原子力発電所とフィリピン

「ゲヒヒヒヒ。俺、無料で充電!俺、電気代を節約!俺、賢い!俺、偉い!」

寒汰はいつも携帯の充電器を持ち歩いていた。そして、どこかの店に入ると必ず携帯の充電をしはじめるのだ。

いや、携帯の充電器代だけではない。寒汰のあの異常に汚らしいフィッシングジャケットにはカメラや MacBook の充電ケーブルが入っており、寒汰は必ず出先で充電するのである。

そして、必ず全ての充電が終わるまで店をでない。たとえコーヒー一杯でも4時間でも5時間でも居座るのだ。

食べ物でもそうなのだが、無料となるととことんまで使い尽くす寒汰だった。

.

一方、寒汰は他人が自分の店の電気を使うのには恐ろしく厳しかった。

寒汰の経営する店、臭皇(くさおう)で従業員が携帯電話の充電をしていたら寒汰は顔を真赤にして怒鳴りちらした。

「おい!お前、携帯電話なんか充電したら電気代がかかるだろう!お前の給料から電気代をさっぴくからな!ゲフッ!」

「えー? そんなみみちいこと言わないでくださいよ。携帯電話の充電する電気代なんか10円以下でしょう?」

「うるさい!うるさい!口ごたえするな!日本は電気代が安いんだ!フィリピンだったらもっと電気代が高いんだ!」

フィリピンでの電気代が高いかどうかなど関係ない。だいたい、その電気代の安い日本でさえ、電気代をケチって他所の店で充電しまくる自分はどうだというんだ。自分がやってることを他人がするのは許せないのか。従業員はあきれ返っていた。

.

そんなドケチな寒汰が安く電気を使えているのも原子力発電所のおかげである。

その原子力発電所が重大な事故を起こしている今、寒汰が真っ先にしたことは、フィリピンへの逃亡であった。

寒汰はブログでこう言い切った。

「燃料を入れ忘れるとは現場の作業員が怠慢だ!けしからん!もっとちゃんと作業をしろ!俺にちょっとでも放射線が届いたらどうするんだ!ゲヒッ!」

原子炉の事故のドキュメンタリなどを見たことがある人はおわかりだと思うが、原子炉周辺の作業は非常に困難である。

防護服を着ているため、身動きもとりにくく、視界も狭い。

さらに被曝量を減らすため、一人が現場で作業できる時間は長くて30分程度、短ければ数分程度にしかならない。それ以上の長い作業は出来ず、他のものにすぐに交代しなければならないので、作業効率は著しくおちる。

そして、多人数が必要になる。

チェルノブイリ事故の際は2万人が動員されたのに比べて、福島原発では50人しか作業していない。

一人当たりの作業量がどれだけ多くなっているのか、想像を絶する量だろう。

しかも、現場は電気もなく、津波や水素爆発の影響などで瓦礫だらけで計器類も故障したままである。

周辺地区も震災や津波で物資の補給もままならない。

決められた被爆量に達するまでの限られた時間の中で、膨大な作業をこなさなければならない。

そんな状況では、普段なら当たり前のことも、恐ろしく困難な作業になることは想像に難くない。

原子力発電所での作業の困難さがよくわかる平井文書の一部を引用したい。

稼動中の原発で、機械に付いている大きなネジが一本緩んだことがありました。動いている原発は放射能の量が物凄いですから、その一本のネジを締めるのに働く人三十人を用意しました。一列に並んで、ヨーイドンで七メートルくらい先にあるネジまで走って行きます。行って、一、二、三と数えるくらいで、もうアラームメーターがビーッと鳴る。中には走って行って、ネジを締めるスパナはどこにあるんだ?といったら、もう終わりの人もいる。ネジをたった一山、二山、三山締めるだけで百六十人分

「燃料切れくらいちゃんとチェックしておけ!怠慢だ!」と気軽に言うが、原発での作業は通常でも上記のように困難なのである。

ましてや重大事故を起こし、地震や津波の影響も残る現場でそれがどれほど大変なことなのか。

少なくとも普段の常識があてはまらないことだけは確かである。

そもそも、この重大な事故を起こしている現場で作業をしていれば放射線を一定以上浴びて死ぬ危険も大いにあるのだ。

この50人は決死の覚悟で作業をしているのは明らかだろう。

海外のメディアでもこの50人の英雄的な覚悟と行為をこぞってとりあげている。

.

しかし、どこまでも自分勝手な寒汰にはそんなことは理解できるはずもなかった。

50人の決死の覚悟と努力よりも、原発の周辺にいる二百万人もの人が深刻な被曝をするかどうかよりも、自分にレントゲン一回分にも満たない超微量の放射線がかかるかどうかの方が大事なのだ。

さらに寒汰はこう言ってのけた。

逃げ出さない奴、バカ!さっさとフィリピンに逃げた俺、偉い!福島原発事故でトロトロ作業している馬鹿どもと違って俺、毎日買春し放題!俺、賢い!俺、偉い!俺、えらすぎるぅううう!ゲヒーーーー!」

.

閑話休題。

筆者の会社では、日本から避難したい社員やその家族を受け入れるための活動が始まった。私の家でも一家族を受け入れ可能との申し出を行った。

しかし、今のところ日本の社員の誰もが避難したいとは言ってこない。

先ほど、東京の社員の一人とビデオ会議をした際、こんな会話になった。

「U君も、不安だったらしばらくこっち(USA)に来なよ。うちの家の部屋を喜んで提供するよ。」

「ありがとうございます。でも、むしろこんな機会だから東京に残りたいんです。マスコミがやたら不安を煽るようなことばかり言いますけど、福島から250Km離れた東京には最悪の場合でも大した被害はないです。もしかしたら放射線を少し浴びて将来ガンになりやすくなるかもしれないですけど、そんな将来のことは考えても仕方ない。

それよりも、今、東京で僕達がやっている人助けプロジェクトは今、僕がここにいなければできないものです。だからここから離れたくないんです。」

「…. U君、偉いね。」

「いやいや、そんな大したものじゃないです。一生に一度しかない貴重な経験だろうから、それを味わう機会を逃したくないだけですよ。」

淡々とごく自然に語るU君の言葉に筆者は感動した。

U君だけではない。私の周囲では、こういう時だからこそ家族と一緒に日本に居たいといって、出張をとりやめたり、フィリピンやタイへの旅行を取りやめる人も多くいる。

.

一方、寒汰はこう言う。

「ゲヒーーー!逃げない奴、馬鹿!原発作業員も馬鹿!俺、真っ先に逃げる!俺、頭いい!俺、偉い!偉すぎる!」

上記のU君とあまりに対照的な態度である。

日本から逃げ出すこと自体は別にいい。それは個人の自由だ。ただ、自分はそそくさと逃げ出して安全圏に居るくせに、日本に残って頑張っている人をけなすことは許しがたい。

だいたい、さんざん原発の恩恵を受けておきながら、事故が起こるととってつけたように原発を批判。それも現場で必死で活動している人間をあしざまに言う。

そして、自分はフィリピンで毎日楽しく買春しているのである。

元々人間性に重大な欠点があった寒汰だったが、今回の一連のあまりの恥知らず、非人間ぶりには筆者は激しい怒りを感じる。

こんな寒汰には罰として、福島第一原子力発電所の事故現場で裸で一生作業をさせたくなるのは私だけだろうか。

尊い50人の作業員の代わりに寒汰が被曝すればよいのだ。

.

ともあれ、魔尼羅では寒汰の気持ち悪い叫び声が昨日もマニラの夜空に響きわたっていたそうだ。

「俺、日本逃げ出す!日本残っている奴が馬鹿!俺が賢い!俺、偉すぎぅぅうううう!ゲヒーーーーーー!」

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

12 Responses to 原子力発電所とフィリピン

  1. AC says:

    「連日お伝えしていますが」とか書いてましたが、寒汰は自分がメディア、ジャーナリスト、あるいはアルファブロガーとでも思っているんでしょうか。(そのいずれもエラいわけでもなんでもありませんけど) おまけに数々の他人の写真盗用。あんな買春ブログに盗用されたんじゃされるほうもかわいそうです。

    そしてかつてあれだけオザワン民主党を持ち上げ、それに賛同しない者をバカ呼ばわりしていて今度は菅がどーの、とか。

    仮にも飲食業経営者、しかも大地震と津波による被災を経験した道民の一人だとえらーそーに言うのなら、被災地に出向いて温かいラーメンでもなんでも無料で提供しようとかいう侠気はないんでしょうか。(あるわきゃないか)

    • 寒汰は自意識の中では世界最高のヒーローなんでしょうね。
      毎日朝から晩までワイドショーと2ちゃんしかしてないから、そういう勘違いになるんでしょうね。
      写真盗用も目にあまりますね。

      寒汰はね、人が拾い物の写真を使っていると
      「この写真はお前が撮った写真じゃない!だからお前のブログの中身は全部嘘だ!」
      と言いがかりをつけるんですけどね〜。
      自分は写真盗用ばかりですね〜。

      男気は寒汰(さむた)とは最も縁遠い性質ですね。
      寒汰がやることといえば、食糧不足の被災地に行って一杯5万円くらいのラーメンを売ることくらいですか。
      「これが市場価格だ。嫌なら食うな。俺、賢いだろう? ゲヒヒヒヒ。」
      と笑う姿が想像できそうですw

      やはり寒汰は最低な人間ですね。

  2. Kim Joen says:

    本当になんと言ったら良いのか。政府批判の情報源が日刊ゲンダイですからねー。夕刊紙の記事を転載して世論だ、と言い切ってます。そういう層でも情報発信できるというのがネット社会なんですね。

    • ですね〜。日刊ゲンダイレベルのの政府批判を真に受ける人間がいるとは
      日刊ゲンダイ編集部もびっくりでしょうね。

      この程度の無知な人間が自称「知恵オタク」「知恵の悲しみ」と嘯くのは本当に怒りを通り越して悲しいですね。
      使用済み核燃料は全て寒汰の家に置いて欲しいですよ。

  3. kenta says:

    知らない人も要るかも知れないから、1つ。

    自衛隊員は特例を除いて、自分が被災者でも仕事を優先しなきゃならない。

    入隊時にそういう同意書がある。だから、自衛隊員見かけたら、

    ありがとう、お疲れさま、頑張ってって声かけてあげて。

    彼らは家族の安否も知らないで私たちを助けてくれてる。

    日本の自衛隊って世界中で唯一、殺した人間の数より

    助けた人間の数の方が多い武装集団なんだって。

    これって、誇りだよね。ありがとう、自衛隊!ガンバレ自衛隊!!

    こういう内容を寒太は知らない、批判ばかりで、現実を認知する能力が足りない。
    と思います。

    • 自衛隊ってそんな同意書を書くんですね。

      昔、ソ連機にスクランブルをかけていたパイロットの方が
      「日本の戦闘機は先制攻撃ができない。つまり戦闘になったら的になるだけです。でも、私はいざとなったら盾になって死ぬ覚悟はしていますよ。他の自衛官だって皆そうですよ。」
      と書いているのを見たことがあります。

      本当に頭が下がります。
      そんな自衛官を小馬鹿にして、けなす寒汰は許せませんね。

      北朝鮮で銃殺刑になってくればいいのにw

  4. KJ says:

    こちらでのコメントは初かとw

    Uさん、素晴らしいですね。

    昨日NHKプレミアムでみた、予備役自衛官の招集でも、被災した酒屋の若主人が、「行かなければ10年・20年後悔する。この時のために訓練してきた」と決心した顔で話していました。

    定年迄半年なのに福島原発支援を志願した中国電力職員。

    寒汰には彼らの爪の垢を煎じて飲ませても、もったいないw

    • 素晴らしい逸話をありがとうございます。
      今日のエントリで使用させていただきました。

      まさに寒汰にはこの予備役自衛官の方の爪の垢、いや恥垢でもw飲ませてやりたいです。

      あ、ホモの寒汰は喜んで飲んでそうですが…

  5. ブラックサンタ says:

    もう奴のブログ内容に怒りを通り過ぎて死にたくなります・・・

    どのように解釈すればあのような考え、書き込みが出来るのでしょうか?

    私はマニラ在住ですがもし次回マラテで見かけた時は間違いなく日本代表として一言申し出る所存です。

    それにしても思考能力の歪みもそうですが誤字脱字もひどすぎます・・・福岡原発避難者なんていませんから・・・勝手に福岡まで被災地にするなって・・・・

    • はい、奴のブログを読むと本当に吐き気がします。
      高濃度の放射線を浴びるより酷い気分かもしれません。
      とんでもない勘違い、妄想のオンパレードですね。

      誤字脱字もいつもに増してひどすぎですね。

      原発で必死に復旧作業されている方の代わりにあいつに全ての放射線を浴びせてやりたいです。

      寒汰のスケジュールについてですが、メールしておきました。ご確認ください。

  6. Kim Joen says:

    ものすごく躁状態になってます。言いたいことは支離滅裂、日本は破滅する、それは政府が悪い、東電が悪い、というトーンがものすごく強い。団塊の世代の人任せ、でしょうか。
    その根拠になる情報があやふや、誤解だらけ、というよりも資料の読み方を知らないので的外れ。まぁ、だれもまともに相手にしないと思いますが、もう黙ってくれないものでしょうか。バカなことを言いふらしてほしくはありません。線量の話と、放射性物質の拡散を分けて認識してないのもまるわかりですし。
    コメントしてやろうと思いメアドまで作りましたが、あほらしいのでやめました。
    TVニュース飲み過ぎでしょうか、何となく心も疲れてきたので、しばらく寒汰さんブログからは離れておきます。

    • はい、自分はとっとと安全なところに逃げ出してる癖に、文句だけは言いたい放題。
      それも的はずれな文句ばかり。
      というか、もはや悪質なデマのレベルですね。

      それだけ文句を言っておきながら、「後は米軍がなんとかしてくれる」と
      どこまで他人依存なのか。

      自分勝手もいい加減にして欲しいものです。

      奴のブログは元からひどいですが、本当にここ数日は読むとひどい吐き気がします。

      本気で石棺に閉じ込めたくなります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。