フィリピンサイト「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称) の崩壊 I

マラテ・ボコボストリートのガールズバーでサトーは寒汰と飲んでいた。

いや、無理やり付き合わされていた。

この日も寒汰は異常に臭かった。寒汰の頭部から異常な悪臭がした。

寒汰は白髪を染めるのに、金をケチって毛染商品を使わなかった。代わりにドブ川より汚いパシッグ川の泥水を頭にかぶっていたのだが、その泥水が異様な臭気を放っているのだ。

しかし、それ以上に寒汰の体臭が猛烈に臭かった。

サトーは、気を失いそうになる悪臭から気を紛らわせようと、「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)についての件を思い返そうとしていた。

「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)はフィリピン夜遊びの草分け的サイトであった。創設者のデビル氏(仮名)をはじめ、人格者のメンバーが揃い、有益な情報交換を行っていた。

当時夜遊びといえば英語情報しかなかった時代には画期的な存在であった。

そんなサイトに紛れ込んできたのが他ならぬ寒汰であった。

寒汰は誰がどうみても初心者丸出しであったが、異常に自己顕示欲の高い寒汰は人から注目されたくて仕方がなかった。

そこで、寒汰はどうしようもないクズ情報の書き込みばかりをして周囲から顰蹙を買ったのだ。

寒汰の当時の書き込みはこちらにまとめたので、興味のある方はご覧頂きたい。呆れるほど意味のない書き込みばかりである。

どうでもいいカクテルの紹介、キャンディの紹介をしたかと思えば、らくがきレベルの知ったかぶり WiFi 関連情報(詳細についてはこちらのエントリを参照)、JPEG を JREG だと勘違いしているのに写真の専門家のふりをした。

寒汰の明らかな知ったかぶりに、「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)の参加者はあいた口が塞がらなかった。

それでも、寒汰のクズ情報書き込みは止まらなかった。

当時からどこにでもあった Dual SIM 端末を見て「新発見だ!」と大騒ぎすし、

挙句の果ては、マニラ新聞を撮影してそのまま撮影してアップするだけのオナニー書き込みにいたっては、寒汰はメンバーから完全に無視されるに至った。

2004年11月になると、もはや寒汰の書き込みにはメンバーの誰も返信しない状態になっていた。

そして「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)のオフ会があるたびに、寒汰のことが話題になった。

人格者ぞろいの「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)メンバーも、いい加減寒汰には腹を据えかねていたのだ。

ここまでの話はサトーも噂で聞いていた。

「おい!サトー!いいか!俺はな、『あ・魔尼羅(マニラ)』(仮称)で、誰も俺の書き込みに返事をしてくれないのにむかついていたんだ!」

そりゃ当たり前だろう。どこにでもある Dual SIM 端末で大騒ぎしたり、マニラ新聞をそのまま貼っただけの書き込みなんて馬鹿らしくレスポンスのしようもない、とサトーは思ったが返事はしなかった。

「だからな、俺は、連中を仲間割れさせてやろうと思ったんだ。ゲヒヒヒヒ」

寒汰の底意地の悪い性格がいよいよ現れてきた。

寒汰はJINROチャムシルをガブガブ飲みながら言った。

「俺はな、メンバーが会員専用掲示板に書き込んだ内容を、一般公開の掲示板に書いてやったんだ。俺だとわからないようにな!ざまあみろ俺、賢い!俺、偉い!ゲヒーーーーーー!」

寒汰はこの頃から自演癖があったのだが、あまりに稚拙なカモフラージュだったため、当時から寒汰が書き込んでいるというのは「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)メンバー全員が知っていた。寒汰一人だけはバレてないと思い込んでいた。

「ゲフーーーー! それにな、皆が俺のことをケチだと馬鹿にしやがるから、俺は罠をしかけてやったんだ。友達が店に置いていこうとしたチップをネコババしたり、飲み屋で女が席についている時間をストップウオッチで計って割引を要求したり、バーファインした女と二発やっておきながら金を返せとゴネたりした話があるだろう?」

サトーはその寒汰の伝説的なまでのドケチっぷりについては噂で聞いていた。

「俺がな、ケチなのはな、俺からボッタクった奴らへの復讐なんだ。俺は傷ついたから他人に復讐する権利があるんだ!ゲフー!」

とんでもない屁理屈だった。ぼったくった人間に値引きを迫るのではなく、全く別の他の人間に対してドケチになるなど、筋違いも甚だしい

だが、こういう理屈にならない悪意の応酬は、フィリピン人がスペイン人に支配されて以来、この国の伝統になってしまっているのだろう。

よく言われることだが、まともな日本人もフィリピンに来ると数年でおかしくなってしまう。常識のない人間になってしまうのだ。

それは「暗黒のオーラ」のせいだと言う人がいるが、その暗黒のオーラの核心とはこの悪意の応酬の文化なのだろう。

「そもそもな、俺は自分が他人より一銭でも余分に金を払うことは許せないんだ!ゲヒーーーーーー!」

下品なゲップを聞きながらサトーは頷いていた。寒汰のような異常なドケチは、費用対効果は全く考えない。

見た目の価格さえ安ければそれでよいと思っているのだ。

汚い狭いうるさい部屋で78円のカップラーメンを食べる方が、素敵な夜景を眺めながらゆったりと素敵なディナーを1万円で食べるより安上がりだから良いという考えだ。

  • 汚いサンダルを履いた汚らしいマグロ状態の貧乏娘が嫌々体を開く。値段は200ペソ
  • 息を飲むほど綺麗なモデルが素晴らしいテクニックと心遣いで満足させてくれる。値段は1万ペソ

寒汰のような男には価値の違いは感じられないのだ。だからためらいなく200ペソの貧乏マグロ女を選ぶ。

「俺、200ペソで女買った!俺、偉い!数千ペソも払って女買うより得した!俺、賢い!俺、偉い!ゲヒーーー!」と喜んでいるのだ。

そのうち鶏の穴にでもチンポを突っ込んで「無料で女を買った!俺、偉い!」と言い出しかねない。

おそらく、寒汰にはサービスの価値が全く分かっていないのだろう。だから値段に一ペソ単位で異常にこだわるのだ。

9年間毎月フィリピンに来てそのたびに女を買っている寒汰だが、結局のところ女を買っても全く幸せを得ていないのだろう。ただ人より安く女を買うことだけが彼にとっての幸せなのだろう。

そう思うと、サトーは寒汰に対してなんとも言えない憐憫の情を覚えた。

「その一連のケチ話だけどな、全部俺のことじゃなくて、『あ・魔尼羅(マニラ)』(仮称)メンバーの一人、9ウーマン(仮名)のせいにしてやったんだ。ゲヒヒヒヒヒ。俺、頭がいいだろう?」

サトーは呆れた。寒汰は異常なまでにドケチなばかりでなく、そのドケチな豪伝説を他人の話だとすりかえていたのである。

自分の悪行は他人に押し付け、他人の功績は全部自分のものにするのが寒汰のポリシーであったが、サトーはそれをまざまざと実感した。

(続く)

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to フィリピンサイト「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称) の崩壊 I

  1. sarisari says:

    寒汰っていろいろ物知りで難しそうな文章書いてるのですごい人だと勘違いしてました。でも難しそうな言葉を使って意味不明にして読者にえらいと思われたいだけのようですね。私も寒汰さんはエライと思っていた一人です。反省しています。

    でもこういう日本人にうろつかれると在住としては困りますね。日本人のイメージが悪くなるので。知りあいの人はとめないんですか?

    • sarisari さん、

      それは完全に寒汰の知ったかぶりにダマされてましたねw
      よくよく読むと彼は全く何も知らないことが分かりますよ。
      また、彼の文章は一見まともそう、無茶苦茶です。日本語の体をなしていません。
      基本的な構文力がない人間が、見よう見まねで難しそうなことを書こうとするとこうなるんですよ。
      文章力のある人間が見れば、彼は国語力もないことが、すぐに分かります。

      今回のエントリで書いたとおり、パライソ(仮称)でもめてからは、彼は友人はいません。
      知り合いもトラブルを恐れて誰も関わろうとしませんね。

      一方、在住者にはかなり恨みを買っているみたいですよ。
      寒汰情報を私に提供してくれている人の半数は在住者ですね。

  2. デバンガーZ says:

    当時の書き込み詳細を拝見したが、この当時から論理破綻した文章を書いていたことが判り非常に興味深い。
    また、たとえばWiFiの話や情報公開に関する持論(言い訳?)など、ややこしいことを書こうとしているときほど日本語とロジックが壊れていくのもワビサビを感じることよ。

    • どうも寒汰は焦ると文章の破綻が普通の人以上に激しくなるようですね。
      最近、寒汰の文章の論理破綻が凄まじいのは、よほどストレスをかかえているんでしょうね。

      当ブログの大事な登場人物、寒汰氏におかれては
      ストレスがたまったときには、寒汰物語を読んですっきりしていただきたいと思いますwwww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。