マニラベイカフェそばのレストランにて III

児玉とこずえは、気持ち悪い寒汰から逃れたくて店を早く出ようとしていたが、滅多に話し相手がいない寒汰が執拗に食い下がっていた。

児玉とこずえは寒汰のことをもはや蛇蝎のように嫌っていたが、世界の誰よりも他人の気持ちが理解出来ない寒汰は二人が自分のことを感激せんばかりに尊敬していると勘違いしていた。

「おい、お前、お前は日本のどこから来たんだ?ゲヒヒヒ」

「はあ、広島ですけど。」

それを聞いて寒汰はつまらなさそうな顔をした。

東日本であれば、震災の話ができるからである。被災地の人間を見ると、必ず傷口に塩を塗りこめる言葉を吐く寒汰であった。

パサイの日本食料理屋、エダモト(仮称)のマグロ子おばちゃんは、福島県出身だが(※本当です)、そのおばちゃんに向かって寒汰は

「福島の親族は全員死ぬぞ。原発が核爆発を起こすからな。ドカーン!ゲヒヒヒヒヒ。即死だな。」

と言い放った。

他人から見ると、喧嘩を売っているとしか思えない文句であるが、寒汰は自分で「博識な俺様が、ありがたい知恵を惨めな被災者に授けてやった」くらいにしか思っていなかった。

他人の気分を悪くさせているのに、自分では良いことをしたと勘違いしているのだ。

やはり寒汰の現実認識能力は、霊長類のそれとは思えなかった。

.

「なんだ、西日本か。そうだろうな。東日本の人間はフィリピンに来てる場合じゃないからな。今時、成田からフィリピンに来るやつがいるわけないわ。そんな奴がいたら正義の味方の俺が許さん!ゲフーーーーーー!」

そういう寒汰自身が成田から来ているのだが、寒汰にはその自覚はゼロだった。

どんな時でも自分のことは棚にあげる男なのだ。

.

「どうでも良いですけど、僕達もう行きますから。でわ。」

児玉は席をたってこずえを連れて店を出ていこうとした。

寒汰はそれを見てあわてた。なにせ異常に気持ち悪い寒汰は売春婦でさえ相手にしないのである。

ここで児玉やこずえに逃げられれば、次に誰かが口を聞いてくれるまで何週間かかるかわからなかった。

「お、おい、待て。お前らまだ食べ物をオーダーしてないだろう?」

異様に気持ち悪い寒汰がつきまとってくるので、ウェイトレスが怖がって児玉たちの席にオーダーも取りに来ていないだけだった。

そんな状況も知らずによくもそんなことが言えるな、と呆れながら児玉はこう返事した。

「いや、いいんです。僕ら他の店で食事しますから。でわ。もう二度と会うことはないと思いますけど。」

寒汰は焦った。

「ま、待て、食事ならな、俺がおごってやる。いいか?俺がおごるんだ。滅多にないことだぞ?嬉しいだろう。俺を尊敬しただろう?ゲヒヒヒヒ」

児玉はため息をつきながら言った。

「いや、結構です。食事をおごるってどうせ『節約家』のあなたのことだから Jollibee とかでしょ?」

寒汰はずばり的中されてびくっとした。

「ち、違うぞ! ジェーオーアールアイビーワイ J O R I B Y のジョリビーとは違う!もっといい店だ。ゲフッ」

ちなみに、ジョリビーの正しいスペルは Jollibee である。フィリピンに通う人間なら誰でも知っているが、寒汰は Jollibee を JORIBY だと思い込んでいた。寒汰のブログ「マニラ・キモい・バージン」(仮名)の2009年11月14日のエントリの末尾には今でも「JORIBY」と掲載している。

筆者は他人の英語のスペルがおかしいこと自体を揶揄したいわけではない。筆者も英語のタイポはよくある。

ただ、自称フィリピンベテランの書いたり話す英語は単語レベルで、文法や不自然な表現を指摘する以前の問題なのだ。

だから、彼らの英語の変さを指摘する場合、どうしても綴りレベルの話になってしまうのだ。

それに、そもそも英語がある程度出来る人間ならあまりに基本的な英単語の綴りは勘違いしない

Cebu を SEBU と綴ったり、Jollibee を JORIBY と綴って、それで正しいと思い込んでいるのはやはり英語が全くできない証左だろう。

.

「アドリアティコにな、丹波という店が出来たんだ。いくら食ってもいいぞ。なにせ500ペソで食べ放題だからな、俺がおごっても俺の出費は二人で千ペソだけで済むんだ。どうだ?俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒヒヒヒヒ」

全身の脂肪が垂れ下がっていて外見からして異常に気持ち悪いジジイ、しかも他人が嫌がることしかしない最低な男、そんな男と食事をするなど普通の人間なら真っ平である。

それなのに 500ペソで食べ放題の店で釣られる人間は居ない。

児玉はさすがに堪忍袋の尾が切れた。

「おっさん、たいがいにしろ!ついてくるな、このキモいクズジジイ!」

児玉に一喝されて、寒汰の表情が変わった。

元来、弱い者、自分より年下や経験が浅い男にはトコトン強いが、自分より強い人間には恐ろしく弱い寒汰なのである。

「なによぉ。連れないこと言わないでよおん。アコ、困っちゃうじゃないのぉ」

寒汰は突然気持ち悪いオネエ言葉を話はじめた。

実は、寒汰はホモだった。女に全く相手にされないので、ホモに走った男だった。

寒汰が酔っ払うと周囲の男に襲いかかるのは、「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)のメンバーには密かに噂になっていた。

TOSHIYAさんも寒汰に襲われかけたことがあり、それが寒汰と絶縁するきっかけになったそうだ。

また、この時のように追い詰められると「なによぉ」と、おねえ言葉になることも「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)のメンバーには知られていた。

児玉は寒汰のこの気持ち悪い言葉を聞くと全身に鳥肌が立つのを覚えた。

無理はない、脂肪が垂れ下がったような気持ち悪い風貌のジジイにオネエ言葉で話しかけられれば、誰でも気も狂わんばかりになるだろう。

(写真と本文は全く関係がありません)

「知るか!一人で一生ドケチやってろ!気持ち悪いホモ男!」

児玉はそう吐き捨てると、こずえを連れて店を出て行った。

.

その日のことを、寒汰はブログで以下のように書いた。

(寒汰の文章は支離滅裂で理解しにくいので、文法的に足りない部分を補ってあります。)

レストランで青年に声をかけられた。私としては話す気はなかったが、声をかけられたのでそれなりに相手をしてやった。

最近の青年というのは、日・「在日」・韓・中、外見からは全く見分けがつかない。

青年が連れいてる娘が、声を掛けて来た。

私と娘の特別親密な関係を男が知りたがっているという。

ウザイが隠す事も無いので、一応説明した。

日本がとんでもない事になっているのに、この青年、何処からマニラに来たのか。

広島空港から台湾経由でマニラ入りしたそうだ。やっぱり中部以南関西エリアか。

そうだよな! 成田空港、関東・東北エリアはそれどころじゃない。

「どこか安いホテル知りませんかね?」と青年に聞かれた。

『また、安いの話かよ』………心の中で思った。

いままでフィリピン渡航目的の人で「安い」を話題とする人というのは、どうもそりが合わない。

『若いのに安いセックスね~』

自分から声をかけておいて、「相手から声をかけられたからそれなりに相手をした」などと、話を180度作り替えるのは、寒汰の得意中の得意のわざだった。

出張でフィリピンに訪れていたこの児玉青年が、寒汰のブログに気づき、寒汰に対してますます嫌悪感を募らせたのは言うまでもない。

寒汰に対する怒りは、フィリピン在住者、「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)関係者、パライソ(仮名)関係者、ネモト関係者に加え、ビジネス系の人間にまで広がりつつあった。

もちろん、寒汰本人にはそんな自覚はない。

「ゲヒーーーーー!今日も俺、日本の青年に口を聞いてやった。青年、俺に感謝する!俺を尊敬する!俺、偉い!ゲヒーーーーーー!」

マニラの空に奇っ怪な声が今日も反響していた。

(マニラベイカフェそばのレストランにて 完)

 

 

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to マニラベイカフェそばのレストランにて III

  1. gaga says:

    丹波の近くのダイアモンドホテル内に高級和牛が食べられるレストランがあります。

    抜群に美味しいです。

    巷では日本で食べることを考えれば安いと言われているのですが、「また安い話かよ」の彼の興味外なのでしょうか?

    ステーキが7000ペソ程度でした。

    私は3400万円も年収がないので和牛だけではなく、「ご飯」を注文しておねーちゃんが腹いっぱいになるよう努力をします。貧乏人は辛いwww

    でわ

    • そうですね、おかしいですよね。
      「また安いかよ」の寒汰様が値段に比べても美味しいと言われる店にご興味がないとは不思議ですw

      ステーキがたかが7千ペソなんて年収が3千4百万円あって、ケチでない人には安いものですよね〜w

      ご飯を頼んだら、是非水をぶっかけて汚らしく食べてください。おすすめです。
      相互理解が深まります。

      また、食べ残しの汚い肉はビニールに入れてホテルのセキュリティに無言で渡してくださいね。
      次の日からセキュリティがとっても優しくなること請け合いですw

      でわwww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。