腐ったバナナ事件 – カラオケ(KTV)編 IV

寒く雪が吹きすさぶブリザードの釧路の夜、

フィリピンパブ「マンコクィーン」に寒汰は来ていた。

彼にはこの店に婚約者が居た。その名はアイリーン。

25歳のはずなのに、まるで35歳のおばさんのように老け顔のアイリーンだが、それはきっと安物の化粧品を使っているせいである。

エロ話は得意だし、上客とは店内でも信じられないほどの濃厚なスキンシップをするアイリーンだが、本当は純情な乙女なのである。

その証拠に、寒汰とは店の外では一切会わないし、SEXは結婚するまで絶対にしないと言っていた。

彼女は正真正銘のバージンなのだ。

アイリーンはよく親戚の子どもの写真を客に見せてくれる。

アナックコという名前の子どもだそうだが、アイリーンの子供ではなく、親戚の子どもだ。

アイリーンに瓜二つの顔だが、あくまで親戚の子どもである。

寒汰はアナックコという子供の顔を見て「不細工」と正直に言ったら、アイリーンはにっこりと微笑んでいた。

顔がひきつっていたのは気のせいであろう。

こんな不細工な親戚の子供が好きだとはアイリーンはきっと心が優しいのだろう。

.

アイリーンは客が店に来ないと鬼のように怒り狂う

しかし、きっとそれは彼女の本当の姿ではない。

怖い店長が悪いのだ。怖い店長は客が少ないとアイリーンを脅すから悪いのだ。彼女は絶対に悪くない。

心優しいアイリーンを鬼のように変えてしまう店長ぴんハゲ氏を寒汰は嫌いであった。

しかし、その寒汰が、ぴんハゲ店長氏以上に嫌いなのが、ラーメン屋 万景峰号 の経営者ジョンイル(仮名)であった。

kimjongil

(写真と本文は全く関係ありません)

ジョンイル(仮名)は太った醜いオヤヂでいつも黒いサングラスをかけている。そして彼はアイリーンの上客であった。

毎日のようにフィリピンパブ「マンコクィーン」にやってきて同伴オープンラストをしている。

アイリーンはいつもジョンイルが来ると嬉しそうな顔をするし、ジョンイルにいつも電話をしているし

店の中でもいつもずっとジョンイルに寄り添って互いの体をまさぐりあっており

アイリーンが席を立つとそこはいつもチーズが腐ったような臭いの液体で濡れている。

時折アイリーンはジョンイルや取り巻きの女の子たちと一緒に

寒汰を馬鹿にしたような目付きで見てニヤニヤ笑っているのだが

それは、アイリーンは仕事だから仕方なくやっているだけである。

寒汰はアイリーンが本当は心の優しい娘だと分かっているから絶対に信頼関係は揺るがないのである。

.

Screen Shot 2013-12-30 at 2.39.58 PM

(釧路市内の道道148号線の前のラブホテル・ラフォーレ)

ある日のことである。寒汰がいつものように麺工場に向かおうと道道148号線を愛車臭レガシィで走っていると、その純潔なはずのアイリーンがよりによってジョンイルとラブホテル・ラフォーレから出てきたのである。

.

寒汰は混乱した。純潔で処女のはずのアイリーンがなぜ、ラブホテルから出てくるのか。

寒汰とは店外で絶対に会わないアイリーンなのに、なぜジョンイルとラブホテルから出てくるのか。

居てもたってもいられず、寒汰はアイリーンの勤めるこのマンコクィーンにやってきた。

何がなんでも真相を聞きだせねばならない。

きっと、真相はこうだ。

アイリーンはジョンイルとぴんハゲ店長に無理やり脅されて仕方なくラブホテルに一緒に入っただけだ。

中では何もしていない。絶対に何もしていない。バージンのアイリーンが破廉恥なことをするわけがない。

露骨に嫌そうな顔をしたアイリーンが隣に座ると、寒汰はせきを切ったように質問を浴びせかけた。

しかし、だ。ホテルを出てきたところを寒汰に見られて恥ずかしかったからか、アイリーンがさげすさむような目付きで語った内容は寒汰の想像を遥かに超えていた。

「バカ!アコの恋人、ジョンイル決まってるディバ! 」

「お金だけ違う!シャ、優しいディバ!」

「シャ言った。アコを万景峰号のプリンセスにする!優しいディバ?」

「ソクソク(SEX)したよ!毎日してるヨ!文句アルカ!アコとジョンイル、恋人 ソクソク当たり前!」

「アコがバージン? バッカじゃないの!」

「アコ、子供あるヨ!16歳で子供産んだよ!文句アルカ!」

「イカウ、アナックコ(私の子供)ブサイク言った!アコ、ホントに怒ってる。分かるか臭アイヌ人?」

「イカウ、ただのお客さんディバ!」

「イカウと婚約!?バカ言うんジャないヨ!イカウはお客さん!セールストーク分からないカ?」

「イカウ、バホ。いつも臭い!その服、洗ったことあるか? アコ、バホは嫌いだヨ!」

「アコ、クリポ(ケチ)は嫌い、クリポは帰れ!」

寒汰は店で追加のオーダーを一切しないので異常なケチだと悪評がたっていたが本人は全く知らなかった。クリポはタガログ語の褒め言葉だと誤解していて、クリポと呼ばれるたびに悦に浸っていたくらいである。

「イカウが持ってきたフルーツ、アコ恥ズカシカタよ!分かるかイカウ?」

banana1

ここで寒汰の伝説とまでになった腐ったバナナ事件について書かなくてはならない。

寒汰は一度、道に落ちていた腐ったバナナを店に持ってきたことがあったのだ。

そしてその腐ったバナナを呆然とするアイリーンに渡しながら言った。

「ゲヒヒヒ。俺のプレゼントが嬉しいだろう!フィリピン人はバナナ、食べたことないだろう!お前、喜ぶな!」

「ゲヒヒヒ。このバナナ見た目悪いか? でも関係ないんじゃよ。腹に入ればなんでも一緒なんじゃよ。」

「道に落ちてたバナナは無料だからな。俺は節約家で頭がいいだろう?俺は偉いだろう?俺に惚れただろう?俺、偉い!ぴんハゲ店長、俺は今日食べ物持ってきたんだからセット料金を無料にしろ!節約家の俺は偉いだろう?ゲヒヒヒ。」

ピンバブ業界10年を超える百戦錬磨のぴんハゲ店長氏も、その時ばかりは呆れ返って何も言えなかったという。

その後、その凄まじい腐ったバナナ事件はフィリピンパブ「マンコクィーン」のみならず、釧路中のちょっとした噂になっていた。それを耳にするたびにアイリーンは癇癪を起こし、携帯電話を壁に投げつけるのであった。

当の寒汰はそのアイリーンの激しい怒りを全く知らなかった。

今、腐ったバナナ事件を思い出したアイリーンは怒りのあまり正気を失い暴れだしはじめた。

snt_kushiro_09_17

寒汰はそのアイリーンを抑えるふりをしてこれ幸いとばかりにアイリーンの胸を揉みしだいた。ベロリベロリと口の周りを汚らしく舐めまわしながらアイリーンの胸をもみまくっていた寒汰であるが、すぐにピンハゲ店長に引き離され、店から追い出されてしまった。

ブリザードが吹き荒む暗い釧路の道を家に向かってトボトボ歩きながら寒汰は考えていた。

アイリーンはどうしてあんなひどいことを言ったのか。

寒汰にはアイリーンの言葉が本当だとは信じられなかった。

「そうだ、きっと俺が魅力的すぎるのが原因だ!」

「アイリーンは自分では俺の魅力に釣り合わないと思って身を引くためにあんな嘘をついたんだ!」

「ジョンイルとホテルに行ったふりをしたのもそのためだ!そうに決まっている!」

「ゲヒィィィイ! 俺、色男過ぎる!俺、偉い、偉すぎる!」

寒風の中、寒汰は釧路市内全域に聞こえるくらいの大声で叫んだ。

どこまでも目出度い寒汰であった。

その夜、釧路市内は観測史上最低の気温を更新したという。

(続く)

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

8 Responses to 腐ったバナナ事件 – カラオケ(KTV)編 IV

  1. AC says:

    歴史のあるお方だったんですねえ。
    その割に今でも勘違いだらけのこと書かれてるみたいですが www
    他人様の商売の仕方についての批判が多いですが、だったらどーして自分で飲み屋でもメシ処でも現地で経営しないの?と思いますが。

    • 寒汰がフィリピンパブにはまりだしたのは、恐らく2001年か2002年頃ですね。
      初渡比が2003年です。

      勘違いだらけなのは昔からみたいですが、どうもフィリピンには彼の勘違いを増幅する何かがあるようですねw

      彼が現地で料理関係の仕事をしないのは私にも不思議です。
      彼の哲学通りに始めたらすぐに立ちゆかなくなることは簡単に想像できますがw

      ま、彼も自分が何もできないのを頭の片隅では分かっているのであえて冒険しないのかもしれませんね。

      • AC says:

        おやまあ。ワタシはてっきりあの方は暗黒諸島およびその住民と関わりだして四半世紀ぐらいは経ってるのかとばっかり思ってました。あと凹買目的オンリー渡比にしても、もちっと凹娘たちと意思の疎通ができるんだとばっかり(ブログを読む限り)…

        > 彼も自分が何もできないのを頭の片隅では分かっている

        まー、日本人とも良好なコミュニケーション取れない方らしいのでw 決まりきった世辞以外の日本語はさっぱり理解しない現地人と商売なんかできるはずない、ってところでしょーかwww

        しかし、マジで現地でも「アコディバ」語オンリーなんですかね?

        続きが早く読みたいです。

      • ACさん、

        寒汰の会話能力ですが、2006年に私が彼と食事したときに聞いた限りでは、
        単語を適当に並べているレベルですね。

        レストランのオーダーや、決まりきった金銭のやりとりはそれでもなんとかなるのでしょうが、
        「会話」というほどのものではないですね。

        彼のブログもよーく読んでみると、実は意思疎通できてないだろうな、というのがよく分かります。
        たとえば昨日のブログでも、「娘は隣の席の魚を物欲しそうにみている。しかし既に満腹だからオーダーする必要がない」と書いてありますが、これは彼が一人で勝手に妄想しているだけでしょうね。

        暗黒フィリピン人なら食べきれなくてもオーダーしたがります。余ったものは家にもって帰りますから。
        恐らく現実は寒汰とこの娘の間で会話がなりたっていないのでしょう。

        その他にの彼のブログでは女の子と心の機微に関わる会話をした様子が全くありません。
        たまにあるのはフィリピン人ならまず言わないだろう発言です。
        これは彼のでっちあげの会話か、相手が言ったことを完全に誤解して解釈しているかのどちらかでしょう。

        > 決まりきった世辞以外の日本語はさっぱり理解しない現地人と商売なんかできるはずない

        全くそのとおりですね。
        そもそも彼のブログでもポン引きと売春婦以外のフィリピン人と会話していないでしょう?
        日常的な会話もできないんですよw
        その証拠に彼の部屋には女の子が長居したがらない。夜になるといつも帰りますね。
        これは話が盛り上がっていない傍証です。

        そして寒汰がマニラで寄り付くところは、日本語が通じる店か買春場所だけ。
        それでは商売できるわけがないですね。

        > マジで現地でも「アコディバ」語オンリーなんですかね?

        2003年当時はそうだった可能性が高いと思います。

        2006年に私が会った時には寒汰は数単語のタガログ語は知っていました。
        文法と発音はベタベタの日本語でしたがw

  2. jumpojp says:

    バカって偉大だなぁ~と思います。そこまで勘違いできるんですからw でもそれだけ自分にいいように勘違いしてるのにどうしてもいつも機嫌悪いんでしょうか?
    バカなりに薄々感づいているんでしょうか?

    • そう!それですよ。

      彼も含めてフィリピン関係の痛いオサーンがいつも不機嫌な理由は、
      みじめな事実が薄々分かっているからです。

      だから余計に勘違いが膨らむし、その一方で不機嫌になって楽しく遊んでいる周囲の連中に当り散らすんでしょうねw

      事実を素直に認めれば楽になるのにね〜w

      あ、でも、私がもし寒汰のような人間で事実を自覚したら、あまりの恥ずかしさのあまり0.5秒後には自殺するかもしれませんw

  3. キーニャオ says:

    フィリピンバナナがスーパーで一番見かけるほど、バナナの原産国として日本で一番有名なのがフィ・・・

    いや、心が汚れているから、そう思うんでしょうね><
    フィリピン人はバナナを栽培しても、自分達で食べる事は出来ない、それは先進国が不当に搾取しているから!そういう南北問題批判も含めて、あえてバナナを恵んでやったんですね!

    • キーニャオさん、

      その通りです!寒汰はバナナがフィリピン特産なのは百も承知なのです! 絶対にまさかバナナがフィリピンを代表する特産物だと全く知らなかった訳がありません!

      いいですか、寒汰は食品関係者なのですよ。
      食品に関して間違いなんてあるわけが絶対にないのです!!ww

      フィリピンの牡蠣と日本の牡蠣が同じだと思えたり、レモングラスの酸味を酢酸と間違えたりなど絶対にするわけがないんです。

      まあ、南北問題まで考えていたかどうかは怪しいですけどね。
      とりあえず腐ったバナナでも食べながら寒汰には考えてもらいましょう。

      南北問題は韓国と北朝鮮の問題だ、くらいに思ってるかもしれませんがww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。