逃走

「ゲヒーーー!俺、真っ先に逃げ出す!」

未曽有の大震災が起こった後、寒汰が考えたことはやはりフィリピンへの逃走であった。

仮にも社長でもあるにも関わらず、従業員のことは考えず、我先にとフィリピンへ脱出することを考えたのである。

「政府、官僚、大企業はけしからん!福島原発ではキノコ雲があがった!あれは水爆だ!」

社会だけでなく理科の知識も全くない寒汰には、水蒸気爆発、水素爆発、水爆の三つの区別は全くついていなかった。

ちなみに、水蒸気爆発は、水の急激な気化現象、水素爆発は、水素の化学燃焼、水爆は、核融合反応であり、この三つは全く違う。

また、きのこ雲は核爆発以外でも、急激な燃焼で起こる。

そもそも、寒汰には化学現象と物理現象の区別もついていないのだ。

そんな簡単に核融合がおこせるなら世界のエネルギー事情はとっくに一変している。

元々知識がない上に、朝から晩までワイドショーをずっと見ている寒汰の知識は恐ろしく非科学的であった。

「イソジン5本を飲んだから、俺はもう安全!俺、賢い!俺、偉い!ゲヒッ!」

確かな科学的情報は信じないのに、デマだけは盲目的に信じる寒汰であった。

.

しかし、今日、寒汰は怒り狂っていた。

「釧路から東京に向かう飛行機、福島上空をとおりやがった!俺、怒る!俺が少しでも被爆したらどうするんだ!クソっ!許さん!ゲフッ」

飛行機の高度は1万メートル、つまり10Km近い。さらに、速度が圧倒的に早く密閉もされていて、何より高速で飛行する。

たとえ原発上空をとんだとしても人体に影響のあるほどの放射線を受けるわけではない。

そもそも、飛行機で言えば成層圏まで到達する宇宙から来る放射線の方が強いだろう。

しかし、無知オタクの寒汰には、もちろんそんなことは理解できるわけがなかった。

ホモ・サピエンス(理性のあるヒト)とは違う珍獣には論理的思考はできないからだ。

「そこに海があるんだから注水なんか簡単にできるだろう。そんな簡単なことに失敗する原発関係者がいくらでも死ね!」

どんな時でも政府官僚、大会社のみが悪者だと思い込んでいる寒汰であった。

福島原発で、悲壮な覚悟で賢明の活動をしている現場の人間の気持ちや苦労なども、寒汰には全く理解できなかった。

大地震と津波で建物が大きく損害を受け、さらに放射線のある環境の中での作業がどれほど困難なのかも、そして、そんな現場にいる人間こそ、寒汰の仲間のブルーワーカーなのだが、

人並みの思考力さえない寒汰には分かるわけもなかった。

.

「福島原発では核爆発が起きる! いい気味だ!政府、官僚、大会社は死ね!」

現在の原発事故で核爆発は原理的に起きない。

だいたいそんな簡単に核爆発が起こせるなら北朝鮮は今頃原爆を無数に持っているだろう。

そもそも、日本の原子炉ではチェルノブイリのような暴走すら起きない。原子炉は既に止まっていて起きている問題は全く別の次元の問題なのである。

最悪の事故で起こるのは、原子炉の中核が爆発して、高濃度の放射線を撒き散らす物質がまき散らかされる、いわばダーティーボムのような状態である。ダーティーボムのような状態になれば、それはそれで大きな深刻な問題だが、原子爆弾とは原理が全く違う。

核関連のものは何もかも原爆、水爆になるのだと思い込んでいる寒汰であった。

小学生並の知能、いや、ホモ・サピエンス並の知能すらない珍獣には仕方のないことである。

.

「逃げるが勝ち!俺、フィリピンで思いっきり遊び!福島原発で核爆発が起こっても関係ない!誰もフィリピンに来ない今なら俺、安く女を帰る!俺、節約できる!俺、賢い!俺、偉い!えらすぎるぅう!ゲヒーーーーーーー!」

尊い命が万を超える単位で失われているにも関わらず、寒汰が考えることは相変わらずフィリピンでの買春だけであった。

大震災も津波も、原発も、自分が安く買春するための道具くらいにしか思ってないのである。

「ゲヒーーーー!フィリピンに逃げる俺、偉い!偉すぎるぅううう!ゲヒッヒヒヒヒヒ!」

放射性物質よりも恐ろしい珍獣寒汰が太平洋を渡りフィリピンに飛来していくのであった。

 

 

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

10 Responses to 逃走

  1. GAGA says:

    14日に来るはずの友人が寒汰さんが好きで好きで仕方が無いマニラに来ません。

    福島から500キロは離れてると思われる岐阜に済み、家族を持ち、管理職である彼が航空券、ホテル代を捨てても日本に残るのは賢明かと思う。

    心あるフィリピン人は「日本に帰らなくていいのか?」と心配してくれている。今、帰ったところで仕方が無いのだが、世界中の人が日本の危機を解ってくれている。

    「危険から距離を置くことです。」

    福島から離れてる釧路から更に離れフィリピン、そしてマビニからも距離を置くと自身のブログでコメントしているので今頃ダバオあたりなんでしょうか?

    • 今日のエントリでも書きましたが、やはりこういう時だからこそ日本に残りたいと言う人は多いですよね。
      寒汰は危険から離れるそうですが、寒汰自身が原発よりも危険な存在だといまだに気づいていないようですねw

  2. ブラックサンタ says:

    今回の大馬鹿露呈している発言の数々には呆れるばかりです・・・・更に大量の無許可画像使用・・・・・何考えているのでしょうね?
    本当にイソジン大量摂取していただきたいものです。

    • 有事の時ほど人間性が見えますね。
      寒汰のあまりの無知ぶり、非人間ぶりには呆れ果てます。
      これで自分では偉いことをしていると思っているのでしょうか?w

      寒汰にはイソジン大量に飲ませて、水を抱えて原子炉内に突っ込んでいけばいいのにw

  3. てっちゃん says:

    ずっとフィリピンにおいてあげる約束で彼を原発処理要員として出してあげたい!

  4. Kim Joen says:

    寒汰さんブログの「ホンダがプローブ情報出した、えらい!これで自分勝手に救出に行ける!政府のいうことを待っているより先に勝手に行動しろ!これに気付いた俺、偉い!」というエントリーにはさすがに黙っていることができず、「自分勝手な行動をあおることはやめろ」という趣旨のコメントを出しましたが、いまだに掲載されてませんね(って当たり前か)。
    高田老師も同じような世代なのかもしれませんが、全共闘世代のなれの果ての発想って、どうしてそうなっちゃうんでしょうねぇ(その世代の多くの善良な方々にあらかじめ誤解をお詫び申し上げます)。

    • 普段は政府の恩恵をさんざんうけて甘い汁をたらふく吸いまくっているくせに
      政府の悪口ばかり言うのが寒汰的言動ですよね。

      自分では何も出来ないくせにw
      まさに暗黒の魂の持ち主ですねww

  5. からし says:

    珍獣サムタは水爆以上の影響力を持っているようですね。
    イソジンのチヤミソル割を飲みながら鯖でもつまんでいれば被爆はしないのでしょう。

    サムタの放射能より強力な有害物質で暗黒ババエが汚染され、それの2次感染が怖いので、できればサムタをマラテ・エルミタには入れたくないですね。

    本日ニーユーサチが開店しましたがバホレデイー系列なので出入り禁止のサムタは入店できないでしょうね。

    • 寒汰はどんなに被曝しても死ななさそうですね。
      ま、ホモ・サピエンスではないですからw
      もしかすると生物ですらないのかもしれませんw

      ははは、バホレディー系の新店が開店ですか。
      寒汰がKTVをやたらとけなすのも、自分が出禁になってるからでしょうね〜w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。