説教

寒汰は今日もパサイの日本料理店エダモト(仮称)に来ていた。

寒汰にはエダモト(仮称)か旧LAカフェくらいしか来るところがなかったからである。

小向美奈子とSEXしたいと思ってもエダモト(仮称)以外にはコネがないのである。

エダモト(仮称)にとって、寒汰は本当に迷惑な客以外の何者でもなかった。

.

それはともかく、今日は寒汰はある日本人青年、takeshi (仮名)を捕まえていた。

takeshi は日本からフィリピンに遊びに来たばかりのフィリピン初心者である。

寒汰はそんな自分より若いあるいは自分よりフィリピン歴が浅いとみると、異常に傲慢な態度に出るのが特徴であった。

一方、寒汰は「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)の創設者、デビル氏(仮名)には、地を這うばかりに頭を地面にこすりつけて機嫌をとるのである。

「デビル様、今日もごきげんよろしゅうございますか?寒汰は今日もデビル様と同じ空気を吸っているだけで幸せであります。ゲヒーー!」

そんな気持ちの悪いヨイショをいつもいつも言っていた。

もしろん「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)メンバーの誰もがそんな見え透いた追従には眉をひそめていたたし、デビル氏自身、寒汰を全く相手にしていなかった。

寒汰が捨てハンを使ってネットでデビル氏の悪口を書きまくっているのは当時から有名だったのである。

見え透いた追従の裏で、悪口を書きまくっている寒汰。

デビル氏はじめ「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)一同は、そんな寒汰を毛嫌いしていた。

ともかく、寒汰はデビル氏にはとことんへつらっていたが、takeshi のようなフィリピン初心者には正反対に威張り散らしていた。

強いものにはとことん弱く、弱いものにはトコトン強くなるのが寒汰の金科玉条であった。

人間の醜い性質を一身に集めたような男なのである。

.

寒汰はエダモト(仮称)に食事に来ていたtakeshiをマグロ子おばちゃん(仮称)に紹介されると喜び勇んだ。

寒汰のフィリピン知識が凄まじく間違っていることは最近では広く知れ渡っていて、少しでもフィリピンになれた人間なら誰もまともに寒汰など相手にしない。

しかし、初心者は別であった。寒汰がいかにも偉そうに語るフィリピン情報(その9割方は大間違いなのだが)を本当だと信じてしまうのである。

そして、「寒汰さん、フィリピンに本当に詳しいですね。フィリピンベテランですね。」

と、寒汰が聞きたくて聞きたくて仕方のない言葉を口にしてくれるのである。

寒汰にとってフィリピン初心者に会うことは、ストリートチルドレン同然の汚い女にLAカフェで会うこと以上に大事であった。

.

寒汰は takeshi の席の正面にいきなりドカっと座った。

そして例によって勝手に持ち込んだJINROチャムシルをガブガブと飲み始めた。

もちろん、水と氷は店から無料でもらうのである。

驚く takeshi (仮名)に寒汰は言い放った。

「いいか?フィリピンではな、こうやって無料で酒を呑むのがベテランの技なんだ。俺、物知りだろう?すごいだろう?」

takashi は興奮した寒汰が放つ凄まじい悪臭に苦しみながらも頷いてこう言った。

「はい、すごいです。こんなのは初めて見ました。僕も次回からそうします。寒汰さんはフィリピンスタイルに。凄く詳しいんですね。もっと僕にフィリピンのことを教えてください。」

フィリピン嵌りの人間に多い勘違いなのだが、彼らはクズ人間ほど偉いと考えてしまう傾向があった。takeshi (仮名)も見事にその罠にかかっていた。

「ゲヒヒヒヒ、お前、なかなか見所があるな。じゃあ、お前、ここの食事代はお前がおごれ。おい!マグロ子、飯を持ってこい!じゃんじゃん持ってこい!今日はこの takeshi がおごるんだからな!ゲヒヒヒヒヒヒ!」

「は、はあ、食事代くらいいいですけど、寒汰さん、そんなに食べるなんてよっぽどお腹が減ってるんですか?」

「ゲヒヒヒヒ、これがフィリピンスタイルだ。無料ならとことん喰らい尽くす。有料なら絶対に注文しない。有料で食事をするのはフィリピンベテランとして「負け」になるんだ。いいか?覚えておけ?」

「はあ、そういうもんなんですね。分かりました。これからは僕も他人におごってもらう時は遠慮無く食べるようにします。」

takashi は少々頭の弱いところがあった。そんな乞食じみた真似が本当のベテランスタイルだと思いこみはじめていた。まさに寒汰にとって絶好の鴨だった。

.

寒汰とtakeshi (仮名)はマラテのカフェ、纏(まとい)に来ていた。

久々に捕まえたフィリピン初心者を寒汰が逃すはずはなかった。

なにせ寒汰をフィリピンベテランだと勘違いしてくれる希少な人間なのである。

店内でまず寒汰はフィリピンベテランぶりを誇示しようと、タガログ語でオーダーしようとした。

しかしオーダーする以前に寒汰には根本的な問題があった。寒汰にはメニューが全く読めないのである。英語が全くできない寒汰にメニューを読むことなど不可能だったからだ。

普通の日本人程度には英語ができる takashi が自分で注文しようとすると、寒汰は不機嫌そうにそれを制して言った。

「半端者が偉そうに注文などするな!ここはフィリピンベテランの俺が注文する。」

そしてウェイトレスに向かって怒鳴るように言った。

「ミス!アコたちはエスプレッソだ!エスプレッソ!分かるか?ディバ?」

メニューにはエスプレッソなど書いていなかったが、寒汰にはそんなことが判別できるわけもなかった。なにせ寒汰は英語など全くできないのだ。(正確にはエスプレッソはイタリア語だが)

ウェイトレスはびっくりした。「ミス、アコ、ディバ」だけタガログ語で、それ以外は全て日本語で話しかけられても意味がわかるわけがないのだ。

しかし、フィリピン人はそんな時でも分かったふりをすることだけはうまかった。それは彼らにとって処世術といってもよかった。

「ワランエスプレッソエ。ブレックファストメニューラン」

そして、タガログ語がわからないであろう寒汰のために、朝食用メニューの欄を指し示してやった。

さすがに寒汰も今は朝食用メニューの時間だと気づいた。

「なんだ!モーニングセットしかないのか!クソっ、じゃあ、コーヒーだ、コーヒー!モーニングセットはいらないからコーヒーだ!ディバ!」

しかしウェイトレスには全く通じなかった。当たり前である。ディバ以外は全部日本語なのだ。

さらに寒汰は知らなかったがモーニングセットは和製英語だった。ウェイトレスに通じるわけがない。

弱ったウェイトレスはもう一度ブレックファストメニューの欄を指し示しながら「ブレックファストメニューラン」と言った。

もはや堂々巡りであった。

寒汰は機嫌が悪くなった。takashi に自分の堪能なタガログ語能力を示そうと思ったのに逆効果になってしまったからだ。

そして寒汰は言った。

「いいか? 俺はあんな精子臭い女は嫌いなんだ! だからわざと意地悪してやったんだ」

これは寒汰に限らず、自称フィリピンベテラン、自称タイベテランにはよく見られる。自分の凄まじく低い語学能力を棚にあげて、話が通じないと怒り出したり、責任転嫁するのだ。

怒る前に自分の語学能力を磨けばいいのだが、この手のオヤヂには地道な努力をするということが一切できなかった。

そして、自分の語学力がなくて話が通じない相手は全てシャブ中か精子臭い女とレッテルをはるのであった。

何度も言うことだが、寒汰ような人間の人格は最低であった。

.

しかし、takeshi (仮名)の次の一言が寒汰を機嫌を元に戻させた。

「いやあ、寒汰さんのタガログ語はとても上手ですね」

takeshi はやはり少々頭が弱いところがあった。寒汰がウェイトレスに話したのは「アコディバ」以外は全て日本語であったのだが、何をどう勘違いしたのか、ウェイトレスと寒汰はタガログ語で会話したと思い込んでいた。

こういう信じられない勘違いも、フィリピン初心者にはありがちなのである。

寒汰は急に機嫌がよくなった。

「ゲヒヒヒヒヒヒ!俺、タガログ語うまいだろう?俺、すごいだろう?俺、偉いだろう!ゲヒーーーーーーーー!」

生まれてこの方、人にほとんど褒められたことのない寒汰は他人に褒められると夢見心地になるのである。

「いいか?takashi、 お前も少しはタガログ語を学べ。タガログ語ができない間は半人前だと思え!」

この時、たまたま寒汰の後ろで食事をしていたデビル氏は吹き出した。

「アコディバ」以外の単語を知らない寒汰がどの口でタガログ語を学べなどと偉そうな口をたたくのか。

他人に「学べ」という前に、自分が学ぶべきであろう。

しかし、これもまた寒汰に限らず自称「フィリピンベテラン」に多い傾向であった。

彼らは自分のことを棚にあげて他人に説教するのが好きで好きで大好きでたまらないのであった。

日常生活で虐げられている彼らは、そんなことでしか自分自身を認めてもらえることができないのだ。

そのくせ、地道な努力が一切できない彼らにはタガログ語も英語もいつまでたっても全くうまくはならなかった。

EDSAを「エッサ」と発音するくらいなのである。

そんな全く語学ができない人間でも、堪能な人間のように褒めてもらえるのがフィリピンという国の不思議なところであった。

takeshi は言った。

「すごい!すごい!寒汰さんのお言葉には説得力があります!僕もいっぱい勉強して、今に寒汰さんのようなタガログ語が堪能なフィリピンベテランになります!やっぱり寒汰さんはすごいや!」

「そうだろう?俺はタガログ語がうまいだろう?俺はすごいだろう?俺は偉いだろう?俺、すごい!俺、偉い!ゲヒーーーーーヒッヒッヒヒヒヒヒヒヒ!」

マラテの空に不気味な笑い声がこだました。

しかし、寒汰よりtakashiの方がすでにタガログ語能力があることは寒汰はもとよりtakeshi自身でさえ気づいてはなかった。

 

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

14 Responses to 説教

  1. ててP says:

    今日の記事もめっちゃ面白かったです。

    ちなみに寒汰ブログを信じていたアホは俺です。w

    • いも says:

      >ちなみに寒汰ブログを信じていたアホは俺です。w

       いえいえ、ちゃんと入店したり
      オネーサン連れ込んでるじゃないですか?
       それに寒汰と違い お一人で 
      しかも飛び込みで宿泊してます。

       日本語で フィリピンの夜遊びを検索すると
      殆ど寒汰のブログが出てくるので 結構記事に影響されて
      アンヘレスやカガヤン・デ・オロ、バコロド、イロイロへと
      行ってるみたいです。
      ーーーーーーーー

       クラブ祇園をパスしたのは おしい・・
      日本人駐在員の為に 美形を揃えていた店です。

       バダビンの本店は アメリカで
      僕の時は ブスばっか。

       オンティックは VIPルームでショートもできますが
      他の店と同様 連れ出しもできます。

       ホテルラモンは あと200ペソ程追加で
      二階の広めの河側です。
       ネーチャーペンションは 同じ料金でも
      部屋によって 設備が違います。

      ーーーーーーーーーーーーーー

       アンへレスの`クラブ リオ`のスレンダーな子、
      バギオ市出身で 前の店が ロスト・イン・アジア。
      性格良かったですよ。 生中出し しました。

      • 確かに!

        寒汰よりててPさんの方が遥かに語学力も行動力があります。
        ブログの記述内容も正確ですし。

        ててPさんになくて、寒汰にあるのは妄想力だけですねwww

        カガヤンデオロ情報はまたエントリ本文で書かせていただきます!

    • ててPさん、
      コメントありがとうございます。いえいえ、寒汰のあまりに自信たっぷりな書き方には誰しも最初は騙されますよ。
      私も本人に会うくらいまでは信じてました。

      今後とも是非宜しくお願いいたします。

  2. デバンガーZ says:

    小生も寒汰ブログを参考にマニラを歩いたことがあるが、内容はおろか場所まで間違っていた経験を持っているのは内緒の話だwww

    • いもさんが、鋭い指摘を多くしてくださっていますが、寒汰のブログは間違い、というかガセネタだらkですよw
      事実を探すのが難しいほどですw

  3. リード says:

     寒汰さん 面白過ぎです。 これだけ頻繁にフィリピンに来ていたら、たどたどしくても会話できそうなものですけどね。 大体 好感持っていたら、女の子が色々と教えてくれますよね。 8年通って「アコ ディバ」だけなんて、ある意味凄いですねwwww。

    • 寒汰は日本でも女性に異常に嫌われていたんですよ。
      キャバクラでも、お店の女の子全員が、寒汰の席につくのを拒否したくらいです。

      語学に関しては、そもそも寒汰は頭が相当わるいのでしょうね。
      さらに、妄想狂なので「通じている」と勝手に勘違いしているので全く上達しないようです。

      現実には今はアコディバに加えて数字と、ごくごく基本的な単語は知っているみたいですが
      構文はやはりめちゃくちゃです。

      寒汰と話ししたことあるフィリピン人が言うには「あの人、いつも日本語で話しかけてくるから分からない」だそうですw

      本人はタガログ語を話しているつもりになってるみたいですけどねw

      コミュニケーション能力が決定的に欠如している人間だと何十年外国に行っても
      語学が上達しないようですねw

  4. いも says:

    >自分の凄まじく低い語学能力を棚にあげて、
    >話が通じないと怒り出したり、責任転嫁するのだ

    オックスフォードの部屋の前で
     `おい!開けろ、開けないとぶっ殺すぞ!`と
    叫ぶ おっさん、日本語で。

    アジアン・エンターティメント・ネットワーク店内で 
    相手にされず、日本語で ぶつぶつ言ったかと思うと
    `オラ、誰か来んかい!!`と叫んだおっさん。
    (ママさんが同席しない程 嫌われていたらしい)

    ーーーーーーーーーーー

    過去フィリピンの新聞で 実名出たおっさん。

      マンダウェイ市で 停止命令を出した
    交通委員会の議長に暴行働き
    逆に 見物人達から ボコボコにされて逮捕された
    ミヤウチ・タモツ 容疑者46歳

    記事残っていたので 彼のボコボコ顔みてね。

    http://www.philstar.com/Article.aspx?articleId=640663&publicationSubCategoryId=107

     ダバオのゴルフ場で マナーを指摘され
    罵詈雑言(日本語で)吐いて 逮捕されたおっさん。

     マニラ国際空港内で 罵詈雑言(一応英語らしい)後
    セレブを 蹴って 逮捕されたおっさん。

     英語学校で 費用は1700ペソと聞いていたので
    入管に 延長しに行ったら4350ペソと言わた途端
    女性係員に 怒りを爆発させ 侮辱的言動をし
    訊きに来た男性係員を 殴って 逮捕されたアホ。

     サンスター紙の元記事には 顔写真があったが現在なし 。
    掲示板に記事が残る。

    Stupid Japanese Arrested At Bi
    http://www.livingincebuforums.com/ipb/topic/2440-stupid-japanese-arrested-at-bi/

    • あっはっはっはっは!
      寒汰みたいなおっさん、他にもいるんですね。
      日本語で叫んで、通じると思ってるんですかねw
      ま、文尾にディバを入れればタガログ語になると思ってるんでしょうけどw

      ママが来ないほど嫌われている人もまるで寒汰ですね〜w
      寒汰がキャバクラに来るとどの女の子も席につきたがらなかったようですからw

      しかし、偉いさんやセレブ、そして入管の係員に殴りかかるオッサンがいるんですね。
      寒汰もすぐに仲間入りですねww

  5. gaga says:

    暗黒カフェの類似店のランチビュッフェで小汚いロロが

    「バイキング!だからバイキング!」

    とウエイトレスに威張り散らしているのを見たことがあります。

    ウエイトレスは困り果てていました。怒鳴られても分からないものは分からないというウエイトレスの態度は立派でした(分からなくて当たり前)。ウエイトレスは可哀想でしたがロロに逆恨みされても困るので放置しました。

    タイでイギリス人が自分の話す英語がタイ人に理解されないと別の英単語で説明し、それでも理解されないとタイ語で話していました。

    相手にわかるように話す事は大切です。

    ボトムレスとかオールユーキャンイートでもいいと思うのですが、、、、、

    それ以上に無知の知は大切だと思います。

    • あっはっはっは。
      「バイキング」が英語だと思ってるあたり凄いですね〜w
      寒汰と同じレベルですw

      通じないと自分の話す言葉がおかしいと考えずに、相手が悪いと思って怒鳴るところも寒汰そっくりですw

      そう、助けても寒汰みたいなおかしな日本人は逆恨みしかしないので助けられないですよねw

      寒汰の口癖は「知恵の悲しみ」ですw
      無知の知の真逆を行く男ですねww

  6. JAM says:

    いつも楽しくよんでいます。SAMTAには会ったことがないので,怖いもの見たさで見たい気もします。

    >「アコディバ」以外の単語を知らない寒汰

    よくネット上で自分のことをアコと書き,それ以外は全部日本語で語っている人々と同レベルですね。

    • 寒汰は見るからに気持ち悪い男ですよw
      マニラベイカフェ(LAカフェ)の女も寒汰の周囲にはほとんど近寄らないようですw

      > よくネット上で自分のことをアコと書き,それ以外は全部日本語で語っている人々と同レベルですね。

      はい、アコディバ語族と呼ばれますw
      http://plstclove.exblog.jp/10434047

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。