寒汰(さむた)と性病

寒汰は従来、中田氏が大好きであった。

そう、人一倍性欲の強い寒汰は、中田氏したくてしたくてたまらない人間であった。

一方、異常に臭くて汚い寒汰は、中田氏どころかS◯Xすることさえ、女に断れられていた。

寒汰は他の男が楽しそうに買春をしているのを見て「ふん!金さえ出せば誰とでもS◯Xできるわい!」と不機嫌になっていたが、その実寒汰は金を出してもS◯Xさせてもらえない男であった。

たとえさせてもらったところで、中田氏はもっての外だった。

当たり前である。いくら金のために性を売る女でも、寒汰のように異常に汚くて臭い男と直に接触するのだけは勘弁だった。たとえ1千万ペソもらっても、寒汰のような男とだけは生でやりたくないとLAカフェにたむろする女たちは口をそろえていた。

一方、中田氏したくてしたくてたまらないのに、一度も中田氏させてもらえない寒汰は2005年2月3日に以下のような文章を残している。

(※ 下記の文章はオリジナルのものである。この後、寒汰は修正を加えている。現在寒汰のブログに残っているのは修正後のバージョンである)

可愛い娘が欲しいと思うことがある。先日も「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称)のデビル様に冷やかされたばかりだが、この歳になると子供の成長に必要な時間と、自分の生命活動の残された時間とを、天秤にかけて考えないわけにはいかないのだ。確かに中だしが出来るという点では、自分も彼女も違う。コンドームのたかが何ミクロンの薄さが、摩擦快感にどれほど影響があるかわからないが、肉体の間に非接触空間があり、結合していない想いが脳裏にはある。
これは、唾液が排卵期と非排卵期では、結晶構造が変化するのを応用して特定するものだが、ま~こんな物があるというだけにとどめよう。性病を移しても移されても悔いは残る。やはりコンドームしゃ~ないか?

相変わらずの凄まじい悪文ゆえ、解読は難しいのだが、要約すると以下のようになる。

  • 俺、中田氏したい!俺、妊娠させたい!
  • でも俺、金を払ってるのに、生でさせてもらえない
  • 「あ・魔尼羅(マニラ)」のデビル様(仮名)が俺のことを馬鹿にしてる!俺、悔しい!
  • ああ!生でやりたい!生でやったらどんなに気持いいか!俺、憧れる!
  • でも、誰も絶対生でやらしてくれない!俺、馬鹿にされるの恥ずかしい
  • だから俺、性病予防のためにコンドーム使ってることにする!
  • 妊娠させたくてたまらないけど、出来た子どもが可哀想だからわざと作らないことにしておく!
  • うまい言い訳思いついた俺、偉い!偉すぎルゥうう!

寒汰は中田氏したくてしたくて仕方ないのにさせてもらえないことを極度に恥ずかしがっていた。(実際、恥ずかしいことであるが。)そこで、適当な理由をでっちあげることで自分を納得させていた。

一方、それゆえ寒汰は性病にかかる人間を激しく憎んでいた。

性病にかかる人間は、生でやっている人間なのである。

金を払っても生では絶対にやらせてもらえない寒汰にとって、生でやっている人間は妬ましく思えて仕方なかった。

そこで、寒汰は性病にかかった人間を見ると徹底して攻撃するようになった。

親の敵かと思われるほどに徹底的に攻撃した。

自分がどんなに金を払ってもやれない生、それも中田氏をさんざんやっている人間は寒汰にとって凄まじい憎悪の対象となったからだ。

寒汰は酔っ払うたびにいつも愚痴っていた。

「性病にかかる奴はけしからん!生でやりやがって!羨ましくて仕方ない!グフーー!」

「あいつらは全部HIVにかかって死んでしまえ!クソッ!」

「むかつくからあいつらの悪口を2ちゃんに書きまくってやる!キーーーー!」

「どうせ奴らは金を払って中田氏させてもらっているだけだ!ケッ」

そう、彼らは金払いがよいから中田氏させてもらっているのかもしれない。

しかし、売春婦たちも、どんなに金をもらっても、絶対に中田氏どころか生でもさせたくない男はいるのだ。

生理的に受け付けられない嫌な男、それが寒汰であった。

寒汰は自分が「彼女」と呼ぶ女にさえ生でやらせてもらえない事実には全く気づいてなかったのである。

そして、寒汰が性病にかかった男を攻撃するのは妬みからだった。

そういう寒汰は生でやって性病にかかりたくて仕方がない男だったのである。

性病にかかりたくてもかかれない男、寒汰。

彼が幸福なのかどうかは誰にも分からない。

(寒汰と性病 完)

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

10 Responses to 寒汰(さむた)と性病

  1. AC says:

    知り合いのアンヘレス某所で仕事をしていて(彼自身はアンヘレス外に在住)バーの子たちなどの知り合いも多いというバクラ坊や曰く、

    「バーや置屋の子たちは彼氏とか旦那とはもちろん、ピノイの客とも生凸凹するのが基本。ただし男のほうがコンドームを使う、使いたいということはある」

    「そのローカルの男たち、彼氏や旦那、ピノイ客もヨソの女と凸凹しないというわけでもないので、病気はそうして広がる」

    「バーの女たちが外国人客と生凸凹しないのは危険度を下げるため。連中はあちこちの女とやってるから他の女の病気をそいつら経由でもらうのはやっぱりいや」

    「でも商売は商売」

    「怪しくたって気に入ったり好きになった外国人男には生中田氏させることだってある」

    「それが一度もできないのは商売とはいえ生理的に受け付けられないほどイヤ、汚い、臭い、とかから」

    言われなくて常識で考えたら当たり前のことですね。

    「クーヤ、タイプ言ってくれれば店なんか行かなくてもいくらでも紹介するけど? どう?」 とも最後に言われましたが、遠慮しときました w

    • そう、あれだけ生天国のフィリピンで、金を払っているのに生でさせてもらえないのは、
      寒汰が異常に嫌われている証拠ですね。

      > 生理的に受け付けられないほどイヤ、汚い、臭い、から

      寒汰はそこまで自分が嫌われているのをやはり頭の片隅では分かっているのでしょう。
      だから不満を性病にかかった人間に転化している。

      最初から最後まで情けない男ですww

  2. gaga says:

    寒太さんの好きなCAFEのウエイトレスと随分致しましたが、ゴムは一度も使えませんでした。もともとやる気満々でマニラに行っているわけじゃないので用意もありません。

    向こうから何らかの理由を付けて私の部屋に来ます。基本的にはお金が欲しいのでしょう、100パーセント向こうから迫ってきます。

    いきなり生で入れられた事もあるし、ゴム無いから出来ないとこっちが言っても「子供ができない体なの(現在は2児の母)」と言われたり、「私は妊娠しても構わない、貴方は嫌なの?」と脅迫されたり大変です。

    女にとって結構屈辱だと思いますが、リアクションを見るのも楽しいものです。

    1人だけ何かにつけソクソクはダメという女がいました。こっちから迫った訳じゃないのに何故いつもそのようなことを言うのか?処女?他に男が居る?と聞くと「前の彼氏と関係持つようになってから生理が止まらなくって、、、」と言っていました。そういう事を平気で話すのって情緒的に好きじゃないので翌日別れを告げました。

    色白でスタイル良かったんですが、病院で調べたら手術の必要な性病でしたので手術代を払ってあげました。

    プロか否かじゃなく生中出しは常識なんですね。

    私は持病の薬の副作用で子供が出来難いので安心です。

    • ははは。LA Cafe のウェイトレスにそんなに迫られてたんですね。

      生で中田氏はフィリピンのデフォルトのスタイルのようですね。プロでもそうです。
      100%そうです。どんな高級店の女の子でも生で中田氏でしたね。

      手術の必要な性病ってのは珍しいですね。しかし手術代を払ってあげるのは優しいですねw

      >私は妊娠しても構わない、貴方は嫌なの?

      これ、分かりますww フィリピーナの多くは、こういうこと言いますねw そうですね..確率で言うと95%くらいかなw

      もちろん、お金が目当てなんですよw そう、お金だけ。
      でもね、寒汰のように生理的に受け付けられない男はどんなにお金を払っても聞けない言葉でしょうけどw

  3. デバンガーZ says:

    小生もタイやフィリピンで女子の方からナマをしかけてくることはあるなあ。あ、自分はチビデブハゲだがwww
    しかし小生の主義として彼女以外とはナマをしないので、「お互いのためにつけようよ」というと、相手も納得してくれる。
    ・・・これが普通だと思っていたのだが、どうやらやはり例外もあるようだなwwwwww

    • タイも生が多いですが、フィリピンは本当に100%生ですね。
      何も言わないと絶対に生中出しです。
      私のような加齢臭ハゲオヤヂでもそうです。
      デバンガーZさんのご容姿は存じあげてませんが、それでもナマを迫られますよね?
      そう、彼女らはきっとそれはカネのためにナマを迫るんですよ。あくまでカネのためww

      しかし、生理的に受け付けられない男である寒汰はどんなに金を払っても生ではさせてもらえないそうです。
      世の中には本当にいろんな人がいるものですw

  4. gaga says:

    そういえばゴルフ場のキャディが金に詰まってマニラに会いに来た時もいきなり生で入れようとしました。むこうはバス代払って数時間かけてマニラに来ているのでなんとか入れてもらおうと必死です。ちょっと前まで居た日本人のスポンサーに孕まされて、その後ジャパゆきしている従兄弟にスポンサー取られた経験があってもやはり有無を言わさず生。

    KTVのGROが同棲していた日本人に孕まされ、捨てられました。「1年間生でし続けたから妊娠はしないと思っていた」らしく泣いていました。

    知り合ってから長いこと子供が出来ない女性に「コンドーム使ってるのか?」と聞くと「はい」と言います。妊娠したら自分を高く売れないのが分かっているからで銀座のおねーさん同様高値の男追求です。

    人口問題等の観点から避妊について話した全員がホームレスの雲子を裸足で踏んだような顔をしました。「気持ち良くない」と言います。1度たりともカトリックだからとか愛がどうのとの回答は得られていません。こっちは人口爆発による経済や性病の観点から話をしているのですが「気持ちいいかどうか」しか頭に無いようです。

    日本の飲み屋で日本人ホステスと今度フィリピンに行くと話しました。「フィリピン女性は本能で生きているようで怖い」と本質を見抜いていました。

    • gagaさん、

      非常によくわかります。彼女らものすごく生でやりたがりますよね。
      そう、それもきっとお金目当てなんですよww お金だけwwww
      お金を払っても生でやらせてもらえない男が居るみたいですけどw

      彼女ら、妊娠で過去に失敗した経験があっても、生でするのをやめないですね。
      生でするように教育を受けているのじゃないかと思えるほど生が大好きですねw

      コンドーム使っているというお姉さんもよくよく聞くと、コンドームを使ってるのではなくて堕胎薬(フィリピンでは簡単に手に入ります)を使っているケースが多いです。

      ホームレスの運子を裸足で踏んだような顔には爆笑しましたw
      でも、そうなんですよね。
      彼女らは人口問題やカソリックの方針なんか考えてないですよ。

      単に気持いいから生でやるだけです。
      そして、寒汰みたいな男は気持ち悪いから、生ではやらないんですw

      彼女らの本能に正直である意味とても清々しいですねw

  5. gaga says:

    堕胎薬なのですね。

    スポーツバーにしばしば行くのですが、同時期に2つの店で雰囲気がブルーでやけにお腹をさすっているウエイトレスを見ました。

    こっそり話を聞くと出来たら彼氏が逃げちゃったという本能に即したありふれたの話でした。

    「こいつらどうやって生きていくんだろうね?」

    なんて話してましたが、今も元気で子供を生むこともなく働いています。

    スポーツバーはLAよりタチが悪いから行きたくないと言っている友人がいますがその通りだとつくづく感じました。

    タイはエンターテインメントの国だけあり、泣きながら目の前で堕胎薬を飲むとか、睡眠薬一瓶飲むとか自分から動かずとも退屈させられることがなかったですね。

    愛してるから偽装結婚してくれなどという某国とは違って手がこんでる分努力賞はあげたくなるし、腹もたちません。。

    タイのおねーちゃん達は孕むと堕胎薬飲んでディスコで酒飲んで踊れば何てこと無いとよく言ってました。

    最近は彼女達の生まれ変わりかもしれないと思うとゴキブリも殺せません。

    • gaga さん、

      gaga さんの体験談も非常に興味深いですね。

      > 彼氏が逃げちゃったという本能に即したありふれたの話でした。

      飽きるくらいありふれた話ですね。

      > こいつらどうやって生きていくんだろうね?

      目の当たりにすると心配してしますのですが、現実、完全に放置しておいても何の変わりもなく普通に生きていきますからね。心配するだけ損ですねw

      > タイはエンターテインメントの国だけあり、泣きながら目の前で堕胎薬を飲むとか、睡眠薬一瓶飲むとか自分から動かずとも退屈させられることがなかったですね。

      ですねえ、全く退屈することはありません。
      そのうち、リストカットとか、毒薬飲むくらいも日常のごくありふれた、のどかな風景におもえてきますからね。
      ん?まあ、フィリピンもそれは変わらないのですが、やはり金額が安いせいか三文芝居の劇場なんですよね。

      > 手がこんでる分努力賞はあげたくなるし、腹もたちません。。

      はい、演出のレベルが全く違うのは感じますね。観劇料を払う価値があります。

      > タイのおねーちゃん達は孕むと堕胎薬飲んでディスコで酒飲んで踊れば何てこと無いとよく言ってました

      それはフィリピンでも同じみたいですね。堕胎薬を使うと三日間寝たらいけないそうなんですが、それもドラッグを使えば問題ないそうです。
      たまに堕胎薬を使い間違えて死ぬ子もいるようですが、彼女らはあまり気にしてないみたいですね。

      きっと我々の想像もつかない高いレベルで悟りをひらいているからでしょう。

      >彼女達の生まれ変わりかもしれないと思うとゴキブリも殺せません。

      リアル吹きましたwww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。