テキサスから来た臭肉王 I

時は昭和21年。敗戦まもない日本は米軍統治下にあった。

国民は戦争時よりも貧困にあえぎ、金を求めて少なからぬ女は米国人相手に体を売っていた。

亜土墓子(あどぼこ)もそんな一人だった。

彼女は夫が出征中、となり村の俊哉(仮名)と浮気して出来た子どもを生んでいた。

口さがない当時の閉鎖的な社会である。亜土墓子(あどぼこ)は村に居られなくなり東京に出てきて女手一つで子供を育てていた。

すでに28歳になり、生活臭漂う亜土墓子(あどぼこ)に客は決して多くなかった。だから彼女には選り好みする余裕はなかった。

そんな彼女の最近の一番の上客は、テキサスの田舎で安かろうまずかろうのステーキ屋を経営するというサムータという汚く臭い男であった。

このサムータ、異常にドケチで変態ども群を抜いていた。売春仲間の誰もが忌み嫌っていたが、客の少ない亜土墓子(あどぼこ)には選択の余地がなかった。また、いくらドケチでもステーキ屋を数軒経営して実は金を持っているサムータがいつかはたんまり金をくれるのではないか、そんな期待も亜土墓子(あどぼこ)はほのかに抱いていた。

ある日、亜土墓子(あどぼこ)はサムータに食事に誘われた。

亜土墓子(あどぼこ)は少し迷った。サムータはドケチな上に粗暴な振る舞いが多く、日本語も全く話せないくせに異常に馴れ馴れしく、鳥肌がたつほど嫌悪感がする男だったからだ。

しかし、年越しになけなしの貯金をはたいて文なしになっている亜土墓子(あどぼこ)には選択の余地はなかった。亜土墓子(あどぼこ)はサムータの申し出を受けることにした。

サムータが亜土墓子(あどぼこ)を連れていったのは、新橋にあるアメリカ料理レストラン、「ネモタリアン」であった。戦前にアメリカから日本に渡ってきていたネモティおばちゃんがやっている店である。

亜土墓子(あどぼこ)は少し嬉しくなった。貧しい亜土墓子(あどぼこ)はアメリカ料理など食べたことがない。きっと肉汁のしたたるステーキに、こんがり焼けたじゃがいも、こおばしいばかりのソーセージが食べれるが腹いっぱい食べれるのかと思うと、サムータのような異常に臭い男のとなりに居ても心が踊った。

店で、サムータはJINRO(チャムシル)を飲み始めた。

「ゲフッ、やっぱり日本では日本古来の酒を飲むに限るな!このJINROチャムシルはうまい!」

亜土墓子(あどぼこ)は少しいらついた。

『JINROチャムシルは朝鮮の酒だよ!日本と朝鮮を一緒にするな!』

内心思ったが、口には出さない亜土墓子(あどぼこ)であった。

それで調子に乗ったのか、サムータは続けた。

「ゲフーー。いいか? 焼酎にはな、いくつも種類があるが、このJINROチャムシルの甘みが最高に自然でいいんだ? このネモタリアンに置いていあるどの焼酎よりもうまい! お前に違いが分かるか?ゲヒヒヒヒ」

英語が分からない亜土墓子(あどぼこ)であったが、サムータが日本の焼酎を冒涜していることだけは、はっきり分かった。

JINROチャムシルは人口的に甘味料をいれたいわゆるホワイトリカーである。

芸術品と言えるまで味わいを高めた日本の焼酎と比較して「自然な味わい」とは真逆である。

どうもサムータは自分を食の専門家と思っているようだが、実際日本料理と朝鮮料理の区別も全くついていないようであった。

「この鬼畜アメリカ人め!神州日本を冒涜しやがって!ああ、日本が戦争に負けなかったら、こんな愚かで粗野なアメリカ人に身をまかせる屈辱など味わなかったのに!」

サムータはネモタリアンで評判のコンボ(※定食)をオーダーした。亜土墓子(あどぼこ)が待ちに待ったアメリカ料理である。

亜土墓子(あどぼこ)はJINROに関してサムータが日本を冒涜したことも忘れて、胸が高鳴るのを抑えられなかった。

なにせここ二週間ほどろくに食事をしていないのである。

ましてやあこがれのアメリカ料理、どんな食事なのだろうか。

しかしそんな亜土墓子(あどぼこ)の期待はすぐに木っ端微塵に打ち砕かれることになった。

(続く)

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。