架空メールで架空友人

寒汰ブログには不思議な記述が多くあるが、その一つはなぜか友人へのメールの返事がブログに書いてある、ことである。

メールへの返事ならメールで書けばいいのに、なぜわざわざブログに書くのか?

この摩訶不思議な現象の理由が判明したので、このエントリで解説したい。

.

寒汰には友人が居なかった。

子供の頃、全く友達がおらず、母親でさえ、寒汰は相手にせず、在日韓国人、朝鮮人の世話ばかりしていた。

(それが理由で寒汰は韓国人を激しく憎悪するようになったようだ。)

中学時代、高校時代も友達は一人もいなかった。知ったかぶりでホラふき話ばかりする寒汰は虐められ抜いていた。

国鉄勤務時代、青木先輩がキャバクラ通いに誘ってくれたのも単に数合わせ、というか虐められ役として必要とされていただけで、他には口を聞いてくれる同僚も居なかった。

フィリピンに嵌るようになって寒汰が所属していたフィリピン系サイト、マニラ☆マニアでも、「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)でも、パライソ(仮称)でも、全く友達はいなかった。

他人が教えてくれた情報をさも自分が見つけてきたかのようにコピペして知ったかぶりして一人大騒ぎする寒汰を誰もが嫌っていた。

やがて寒汰は他人にかまってもらいたくて、サイトを荒らしまわるようになった。

しかし、自分のドメイン名が表示されていたので誰の目にも寒汰の犯行だと明らかだった。

荒らしているのが自分だとばれているのがわかった寒汰は「弱ってしまった。頭を抱えてしまった。そうだ!IPアドレスが改ざんされたんだ!」と子どもでもつかないような見苦しい言い訳をしてさらに嫌われた。

皆に見捨てられた寒汰を可哀相だと思った TOSHIYA さんが、哀れんで寒汰をカガヤンデオロやイロイロ、タイのバンコクに連れていってくれるようになったが、やがて TOSHIYA さんも、寒汰の異常な知ったかぶりと悪臭に嫌気がさして、寒汰とは縁を切った。

「あんな気持ち悪いおっさんと付きおうとってもしゃーないで。あっちいけやで。ほんま寒汰のおっさんは気持ち悪いし臭かったわ。今、思いだしただけで寒気しよるで。がっはっはっはっは」

さらに、寒汰は仕事場でも誰にも相手にされてなかった。

社長とは名ばかりで、寒汰の仕事など何もなかった。飲食チェーン臭皇(くさおう)は、寒汰が居ないほうがよほど円滑に業務がまわっていた。

寒汰は毎日自宅にこもってひたすらテレビのワイドショーを見て、2ちゃんで人の悪口を書くだけの生活を送るようになって10年以上がたっていた。

.

寒汰のブログ「魔尼羅 盗撮バージン」「好きです買春フィリピンLOVE」にも全くといってコメントが入らなって久しくなっていた。

そこで寒汰は、他人のふりをして自作自演でコメントを入れるようになった。

自分でコメントをいれることで、自分が人気があると見せたいのだろう。

この自作自演のコメント、寒汰は完璧に偽装していると思っていたが、周囲の人間にはバレバレだった。

寒汰の恐ろしく特徴的な文章がそのままなのである。素人が見ても寒汰自身が書いているのが分かるほどだった。

寒汰はまたしても魔尼羅在住者の笑いものになった。

.

寒汰は悔しがった。そこで、今度寒汰が考えたのが架空メールだった。

本当はありもしないメールをでっちあげ、自分に友達がいるかのように偽装したのだ。

たとえば3月7日のエントリで、寒汰は以下のように書いている。

友人からMailをいただきました。

在マニラ日系糖尿病患者の方。

糖尿病患者=罹病者がすべて、インシュリンを注射しなきゃ成らない状態じゃないですからね。

記憶が無くなる状態で、意識を失い搬送。

膵臓機能が低下しているだけではなくて、低血糖も問題なのでしょう?

まずはしっかり日本のちゃんとした医療機関で、「糖尿病」と決めつけないで総合的に検査をうける方が良いのと違いますかね?

この寒汰が「友人」というのはこちらの Akira さん

私は Akira さんとは直接やりとりしたことはないが、Akira さんの友人である K さんが内情を通報してくれた。

Akira さん自身がこちらのコメント欄にも書いていらっしゃるが、Akira さんと寒汰は知り合いですらない

もちろん、Akira さんから寒汰にメールを出したことはない。

「友人から Mail をいただきました」など大嘘である。

寒汰は Akira さんのブログを読んで、勝手にメールをもらった話をでっちあげたたけである。

「ゲヒヒヒヒ!俺、架空メールでっちあげる!俺、架空友達作った!俺、賢い!俺、偉い!ゲヒーーーーーーーッ!」

寒汰がブログにメールの返事を書く理由..それは、架空メールをでっちあげ、架空友人をでっちあげるためだった。

しかし、在フィリピン日本人社会は寒汰が思う以上に情報の流れが早かった。

架空メールも架空友達も、とっくにバレてマニラ在住者の間で笑いものになっていることに寒汰は気づいてなかった。

「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)を荒らしまわっていたのがバレバレだった2005年から寒汰の稚拙な行動は常に周囲の失笑を買っていた。

そして2011年の現在も、マニラの某所では、寒汰の珍行動をネタに笑い転げる人たちの声がしているのである。

(架空メール 完)

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to 架空メールで架空友人

  1. GAGA says:

    そういえばセットアップ集団がどうのと飲食関係者からメールがとあった気がするのですが、、、、

    あれも自演ですかね?それとも寒汰にメールを送れば嬉々としてブログに書くので寒汰を矢面に立たせるのが目的の自爆テロですかね?

    コメントにIPアドレスがどうのとコメントの趣旨にまったく関係ない返答を書いていますがなんなんですかね?

    ハエが手を擦るのには理由があると思いますが、寒汰の深層心理の探求は困難ですね。

    エダモト(仮)でおねーちゃんを目の前にして水浸しのご飯を汚らしく食べて、食いかけのサバを持ち帰ってセキュリティガードにあげれば気持ちが分かり合えるかもしれませんが、人間としての良心がそれを許さないし、、、、困りました。

    • 本当のメールなら、普通はそのまま返信しますよね。
      ブログでメールの返信を書く人は世界広しと言えど、スーパースター寒汰くらいしか居ないと思います。
      珍獣の世界ではきっとネットの常識も違うのでしょう。
      珍獣の世界ではハエが手を擦るごとく、メールの返信をブログで書くことになってるんですよ。
      我々には一生理解出来ないですけどw

      ご飯に水をぶっかけて汚らしく食ったり、食べかけのサバをセキュリティに押し付けると相互理解が深まるのも私たちには理解できませんが、珍獣の世界では最高級のマナーなんでしょうね。

      ホテルのフロントからくすねてきたチョコレートをプレゼントしたり
      JALのラウンジから盗んできたおしぼりをプレゼントすると
      ハンドフリーな恋が生まれるそうです。

      アトリウムホテルは出入り禁止になるかもしれませんがw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。