謝らないのが自慢

寒汰はパサイの日本食料理屋、エダモト(仮名)でまかない料理を食べているエダモト(仮名)トラベルのスタッフに今日も絡んでいた。

「ゲヒヒヒヒ!いいか? 俺はな、生まれてこの方謝ったことがないんだ。どうだ? 俺は男らしいだろう? 俺は凄いだろう? ゲヒヒヒヒヒ」

寒汰はこの「謝らない」というのが何よりの自慢らしかった。

スタッフはいつものことだがあきれ返った。謝ったことがないのが自慢とは、どれだけ恥ずかしい人間なのだろう。

むしろ大人物ほど頭をさげることを厭わないものなのに。

謝らないのは男らしいのではなく、むしろ逆だろう。小心者だから謝ることすらできないのだ。

スタッフは心のなかで阿Q正伝を思い出しながら、ため息をついた。

この世の人間の醜い部分を一身に集めたような男、阿Q。考えれば考えるほど、その阿Qに寒汰はそっくりだった。

.

同時にスタッフは正直かなり腹も立てていた。

寒汰はかつてアトリウムホテルで大騒動を起こし、エダモト(仮名)トラベルに多大な迷惑をかけていた。

それに対して寒汰は一切謝るどころか、エダモト(仮名)トラベルのスタッフを罵倒したのである。

『そうか、お前は謝らないんだな。じゃあ、お前をぶっ殺す人間がいてもそいつはお前に謝ることはないだろうよ。』

心のなかの刃をとぎながら、スタッフはそう心の中で言った。

.

しかし、そんなスタッフの殺気すら全く気にせずに寒汰はさらに神経を逆撫でることを言い放ったのだ。

「どうして俺が謝らないか分かるか? ゲヒヒヒヒ。それはな、俺が間違ったことがないからなんじゃよ。ゲヒーーーーヒヒヒヒヒッヒヒヒヒ!」

寒汰は心の底から嬉しそうに笑い転げ叫んだ。

「俺、間違ったことない!俺、いつも正しい!俺、偉い!偉すぎるぅうううう!」

.

スタッフはまたしてもあきれ返った。

どんな聖人君子でも、間違いがないと自慢する人間はいないだろう。

もし、本気でそんなことを言う人間がいるとすれば、とんでもない大嘘つきか、本当に頭がおかしいかである。

ましてや、いつも勘違いだらけ、間違いだらけの寒汰がどの面下げて「間違ったことがない」と言うのか。

.

スタッフは9ウーマン氏(仮名)から聞いた話を思い出していた。

寒汰のミエミエの嘘を付く。かつて寒汰が「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)のサイトを荒らした時、寒汰のドメイン名がそのまま表示されていたので、誰の目にも寒汰が荒らしたのがはっきり分かった。

しかし、それに気づいた寒汰は「IP アドレスが偽装されたんだ」と、子供でもつかないような嘘をついた。

ちなみに当時、寒汰が「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)を荒らしまわっていた事で、当時寒汰の後見人的存在であったゴールド氏(仮名)も、ほとほと愛想を尽かした。

.

はたまた、今年の4月に500ペソで寒汰が焼肉を奢られた男前なフィリピン在住者S氏(東北出身)が寒汰に尋ねたことがある。

「コラ!寒汰!お前どうせ毎日寒汰物語(当ブログのこと)を読んでんだろ?」

すると、寒汰は真っ青な顔になって膝をガタガタ震わせながら

「な、な、なんのこと? そんなのあるの? し、知らないわよ。私のことを書いているブログなんて知らないですことよ。む、ムカツクけど毎日なんて読んでないわよ。わわ、私、分からないよ。ゲホ、ゲホホ。」

と、凄まじくドモリながら白々しい言葉を吐いたそうである。

もちろん、寒汰が弱った時の定番のオカマ言葉だったそうだ。

寒汰のあまりの情けないビビりっぷりに、男前S氏とその仲間はその後、エダモト(仮名)で大いに盛り上がったのだ。

それにしても、寒汰があまりに見え透いた嘘をつくのは「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)を荒らしまわってた8年前と何ら変わらないのである。

.

『まあ、いいか。こいつもそろそろ終わりだろうな。』

スタッフはそう思ってほくそ笑んだのである。

(謝らないのが自慢  完)

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to 謝らないのが自慢

  1. ken2 says:

    自分はしょっちゅうミスって謝ってばかりなんで、それはそれで問題ですが。
    暇に任せてクリック繰り返したところ、さむた氏と大変良く似た文章(文体?)のブログを見つけました。
    ”るんるん南国 chiris の philippines” です。 
    これって ネタ? 

    • 自分のミスを素直に謝れるのは偉いと思いますよ。
      簡単なようでなかなか出来ることではないですから。

      該当ブログを拝見しました。
      ランキング上位をとるための Tips を数回にわたって紹介してますね。

      寒汰と似た文章ですが、ちょっと違いますかね。
      本能に正直な写真は、寒汰のキチガイブログのねちっこい写真よりは好感もてますかねww

  2. akitsai says:

    こんにちは.長い間寒太のス卜一り見てないが,やっぱり同じ調子だね…長年フイりッピンに居る寒太はどんな生計をしているのでせうね?…..

    • 寒汰は相変わらずですね。
      あのキチガイブログは相変わらず勘違いと間違いと妄想だらけです。
      最近、ますますおかしくなってきていますね。
      シ◯ブのやり過ぎじゃないかと指摘する人もいます。

      寒汰の生計ですが、そもそも寒汰はフィリピンに住んでいません。
      2002年3がつから毎月フィリピンに通っているだけですね。

      日本では経営する飲食店、臭皇(くさおう)の新田店長(仮名)からは生ごみ扱いされ、
      営業時間中に店にたちいることは禁止されています。
      だってあんな気持ち悪い汚い男が店内にいたら客足に関わるのでw

      仕方ない寒汰は毎日家に閉じこもってワイドショーを見て、掲示板やブログを荒らしまわるのが日課ですね。
      食事は卵かけごはんとセイコーマートで買ってきた弁当だけですww

      臭皇(くさおう)の売上自体は未だに年間3千4百万円あるそうなので、寒汰の収入もまだまだ多いですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。