょうね。

      joe さんも、ポルシェのタイヤに千枚通しで穴をあけられないよう、お気をつけ下さい。

      まあ、そもそも車の距離メーターを巻き戻して売ってる寒汰は、他人の車にケチをつけてる場合じゃないと思いますがww

  8. タイガー says:

    コンプレックスは誰にでもあるとは思うのですが、自分は無知であり、悩んでいるんだということさらけ出せば、その時点からコンプレックスにならなくなる気がします。っと言うのも、私がそういう経験を何度かしたことがあります。

    自分を大きく見せようとせずに、身の丈に合った言動や生活をすることはとても快適に暮らせます。知らないと言える素直さ、出来ないから学ばせて欲しいという器量を持ち合わせていない人に、私的にはあまり魅力を感じません。

    人間の魅力は自然に出てくるものであって、こちらからアピールするものでも無いような気がします。ましてや自慢話をしたり、必要以上に自分を大きく見せようとしてしまう人の心理は、マズローで言うなら所属と愛の欲求の段階でしょうか。

    人としてまだまだ発展段階でしょうね。

    人の振り見て我が振り直せと言いますが、彼の振る舞いなどから学ぶことは意外に多くありますね。もしも私が彼のような振る舞いを少しでもしていましたら、遠慮無く私に回し蹴りをくらわしてください。ww

    • > 自分は無知であり、悩んでいるんだということさらけ出せば、その時点からコンプレックスにならなくなる気がします。

      これはいい言葉ですね。ありのままの自分自身を認める、ということが大事ですね。
      人間、ともすれば自分の都合のいいように勘違いしがちですが、寒汰のようにあり得ないほど自分を大きく勘違いする人間を見ることで自分自身を戒めることができますね。

      > 人間の魅力は自然に出てくるものであって、こちらからアピールするものでも無いような気がします

      これまた仰るとおりだと思います。

      > 必要以上に自分を大きく見せようとしてしまう人の心理は、マズローで言うなら所属と愛の欲求の段階でしょうか。

      ですね。寒汰は自己愛性人格障害だそうですが、仕事でも遊びでも誰にも仲間にいれてもらえず、
      誰からも愛されないゆえ、かまってほしくて過剰に自分を大きく見せようとするのでしょうね。
      そして、それでもかまってもらえないので、そこら中で大騒動を起こすのでしょう。
      その結果、さらに誰にも相手にされなくなり、所属先も失うという悪循環です。

      > 人としてまだまだ発展段階でしょうね。

      既に57歳の寒汰にまだ発展する余地はあるのでしょうかwww

      > 人の振り見て我が振り直せと言いますが、彼の振る舞いなどから学ぶことは意外に多くありますね。

      正直言ってその通りです。寒汰の観察を初めてから、反面教師として学ぶことはたくさんありました。
      自信過剰になりそうなとき、傲慢になりそうなとき、寒汰を見ると「ああいう人間にだけはなってはいかん」と
      強烈なブレーキが働きいます。

      > もしも私が彼のような振る舞いを少しでもしていましたら、遠慮無く私に回し蹴りをくらわしてください。ww

      私も同じお願いを致します。
      寒汰のようにならないためには、回し蹴りなんて痛くもないものですw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。